2005年07月31日

勝手に「クルマのデザイン」論2〜トヨタ・マークX前


20050731197b21aa.jpg10代目マークUですが「マークU」の名を捨てて生まれ変わったクルマです。
けっこう売れたようですけど、このデザインってどうですか?
今回はこのクルマのフロントに注目です。
フロントってめっちゃ大事ですよね。だってそのクルマの「顔」ですよ〜
「このクルマ、めっちゃかっこ悪いけど、性能いいんだよね〜」
なんて自分の車を自慢?する人,あんまりいません(笑)

このクルマの前・横を見ると、ご覧のようにま〜るくなってます。雑誌によっては「デコっぱち」なんて呼ばれてますね。トヨタ車で同じようなデコッぱちフロントはコンパクトカー以外では実はそれほど例がありません。それだけに異様に見えますし、かなり好き嫌いが出るでしょう。サイドから見た全体像は、フロントもリアも丸く落ちてます。その面ではヴェロッサに似てるかも
売上げはヴェロッサをはるかに越えたので二の舞になることはありませんが…
個人的にはかっこいいとは思いませんし、マークUとは全然違いますが、見慣れたせいもあって「これはこれでいいかな」と思えるようになりました。
みなさんはどう思います?
しかし、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

勝手に「クルマのデザイン」論2〜トヨタ・マークX前
勝手に「クルマのデザイン」論1〜トヨタ・ハリアー
posted by my_cecil at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

「第28回 隅田川花火大会」

050730Dsc07281hanabi本日は東京最大の花火大会「隅田川花火大会」がありました。2万発の花火が打ち上げられ、約95万人もの人手だったそうです。

とにかく人、人、人。朝の満員電車の何倍も殺気立った雰囲気。押し合いへし合い(ところで「へし合い」って何だ?)で、いつ将棋倒しによる多数の死傷者が出てもおかしくない。一応警備の人や警察はいるんですが、この人手を考えたら圧倒的に手薄。周りの人みんな「警備がなってない」とお怒りモード。さらにこの猛暑!

さてわたしですが、なんとか路上にスキマを確保。フィナーレの2千発みだれ打ちまで見ました。しかし木がジャマで半分見えず(-"-;)でも,まぁキレイだったからオールおっけい!

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*写真ですが、これ民家が爆発したわけではありません(笑)
人気blogランキングへ

posted by my_cecil at 23:25| Comment(28) | TrackBack(11) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北のジャパメタラー「FAST DRAW」


20050730f83da723.jpgFLATBACKER〜EZOのギタリスト飯田翔洋さんの実兄がいたことでも知られる北海道のパワーメタルバンド「FAST DRAW」です。

ちなみにFAST DRAWとは銃の早撃ちのことらしく,検索したら「銃がどうの」というようなサイトばっかり出てきます。
83年結成。メンバーは小玉克馬(vo)、飯田光正(g)、鈴木潤(g)、三上"JICK"展弘(b)、小野寺"NOBI"義弘(dr)でした。
86年ベストセラーのデモテープ「必殺仕事人」発表。

わたしが持っているのは1stにして最高傑作の呼び声も高い「根腐劣屑」(コンプレックスと読みます)です(87年)。
1.ロリータ・コンプレックス
2.下を向いて歩こう
3.ドラ息子
4.いんらん
5.パンチパーマ
6.農協ツアー
7.サイレント・ナイト
8.悪臭
9.ショッキングピンク

・・・ん?誰?コミックバンドなんて言ってるのは^^;
曲名や歌詞はけっこうおまぬけな感じはするものの,曲自体は正統派メタルです。


人気blogランキングへ
続きを読む
posted by my_cecil at 08:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 音楽…日本のHR/HM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

今週の「R25」(No.54)だよ〜


20050729fca2bd6c.jpg

・今回の表紙の色は。今回は三井住友VISAカードU-Zuとのタイアップ。真ん中のカード申込書から「イチ押し」からすべてこの「U-Zuカード」オンパレード。

さて、今回の個人的に興味深い記事は・・・
・「アメリカ型と日本型経営の違い」
・「西島洋介山」…PRIDE参戦だそうです。
・「つんく」インタビュー
・「リアルBAR25へご招待」。
今回は仕事のシフトが変わって、めっちゃ入手しにくかったです^^;

ちなみにホームページはこちら
携帯用「R25モバイル」はこちら 人気blogランキングへ

ちなみにここは、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

※ちなみにR25サイトにTBすると迷惑TBがぐっと増えますが、今回も懲りずに来るかな?来ても消さずに残すので、どういうのがそうなのか、ご覧あれ!。

posted by my_cecil at 22:16| Comment(4) | TrackBack(1) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

あなたがつぶやく最期の言葉

いつもお世話になっているニヤさんのトラベリング・ヘイホーで発見!

「あなたがつぶやく最期の言葉」
だそうです。
ちょっとやってみましょう。
    ↓
あなたがつぶやく最期の言葉

わたしの結果は・・・

人気blogランキングへ
続きを読む
posted by my_cecil at 23:44| Comment(12) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

「東京フレンズ」レビュー(第3話)


2005072767c9e27e.jpg「一番最初に描いた夢を、あなたは今も覚えてる?」

ご存知、大塚愛主演のDVDドラマ第3話。(ネタバレありなのでまだの方は見ないで)

「サバカン」脱退後に隆司(瑛太)が加入したバンド「フラワー・チャイルド」はインディーズ界で大成功。しかし、隆司がサバカンと玲(大塚愛)のもとを去った本当の理由を玲は知らない。そしてサバカンにもデビューの話が浮上するが…。憧れの先輩(佐藤隆太)のために脚本を執筆するひろの(松本莉緒)、「夢の蔵」店長(勝村政信)に片想いする真希(小林麻央)、店長の弟敬太郎(北村一輝)と付き合い始めた涼子(真木よう子)にも転機が訪れる。

「フレンズ」それぞれに転機が訪れる第3話。憧れの先輩と同棲を始め、劇団の一切をやることになったひろの、店長に片想いしているが、それに気付かないのは当の店長だけ。その思いを伝えるや否や、失踪中だった店長の妻が帰ってきて失恋する真希。敬太郎と付き合うが、一向にプロポーズされないことに悩む涼子。という具合に。一方、サバカンもデビューが決まります。しかし、デビューするなら、やはり大々的にデビューする隆司の曲が条件とのこと。そんな条件は飲めず、デビューの話はなくなってしまいます。そんなとき、隆司のバンドの前座で北海道ツアーしないか?とのオファーが…。そんな終わり方だから、次の4話が見たくなります。
「サバカン」の幻のデビュー曲「ユメクイ」。いい曲だけど、CDにならないのかな?カップリングでいいんだけどな〜。あと、大塚愛ちゃん以外、みんな比較的同系統の顔ですね〜。丸というか横に長い輪郭に、大きい目、胸くらいまでのヘアスタイル。「若い子はみんな同じ顔に見えるわ」という方々には区別つかないんじゃなかろうか。
ま、ここはどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
「東京フレンズ」レビュー(第4話)
「東京フレンズ」レビュー(第1話)(第2話)
「東京フレンズ」公式サイト
「東京フレンズ」夢ブログ
人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

「おたく度チェック」

いつもお世話になっているちしろさんのブログで発見!

「おたく度チェック」

ちょっとやってみましょう。
    ↓
おたく度チェック

わたしの結果は・・・
続きを読む
posted by my_cecil at 23:39| Comment(10) | TrackBack(2) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今だからWANDS☆10


200507263e3e6817.jpg1994年4月
渋谷ON-AIRで初ライヴ
6月
8thシングル「世界が終るまでは…」リリース。
初のホールライヴを行い大盛況に終わる。ライヴ活動によって、彼らの音楽性が微妙に変化を始める。結局、この年はシングル1枚だけ発表に終わる。。。

「スラムダンク」のエンディングテーマです。カップリング「Just a Lonely Boy」は初期のB'zにも通じる明るい曲。

今だからWANDS☆1
今だからWANDS☆2
今だからWANDS☆3
今だからWANDS☆4
今だからWANDS☆5
今だからWANDS☆6
今だからWANDS☆7
今だからWANDS☆8
今だからWANDS☆9

続きを読む
posted by my_cecil at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「くにまるワイド ごぜんさま〜」(文化放送)


200507262395d07c.jpg私が一番聞いているラジオ番組です。
9:00〜11:55という午前の時間,だいたい(低血圧ではないと思うのですが)ぼーっとしてるわたしは枕元で,この番組をかけています。

パーソナリティは文化放送の野村邦丸さん。この前の改変期までは「野村邦丸のごきげん二重丸」という番組で,日替わりで奈美悦子さんや太田裕美さん,叶和貴子さん,大林素子さんなど女性パートナーと一緒に放送してました。

改変で「ごきげん〜」が終了ということでガッカリしていましたが,邦丸さんの番組がまた続くということで安心しています。
「グッチ裕三の今日もうまいぞお」「純喫茶・谷村新司」という短い番組を中に入れ,日替わりコメンテーターによる「今日のごぜんさま〜」,日替わりバラエティの「今日のごぜんさま〜」,文化人ゲストを迎える「邦流」,金曜日には「くにまるパドック 鈴木淑子中央競馬今週のイチ番」という競馬ファンにもお得(?)なコーナーもあるのです。

何より邦丸さんがいい!落ち着きすぎていず,笑いもあり,それに芸達者(「おきらく野村係長」がいい)です。イヤミもなく,かと言って無味無臭ではない(いい意味ですよ〜)。祝日は特別放送で休止されることも多いのですが,そんな日は申し訳ないのですが,けっこう朝からがっかりします。やはりこの番組から始まる日がいいですね〜。

しかし,ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 17:27| Comment(7) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

それ行け!個タク隊!!vol.16


200507251e8cbb9a.jpgさて、希少個人タクシーのこのコーナーも早いものでもう16回目。
今回は
マツダ・センティアです。

バブル期にマツダのフラッグシップカーとしてデビューしたセンティアは、曲線・曲面を多用した流麗なスタイルで一世を風靡しました。アンフィニ・チャンネルからはMS-9という名前で販売。かっこいい代わりに居住性はよくなかったようで、95年の2代目は広くなりました。その代わり、わたし的にはかっこ悪くなったような気がして「センティアも終わりかな」と思ったものです。思った通り、この2代目で生産中止になってしまいましたが、そんな2代目センティアの個タク
ときどき見ましたが、初めて激写に成功!

しかし、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:06| Comment(6) | TrackBack(0) | タクシーたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

谷田製菓の「きびだんご」


200507242d9d25e9.jpg

どさんこプラザ(有楽町)にて発見!

なつかしい!!

北海道で「きびだんご」と言えば谷田製菓のきびだんごでしょう。子供の頃食べた記憶がありますよ。
オブラートに慣れていなくて、最初は違和感ばりばりでした。

谷田のきびだんごは、麦芽水飴・砂糖・生あん・もち米の厳選された天然の材料から作られているそうです。
大正12年から作られているもので、 関東大震災の復興を願い、さらに北海道開拓時の助け合う気持ちをこめ、「起備団合」という名前をつけたのが始まりだそうです。(HPより)ちなみに谷田製菓は、北海道は夕張郡栗山町にあります。今は亡き母が青春時代を過ごした町ということもあり、思い入れたっぷりの素朴なお菓子です。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

これは見てね↓
谷田製菓ホームページはこちら
人気blogランキングへ


posted by my_cecil at 23:25| Comment(16) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

地震!!


20050723a0bf2ae8.jpg23日午後4時35分ごろ、千葉県北西部を震源とする強い地震があり、東京都足立区で震度5強、東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県の一部で震度5弱を観測した。(読売新聞より)

わたしは仕事中でしたが、そこは震度4。ウチのあるのは、その「一部で震度5弱」の、その「一部」の地区です。ウチに帰るにも電車と言う電車が動いてなくって、とあるJRの駅の前はごらんのような混雑ぶり(見えるかな〜)。画面の左右にも人、人、人。結局帰ったのは夜遅くなってから私鉄が利用できたので、それで帰りました。

さて、帰宅後、震度5弱の洗礼を受けたマイルームは。。。キャーッ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 23:42| Comment(6) | TrackBack(28) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEAD ENDを聴け!


200507231ebcc206.jpgDEAD END(デッドエンド)を知っていますか?1990年に解散したあとも根強いファンを持ち続けている日本のバンドです。

DEAD ENDは1984年、元LIARのMORRIE(vo)TAKAHIRO(g),元RAJASのCRAZY COOL JOE(b)を中心に結成されます。後に元TERRAROSAのTANO(dr)が加入して始動。
元いたバンド自体が有名だったこともあり,DEAD ENDは、デビュー前から注目を浴びていて,1985年3月のデビューライブは470人もの観客を動員しました。
翌1986年には全国ツアーを行い、全国各地のライブハウス動員記録を、たて続けに塗り替えていきます。 このツアー直後TAKAHIROが脱退,後任に,関西ギタリストNo.1と言われていた元TERRAROSAのYOUが加入。
そしてインディーズから、1stアルバム『DEAD LINE』をリリース。
このアルバムは,今ほどメジャーではなかったインディーズなのに1万枚の大台を突破します。(当時のインディーズ記録枚数を大幅に更新)

メジャーデビュー直前にドラムのTANOが(健康上の理由で)脱退。
北海道は元SABER TIGERの名手MINATOが加入し,1987年9月8日メジャー(ビクター)よりメジャー1st「GHOST OF ROMANCE」。翌年2nd「SHAMBARA」を発表。さらに翌年,レーベル移籍し,よりキャッチーになった新作「ZERO」,翌年ライブ「DEAD END」を発表し,解散に至ります。

MORRIE独特の詞の世界観と「あいやいやい〜」的な歌唱法,マイケル・シェンカー等に影響を受けたYOUの華麗なギター,日本だけでなく世界的にも名手といえるMINATOのカッコいいドラム,CRAZY COOL JOEのチョッパーまでこなすはじけたベース,4つの個性がぶつかり合ったそのサウンドは今聞いても見事!日本青年館のライヴに行ったことありますが、開場後もロビーまでしか入れず、何の準備をしてるのかな?と思って開場したら、青〜く光るホール!その妖しい雰囲気に「あ〜、わたしもうダメ!」と言ってる女性もいました^^とにかく、サウンドだけじゃなく見た目もカッコよかったんです。

L'Arc〜en〜CielやLUNA SEA,黒夢などにも大きな影響を与えていますし,これらの影響を受けて現在のV系があるとすれば,日本のロック界における位置がいかにすごいものか,おわかりでしょう。中古でもなんでもいいから,ハードロックファンだけでなくV系や日本のロック好きに聞いてほしいバンドです。

ま,ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。  
人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 21:13| Comment(19) | TrackBack(4) | 音楽…日本のHR/HM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

カルピス


20050722d8df7f87.jpg最近カルピス飲んでますか?あの水で薄めて飲む方です。
お中元などでしか見ることができなかったけど,だいたいどこの家にもありましたよね〜。森永コーラスではなくて(笑)。

そんなカルピスについて,今月の「メトロミニッツ」の中の「山田五郎のMade in TOKYO」にこんな興味深い記事が!首都圏限定の本?なので一部抜粋してお送りします。

「友達の家で飲むカルピスは,どうして味が濃いのだろうか?多くの人が,一度は感じたことのある疑問だろう。」うんうん,これあるっ!これは「おおむね事実で,」「客をもてなす礼儀として,普段,身内で飲むときよりも原液の量を増やすから」だそうです。なるほど〜。

最近は「カルピスウォーターが普及しすぎたせいで,原液を薄めて飲むことを知らない子供が増えているらしい」とのこと。カルピスは原液:水が1:4で作るのが基本だそうです。


そして,「カルピスを飲むと口の中にできる白いプニプニは,乳タンパク質カゼインが唾液と反応して固まったもので,一般に子供の方ができやすいらしい」とのこと。つまり,あれができない人は歳なの?

ま,ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

※画像は「黒人差別にあたる」と馬鹿な人が言ったために廃止になった懐かしいマークです。
人気blogランキングへ
※原液と水を逆に書いてましたので訂正しました。ちしろさん、アリガトウ。
posted by my_cecil at 20:33| Comment(24) | TrackBack(5) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「農家の嫁は弁護士! 神谷純子のふるさと事件簿」(水曜ミステリー9)


200507227630db9b.jpg(脚本)久松真一
(監督)伊藤寿浩
(キャスト)浅野ゆう子  山下真司  高畑淳子
京本政樹  黒坂真美  森川由加里  山田明郷 
宮下直紀  日比野玲 坂本あきら 越中睦


さて問題です。
犯人はだれでしょう?(笑)

これでわかったらあなたは「2ドラマスター」!

さて、あらすじ。

弁護士・神谷純子(浅野)は山形の農村に嫁いで1年になる。(夫は山下、義姉は高畑)。山形の寒河江で、結婚式当日に新郎・城山一郎(宮下)が他殺体で発見された。さくらんぼ栽培のハウスの側溝に倒れ、死因は窒息死と判明。前夜、元女優・水谷麗(森川)の営むスナックで一郎を殴った青年団の奥野龍次(板尾創路)が任同で連行される。一方、財産目当ての結婚ではと噂される一郎の妻・優香(黒坂)。二人はお見合いパーティーで知り合ってすぐの結婚だった。やがて麗も水死体で見つかる。

さて、浅野ゆう子さんです。すっかり2ドラの主役級になりました。弁護士役は珍しくないけど、農家に嫁いでいるというところがミソ(?)。山下真司さんは意外とはまってる。
いやいやそんなことより、いつの間に「ミステリー9」なんて名前になったの!?
あ、失礼。で、犯人は黒坂ちゃん。と判明したところで10時半にもなっていない。やはり!犯人はそもそも怪しい「あの人」かぁ?・・・やはり「あの人」でした^^;

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 00:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

北海道どさんこプラザ(有楽町)


20050721e80a915a.jpg有楽町駅前の東京交通会館1Fにあります。
わたしが行くのは決まって夕方なので、夕方のスーパーのように混雑してますよ。

ここって設置者が北海道で、運営管理が(株)丸井今井という本格派(?)。まあ、東京もんが昨日今日で作ったとこではないってことだねっ。
このブログで散々書いている?ジンギスカンももちろん売っています。
催し物、今週は「味付ジンギスカン 試食販売会」らしい。(26日まで)
わたしは行くと必ず(ではないけど)「牧場ソフトクリーム」を食べます。これについてはまた。
ホームページはこちら
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 20:36| Comment(18) | TrackBack(6) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の「R25」(No.53)だよ〜


2005072160308268.jpg・今回の表紙の色は。今回は裏表紙に出光の広告があります。出光のマークや広告の文字と同じ色。前回のポカリスエットもですが、タイアップともちょっと違うようなこういうの多くなってきました。
【今週の招待状】
今年の夏は「日本一の男」になる!
【ランキンレビュー】
英国テロ事件が示唆
家電メーカーの生産工場、国内回帰の理由
温暖化作戦、打ち水
捕鯨/夏フェス/精子顕微鏡/次世代コンコルド/空調服/フランス書院/ママチャリレース/屋外スタジアム

【ロング・インタビュー】
YOSHIKI
【今週の彼女】
天川美穂

…ということです。

・コンコルド、空調服、国内工場回帰に興味を惹かれました。
・Precious!R25・・・「浅草橋ヤング洋品店」のDVD。ハチャメチャでおもしろかったね、これ。
「結論はまた来週」…今回は「うしろめたさを噛みしめよう」
ちなみにホームページはこちら
携帯用「R25モバイル」はこちら 人気blogランキングへ

ちなみにここは、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

※ちなみにR25サイトにTBすると迷惑TBがぐっと増えます。そのためか、あんなにあったTBが、この記事書いてる段階でゼロです。。。
・・・と書いてたら、即来ました。消さずに残しておきます。
posted by my_cecil at 20:20| Comment(0) | TrackBack(5) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

セシルのノベルティ3〜CECIL McBEEその5


2005072013d32dc4.jpgこのコーナー久しぶりですが、
セシルの「テディ・ベア」です。
なんかのときにいただきました。
全身黒で体中に「CECIL McBEE」の文字。

でもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「東京フレンズ」レビュー(第2話)


20050720ac730862.jpg「一番最初に描いた夢を、あなたは今も覚えてる?」

ご存知、大塚愛主演のDVDドラマ第2話。(ネタバレありなのでまだの方は見ないで)

「夢の蔵」に不思議系演劇少女・ひろの(松本莉緒)がバイトとして加わり、真希が(小林麻央)が学校の課題でヌードモデルを探す騒動があるなど玲(大塚愛)の周りは一見賑やかに。隆司(瑛太)と付き合い始め、作詞して自分の言葉で歌う楽しさを知るなど東京での生活は絶好調かに見える玲だったが・・・。一方、デキるOLが一転、会社をクビになった涼子(真木よう子)の元に一本の電話が入る。

ニューキャラがだんだん増えてきて(佐藤隆太北村一輝など)ドラマも次の段階を迎えます。隆司の二股〜復縁?〜脱退・別れ、涼子の不倫発覚〜会社クビ・「夢の蔵」勤務〜元彼の死など、なんとなくブルーな雰囲気もあり。でも、玲以外の場面が多くて、ようやく「フレンズ」らしくなってきた。北村さんいい感じ!最後の九十九里の海のシーンは、この物語の象徴的シーン。「古い」という声も上がりそうだけど、こういう「海に行く」というのは永遠に青春映画の絵なのかも知れないですね。
カウボーイスタイルに変身した4人の働く姿にも注目ですし、強烈な「惹き」はないけど、次の3話が見たくなります。
ま、ここはどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
「東京フレンズ」レビュー(第3話)

「東京フレンズ」レビュー(第1話)


「東京フレンズ」公式サイト
「東京フレンズ」夢ブログ
人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の時代にFLATBACKER


20050720cbde42ab.jpgある意味日本一好きなHR/HMバンド、それが彼ら〜フラットバッカーです。

北海道は札幌出身の彼らは
ヴォーカルの山田雅樹、ギターの飯田昌洋、ベースの高橋太郎、ドラムの本間大嗣 の4人組です。 

彼らの音楽はスラッシュメタル、パンク、ハードコアの要素を持つ攻撃的なもの。ギターリフなんかは全然スラッシーじゃないけどかなり凝ったHRでソロは妙なフレーズ連発だけど、かなりしっかりしてる。
何より山田雅樹のヴォーカルが、これはもう世界の財産です。よく聞くとちょっとかわいい声だが、ロニー・ジェイムス・ディオにも通じる独特のコブシ、強烈なヴィヴラート、驚異的なレンジ、圧倒的な説得力。(あの下山アニキもこの系統かな)ストレートな日本語歌詞でバンドのサウンドを決定づけてます。

84年デモテープ「皆殺し」発表。
表「MINAGOROSHI FRATVACKER」
裏「PRODUCED BY FRATBACKER;NORTH SOUND COMPANY RECORDED AT STUDIO A7 1983.NOV-1984.FEB」
とあるようにスペルが一部変えられていたりします。
収録曲は、
A面 1.イスラエル 
   2.デス・ウィッシュ 
3.ブレイカー 
B面 1.皆殺し 
2.ウィザード・オブ・アラビア 
3.ミミズ 
4.カム・フラージュ 

の7曲。

このうち5曲とライブでおなじみの曲5曲をレコーディングしてビクターより85年メジャーデビュー。と言っても「イスラエル」「皆殺し」はタイトル変更、その他の歌詞もレコ倫からOKが出次第voを録音という感じで難航。

85年「戦争(アクシデント)」
1.ハード・ブロウ HARD BLOW
2.デスウィッシュ DEATHWISH
3.ミミズ Mi-Mi-Zu
4.ダンス DANCE
5.追放 BANISHMENT
6.宣戦布告 MASSACRE
7.アクシデント ACCIDNT
8.ガス GAS
9.なだれ SNOWSLIDE
10.カムフラージュ CAMOUFLAGE


隈取メイクに、(ぼかした表現に変えたとはいえ)「節操のない馬鹿づらが」「俺たちには生きる力などない/首をくくりお先に行くぜ」「ゲロを吐き出すなら死んだ方がましだぜ」などの強烈な歌詞。まさに衝撃のデビュー。後にも先にも彼らのようなバンドはないですねぇ。

86年「餌 -ESA-」
1.GUERRILLA GANG
2.CUT ME DEAD
3.CLOSING・退廃
4.BAD LOSER
5.DEEP INSERT
6.NERVOUS DISTURBANCE・神経障害
7.HUMAN
8.AFFECT A SMILE
9.STARVATION・飢
10.BURST 1986・巨大豚破裂


2ndアルバムも基本的には前作の延長。若干リフがメタリックになった感もあり、このアルバムは1st以上に愛聴盤でした。髪も伸び外見もちょっと垢抜けた感じでしたね。
なんと、このあと彼らは全米デビューすることになります!「それはちょっと違うのでは?」とも思いましたが、バンド名をEZOと変えた彼らについては、またの機会に。

飯田さんの兄は同じくHR/HMバンドのFAST DRAWで活躍してました。本間さんはANTHEM等、第一線で活躍中。高橋さん(うちのいとこと高校同じ)はビクターで「くるり」の担当A&R。あれ、山田雅樹さんは!?
今のこんな時代だからこそ多くの人に聞いてみて欲しい音楽です。
でもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 04:05| Comment(12) | TrackBack(4) | 音楽…日本のHR/HM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。