2005年12月31日

2005年東京ミレナリオに行ってきた☆3〜昼


昼正面ミレナリオ記事を探していて見つけたアロールさんの「ナンテンツ通り0番地」に、昼の逆光の中のミレナリオ、「逆光のヒルナリオ」というのがあり、その美しさに感激!
わたしもこの目で見てみたいと思い、またまたミレナリオに行ってきました。3回目。
広辞苑でこういうのを調べると「バカ」と載ってるはず(笑)

点灯時間以外は車道ですが、さすがに大晦日の丸の内は車も少なく、正面から撮れました。

わざと光が入るようにしましたが、後光のようですね。
地面に移る影も美しい・・・

昼ちょっと斜め




ちょっと斜めからだとこうです。
白木で出来ていることもあって、とってもやさしい雰囲気ですよね。
写真には写っていませんが、ほかにも昼のミレナリオを写しに来ている方が割といらっしゃいました。




昼後半

ミレナリオ2の記事の消灯前と同じアングルでも撮影してみました。
それにしてもこの年末は関東に限ってはお天気がよくてミレナリオ日和でした。





昼後半正面




最初の写真の逆側から撮ってみました。順光ですのでくっきり。
こんなミレナリオも今晩限り。
さびしいですが、無事グッズも、ネットにて再入荷した隙に購入!思い出とたくさん撮った写真はいつまでも残りますよね。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
2005年東京ミレナリオに行ってきた☆1
2005年東京ミレナリオに行ってきた☆2〜消灯後


posted by my_cecil at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年東京ミレナリオに行ってきた☆2〜裏


消灯前「2」の「裏」というのは「バイオハザード」(ゲームの)を意識したわけではありません^^

前回の記事を書く際に、いろんな方のブログを拝見してて思いました。
いままで3回ミレナリオを見たけど、電気のついていないところは見たことない…って。
街好きなわたしはいてもたっても居られませんでした(笑)。ということで、消灯時間の9時を狙って、またまた行ってまいりました!まず、消灯前8時58分頃。相変わらず、人、人、人。↑
消灯直後しかし、9時になると、突然一斉に消灯!会場から悲鳴とも嘆きとも驚きとも取れる声が、ドッと!

消灯するやいなや「交通規制を解除するので歩道に上がってください」のアナウンス。みんなくもの子を蹴散らすように道路からいなくなります。てか、ミレナリオの道って車道だったんだ。。と実感。

正面まで行きましたが、これはこれで別の美しさがあると思います。(↓)
車道なのでまん前からは撮影できませんでしたが。正面
車道にはもう人はいません。
でも白くて細い都市の回廊がキレイで、撮影してる人も老若男女問わず多かったです。

この明かりの消えた正面入り口を結構撮影して、さあ帰ろうという9時16分頃うれしいプレゼント!
というか、通常の姿に戻しただけだと思うんですが、道路左右の並木の電飾がスイッチON!
ごらんのような美しさ。↓
正面光

ミレナリオ本来の姿ではありませんけど「わぁ〜キレイ」という声もけっこう上がってました☆

ここの通りだけ、明かりが点かなくてもいいからずっとこの造型を残しておいてほしいな、なんて思ったりもしました。実際には日本だと雨も降るし台風も来るし、冬のこの時期だから、こういうの作って置いとけるんだなって思いましたね。

並木それにしてもこの並木の美しさといったら!→

ミレナリオも実質今日で終わり。
ライトアップされてこそミレナリオでもあるけど、こんな街の風景もステキですよ。
確かにミレナリオとしては、明かりなしバージョンは「裏」かも知れませんが、街としてはこちらがどちらかというと本来の姿だし、表も裏もないのかも。
終点消灯ミレナリオ終点の3方向への「出口」ですが、ここは並木も少ないので、夜のビル街に白くて細い造型がアーチになっているのがよくわかります。

実際に歩いた方はよくわかると思うんですが、ここの終点の場所は特に広場的に思えるので、こうして普通に自動車が走っている風景は、まったく別の場所に見えると思います

「シンデレラ」では12時で魔法がとけ、夢は現実に戻ったけど、ミレナリオは9時で魔法がとけ、そしてもう1つの夢がひっそりと始まっているのですね

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
2005年東京ミレナリオに行ってきた☆1


posted by my_cecil at 01:58| Comment(12) | TrackBack(10) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

浅草の回転寿司でのおもひで

湯呑み2〜3年前だったと思いますが。
浅草に行ったとき,たまには回転寿司にでも,ということで回転寿司屋さんに入りました。
入り口付近に若い母親と幼い娘がいたり,入りやすい雰囲気のお店でもありましたから,「そのおじさん」が入ってきても,別にどうってことはなかったのです。
その,「北の国から」の田中邦衛風のおじさんは人のよさそうな人で,その親子にも笑顔で気軽に話しかけたりして,そこまではよかったのです。
そして,そのおじさんはおもむろに口から「何か」を取り出してお茶に入れ,ガーッとかき混ぜて洗い始めました。その「何か」とは・・・

入れ歯でした。

なんとなく気まずい雰囲気が,わたしとその親子の付近に流れ,なんとなく食欲もなくなったわたしはお店を後にし,浅草の町に去っていきました。。

さすが,浅草。
ダイナミック!


ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※画像と記事は関係ありません
*押してみる?→人気blogランキングへ

posted by my_cecil at 16:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

2005年東京ミレナリオに行ってきた☆1


ミレナリオ正面おなじみ「東京ミレナリオ」に行ってきました。わたしは今年で3回目です。
ミレナリオとは、東京の街を舞台装置に見立てた「東京の新しい祝祭」として1999年から開催している東京の冬の風物詩です。
昨年の第6回は約210万人、第1回目からの通算累計も1,439万人という混雑ぶり。

アートディレクター:ヴァレリオ・フェスティ
作品プロデューサー:今岡 寛和

というメンバーで都市に光の幻想空間を描きます。

ミレナリオ正面下




なお、「東京ミレナリオ」は、今回の第7回開催をもって休止してしまいますので、実質最後のミレナリオになります。
JR東京駅から行ったわたしは、駅から続く列に加わり、1枚目(↑)を撮るまで数十分。でも、混雑の中、よく撮れました。ミレナリオはこの正面までが大混雑です。
2枚目はその正面のすぐ下から上を撮ったもの。

ミレナリオ内部
そこから後ろを撮るとご覧のありさま。すごい人の波です。→



中(と言っていいのかわからないけど)に入ってちょっと行きますと、かなり列がばらけるので楽になります。
その反面、光のゲートの間隔も開いてきますけど。

ミレナリオ内部後半
後半になって後ろを振り返る余裕も出て来たところでまた後ろを撮ると、こんな(←)人の波でした。
今回は最後ということもあってか、公式グッズがことごとく売り切れでした。再入荷の予定もないものもあって、なんとかして欲しいところ。
毎年買ってた卓上カレンダー、なんとかならないものかしら。。。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

2005年東京ミレナリオに行ってきた☆2〜裏
2005年東京ミレナリオに行ってきた☆3〜昼
東京ミレナリオ公式ウェブサイト


*押してみる?→人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 00:00| Comment(29) | TrackBack(31) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

スクープ!山の手くんに恋人発覚か!?


山の手くんてゆーか、山の手くんってだれ!?
という方も多いでしょう。というよりそれが普通か。
某ヨドバシカメラのキャラクターのこれ→
山の手くんっていうんだそうです。
書いてありますから(笑)


つくばちゃん



その相方(恋人?)として発覚したのが、
←この子(「子」でいいの?)
その名も「つくばちゃん」!

どうですか!?
ん?どうでもいい?

確かに!(笑)
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*ついでにどうぞ→現代アキバ事情5〜ヨドバシAKIBA開店前日!
現代アキバ事情4〜A-BOYファッション
現代アキバ事情3〜変貌する駅前
現代アキバ事情2〜JRから日比谷線へ
現代アキバ事情1〜A系な人々
人気blogランキングへ



posted by my_cecil at 00:09| Comment(6) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

出た!「ジャンケン大会」!

ジャンケン大会東武博物館の新春イベントです。

ジャンケン大会!
しかも有料で先着順!


・・・と思ったら子供向けでした。

でも,子供向けでもジャンケン大会ってどうなんでしょ。

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
*押してみる?→人気blogランキングへ

posted by my_cecil at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | いとしの東武鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それ行け!個タク隊!!vol.29


BMW740前個タクファンのみなさん、ごぶさたです。
さ、希少個タクとともにまたまたやってきました。
個タク隊vol.17BMW745で登場し、あちこちに話題を振り撒いたBMWですが、今回はその先代のBMW740です。東京は水道橋にて発見。


BMW740横
残念ながら今回は乗ることはできませんでしたので、外見だけお楽しみください。
先代(3代目)のBMW7シリーズは新車価格で諸費用込み1千万を超える高級車でした。いま中古車を調べると100万台で販売してます。そういう意味では個タク隊vol.25ボルボS80の方がよっぽど価値は高い気がしますが。

BMW740後ろ
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
*ついでにこちら↓(個タク隊バックナンバー)もどうぞ*
vol.1光岡ガリューvol.2日産セレナvol.3トヨタUCF31セルシオvol.4トヨタマークXvol.5日産ティーノvol.6日産V35スカイラインvol.7マツダアテンザvol.8トヨタ初代プリウスvol.9ヒュンダイXGvol.10トヨタACV30カムリvol.11トヨタ110系マークU、日産V35、UCF31セルシオvol.12日産Y33シーマvol.13トヨタファンカーゴvol.14マツダGF8Pカペラvol.15光岡ガリュー2vol.16マツダセンティアvol.17BMW745vol.18トヨタ現行プリウスvol.19日産プレサージュvol.20メルセデスベンツCクラスvol.21トヨタJZS160アリストvol.22トヨタ20系セルシオvol.23トヨタJZS170クラウンアスリートvol.24日産F50シーマvol.25ボルボS80vol.26日産フーガvol.27日産ティアナvol.28ZEROクラウンアスリート
※ポチッとな→人気blogランキングへ


posted by my_cecil at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | タクシーたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

第50回有馬記念

50th有馬記念ああ,やっぱり無敗で4冠は厳しいですね〜。

今日は仕事なので見てませんが,メンバー中最速の上がりで追い上げたんですが,残念ながら届かずといった感じ?

今回はレープロも「1人1部で」とけっこうキツイ感じ。朝からもらいに行きましたけどね。
いつもの記念馬券はご覧の通り1〜4着のものでしたが。

グランプリ・ホースとなったハーツクライは,さすがにGT2着3回でようやく,といったところですので,それほど意外ではないんですが。
ロブロイは残念ながらもうダメだろうと思ったので切りました。リンカーンは,よくわかんない馬ですね。コスモバルクはまあまあ頑張りました。ほんとは1冠でも取ってほしいいんですけどね。

そんなこんなで今年の競馬も終わり。今年はGTをいちいちブログに書くというイベントが生活の中に追加されたので,これまでとは違った見方もできるようになりました。
来年もすばらしいレースを見たいものですね。

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*押してみる?→人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 20:29| Comment(8) | TrackBack(38) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お笑いマンガ道場」復活!?


鈴木さんあの「お笑いマンガ道場」が復活するそうです。
といっても、1月4日だけの特番だそうですが。

「あの」ってどの?という方もいると思うので。

1976年4月より1994年3月にかけて中京テレビ製作で全国で放送されたバラエティ番組です。言ってみれば笑点の「絵」バージョンという感じですね。
出演は…
柏村武昭(司会)漫画家の鈴木義司(故人)、富永一朗、タレントの車だん吉川島なお美(川島以外に秋ひとみエバ(ゴールデンハーフ)、森山祐子が出演した時期もある)の4名プラス、ゲストが1名出演。

見ものは、富永先生と鈴木先生のバトル。富永先生が鈴木先生を「土管に住んでいるやせた貧乏人」(写真)、鈴木先生がが富永先生を「デブの恵まれない人」という風に描き、相手の怒り顔がズームアップで映し出される演出もありました。実際には2人は長年の親友だったそうですね。
あと、名物かどうかはわかりませんが番組後半の「だん吉・なお美のおまけコーナー」というほんとにおまけのコーナーもなつかしい(笑)。
司会の柏村さんはいまや議員さん。先の2005年8月郵政民営化法案の参議院本会議で反対票を投じたため防衛庁長官政務官の役職を罷免された、なんてことになっています。
鈴木先生は昨年お亡くなりになっていますし、富永先生はご健在ですが、もう80歳

さて、復活版の司会は、ロンブー淳。相方の亮さんや10人近いタレントたちが回答者だそう。人選がビミョーらしい^^;
さ、どうでしょうか。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
*押してみる?→人気blogランキングへ

posted by my_cecil at 00:00| Comment(12) | TrackBack(3) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

入れすぎ?


ガリ



しかも、こぼれてるし^^



ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*押してみる?→人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっと一言。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新カテゴリー!「いとしの東武鉄道」

西新井大師!みなさんは東武鉄道をご存知ですか?
関東の方にはおなじみだと思います。

野田線、伊勢崎線、宇都宮線、佐野線、東上線、大師線などという路線があるのですが、明治30年11月1日設立登記(後日この日を東武鉄道の創立記念日とした)ということですから、かなり歴史のある鉄道会社です。明治32年、北千住〜久喜間で営業開始ということです。
(ちなみに東武グループは、住宅・流通・レジャー・交通の4産業部門に大別しており、会社数・従業員数では東武鉄道を含んだ交通産業が最も大きな割合を占め、売上高では東武百貨店をはじめとする流通産業がグループの中で最大となっています。―HPより)

そんな東武鉄道の元である伊勢崎線に乗っていると、最近の東武の広告の面白さが目につきます
めっちゃ狙っててぶっ飛んだ広告ではなく、「微妙にズレている笑い」というのがポイント。だからおもしろいと思わない人にはまったく面白くないんです。

こないだのこれだって、けっこうヘンだぞ!?

写真は最近いくつかの駅に貼ってあるポスター。
ちなみに「西新井大師」は東武グループではありません。でも大師線というのもあるし、乗れってことですよね。
でも・・・

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
東武グループ

*クリックする?→人気blogランキングへ


posted by my_cecil at 20:41| Comment(6) | TrackBack(0) | いとしの東武鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

新生EXODUS再誕!〜集団移動2

EXODUS-newなんだかんだ言っていちばん好きなバンドであるEXODUSですが,ようやく新譜「Shovel Headed Kill Machine」の日本盤が発売になりました。

今回は大幅なメンバーチェンジがあり,その日本盤の帯には「抜本的改革」と書かれています,ってちょっと違うような気が…^^;

まずは前回の日本公演後,ヴォーカルのSteve "Zetro" Souzaがクビ同然で脱退。そしてドラマーの,名手Tom Huntingが脱退。さらには「H-TEAM」の片割れRick Hunoltまでが脱退。結局オリジナルメンバーはGary Holtしか残らない形です(ベースは前作からのJack Gibson)。
わたしは正直,復活作の前作「Tempo Of The Damned」は好きではありません。オリジナルに近いメンバーで再々結成してアルバムを作ってくれて来日もしてくれた,という点では歓迎するんですが,退屈な曲が多くてツラかったです。
EXODUS-bandshotしかし,この復活作はどうでしょう。前作はもちろん,過去作品の例えば「Force Of Habit」あたりは軽く超えているし,人によっては3枚目・4枚目をも超えている,という人もいるかも。それくらいいいです!
抜けた3人の穴ですが,強力なメンバーが揃いました。
ドラマーはあのPaul Bostaph (元SLAYER,FORBIDDENなど)。この世界でトップクラスの名手です。
ギターはLee Altus(元HEATHEN)。Bostaphほどじゃないですが,ベイエリア・スラッシュファンなら知らない人はいません。
そしてヴォーカル,これがRob Dukesというほど無名の人。ギタリストだったそうです。オフィシャルHPには「a mixture of Baloff, Anselmo and Zetro」と書かれていますが,これまでのシンガーとは違ったタイプです。でも,Paul BaloffとZetroの声や歌い方を採って足したような感じにも聞こえ,さらにAnselmoやAlexi Laiho的咆哮が持ち味という時代性もプラス。よくぞこんな人がいたもんだ。
写真真ん中がRob Dukesですが,堂々たるたたずまいもいいですね。

No one is safe from the shovel headed kill machine!!!(HPより)
ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*こちらもどうぞ→ベイエリアのスラッシャー・EXODUS〜集団移動1

2005年12月22日

これがタカラの「秘密基地」だ!


ファイヤーランチャータカラの「秘密基地をつくろう」です。
何かといいますと、なんとPCに取り付けるUSB機器なんです。そろえると自分のPCが秘密基地の司令室になるそうです。WPCエクスポにて発表になるやいなや話題騒然!って、わたしも今日「R25」読んで知ったんですけど(笑)。
写真の右上は、その名も「ファイヤーランチャー」。スロットルレバーですが、ボタンが5つついていて、それら1つ1つにショートカットぼを設定できるのです。なんでもボタンを押しながらラバーをガチャってやると「コンピュータースタンバイ。作戦立案システムを起動します」と隊員がモニター上で報告。そのあとソフトが起動って感じらしい。。
グリッターパネル
←次が「グリッターパネル」です。緊急時や外部からの連絡が入ると(つまりメールとかが来ると)LEDパネルにその状況が表示されるというもの。



ストームブラスターそしてこちらが「ストームブラスター」→。
竜巻を起こして風を衝突させる「原子風力兵器」。いわゆる「扇風機」です(笑)。PCで縦横などの動きが制御可能!
エマージェンシーボタン



最後が「エマージェンシーボタン」。これのみ試作品が間に合わずイラストで登場。システムが終焉を迎える「最終兵器」、って何かといいますと、ボタンを押すと「WARNING」の文字とコーションが鳴り、ウインドウズが終了する、いわゆる「システム終了ボタン」です。

どれもバラして塗装可能だし、今のところ各3000円前後の予定だそうです。
さて、みなさんはこれらをご覧になってどう思うでしょうか。「かっこいい」「なつかしい」というのも尤もですが、たいていは「バカだねぇ〜」じゃないでしょうか。
なんと当のタカラは「システムを友人に見せて『君バカだね』と突っ込まれるとこまでで1セットと考えています」という超うれしいお言葉!(笑)
「バカ」が大好きなわたしは興味津々。たぶん買いませんが(笑)

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

人気blogランキングへ


posted by my_cecil at 23:24| Comment(10) | TrackBack(3) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隣人さんご紹介#5


a little...さて、続きましては
senryuさんの「… a Little.」です。

きっかけはやはりよっし〜さんのとこです。って考えるとよっし〜さんの影響って大きいなぁ。

見るたびに仕様というかデザインがマイナーチェンジされていて、わたしなんかは単純に「すごいなぁ」って感心しちゃいます。
それよりも、これは的確かどうかわからないんですけど、senryuさんはご自分が思っていること、感じていることを素直に表現できる方なんだなぁって思います、もちろんいい意味で。写真や小手先の情報だけのウチのblogとはある意味正反対のblogですが、全然違うからこそ、得るものも大きいですね。参考にするとかじゃなくてね。
そんなsenryuさんのファンが多数集まるblogですから、ここと違って毎回たくさんのコメントがついています。
自慢じゃないですが、昨日はウチ、とうとうコメントゼロ!(大爆笑)
それはともかく、体調がよくないようで心配ですが、更新されてるとこを見ると一時期の悪さは脱したのかなってちょっと安心^^
senryuさん、これからもよろしくどうぞ〜。

ま、ウチどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*クリックしてみる?→人気blogランキングへ

posted by my_cecil at 02:14| Comment(2) | TrackBack(0) | blog紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005東京モーターショーに行って来た!PART12


光岡オロチ「光岡」編
国産車最後は光岡自動車のブースです。ほとんどが市販車なのにけっこうな盛り上がりでした。
以前から話題になっていた「オロチ・クーペ」ですが、今回はオープンカーで登場。その名も「オロチ・ヌードトップロードスター」。全長4578mm、全幅2060mmのホワイトのボディに、これまたホワイトの内装。

光岡オロチ室内
爬虫類系の顔つきは、正直好みが別れそう。というか嫌がる人が多いかも知れません。まあ「オロチ」っていうくらいですからね。エンジンはトヨタ製が載りそうです。なんと来年秋に市販予定です。光岡のHPにはこのクルマの特設サイトもあり、DVDやポスターの通販もやってますよ〜

ま,それに比べてここ,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*よろしければ過去記事もどうぞ↓*

2005東京モーターショーに行って来た!PART11:ホンダ
2005東京モーターショーに行って来た!PART10:スバル
2005東京モーターショーに行って来た!PART9:ダイハツ
2005東京モーターショーに行って来た!PART8:マツダ
2005東京モーターショーに行って来た!PART7:三菱
2005東京モーターショーに行って来た!PART6:日産
2005東京モーターショーに行って来た!PART5:スズキ
2005東京モーターショーに行って来た!PART4:レクサス
2005東京モーターショーに行って来た!PART3:トヨタ
2005東京モーターショーに行って来た!PART2:ヒュンダイ
2005東京モーターショーに行って来た!PART1:人混み
光岡自動車ホームページ
*クリック→人気blogランキングへ

posted by my_cecil at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

今だからWANDS☆17

WANDS-Historical Best1997年11月
WANDSの統括的役割を果たした「WANDS BEST 〜HISTORICAL BEST ALBUM〜」をリリース。。
1997年12月
9月から楽曲制作に入っていた第3期WANDSとしては2枚目となる、13thシングルのレコーディングに本格的に突入。

第3期の始動に伴い、これまでの足どりをたどる形式のベストアルバムのリリース。シングル・コレクションが出た後なので「またベスト!?」という気もしますが、「シングル〜」は第2期限定のものだったのに対し、こちらは第1期や第2期後期の3枚も含んだ「シングルA面」完全コレクション。第3期のシングルがカップリングまで入っているのはご愛嬌ですが、目玉は#14。「PIECE OF MY SOUL」アルバム収録のこのナンバーを第3期メンバーで再録。上杉くんと和久くんのvoの違いが聞き取れる貴重な音源。

1. 寂しさは秋の色 2. ふりむいて抱きしめて 3. もっと強く抱きしめたなら 4. 世界中の誰よりきっと 〜Album Version〜 5. 時の扉 6. 愛を語るより口づけをかわそう 7. 恋せよ乙女 8. 世界が終るまでは… 9. Secret Night 〜It's My Treat〜 10.Same Side 11.WORST CRIME 〜About a rock star who was a swindler〜 12.錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう 13.Try Again 14.MILLION MILES AWAY

今だからWANDS☆1今だからWANDS☆2今だからWANDS☆3今だからWANDS☆4今だからWANDS☆5今だからWANDS☆6今だからWANDS☆7今だからWANDS☆8今だからWANDS☆9今だからWANDS☆10今だからWANDS☆11今だからWANDS☆12今だからWANDS☆13今だからWANDS☆14今だからWANDS☆15今だからWANDS☆16
*クリック→人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうでしょう風


どうでしょう風
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

THE GOOD-BYE(ザ・グッバイ)を聞こう!10

グッバイ81988.6.21「ALBUM」リリース!

グッバイの8thアルバムです。
これまでBEATLESの歩みを真似てきた彼らにとってこれはBEATLESでいう「ホワイト・アルバム」シンプルなジャケットやLP2枚組でそれぞれの個性が明らかな幅広い楽曲群。しかし、パロディのアルバムを作るというよりも、このアルバムを作ることで出てくる「答え」をメンバー自らが確かめたいという意図が本当のところだったようです。
デビュー5年目、もうバンドが「終わり」に近づいてることは誰しも自覚していました。信頼関係によって、個々の分担制が確立したり、ライヴよりスタジオ・ワーク中心になっていったことも、メンバー個々の自立に拍車がかかっていました。
さて、リリース当時このアルバムは何曲がカットして無理やり1枚ものCDにされていました。しかし、めでたく2枚組として復活。D2-08が徐々に出来上がっていくようすが途中の数曲のイントロで「語られる」手法も再現されました。
とにかく収録曲はこれまでの彼ららしさ満載。野村ロックもヤッチンポップも加賀ブルースもコーイチおとぼけソングも全部!
人気blogランキングへ

「ALBUM」(リマスター版)
Disc-1
01.TAKE MY HEART
02.Good Lovin'
03.PROPHETIC DREAM−予言夢−
04.Do you know my name?
05.FLUFFY DAYS
06.Don't Stop Kiss
07.Somewhere in Time
08.僕らの祈り
09.VOICE
10.博多人形の恋
11.Faraway

Disc-2
01.OH YEAH!SO RIGHT
02.なのに Do だろう
03.聖 YAH!
04.弥生又造探偵物語
05.LADY
06.祭り気分で TAKE A CHANCE
07.花のお江戸は華盛り
08.KANJIで書けない
09.Blood of Memory
10.ALBUM
11.THE DAY ILLUSION SUITE(PartI“Day Break”)
12.THE DAY ILLUSION SUITE(PartII“Day Time”)
13.THE DAY ILLUSION SUITE(PartIII“Day by Day”)

<bonus track>
14.ぐっとRex-Tasy
15.LADY (VersionII)
16.The Day Illusion Suite (PartI "Day Break")〜祭り気分でTAKE A CHANCE〜The Day Illusion Suite(PartIII“Day by Day”)
17.VOICE
18.聖 YAH!

・14はシングルD2-06のB面。
・15〜16はベスト盤「OLDIES BUT GOOD-BUY!Vol.II」収録
・17は曽我の自宅デモ。
・18は加賀の自宅デモ。
しかし、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

グッバイを聞こう1〜概論
グッバイを聞こう2〜待たせてSORRY
グッバイを聞こう3〜HELLO! THE GOOD-BYE
グッバイを聞こう4〜GOOD VIBRARTION
グッバイを聞こう5〜ALL YOU NEED IS
グッバイを聞こう6〜4SALE
グッバイを聞こう7〜FIFTH DEMENTION
グッバイを聞こう8〜#6 DREAM
グッバイを聞こう9〜SHOUT!!

posted by my_cecil at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

THE DARKNESSでCDの収録曲数を考える

The Darkness 2ndTHE DARKNESSの2ndアルバムが好調である。
THE DARKNESSとは誰だ?という方は、彼らのオフィシャルHPからのミニ・バイオをご覧いただきたい。

そう、非常に売れている「時の人」なのである。しかし、あの怪しいルックス故に聞かず嫌いの人も少なくないだろう。かくいうわたしもそうだった。
しかし、それでは「ENUFF Z'NUFF」を外見で判断した連中と変わらないので聞くことにしたのだが、なかなかいいではないか。ただ、ファルセット多用のvoがイマイチ好きになれず、1stは質の高さは認めるものの、回数多く聞き込むアルバムではなかった。
そして2ndリリース。1stであれだけ世界的に騒がれたあとの2ndである。ものすごいプレッシャーだったはず。しかし彼らはやってくれた!1stよりも断然いいし、好きだ。
日本盤ボーナストラック1曲を入れても11曲、40分以下という収録曲も潔くていい。

そこで改めてCDの収録曲について考えてみた(前置き長い!)
LPの時代は、いい音質を維持するならば両面合わせて45分前後が限界。CD発売直前には片面30分なんていうLPもあったが、溝は細く、音質的にはかなり厳しかった。
1曲が4分だとすると両面合わせて11曲がいいとこである
しかし、CDは元々が「第九完全収録」に合わせて設計されたため74分(いまは80分のものもある)程度の収録が可能になっている。1曲が4分だとして18曲が収録可能ということになる。しかし、74分飽きずに聴き続けるというのはよほどの音楽的魅力が必要であるから、多くのCDは14曲前後の収録が多い。それでも60分を超える収録時間は今では珍しくない。

かつて再結成ACCEPTの3枚目のアルバムリリースにあたって「BURRN」のインタビューでウルフ・ホフマンが、「収録曲が多くないか?」との問いに「ファンなら好きなバンドの曲は多ければ多いほどいいに決まっている。」という発言をしているのを見て、わたしは大いに失望した。「本当にそんな考えを持っているなら、バンドを解散させて音楽からは足を洗うべきだ」という気持ちを抱いたほどである。わたしの思った通り、そのアルバムがラストアルバムになり、バンドは再解散、ウルフはカメラマンになった(その後音楽シーンに復活したが)。
ファンにとっては「好きなバンドのつまらない曲を延々聞かされる」ことほどつらいものはないのだ。それが好きでもないバンドなら、CDを途中で止めて売っぱらえばいい、しかし好きなバンドならば思い入れもあるし、最後まで期待せざるを得ないのだ。その結果、期待は落胆に変わり大いに失望することになる。
いい曲ばかりで15曲もの長時間もたせるのはやはり不可能に近いものがある。曲順が大きくものをいうし、中だるみは必至だろう。

LPの時代はA面終了という休憩時間があった。それ故、A面の最後の曲とB面の最初の曲も「いい曲」を持ってくる必要があったのだ。しかし、CDにはそれがないため、それまで以上に長いスパンの曲順を考える必要が出てくるし、人間の集中力にも限りがあるため曲順も絞る必要が出てくるのだ。
そんな時代に、THE DARKNESSの収録曲数・収録時間は潔いことこの上ない。ただ、だらだらとつまらない曲をたくさん並べているだけのCD製作者は、彼らの爪の垢でも煎じて飲むべきであろう。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
*クリックしてみる?→人気blogランキングへ

posted by my_cecil at 03:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽…HR/HM〜へヴィメタル館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MEGADETHを語ろう(四)

RIP1988年
Monsters Of RockのあとChuck Behler(dr)、Jeff Young(g)がクビになりました。そのあとムステイン兄はSANCTUARYのデビューアルバムのプロデュースを行っています。

1989年
7月、Nick Menzaがニュードラマーに決定
同時期、映画「SHOCKER」へ、アリスクーパーのカバー「No More Mr. Nice Guy」を提供。マキシシングルも発売になりました。久々の彼らからの音源ということもあって、当時これを聞いた知人は「MEGADETHがポップになった」と大騒ぎしてました(笑)

1990年
2月、
Marty Friedmanがニューギタリストに決定。 9月にはSlayer、Suicidal Tendencies、Testamentと共に"Clash of the Titans"ツアーに参加。
10月、
4thアルバム「RUST IN PEACE」がリリース。このあとJUDAS PRIESTの「PAINKILLER」ツアーに帯同。

Rust In Peace
(Capitol Records, 1990)
1. Holy Wars...The Punishment Due
2. Hangar 18
3. Take No Prisoners
4. Five Magics
5. Poison Was The Cure
6. Lucretia
7. Tornado of Souls
8. Dawn Patrol
9. Rust In Peace... Polaris

Produced by Mike Clink and Dave Mustaine
Mixed by Max Norman


タイトルの「・・・」が消えましたが1、9曲目のタイトルで健在(笑)。このアルバムを最高傑作という人も多いです。前作までのスラッシュ味が若干薄れ、より一般的なメタルに近づきましたか。
元HAWAII〜CACOPHONYのマーティ(TV「ヘビメタさん」でもおなじみでしたね)の奏でるオリエンタルで流麗なソロが、このアルバムを今までのものと全然違うものにしています。現在に至るまでライヴで演奏されている1、2、7がこのアルバムのハイライト。フリージャズにも通じるインプロヴィゼーション的ソロの応酬があるものの、曲展開自体が若干単純化され、ある意味聞きやすくなったともいえます。エッジを取り去り音を丸くすることでおなじみ?のマックス・ノーマンがミックス担当ということも関係してるのか音質はよくも悪くも前作よりまとまった印象です。

2004年のリミックス版では以下の曲が追加。
10. My Creation
11. Rust In Peace...Polaris (Demo)
12. Holy Wars...The Punishment Due (Demo)
13. Take No Prisoners (Demo)


このあと彼らはブラジルのRock In Rio IIに出演したり、THE ALMIGHTYとALICE In CHAINSを引き連れてワールドツアーに出ます。そしてムステイン兄も結婚まさに公私共に絶好調の時期ですね。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*よろしければ過去記事もどうぞ↓*
MEGADETHを語ろう(壱)
MEGADETHを語ろう(弐)
MEGADETHを語ろう(参)
MEGADETH.COM
*よかったら→人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。