2006年05月31日

18禁ゲーム!?

killer7昨日「バイオハザード」について考えた?ばかりですが,ゲームの業界団体「コンピュータエンターテインメント協会」(CESA)が今日から,全国一斉に18歳未満への残虐シーンを含む家庭用ゲームソフトの販売を禁止しました。

これまでに業界は「12歳以上」などという風に年齢別に四区分で表示していましたが,東京都などが青少年の健全な育成に悪影響を与えかねないソフトを「18歳未満への販売禁止」と表示するよう要望し,業界がこれを受け入れたということです。
コンピュータエンタテインメントレーティング機構(CERO)のレーティングが「A(全年齢対象)」「B(12歳以上)」「C(15歳以上)」「D(17歳以上)」「Z(18歳以上のみ)」となり,Zは18歳未満には販売しないということになりました。
同協会が「18禁」に指定したソフトは14本。
「ドライバー3」「MAX PAYNE」「Killer7(写真のです)」「グランド・セプト・オート〜」など。SIMPLE2000シリーズの「お姉チャンバラ」も2本入ってます
14本中8本がカプコンというのもスゴイですね。ちなみにバイオの3,4,ベロニカや,HOUSE OF THE DEAD(セガ)などのゾンビもの?は「D」でした。

こういったゲームが青少年の健全な育成に悪影響を与えるかどうかは別として,これらのゲームに「箔がついた」のは確かですね(笑)。

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※よければ→人気ブログランキング

2006年05月30日

ゲーム「バイオハザード」を考える2

ゾンビさて、半年もほったらかしのこのコーナーです。
今回は一番最初の「バイオハザード」登場のクリーチャーについて振り返ってみましょう。
シリーズを追うごとにいろんなクリーチャーが登場しますが、ゲーム的にシンプルでコワイ、この作品のがある意味最もコワイ気がするので。
まずはおなじみ?ゾンビ。この当時のは、洋館地下厨房付近の1体を除いてゆっくりと動きます。でも、弾がないときや体力が落ちてるときはとってもウザイです。
ケルベロス次はケルベロス。2以降に出てくるゾンビ犬とは厳密には違うのかな。ケルベロスは犬のDNAを書き換えて作られた生物兵器(BOW)ですから。ま、ゲームやってる身からすればいっしょですが(笑)。慣れないとあせって弾を浪費しちゃうんですよね〜。「うう〜」と構えてこっちに向かってきたときに撃てば当たるんですが。

クロウ次はクロウ、ま、カラスです。
写真の絵画室ではボタンの押す順番を間違えない限り襲ってきませんが、2階テラスや展望室のガラスをのぞいたら襲ってくるんですよね。実際のダメージよりも精神的にウザイ。これもシリーズにずっと登場しますね。ハンドガン1発で倒せるのでついつい撃っちゃう方も多かったりして。

ウェブスピナー次はウェブスピナー、つまりデカ蜘蛛です。地下にはもっと大きいブラックタイガーなんていうのもいますね。これは見た目も動き方もイヤ。ボボボボ〜という音もヤダ。倒してひっくり返って足が縮こまるのもヤダ。とにかくシリーズ中いちばん生理的に嫌いなクリーチャーですね。

ハンターさて、真打ち登場。ハンターです。この写真のようにドア開けたらそこにいるってイヤですね〜。2階東廊下の、ドン・ドン・ドンと向こうから歩いてきて「キキィ〜」と飛び掛ってくるのもコワイし、1階廊下でドコドコ走って来るのもコワイですが、一番イヤなのが中庭地下でのハンターです。その地下自体が暗くてイヤなのに、そこで襲ってくるのは反則級。しかも数多いし。
シリーズを追うごとにこのコワサは減ってる気がしますね。なんとなく。

キメラそしてキメラ、つまりハエ人間です。ハエの遺伝子構造をコピーした人間の卵子を女性の体内に戻して作られた、というのも狂ってますが、研究所動力室の天井からボソボソと移動し、ブラーンとぶら下がって乗っかってくる動きも狂ってます。ゲーム後半で弾薬も少なくなってるとこに倒しにくい動き。倒したらウジみたいなのが地面に散らばるし、汚いったらないです

タイラント最後はタイラント。だんだん違うキャラになってきてますが、この時はれっきとした大ボスキャラ。ヘリポートでロケランを受け取るまで、手もワナワナ、ハーブもスプレーも残ってなく、「タイラントは左利き」「動きは直線的」だなんて言われても、慣れてなければもう大変。

ほかにもヨーン(大蛇)、プラント42、ネプチューン(サメ)、ワスプ(ハチ)、アダー(小蛇)などが登場。どれもこれも嫌な連中ばかり。でもいい味だしてますよね〜。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
ゲーム「バイオハザード」を考える1
※よければ→人気ブログランキング

2006年05月29日

コーヒー飲むべ☆13

アートコーヒーさて、一部にのみ好評のこのコーナー、今回は
アートコーヒーです。

アートコーヒーは、わたしが高校の頃を中心に、よく友だちと行ってたところです。マックとかは同世代の子がたくさんいて、にぎやかでうるさい。かといって純喫茶とかはちょっと敷居が高い。そんなウチラの味方がここでした。

なんとアートコーヒーは昭和9年創業の老舗
昭和34年業界初のスタンド喫茶を川崎(神奈川)に開設したり、昭和52年世界初のテトラパック入りコーヒーを開発したり、「初」というのが多いのです。 一杯出しコーヒー抽出機を開発したのもここだし、清浄遠赤外線焙煎コーヒーの特許を取得してるのもここです。

さて、今回とりあげるのは、このコーナーらしく「テイクアウトコーヒー」です。基本的に喫茶店ではありますが、スタンド式の老舗だけにテイクアウトもやっています。写真のコーヒーがそうですが、
なんと100円
です。

サイズは確かに小ぶりだし、普通のドリップコーヒー。コーヒーメーカーの容器に長い時間たまってしまうと煮詰まってしまい、濃くて苦くなってしまいます。でも、コーヒーなんてもともと大量に飲むものじゃないし、ちゃんと入れたコーヒーが自販機のコーヒーと同じくらいの値段で、持ち歩けるように飲めるフタもついてて、税込みでこの値段です。さすがアートさん。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*よろしければ過去記事もどうぞ↓*
コーヒー飲むべ☆1(エクセル)コーヒー飲むべ☆2(スタバ)コーヒー飲むべ☆3(快生軒)コーヒー飲むべ☆4(ロッテリ)コーヒー飲むべ☆5(マック)コーヒー飲むべ☆6(タリーズ)コーヒー飲むべ☆7(ベローチェ)コーヒー飲むべ☆8(Cafe Miyama)コーヒー飲むべ☆9(NEW YORKER'S Cafe)コーヒー飲むべ☆番外編(ポッカ・aromax)、コーヒー飲むべ☆10(カフェ・ド・クリエ)コーヒー飲むべ☆11(サンマルクカフェ)コーヒー飲むべ☆12(ドトール)

人気blogランキングへ
アートコーヒーHP


posted by my_cecil at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

第73回東京優駿


derbyご覧のようにレープロも豪華版。確か去年は天皇賞とかも豪華版だったような・・・ちがうかな?

レースは,石橋守騎手騎乗の1番人気メイショウサムソンが勝ち,2冠達成です。
直線逃げ粘りを図る4番人気アドマイヤメインをクビ差捕らえての勝利です。石橋騎手,悲願の勝利!おめでとう。
3着には7番人気ドリームパスポートが2馬身差で入りました。2番人気フサイチジャンクは11着,3番人気アドマイヤムーンは7着でして,わたしが買った記念馬券は1着・3着・5着(ロジック)となりました。

今年のGTは「悲願達成」というドラマが多い気がします。ダンスインザムードしかり,コスモバルクしかり。今後,どんなドラマを見せてくれるのか,楽しみにしましょう。

ま,ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 22:19| Comment(0) | TrackBack(25) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

スバル レガシィ、マイナーチェンジ

new_legacy今月24日,レガシィがマイナーチェンジしました。
2003年5月に登場した4代目レガシィにはB4,ツーリングワゴン,アウトバックの3つのシリーズがあります。
 今回は,エンジン,トランスミッション,シャシー,ボディなど,多方面に渡るビッグマイナーチェンジ

まずは,フロントがちょっと変わりましたね。
リアもけっこう印象が変わってます。

今年のニューヨークショーで発表された,3つの走行性能を楽しめる「SI-DRIVE」というのを,2.0リッターターボ車と3.0リッター車に搭載。その他,高級車では当たり前になっている左右独立の空調システムiPod等対応のオーディオに変更などが目立ったところ。


legacyこちらは旧型ですが,ライトの形状とバンパーが変わってます。以前書いたようにスバル車のデザインについてはとっても気になるものですから,こういうMCならOK。

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

誰かスバルを止めてくれ!
誰かスバルを止めてくれ!Part2
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 17:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

「・・ちゃんぽん」

れしーと
ちゃんぽんを食べに行ったときの伝票です。

「・・ちゃんぽん」

この「・・」気になる!

「ちゃんぽん・・」の方が味があるかも。
料理だけに!味がある・・

って、たぶん「長崎ちゃんぽん」の長崎の代わりなんでしょうけどね〜。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

岸谷香・復活!

岸谷香(HPより)「だれ,それ?」
なんていわないでね。元プリンセス・プリンセスの奥居香さんですよ。

5月31日,待望のアルバム「RING TO THE HEAVENS」リリースです!
今年3月にPRINCESS PRINCESS解散から10年の記念の年,ソロシンガーとしては8年振りに復活シングル「Hello.Hello.」をリリースしていましたが,アルバムは復活後初です。

奥居さんのプロフィールですが・・・
1967年2月17日生、東京都出身、O型
1983年、女性ロックバンドを結成する目的で開かれたオーディションによりグループを結成。
1986年、グループ名『プリンセス・プリンセス』のボーカリストとしてデビュー。1989年には、女性バンドとして初の日本武道館公演を行う。シングル『DIAMONDS』をはじめ、数々のミリオンヒット・シングル、ミリオンヒット・アルバムを飛ばし、そのほとんどの作品(作曲)を手掛ける。バンド活動は13年間にわたり、観客動員数190万人を記録。21枚のシングル、15枚のアルバム(ベスト盤含む)を発表し、1996年5月31日、バンド解散。結婚、休養期間を経て1997年4月、シングル『ハッピーマン』でソロ活動を開始。
1998年には、3rdシングル「ひまわり」、2ndアルバム「香」を発表。また、他アーティストへの作品提供(沢田研二、松田聖子、島倉千代子、酒井法子、広末涼子、PUFFY、V6、KinKi Kids、COLORなど多数)、プロデュース活動(観月ありさ、森口博子、内田有紀、Peachyなど)にも積極的に取り組んでいる。
2001年夏、子供を授かったことをきっかけに、アーティスト名を本名の岸谷香に改名。
2006年3月、8年振りに新作「Hello.Hello.」を発表。(以上Yahoo!より)

あの,一聴するだけで誰だかわかるメロディ,歌声,早くまた会いたいです

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

岸谷香HP
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

さようなら交通博物館〜その3

ジオラマさて、第3弾はいよいよ展示物にせまってみましょう
まずは、入館後すぐ目にする鉄道模型のジオラマ。日本最大級のものだそうです。何メートルあるんだろ。
今度のさいたまの鉄道博物館にも同様のものは設置されるようです。鉄道好きな人は模型も好きだと思うので、こういうのたまらないのでは?

自動ドア鉄道コーナーにはいろんなシミュレーターがあります。
運転ものがいちばん人気ですが、わたしはこういうの面白いと思いますね〜。
電車のドアの仕組みを体験できるもの。なんと本物の電車みたいに疲れて寝てる人もついてます(笑)。
ドアの部分が透明なアクリル板で出来てまして、「ほほぅ、こうやってドアって開くのか〜」みたいな感動があるわけです。
鉄道関係は、いろんな電車・汽車のさまざまな模型や実物のシートや車輪、線路など展示物が豊富です。
これらの多くは鉄道博物館に引き継がれる形になると思いますので、見逃した方は来年大宮でご覧ください。

くるまの仕組みさて、自動車コーナーに行きましょう。
自動車といっても「交通」博物館ということで働く自動車が多いです。古いバスなどが数台建物の中にありました。
そんな中、古い車や、車の仕組みについての模型や説明もあります。エンジンから駆動系までのこんな模型(というか実車の改造)もありましたが、「あ、この車は!」なんと古い車ですこと。

バス停バス関係でなんとなく気に入ったのはこのバス停です
考えてみたら都バスのバス停って、もうこのタイプの少なくなってますね。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

さようなら交通博物館〜その2
さようなら交通博物館〜その1
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り物(自動車以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

KDDI夏モデル7機種登場!

5.22au夏来ました!
auの夏モデルが発表です
この前,ドコモ携帯について苦言を呈したばかりなのでアンチドコモなどと思われると困るんですけど(笑)

写真の左から端末名と「売り」部分を見てみましょうか。
ウォークマンケータイW42S/ウォークマン携帯。30時間音楽再生、データフォルダ1Gバイト
G'zOne W42CA /防水タフネス WIN対応
W42H / 辞書、FeliCa、カスタムバングル
W44T /Bluetoothレシーバ付属、データフォルダ1Gバイト
W42K /アナログテレビ搭載。リモコン付きイヤホン
W33SA II /ワンセグテレビ搭載。PCサイトビューア
A5521K /18.2ミリの薄型。2.4インチモバイルASV液晶

今回の目玉はW42SとW42CAでしょうか。
w42sまずはW42Sを見てみましょう。ウォークマン携帯としてすでに話題沸騰ですが,個人的にはほしかったW31Sっぽいスライド式がうれしい!下の方にある円形のが「ミュージックシャトル」キー(W42S独自の音楽プレイヤー「シャトルプレイヤー」の再生、停止、早送り/早戻しなどを行える)でホログラム加工で虹色に光るそうです。
 連続30時間の音楽再生が可能で,もちろん「LISMO」に対応すると。PC用「SonicStage CP」が同梱で,もう既にPCに保存してある音楽データはATRAC3形式で携帯に転送できるようです。
内蔵メモリは,画像データやアドレス帳とは別に“音楽のため”に1Gバイトを確保してあるということで,メモリースティックPRO Duoにも対応してて,最大4Gバイトの拡張に対応するらしい。「PCサイトビューアー」やGPS機能,FMラジオ機能などを備えるとのことで,カラーは白,黒,ピンク。これはいいかも!

w42ca
続きましてW42CAです。
最近のカシオ端末は,わたしが嫌いな回転2軸式なので高性能にも関わらず何の興味もありません。ただ,G'z ONEは別です。わざわざG'z ONE欲しさにWINを1こ機種変したほど。
さて,今回はアクティブプロテクターを廃止して,ヒンジ側に「アンテナプロテクション」としてそのイメージを残しているのと,燃料キャップやスピードメーターをイメージした「マルチサークルディスプレイ」の出っ張りを減らしすっきりと平らにしたのが,外見上の大きな特徴。待望の外部メモリにも対応
個人的にはTYPE-RのG-SHOCKっぽいデザインが好きだったので,カシオの古いAシリーズみたいなデザインはガッカリ。これはいらん!

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

第67回優駿牝馬


オークスカワカミプリンセス,本田騎手,西浦師,三石川上牧場,そしてキングヘイロー,
おめでとう!
そしてごめんなさい。

今回は,記念馬券としてキストゥヘヴン,アドマイヤキッスに加えてコイウタの3枚を買いました。
結果,2着にはフサイチパンドラ,3着にはアサヒライジングが入線。1番人気で武豊騎乗のアドマイヤキッスは4着,桜花賞馬のキストゥヘブンは6着に終わりました。

カワカミプリンセスはここまで3戦3勝。無敗のオークス馬ということになり,49年ぶりの無敗のオークス馬ということになります。

お父さんのキングヘイローはスピードに秀でた馬でしたが,ダートから長距離までさまざまなレースに出走した馬で,故障もない丈夫な馬でした。無敗うんぬんはどうでもいいので,今後も無事に頑張ってくれるといいなぁ。

コイウタ競争中止!?大丈夫なの?

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 16:51| Comment(2) | TrackBack(21) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資生堂マキアージュ5月の新作

マキアージュCMエビちゃん・篠涼の新しいCMでもおなじみの「資生堂マキアージュ」の新作が5月21日,つまり今日発売になります

今回は「目」系で新作が少々,「唇」系に新色が少々で,ネイル系がポリッシャーなどのグッズも含め充実しています
本格的に暑くなってきたし,初夏仕様ということでネイルを充実させてきました。

ということでそれらを見て行きましょう。

マキアージュ4点さて,まず写真の一番左から。
「ウオータリークラッシュアイズ」
チップでまぶたの3箇所くらいにおいて指で伸ばすというアイシャドーです。5色。次が
「ダイヤモンドティアグロス」
ダイヤのような輝きを唇にちりばめるというグロスです。新色6色が追加です。
そのとなりが
「ネールカラー」「ベースコート/トップコート」
ネールは18色が登場です。いちばん右が
「ネールエステリスト」
ネールにつや,うるおい,ソフニングを与えます。

マキアージュ・ネール写真下はネールグッズです。
まず写真の一番左は
「ダイヤモンド ネールシェイバー(ストレートタイプ)」
形作りと仕上げが同時にできます。次が
「ダイヤモンド ネールシェイバー(ラウンドタイプ)」
にぎりやすい形で往復させるだけで,オーバル形のネールができます。いちばん右が
「ネールポリッシャー」と「レフィル」
持ちやすいハンドルタイプで表面をなめらかに整えます。

「熱い気持ちの分,メークはクールに」
ということで涼しげなクール系が充実。パールが光を受けたら,まるで水しぶき。
なにかが始まってしまいそう・・・

ということです。お試しあれ!
ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

資生堂マキアージュに新作!

資生堂 マキアージュ・サイト

※ポチッとな→人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

LOVELOG内のTB受信できず!

どなたかお助け〜!

LOVELOG内のトラックバックの受信が出来ていないことに気がつきました。
こちらからはできているようですが,「TB返ってこないなぁ」と思っていたら,どうやら受信できていないようなのです。

今日,自分の記事宛にTBしてみたら,やはりどこかに消えてしまったように,どこにも受信のあとはありません

DIONに問い合わせメールを出してみましたが,
「トラックバック一覧で編集→再構築」
という全くわけのわからない返答。

受信できなきゃ編集もできないやんか!

ということで,私宛にTBくださったLOVELOGの方
TBを承認せず削除したわけでもないし,禁止URLに登録したわけでもありません


念のため,申し上げておきます。
あと,うちにTB送ってくださったLOVELOGの方,よろしければコメントでお知らせください。

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 18:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念!新オペル・コルサ(ヴィータ)デビュー

opel01先日書いたとおりゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンはオペル車の日本導入を年内いっぱいで取り止めると発表しました。アフターサービスは継続しますが,在庫車が完売次第,販売撤退ということになります。
しかし!
そんな中,オペルはコンパクトカー「コルサ」の新型を7月のブリティッシュ・モーターショーに出展すると発表しました!
opel02「オペル・コルサ」って知らん!という人も,日本名「ヴィータ」は知ってるでしょう。1982年の誕生以来ヨーロッパで940万台以上も売れている人気モデルです。日本でも人気がありましたね〜。特に女性からの人気が高かったです。
今回発表されたのは4代目。ヨーロッパでは今年10月に販売予定だそうです。これが日本ではディーラーでは買えないというわけです。

opel03どうです?このスタイル。
もともとヴィータはかっこいいというかかわいいというか,スタイリングは良かったわけですが,かわいかった先代よりも力強さが出てますね。ボディサイズは全長3990mm×全幅1710mm×全高1490mm,ホイールベースは2511mm,という日本でもちょうどいい(3ナンバーだけど)大きさ。
顔つきも,クセの強すぎるプジョーとかに比べると程よいネコ科系の勇ましさ。リアは日産ティーダによく似てます。
opel04
インテリアは,広くなったのはもちろんですが,内装トリムの色や素材が数パターン用意されていて,好きなものが選べます。あとはステアリングと連動してヘッドライトが左右に動くシステムやBluetooth対応のモバイル機能,ランフラットタイヤなど,豪華な装備が満載です。
もうちょっと早く出ていれば,日本でも買えたし,人気になれば日本での販売も続行だったかも知れません。まあ,いまとなってはわかりませんが・・・
ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

BURZUMをご存知ですか??〜3rdアルバム編


hlto1993年カウントとEuronymousとの確執が表面化したそんな中、EMPERORのFaustが殺人を犯し、インナーサークルの活動は単なる悪魔崇拝主義集団というようなものでは片付けられなくなってしまっていました。そ・し・て・・・
Euronymous殺害事件発生!主犯はカウント・・・。

1993年8月10日、MAYHEMのメンバーSnorrと共に母から借りたフォルクスワーゲンでEuronymousの自宅に向かうカウント。当時Euronymousは外国のバンドから脅迫を受けていて、その新居についてはごく親しい知人にしか知らせていませんでした。カウントが訪問してもEuronymousが玄関に出てくる可能性は薄いためSnorrに玄関のベルを押させました。そして、カウントは出て来たEuronymousに契約の話を持ち出したものの、すぐに数十箇所ナイフでめった刺し。Euronymousを死に至らしめます。

この後、放火の罪と合わせてカウントは逮捕。自宅からはユダヤ人教会爆破のために隠し持っていた大量のダイナマイトも押収されました。悪魔主義というようなものを越え、ネオナチ思想にまで踏み込んでいたのです。

そんな中1994年5月3rdアルバム「Hvis Lyset Tar Oss」がリリースされました。
イギリスのMisanthropyからのリリースです。これも現在は再発版で入手可能です。(オリジナル盤はジャケットがもっと白いものです)。日本でもトイズファクトリーから「白昼夢」というタイトルで発売されてました。

1.Det Som En Gang Var
2.Hvis Lyset Tar Oss
3.Inn I Slottet Fra Droemmen
4.Tomhet


さて、最高傑作という評価のアルバムです。ネットでこのアルバムの一般リスナー評価を拾ってみました。
「森の中で一人、老人が白骨になって倒れていて、それでも光は暖かく差し込み、カラスが老人を黄泉から迎えに来ている…そんな、いわゆる孤独死を垣間見ました。。」
「この音を聴きながら、永遠の眠りに就いてしまいたい・・・。思わずそんな風にも考えてしまう位、虚無感で心を蝕んでいきます。」
「多分、一線を越えた者にしか表現しえない本物の狂気がここにはあるのでしょう。偏執狂的ループが延々と続く。。。断末魔的絶叫が延々と続く。。。形式的なブラックとは完全に一線を画します。真性。。。。。」
「もうこのアルバムは正気の沙汰では無いというか、魂がすり抜けて夢幻を彷徨っているというか・・・カウントは一体どういう心境でこの作品を創ったのだろう?発狂ヴォーカルもノイズ・ギターも全く耳障りではなく気持ちが安らぐ。そう、まるで「白昼夢」を見ているかのように・・・」
これはスゴイ、ダメかも知れない、そう思ったメタラーもこのアルバムからは逃れられないのです。
はいきなりじりじりと脳のしわ1つ1つにすり込まれるようなギターから始まります。5分近くなってようやくカウントの叫びが始まります。これはもう人間の声ではない・・・人間だとしたら何を想い何を感じればこんな絶叫が出るのか。。バスドラをドコドコやってはいますが、基本的にはミドルテンポ。シンセがたっぷり、その間にジリジリとしたギター、14分の美しくも暗黒の世界
は打って変わって暴虐的な速いリズムで始まります。しかし、バックで繰り返されるメロディはとってもゆっくり。それに凄まじいヴォーカルが乗っかります。中間ではテンポを落とします(といってもアップテンポです)が後半は速度も戻り8分にも渡る世界は終わり。
はしつこく繰り返されるリフに速いドラムが絡み、狂気のヴォーカルが乗ります。途中からぐっとテンポを落とした世界にシフトしますが、ブラックメタルっぽいシンセも入ったりします。いくつもの病んだリフを奏で8分近い世界が終了。
は後期のBURZUMにも通じるしつこく同じメロディを繰り返し鬱の世界にいざなうアンビエントなシンセによるインスト。ジャケットにあるような美しくもはかなく悲しい世界です。もちろん長い曲ですから、えんえん同じメロが・・・なんてことはなく、いくつもの展開を見せるのですが、どのメロディもどこか悲しい。聴くときの精神状態によってもその感じ方は大きく異なります。みなさんはこの曲を聞いて何を思いますか?

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
*よろしければ過去記事もどうぞ↓*
BURZUMをご存知ですか??〜ASKE編
BURZUMをご存知ですか??〜1stアルバム編
BURZUMをご存知ですか??〜その歴史編
BURZUMをご存知ですか??〜2ndアルバム編
人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 19:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽…HR/HM〜へヴィメタル館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

我が愛しのセリカたち(2)


cerica2nd改わたしが「セリカといえばこれ!」という初代セリカは7年以上もフルモデルチェンジ(FMC)しませんでした。しかし,1977年ついに2代目セリカ(A4系)が登場しました。
当時としてもセリカのデザインは,トヨタとしてはかなりぶっ飛んだデザインですからこの2代目のも「おお!」というものだったようです。でも正直わたしには歴代でいちばんかっこ悪いセリカに映ります。

まずエクステリアですが,ロングノーズ・ショートデッキという部分は変わってません。フロントはA2系のヘッドライトのみを残し,cerica2ndLBバンパーの形状やライトまわり・グリルを大幅に変えてスラントノーズにしています。後期型(上の写真下)はライトが角型になりグリルを中央で2分割したようなフロントマスク。そしてサイドに垂れていくグラスライン,ちょっとでっぷりしたサイド〜リア。LB(リフトバック)に至ってはこうです。なんでこんなことになったのかと言いますと,セリカはアメリカでの台数が増えてきて2代目のデザインはアメリカでのものだそうなので。スポーティだけじゃなくラグジュアリー感を出そうということだそうです。
cerica2nd後リアからの写真を見ると確かにスポーツカーではないですね。

今回のFMCでの大きなトピックス。
XT,ST,LT,ET,GT,GT-EFI,GTV,GT-RALLYというグレード分けを明確にしたのが第一の特徴。GTに4輪ディスクブレーキを標準装備。GT・GT-RALLY・ST-EFIはリヤにもスタビライザー装備。GT・GT-RALLYに185/70HR13という堂々たるタイヤを装備。扁平率70というのは当時としては画期的だったようで。
セリカといえばラリーも忘れてはいけません。
世界を席巻した18R-GEU型(1968cc DOHC-EFI
最高出力 135ps/5800r.p.m./最大トルク17.5kg-m/4800r.p.m.)という当時のエレクトロニクス技術の最先端を結集した大傑作エンジンを筆頭に2T-GEU型,3T-EU型にはEFIを搭載。これら3つを含めて6タイプものエンジンバリエーションがありました。

cerica2ndインパネ
さて室内へ移りましょう。視線移動を極力抑えた位置に設置したり直射日光を和らげることでドライバーの疲労を極力抑えられる設定です。写真はGT-RALLYのものですが,横に一列に広がったインパネはとっても見やすく,かつ初代のものよりセダンライクな感じです。
cerica2ndシートシートもしっかりしたものになってます。写真はこれまたGT-RALLYのものでソフトレザーです。厚みも増して細かい調節も可能になりました。
オーディオの進化も見逃せません。A2系ではAM/FMラジオが最高の装備でしたけど,A4系ではスーパーサウンドコンポと呼ばれるカーコンポ(10W ×4出力のプリメインアンプ・5ボタンプリセット方式FMマルチチューナー・1レバー操作可能なクロムテープもOKのカセットデッキ)を全車にオプション装備。

XXさて最後に,この代のセリカのもう一つ大きなトピックが。
78年にXX(ダブルエックス)が追加になりました。LBをベースにした2Lの豪華版。 角目四灯のヘッドライト,T型のメッキグリル,当時としては珍しいカラードバンパーが大きな外見上の特徴です。
ここから日本のスペシャルティーカーが始まったのです

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

我が愛しのセリカたち(1)
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 20:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

『ヘルシアウォーター』新発売!

『ヘルシアウォーター』個人的にうれしいものが新発売です!
花王のヘルシアのスポーツドリンクバージョンです。
「花王は長年の栄養代謝、肥満研究の成果から、高濃度茶カテキンを継続摂取すると、普段の生活の中でエネルギーとして脂肪を消費されやすくすることを科学的に実証しました。」(HPより)
ということで,「ヘルシア」は2003年に発売され,ピークの2004年度には330億円の売り上げを記録したものの,飲みにくさもあるのか2005年度は200億円強に落ち込んだそうです。それを再び300億円台に引き戻したいということでの新製品です。
ヘルシア緑茶はとにかく渋いです。空腹時に飲むとけっこう気持ち悪くなりますし,ヘルシア烏龍茶は多少飲み易くはなったものの,最近では置いてないコンビニも多く困ってました。500mlで希望小売価格は189円ということなので値段は同じ。27日デビューということで,期待大!
体脂肪がこれで減ったという人には会ったことありませんが(笑)気持ちの問題ですから

てか,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

わたしの好きなクルマ3

NX01久々のこのコーナーです。

今回は日産NXクーペ!

ま,言ってしまえばB13系サニーのクーペ版です。

1989 年の東京モーターショーでコンセプトカーとして発表され,990年1月には従来のB12型サニークーペの「RZ-1」に変わるクルマとして「タイムマシンかもしれない」というキャッチコピーと,黄色いNXクーペが伸びたり縮んだりするCGのコミカルなCMとともに発表。
基本コンポーネンツはサニーなのでエンジン構成も1.5L,1.6L,1.8Lのすべて直4DOHC16バルブ。でも外見はセダンと共通パーツを全く持たない小型のスポーティーカーです。
もともとサニーのクーペ系とパルサーのクーペだったEXAと統合される形でデビューしたのです。もともと「NX」というのはEXAの北米仕様につけられていたものなので,この名称なんですね。
もともと欧米の市場を意識して開発されたもので日産のカリフォルニアデザインセンター(NDI)が手がけたもの。 海外ではそれなりの評価を受けていたものの, 日本国内では販売台数が伸びず,94年にはB14型サニーのクーペ,ルキノへとバトンタッチしました。


NX02
特徴的なのはやはりその顔!グリルがないのにうまくまとまっていて,愛嬌のある顔になっています。パワー的には94〜140psで,Tバー仕様もある本格派。運転席のドアのボタンを押すとオリジナルのカサが飛び出してくるという面白い仕掛けもありつつ,今では絶滅している小型クーペ。台数的に出ていなかったため現在では稀少車となっています。街で見かけることもほとんどないのでは?

当時はヤンジャンみたいな雑誌の裏にも広告があって若者狙いだったと思いますが,売れなかったですね。でも欲しい!

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 23:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

第1回ヴィクトリアマイル

ヴィクトリアマイル初めての牝馬限定マイルGTが14日行われました。
1着はダンスインザムード。北村騎手は8年目にして初のGTゲット。おめでとうございます。
2着は武騎手のエアメサイア。ラインクラフトはなんと9着。これまで最悪でも4着だったのに・・・と思っていたら,netkeibaに騎手コメントが掲載されましたので引用させていただきます。

1着 ダンスインザムード(北村宏司騎手)
 馬の具合もよく、みんなの期待もありプレッシャーはあったんですが嬉しいです。この馬、能力はあるが力を出せなかった。手応えもよく、内も悪くなく伸びてくれました。8年目のGI初タイトル。ずっと下手くそな僕を育ててくれた藤沢和雄調教師に少し恩返しができたかな。

2着 エアメサイア(武豊騎手)
 枠の差が出たかな〜。今日は内を走る馬が断然有利。勝った馬と枠順が逆だったらな〜。

3着 ディアデラノビア(岩田康誠騎手)
 ラインクラフトを見ながら競馬をして、道中はリラックスして走れたし、いいところを通ったけど、しかけが少し早かったかな〜。でも、改めて強いと思った。

9着 ラインクラフト(福永祐一騎手)
 負けてしまった。休み明け3走目でいい感じだった。レースもいい位置がとれたが直線で弾けなかった。最近は本質的なものがでてきたのかな。

本質的なものって何でしょう。エアは惜しかったですが届きませんでしたね〜。
さ,毎度の記念馬券ですが,写真にもあるように1着ダンスインザムード,2着エアメサイアの馬券はゲット。となりにタテにしてあるのは1番人気のラインクラフトのです。買ったのは3枚。そう,なんのことはない,1〜3番人気を買っただけ(笑)

ま,どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
※よければ→人気ブログランキング
posted by my_cecil at 16:22 | TrackBack(23) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ちょっとお知らせ

一応伝えておいた方がいいと思うことを箇条書きで書きます。ご意見あれば遠慮なくどうぞ☆

○ 古い記事も更新してます
・こちらは古い記事へのアクセスがとても多いブログです。しかし、古い記事は今のように濃くなくて(しつこくなくて?)我ながらかなりしょぼい記事になってることが多いんです。だから、アクセスの多い古い記事は、追加・訂正・再構成などして、今の基準に近付けてます。記事の「リミックス」だと思って頂いたらわかりやすいかな。
だから、右から辿って古い記事も見てくれたらウレシイです。例えばシリーズものの初期は随分濃くしてますね〜。

○ 匿名コメントについて
・右の「お知らせ」にもあるようにわたしは匿名コメントがキライです。ここでいう匿名コメントとは、「URLやアドを入れずにするコメント」のことです。調べればIPはわかりますが、どこのだれかわからない適当な名前で書かれても、ある意味2ちゃんと変わらないわけで。ただでさえネットって顔や本名が見えないから悪い意味で好き勝手になりがちです。だからせめて、ちゃんとしたご意見ご感想なら、きちんと名乗って入れて欲しいのです。ということは、隣人さんや何度もコメントくださる方は、その限りではないということです。誰だかわかりますからね(笑)
ちなみに匿名コメントに対してはわたしは冷たいですから。つっけんどんだったり、コメント返さなかったり、場合によっては削除しますね〜。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 22:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さようなら交通博物館〜その2

2階から上さて、第2弾は展示物ではなくて、この建物自体です。まずは2階から上部を見てみるとご覧の風景。日光と光線の関係もありますが、美しいですね〜。
屋根は電車の車庫みたいな形に見えますが、そんなところもまたマニアにはたまらなかったりして。この建物は四角いのと三角屋根のとがいくつか合わさったような形状をしています。下を見つめるのがご年配の方々なのがまたいいですね。

3階から下3階から下を見てみましょう。
機関車ホールということで9850形機関車とC57形機関車が展示してあります。この写真を撮った時間にはやや空いてきたのでご覧のような人手です。(ちなみに3階から真下も撮影しましたが、高所恐怖症の方には絶えられないかも。写真は隠しておきます)
ちなみに2階は船と自動車、二輪のコーナー、3階は航空、人力、あすの交通という構成になっています。あすの交通というのは例えばリニアモーターカーですが、昔はこれに夢を馳せた時期もあったんでしょうね〜。いまだに実用化はされませんし、新幹線など従来の電車が速くなってますからもう不要なのかも。な〜んて言ったら怒られますか。

階段各階への移動は階段で行います。もちろんエレベーターもエスカレーターもありません。でも、この「昭和」という雰囲気。最高です!
この半円型ガラスの出っ張りがこの建物の外観上のアクセントにもなっています。
そして、4階には、屋上、図書室、食堂こだまがあります。
食堂は座席数は33で、そして何よりもこの外観を見よ!

食堂いいでしょ?これ。
しかし、そう書いても
ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

さようなら交通博物館〜その1
※よければ→人気ブログランキング
3階から真下を見る
posted by my_cecil at 01:29| Comment(12) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。