2007年02月28日

離婚後300日


民法商法100年民法というか、法律って実際の国民生活の実情にはあってないことが多いですが、これなんかいい例ではないでしょうか。

まず
「離婚したらすぐに再婚できるか」

男性は離婚後すぐに再婚できる。
女性は離婚後6か月経過しなければ再婚できない。


なぜ6か月再婚禁止なのかというと、子供が前夫のか再婚した新しい夫のかがはっきりしなくなるからだそうです。
6か月以内の結婚が認められるケースもありますが、それは、どちらの子供かわからなくなる可能性がない場合のみ。
例えば、
前の夫とまた再婚する場合とか、夫が行方不明のまま離婚となった場合、なんらかの事情で妊娠できない体の場合など。

ところが、
「離婚後300日を経過しないで生まれた子供は、自動的に前夫の子となってしまいます。」

十月十日(とつきとおか)が妊娠期間とされた昔からの流れで民法も、多少余裕を持たせて300日未満で生まれた子は前夫との子という風に定めたのです。しかし、民法が出来たのは明治31年(1898年)。妊娠についてのメカニズムや統計もぜんぜん不十分なものだったはず。
実際には300日以内で生まれてくる子供も多いのです。

300日未満で生まれた子は、新しい夫の子にはならないのか。
ならないことはないのですが、家庭裁判所での調停が必要となります。前夫と女性と新夫での調停。こんな状況はだれにとってもいやな状況でしょう。
DVで離婚した女性は前夫に会いたいはずもありませんし、離婚後前夫に連絡がとれない場合もあるはず。

さらに、前夫の立場で見ても決して嬉しい状況ではありません。突然裁判所から来るように言われて、そんな気まずい状況に。時にはDNA鑑定を要求されることもあるそうです(DNA鑑定は安く見ても10万円はかかる)し、自分の子ではない子供が一旦戸籍に入り、そこに×がつけられるわけです。

誰にとってもおかしな状況ですよね〜?
調停となると、金銭的にも時間的にも精神的にも大きな負担がかかります。
こんな法律は即改正すべきですが、この条文だけ変えればいいというような簡単なものではないので難しそうです。
せめて「ただし〜」という項目を追加して欲しいものですが、まずはこのことを知った上で一人一人が行動する必要がありますね〜。たいへん。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 17:12| Comment(2) | TrackBack(1) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

映画「ドリームガールズ」(2006・米)

dreamgirls監督 ビル・コンドン
製作総指揮 パトリシア・ウィッチャー
原作 トム・アイン
脚本 ビル・コンドン
音楽 ヘンリー・クリーガー
出演 ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マーフィ 、ジェニファー・ハドソン 、アニカ・ノニ・ローズ 、ダニー・グローヴァー 、キース・ロビンソン 、シャロン・リール 、ヒントン・バトル 、ジョン・リスゴー 、ロバート・チッチーニ

解説: トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカルを映画化した極上のエンターテインメント作。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出す。『シカゴ』で脚本を担当したビル・コンドンが監督と脚本を担当し、コーラスガール役にはグラミー賞受賞者のビヨンセ・ノウルズがふんする。共演者にはジェイミー・フォックスやエディ・マーフィなどの人気と実力を兼ね備えたスターが顔をそろえる。ビヨンセ率いるコーラスガールたちが披露する歌声と魅惑的なパフォーマンスは圧巻。

エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューするが……。 (シネマトゥデイ)


2007年・第79回アカデミー賞に8部門ノミネート。で、助演女優賞受賞決定の話題の映画!
セリフが歌だったり、ストーリー展開や演出がやや浅かったりというところが好き嫌い分かれるところだと思いますが、わたしは大いに気に入りました。
大スターであるはずのビヨンセが10キロ減量して役に挑んだというだけのことはあり、ものすごいオーラを放ってます。日本では減量or増量して役作り・・・なんて役者さん、あんまりいないですもの。

基本的にはミュージカルの映画化ですから歌がいっぱいです。セリフが歌という段階で非日常だから、合わない人には合わないと思います。わたしはミュージカル映画は好きでも嫌いでもないので、あとは歌が気に入るかどうかだと思いますが、ソウル、R&Bが好きな人にはアピールするところが大きいと思います。

当たり前だけどみんな歌がうまい!特にオスカー受賞のジェニファー・ハドソン。新人とは思えない貫禄。正直、ビヨンセよりもパワーがあるのですが、それをそのまま役にしてしまっているのがすごい。
後半、ディーナにカーティスが「君の声には深みと個性がない。そこに僕がミキシングで色をつけている」というセリフがあるのですが、ビヨンセにそんなこと言っていいのか?と思ってしまいました〜。

ただ、深みがないのは本当で、ジミーの解雇〜死という重大な部分も全然悲しくなかったし、エフィとの別れ&再会もセリフを歌にしてるためか「歌うまいな〜」で終わってしまう。
でも、1か所だけ、最後の解散コンサートでのエフィの娘の泣き顔。そこだけジーンと来ました。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 00:31| Comment(2) | TrackBack(19) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ホンダ・クロスロード発表


クロスロードホンダの「クロスロード」なるクルマが発表になりました。
「このクルマは、SUVか、ミニバンか、ワゴンなのかとよく訊かれるが、それはお客様に決めてもらいたい。」とホンダ技術研究所主任研究員、安木茂宏氏は語ります。

クロスロードはストリームのプラットフォームをベースとしています。つまり、小さくて3列シートのあれですね。
外観はスクエア。某キューブにも似たサイドウインドウ周り。サイドはベルトラインが高め。その点ではHR−Vにも似ています。でも大きめのオーバーフェンダーがあるところがHR-VよりもSUVらしい力強さを表しています。

3列シートでも全長4285mm、全幅1755mm、低めの全高1670mmと、意外にコンパクト。
インテリアは、最近のホンダらしいもの。印象としてはHR-Vのをもっと直線基調にして、最近のホンダらしさを加えた感じかな。

これが売れるのかどうかわかりませんが、市場のすき間に新しい車を投入するのが得意なホンダだけにもしかしたらもしかするかもよ?

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 02:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

競走馬、県道を走る


阪神競馬場から逃げ、捕まえられた競走馬=24日、兵庫県宝塚市(麻野精一さん提供)24日の阪神競馬場で、第4レースの障害レース中に騎手が落馬し、空になった馬が逃げ出しました。
その馬はしばらくコースを走った後、誘導する競馬場職員を振りきり、救急車を入れるために開いていたゲートから場外へ逃げ、住宅街を約15分逃げ、約500メートル離れた県道で、競馬場に向かっていた調教助手らが見つけ、追い掛けてきた職員と一緒に捕まえた・・・という事件が起きました。

逃げた馬はノボリハウツー(雄、6歳)。
落馬した騎手は船曳文士騎手。

騎手を落としたりして、人の手を離れ、馬だけが走るという、いわゆる放馬というのは時々あることですが、そのまま場外に走っていってしまうのは珍しいのではないでしょうか。
ま、だからニュースになるんでしょうけど。

このニュースを聞いて、子供の頃の光景を思い出しました。
小学校の頃だったと思いますけど、馬に乗った人が車道を走っていたのです。もちろん競走馬のように高速ではなく、ゆっくりではありましたけど、あとにも先にも牧場とか競馬場のような場所以外で馬を見たのはあれだけです。

そもそも馬は道路を走れるのか?という疑問をお持ちの方も少数ながらいるかも知れませんので、一応。
馬は道路交通法のでは自転車などと同じく、軽車両として扱われています。
駐停車禁止区域に馬をつなぐと違法駐車?になりますし、法定速度を超えてスピードを出すとスピード違反になります。だれかやってくれないかな〜(嘘)。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

「々」は何と読む?

々「佐々木」「日々」「堂々」など、文字を重ねるときにつかう「々」というもの。
これは漢字ではないんですね〜。
記号です
記号なのに名前に組み込んであるなんて変ですね。

こないだのR25にも載っていたのですが、
この記号に関しては、人名に使ってもいいそうです。

では、この記号、PCなどではどうやって出せばいいの?

「おなじ」「どう」などとやれば出てきます!

これで、一度「佐々木」とか入れて、他の文字を消してから「々」だけ生かすなんてことは不要です(笑)

え?そんなのとっくに知ってる?
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:03| Comment(7) | TrackBack(0) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

メトロの御洒落空間(1)


溜池山王東京メトロの駅構内などの洒落た空間をお送りします。

第1弾は溜池山王駅(ためいけさんのうえき)の地下通路。
溜池山王駅は東京都千代田区永田町二丁目にあって駅番号はG-06(銀座線)、N-06(南北線)。

国会議事堂前駅とつながっていて、同一の連絡駅として扱われています。南北線開業とともに建設された駅で、銀座線の中では最も新しい駅です。
この銀座線から南北線の方に歩いていくと、構内にローソンや丸善があったりするのですが、さらに直進するとこんな通路が。

ちなみに「溜池」というのは江戸時代、ここにあった大規模な貯水用の池のことで、溜池町という町名も1967年まで付近にありました。現在では交差点の名称として残っています。
「山王」というのは近くの日枝山王神社のこと。
この駅は、港区と千代田区の間に作られることになったので、駅名は2つをくっつけたそうです。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

映画「犬神家の一族」(2006・日)

いぬがみけのいちぞく横溝正史の名作探偵推理小説『犬神家の一族』を、1976年に監督を務めた市川崑がリメイクした心理サスペンス。同作から多大な影響を受けたジャパニーズ・ホラーの仕掛け人こと一瀬隆重プロデューサーが、オリジナル版の名コンビである監督と主演の石坂浩二とともに、犬神家一族の血の系譜をめぐる謎に迫る。ヒロイン役の松嶋菜々子をはじめ、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子らオールスターキャストの競演も見もの。

信州の犬神財閥の創始者である犬神佐兵衛(仲代達矢)は、腹違いの3人の娘とその息子たち、佐兵衛の大恩人の孫娘、野々宮珠世(松嶋菜々子)らを残してこの世を去る。巨額の遺産が一族の争いの元凶となることを予期した法律事務所の若林は金田一耕助(石坂浩二)に調査を依頼するが、ほどなく一族間で次々と殺人事件が発生する。 (シネマトゥデイ)

監督 市川崑
原作 横溝正史
脚本 市川崑 、日高真也 、長田紀生
音楽 谷川賢作
出演 石坂浩二 、松嶋菜々子 、尾上菊之助[5代目] 、富司純子 、松坂慶子 、萬田久子 、葛山信吾 、池内万作 、螢雪次朗 、永澤俊矢 、石倉三郎 、尾藤イサオ 、嶋田豪 、三條美紀 、松本美奈子 、林家木久蔵 、三谷幸喜 、深田恭子 、奥菜恵 、岸部一徳 、大滝秀治 、草笛光子 、中村玉緒 、加藤武 、中村敦夫 、仲代達矢 ほか


オリジナルと監督が同じで、主要メンバーも同じ。
巨匠の作品ということもあって、かなり自由に、かつお金を遣えたのではないかという出来になってます。
2時間以上ある映画ですが、途中で飽きたり時計を見ることもなく、変な言い方ですが楽に見ることができました
さすがに石坂さんは老けてますが、珠世の恋をお父さん目線で見守れるにはこの方がいいですね。

スケキヨですが、オリジナルではあおい輝彦さんでした。あおいさんがどちらかというと濃い顔なのに対し、このリメイクの尾上菊之助さんはあっさり顔。したがってスケキヨマスクも印象が違います。こちらの方が生地が薄くて、かなりマスク自体表情豊かに動きます。オリジナルでは人前でしゃべらなかったのに、こちらはしゃべります! キャラクターグッズになってたり、パンフの表紙になってたりと大活躍。この扱いはあきらかにオリジナルとは違いますね〜。

ホテルの女中役の深田恭子さん、オリジナルの坂口良子さんとどっちがいいかという議論があちこちで起こったことと思います。フカキョンは悪い意味ではなく、何を演じてもフカキョンなので、この役に関しては坂口さんかなぁ。オリジナルは今の坂口さんのイメージとはかなり違う、とってもカワイイ役です。
それ以上に議論になるのは珠世役。オリジナルでは島田陽子さん、このリメイクでは松嶋菜々子さんです。わたしとしてはどちらも同じくらい、という感じかな。
那須ホテルの主人、オリジナルは横溝先生でした。今回は三谷幸喜さん。どちらも素人?という点で共通ですが、三谷さんの方がうまかった。
宿の女房役は中村玉緒さんですが、玉緒さんだとわからなかった。いつもの玉緒節は封印(当たり前か)で初老の老婆を演じてます。見事。

オリジナルの方だとホテルの部屋が異様に暗く、それだけでおどろおどろしい感じがありましたが、こちらはオリジナルに比べてちょっとだけ明るくなってたり、犬神佐兵衛についての描写をあっさりめにしたりということもあって、オリジナルよりもドロドロ感がなくなってます。有名な人が多数出てるということもあり、見る前に予想してたよりも暗くなかった、という人も多いのではないでしょうか。

でも、冒頭のモノクロシーン、展望台での回想シーンなど「光と影」で見せる市川監督のセンスが十分に発揮されていた場面も多数あり、インパクトはないけど安定感抜群の出来といえましょう。
ただ、エンディング、オリジナルと相当変えてますが、「これで最後だよ」と言ってるようで寂しい・・・

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 02:57| Comment(2) | TrackBack(11) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

コンピュータなしで1日を過ごせますか


shutdown「コンピュータなしで1日を過ごせますか?」
3月24日を「シャットダウンデー」と名づけ、それが可能かどうかの「実験」をしてみよう、との試みが行われているそうです。
公式Webサイト上には、シャットダウンデーまでのカウントダウンが表示されています。
そして、コンピュータなしの1日が「可能」か「不可能」かの投票もあります。「可能(I can)」と「不可能(I cannot)」では現時点では「可能」が圧倒的に優勢。この記事を書いているとき見たら8259対1241でした。
その日代わりに何をするか、といった投票者によるコメントもたくさん載ってます。

さて、わたしはどうかと考えたら
「I cannot」
です。

だって、ここ毎日更新だもの(笑)
でも、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
Shutdown Day
posted by my_cecil at 04:11| Comment(2) | TrackBack(3) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

『翔んでディープインパクト』知ってる?

翔んで12月24日(日)”有馬記念"で、惜しまれつつ引退
ディープインパクトへ感謝の気持ちを込めて・・・。
『翔んでディープインパクト』

三冠を取るために生まれてきた馬
ディープインパクト
天馬空を行くかのごとく走る姿を
私たちは忘れない・・・
ありがとう、ディープインパクト


とのことで、演歌歌手和田青児さん(37)の先月末発売の新曲「翔んで ディープインパクト」、ご存知ですか?
馬主としても知られる師匠の北島三郎の付き人として修業中、競馬に魅せられ、飛ぶような走りのディープの応援歌というか引退のはなむけの曲を出しました。

ラジオで聞いたのですが、イントロの女性コーラスと「ディーピンパクト〜」のくだりがとっても苦手です(^^;)
皆さんはどう思われますか〜?
下のリンクから行けるテイチクのサイトで聞けるようですよ。

収録曲
01. 翔んでディープインパクト
   作詩:山田孝雄 作曲:三島大輔 編曲:池多孝春
02. 翔んでディープインパクト 
   (instrumental)
03. 第65回皐月賞・第72回 日本ダービー
  第66回菊花賞ラジオ実況ダイジェスト
   (ラジオ日本提供)

シングルCD : CRCN-1289 \1,000(税込)

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

テイチク・和田青児
posted by my_cecil at 02:37| Comment(4) | TrackBack(1) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ワゴンR STINGRAY(スティングレー)登場


スティングレー意表をついたモデルが登場です。
その名も「ワゴンRスティングレー」

ワゴンRというと縦型ヘッドランプが特徴(↓)ですが、それが横一文字のデザインになっています。
「顔で戦え。目で挑め。」
そんなキャッチコピーなので、顔の変更が最大のポイントのようです。ずいぶん変わったな〜と思ったら、ボンネットの先も約60mm高くなっているようです。
ワゴンR
バンパーもぜんぜん違うもの。
リアのコンビランプは専用のクリアタイプを採用。ボディカラーは全6色で、見る角度や光の強さによってゴールドやグリーンにも見える「スパークブラックパール」を新たに採用。
インテリアもブラックで統一。

さて、なぜこの時期にこういうクルマを?というのが気になるところ。
1つにはダイハツ・ムーヴの猛追があるでしょう。スタイリッシュで、一見トールワゴンをやめたのかな?と思うようなスタイルで、先代より広いんですから。
それから、今年9月とも言われている時期ワゴンRへの布石ということもあるのかな〜って思います。
さて、この顔、みなさんはどう思いますか?

わたしは好きです!
他のなんかのクルマに似てたりしますが。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

第24回フェブラリーステークス

07フェブラリーさあ、今年最初のG1です。
競馬ブログの方々、今年もよろしくお願いします!

競馬で金儲け!的なクズTBがたくさん押し寄せる中がんばっていきましょう。

安藤勝己騎手騎乗の3番人気サンライズバッカス(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)が、後方待機から直線であっさりと抜け出し優勝です。通算成績18戦6勝(うち地方1戦0勝、重賞2勝)。
2着は2番人気ブルーコンコルド。1.1/2馬身差でした。3着は2.1/2馬身差で9番人気ビッググラス
1番人気のシーキングザダイヤは9着に敗れました。2着どころか。

アンカツではあっても、最近勝ってない馬だから・・・と油断しましたね〜(笑)。
アンミツ兄への祝福かのように勝ちました。
おめでとうございます!

今年度のレープロですが、
なんか表紙のタイトルのフォントがびみょ〜。
去年の方が高級感あったなぁ。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 16:20| Comment(0) | TrackBack(18) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

アンカツの兄アンミツJRA合格


アンミツJRAは07年度の中央競馬騎手、調教師免許試験合格者を発表しましたが、公営笠松競馬(岐阜)所属の安藤光彰騎手(48)が、難関の1次試験(筆記)からの挑戦で「JRA騎手」の免許を手にしました
なんと彼はアンカツこと安藤勝己騎手(46)の実兄
現役では嘉堂信雄騎手(53)に次ぐ高齢となるそうです。

弟のアンカツは「自分がJRAに移籍した当時は42歳だったけど、兄は48歳。凄いよ。それも筆記試験からの受験で…。まさか兄弟でJRAの騎手になれるとは夢にも思わなかった」と驚いていた様子。

実際に馬に乗ってみるとわかりますが、足が浮いた状態でどこにも固定されていないまま、高いところで高速で移動するのが競走馬に乗っている人間の状態。
これはかなりこわいです。当たり前ですが、バランス感覚などかなりの運動神経が必要になるし、レースともなると集中力も必要になるし、たかだか1レースの騎乗でもへとへとです。48歳という年齢ではかなりしんどいのではないかと思いますが、早朝の調教やレースの合間に必死に勉強を続けた努力が実ったそうで、ただただ「立派」というほかありません
たいしたものだなぁ。
真似はできないけど。
活躍、期待しております!

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。



posted by my_cecil at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

次のウォークマン携帯!?

W8802月12日〜15日にかけて、スペインのバルセロナで世界最大級のモバイル関連の展示会「3GSM World Congress Barcelona 2007」が開催されています。
ここでは日本のキャリアやメーカーも多数出品していて、とっても興味深い製品が満載!

まずはこれ。
ソニー・エリクソンのブースで展示されている「ウォークマン携帯」の新型W880!
これは、厚さ9.4mmの薄型ステンレスボディに、2メガピクセルカメラや1GBの内蔵メモリを搭載したストレート型モデル。
日本で発売されたauのW42Sはスライド式でしたがかなり厚みがありました。今回は薄型でありながら、長時間の音楽再生(18時間)や、UMTSに対応した点などをアピール。搭載されるWalkman Playerでは、端末内の楽曲をソートしたり、曲順を好きなようにミックスして楽しめるそうです。

写真のようにかなり薄め。ボタンはpremini-IIのような突起したデザイン。

ほかにもFMラジオチューナーやAF付きの2メガカメラを搭載したEDGE/GSM/GPRS端末「W610」、コンパクトなGSM端末「W200」タッチパネル液晶を採用した「M600」なども展示。
いずれもpremini-IIを発展させたような感じで期待大です。
どんどん大きくなっていったケータイ。FOMA703シリーズが「薄さ」を売りにしているので、これからは「薄さ」というのがキーワードになるのかも知れません
小さくて薄いのはいいと思いますが、ほどほどがいいかな。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

3GSM World Congress Barcelona 2007
ソニー・エリクソン
posted by my_cecil at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ディーゼルエンジンを学ぼう(1)

boschより日本では某知事のパフォーマンス以降悪いエンジンのイメージがついたのか、乗用車のエンジンとしてはほとんど認知されていない「ディーゼルエンジン」。

しかし、世界的に見ると、→のボッシュ社のグラフで見るように日本以外、特にヨーロッパにおけるディーゼル車の比率は高いです。メルセデスもディーゼル車を日本に入れてきました。

ところでディーゼルエンジンってどういうエンジンなんでしょう。
本格的に4工程とかエンジンの構造を知る必要はあっても難しくなると興味もなくなるので、できるだけ簡単に学んでいきましょう
環境を考えたとき、これからのエンジンはディーゼルとハイブリットなのかも知れませんから。

まず「ディーゼルエンジンとはどういうエンジンか@」
いまだに雪が降らない東京ですが、地球温暖化をひしひしと感じている人も多いのでは。
その温暖化の主な要因であるCO2の排出が少ないのがディーゼルエンジンなのです。
さらに、熱効率がいいということがあげられます。
燃料を燃やしてそのエネルギーを動力に変換する割合を熱効率といいますが、
ガソリンエンジンは32%。
ディーゼルエンジンは46%と言われています。

どういうことかというとガソリンエンジンは、残りの68%は燃料を燃やしても動力にならなかったんですが、
ディーゼルは無駄になったのは54%にとどまったということです。
石油は有限ですから、無駄なく使うならディーゼルということになります。

ま、実際は細かいところまで語る必要ありますが、記事の主旨に反するので(^-^;)
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

大泉洋、任天堂ゲームのソフトCMに!


レイトン連ドラにも出演し、その人気が全国区となった洋さん!
今度はCM出演です。
任天堂DS用ソフトの
「レイトン教授と不思議な町」(レベルファイブ)

これをやっているCMが数種類。
もう流れているのでみなさんもご覧になったのでは。

このゲームは"ナゾトキ"を次々に行うゲーム。
それでいてストーリーがあり、大泉洋さんも含めたキャスト陣(堀北真希、能登麻美子、田中敦子)が登場キャラクタの声を担当。
レベルファイブというのは、これまでは開発元としてゲームに携わってきた会社ですが、今回は初めて「発売元」となってます。ニンテンドーDSでの開発も今回が初めてだそう。
さらに、レベルファイブは2007年発売予定の同じくニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエスト9星空の守り人」を開発中とのことです。

下のリンクから行ける公式サイトには洋さんがいっぱいです。洋さんファンはもちろん、謎解きゲームが好きな人、DSファンにもおすすめとなってます。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

レイトン教授と不思議な町公式サイト
レイトン教授と不思議な町プロモサイト

posted by my_cecil at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

「幸福の黄色いハンカチ」のハリウッドリメイク


幸福の黄色いハンカチ山田洋次監督の名作「幸福の黄色いハンカチ」のハリウッドリメイクが決定したそうです。

昭和52年に公開されたオリジナル版は、殺人罪の服役を終え刑務所から出た男(高倉健)が、偶然出会った男女(武田鉄也・桃井かおり)とともに妻(倍賞千恵子)の元へ帰るという物語です。
もしも俺を許してくれるなら黄色いハンカチを家の前につりしておいてくれ、というのはいかにも日本的なものを感じてましたが、これはもともと米作家、ピート・ハミルさんのコラムから山田監督が発想を得た作品なんだそうですね。

高倉健さんの役を演じるのは、1985年公開の「蜘蛛女のキス」で米アカデミー賞主演男優賞に輝いたウイリアム・ハート。倍賞千恵子さんが演じた妻役に米女優、マリア・ベロ、武田鉄矢さんが演じた主人公と旅をする青年役に英俳優、エディ・レドメインを起用。

山田監督は「感無量」とのことで、「天使にさよなら」で知られるウダヤン・プラサッドが監督をするこの作品は「The Yellow Handkerchief」というタイトルになるそうですが、山田監督は「もともとアメリカのお話なので力強い作品になるでしょう」とのこと。
単純なリメイクではなさそうなので見たいのは見たいんですが、前にも書いたように、ハリウッドのネタ切れ状態はまったく解消されていないのね、という感じも受けます。
さ、この映画どうなんでしょう。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 12:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

なかやまきんに君アメリカ単独ライブ大成功


スポニチより特にファンというわけではないけど、うれしいですよね〜、こういうニュース。
昨年10月からロサンゼルスに「筋肉留学」しているピン芸人・なかやまきんに君がサンタモニカで初の単独ライブを決行。
そしてそれが大成功!
アメリカ人の観客からは「次はいつごろやる予定?」「もう終わってしまうのか?」「最高に面白かった」という声が寄せられたそうです。

1回公演の予定を2回公演に急きょ変更。各回約100人の観客を前に50分間、持ちネタの筋肉スロットマシン&ルーレットを全編英語で披露。日本語のネタを全部英語に翻訳。ぜんぶ覚えるのに相当時間がかかったようです。

もちろんキャプテン☆ボンバーも登場し、こちらも大ウケだったそうです。

 「nobody knows your comedian style」という反応にこれからも現地で活動は続けるというきんに君。ますます目が話せませんね〜。ほとんど下ネタだそうですが(笑)。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:07| Comment(2) | TrackBack(2) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

東京で雪降らず記録更新


天気東京、雪が降りません!
昨日10日に雪が降らず、1876年に観測を始めてから最も遅い初雪だった1960年の記録を更新したそうですよ。

考えてみたら例年は12〜1月には雨から雪になったりしてましたし、2月とかには電車が止まったり遅れたりするくらいの雪が降るものです。都心で雪が降らなかった年はないそうですが、気象庁によると、向こう1週間は最低気温が平年より高い日が多く、天候が大きく崩れる日も少ないらしいです。もしかしたら雪ゼロの年に?
なんか、エルニーニョ現象の発生や、寒気の南下が弱いことなどが原因とのことですが、「さっぽろ雪まつり」でも山からの雪で雪像を作って開催したものの、解けかかってるものも多いそうですし、友人に聞くと北海道でもあちこちで雪がないとのこと。

暖冬の及ぼす影響は大きく、「冬」の製品、たとえばストーブとか冬物衣類が売れず、代わりに旅行が伸びているとか。

正直、暖かいのはとってもいいんですよ。
でも、地球温暖化とか考えると怖くなってきます。富士山の山頂の雪もなくなり、富士山自体の形も変わる可能性もあるそうで、とっても怖いことです。どうしたらいいんでしょうね。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 16:58| Comment(0) | TrackBack(1) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

1500円ティッシュ!

セレブつらい花粉の時期がやってきています。
すでにわたしは日によっては目がキツイ!
鼻を数回かむと、もう鼻のまわりがヒリヒリ。その対策で最近では保湿のものや柔らかいものが多数でています。
そんな中、王子ネピア(東京)は、1箱1500円の超高級ティッシュペーパー「ネピア超鼻セレブ」を9日からインターネットで発売しました。
同社の「ネピア」は5箱入りで1箱60〜80円程度で販売されているので、いかに高いかわかるでしょう。

その秘密は3つ。
まず「3枚重ね」。柔らかで上質な紙を使い、通常より1枚多い3枚重ねにした。
そして「ダブル保湿」。空気中の水分も取り込み、ずっとしっとり。
最後に「ヴァーベナ」。魔女が媚薬に入れたと言われる貴重な油。これが含ませてあるそうです。

「ネピアオンラインセレクトショップ」で2個セット(3000円)で販売。残念ながら3000セット限定で、午後5時過ぎに完売ですって。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

超鼻セレブ―ネピア


posted by my_cecil at 00:01| Comment(2) | TrackBack(2) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

それ行け!個タク隊!!vol.38


エスティマ前さて、またまた個タクではない社タク?ですが、タクシーなので気にせずいきましょう。
今回はトヨタエスティマです!

1990年エスティマはデビューしました。それまでの1BOXスタイルを打ち破る卵形のワンモーションデザイン、2.4Lの直4エンジンを75度斜めにして床下に置いたミッドシップレイアウトなど、その後のミニバン作りに大きく影響を与えたエポックメイキングなクルマでした。
2000年デビューの2代目はエンジンをフロント部に置くFFのレイアウトを採用。エンジンも2.4Lの直4に加えて3LのV6を追加。外観はワンモーションフォルムを踏襲しながらも、吊り目ライトとサイドのラインなどでよりシャープになりました。

エスティマ横そして2006年デビューの3代目ですが、ワンモーションフォルムはそのままに、さらにシャープさを増したボディデザイン。すんごいデザインだったインパネは普通っぽくなりましたが、快適さはアップ。
グレードは3.5LのV6+6ATと、2.4Lの直4+CVTで、共にFFと4WDを設定。3.5Lは280psを発揮するすごさ。
写真のは東京MKタクシー。本家?MKタクシーとはイメージがなんとなく違う感じですが、小さく横についた行灯やクルマのデザインもハイヤーに近く、おしゃれです。夜に黒い車なのでよく見えないかもしれませんが。
HPを見ると、これは秋に導入された「ハイブリッド」のようです。なんと3名乗車という快適さ。
いかがですか〜?感想などありましたらバンバン書いてくださいね!

エスティマ後ろ
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

東京エムケイ株式会社

*ついでにこちら↓(個タク隊バックナンバー)もどうぞ*
vol.1光岡ガリューvol.2日産セレナvol.3トヨタUCF31セルシオvol.4トヨタマークXvol.5日産ティーノvol.6日産V35スカイラインvol.7マツダアテンザvol.8トヨタ初代プリウスvol.9ヒュンダイXGvol.10トヨタACV30カムリvol.11トヨタ110系マークU、日産V35、UCF31セルシオvol.12日産Y33シーマvol.13トヨタファンカーゴvol.14マツダGF8Pカペラvol.15光岡ガリュー2vol.16マツダセンティアvol.17BMW745vol.18トヨタ現行プリウスvol.19日産プレサージュvol.20メルセデスベンツCクラスvol.21トヨタJZS160アリストvol.22トヨタ20系セルシオvol.23トヨタJZS170クラウンアスリートvol.24日産F50シーマvol.25ボルボS80vol.26日産フーガvol.27日産ティアナvol.28ZEROクラウンアスリートvol.29先代BMW740番外編・クラウンコンフォートvol.30三菱デボネアvol.31クラウンエステート番外編・日個連と東個協vol.32トヨタアバロンvol.33日産PG-50プレジデントvol.34日産ME51エルグランドvol.35日産ALE50エルグランド番外編・福祉タクシーvol.36トヨタカローラツーリングワゴンvol.37日産M35ステージア

※ポチッとな→人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 17:34| Comment(1) | TrackBack(0) | タクシーたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。