2007年04月30日

吉野家の牛丼・・・復活したけど

よしぎゅうちょっと、これをご覧のみなさんに聞いて見たいんですが、

「吉野家の牛丼は昔と変わらぬおいしさですか?」

期間限定から時間限定になり、実質復活した牛丼です。
そこで、わたしも何回か食べてみました。

かつて、つゆだくを好んでよく食べていたわたしです。
でも、最近食べた牛丼は
「あれ、こんな味だっけ?」
と思えるんです。

味覚というのは記憶のように
永遠に同じ量・同じ質で保たれるのではなく
思い出のように美化されたりもするもの。
でも、正直ぜんぜんおいしいと思えないんです

それより、牛丼の復活で
カレーが消えたことの方がず〜っと悲しいんですけど

みなさんのご意見をお聞きしたいです。
どしどし書き込んでください。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

第135回天皇賞(春)


春の天皇賞
世の中は連休らしいですが、いつもと同じく仕事なので、見ていません(笑)
京都で行われた第135回天皇賞(春)ですが、
2番人気のクラシック二冠馬メイショウサムソン(牡4=高橋成厩舎)がハナ差で優勝。

ゴール前は壮絶な叩きあい。
しかも相手は外から差してきた人気薄のエリモエクスパイア、さらにインから突っ込んできたトウカイトリック

ダービー後は勝てずに今回もアイポッパーに1番人気をとられてしまいました。
そのアイポッパーは頑張りましたが4着。

メイショウサムソンは昨年の日本ダービー以来のGI3勝目。
石橋守騎手、高橋成忠調教師ともに天皇賞・春は初制覇。騎手として天皇賞・春を2勝している高橋成調教師は、調教師開業30年目にしてこれがGI初勝利となりました。

おめでとうございます!

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:10| Comment(1) | TrackBack(8) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

「サイコロの旅ノート」登場


サイコロノート続々と「一生どうでしょうします」という人が増えている「水曜どうでしょう」。
そのおなじみの企画「サイコロの旅」の名場面・名セリフがノートになって登場です!
って、「なんだ?」という感じですが、パッと見は表紙以外B5の普通のノート。しかし、なんとよく見るとラインの部分に名セリフが小さな文字でびっしりと敷き詰められているそう。
うれしいのはフリップボード風用紙、とサイコロ展開図までついていること。
税込みで350円とのことなので、たくさん買って、思い切って作ってみましょうか?

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 00:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

欧州版シビックType-R


タイプR前個性が勝負のヨーロッパの自動車市場。
そんな状況に対応するように生まれたシビックの5ドア。もちろん日本では発売されないモデルである。
そんなシビックのタイプRがリリース。
この雄姿をご覧いただきたい。
ミニバンメーカーがつくったとは思えないアグレッシヴさである。
シビックはヨーロッパではいわゆる「Cセグメント」にあたるクルマである。そう、ゴルフやアウディA3などが属する激戦区。そうしたクルマが3リッター以上の排気量のエンジンを搭載するのに対し、タイプRはそれらのライバルに合わせることなく我が道を行く2リッター4気筒。

タイプR横排気量: 1998cc
最高出力ps(kW)/rpm : 201(148) / 7800
最大トルクkgm(Nm)/rpm: 19.7(193) / 5600
レッドゾーン: 8000rpm
タイヤ: 225/40 ZR18

全長 × 全幅 × 全高mm: 4276×1785×1460
重量kg: 1324
価格(ドイツ):26,900ユーロタイプR中

セダンにおいては未来的という言い方もできるが、正直やや突飛とも思えたインパネだが、エクステリアの個性に負けず個性的と思える。
ドライバーに向いてラウンドした造形。ショートストロークのシフト。アルミペダル。獲物に襲い掛かる動物のような外見のマシンを操作するのにふさわしいシャープさである。
残念ながら日本に導入される可能性はほとんどないが、先代モデルのように輸入車としてでも上陸してもらいたいものである。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 15:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

SuicaとPASMOを同時に使う


愛暮れバー数が足りなくなって、定期のみの販売になりひんしゅくのPASMO。JRなどで使えたSuica
この2つはICカードで、互換性もあります。
ということは、やったことある人は分かると思いますが、Suica2枚が財布やパスケースに入っていると「エラー」が出て改札を通れない現象、あれがPASMOとSuicaを一緒に持つと出てしまうんです。

この解決法はパスケースを自体を複数持つか、一方を解約するか、いちいちパスケースから取り出して使うか、SuicaにのみモバイルがあるのでSuicaはケータイに切り替えるか・・・そんなのしかなかったんですが。
なんと、1枚のパスケースで2枚のICカードを使い分けられる製品がありました!パスケースの工夫で解決したのが群馬県に本社を持つシェリー。電波を通さない素材を挟み込んだパスケース「アイクレバー」を開発。片面にSuica、もう片面にPASMOを入れることで、タッチした面の非接触ICを利用できるようにしたそうです。

関西でPiTaPaとICOCAを同時に利用したことによるエラーの話から始まった商品開発だそうですが、2006年の12月20日に発売し、3月18日以降販売に火がついて、わずか4カ月で既に2万個以上を販売。
「シェリー」だけに「どこに行けば俺は辿り着けるだろう」という方もいると思いますが?柔らかなシカ革を使った製品が4800円(9色)、牛革製が2980円で発売中。大手文具店のほか、同社のネットショップでも販売しているそうです。
興味のある方はぜひ。よく出来ていますよ。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物(自動車以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

辻ちゃん、ギャルルへ


ギャルル辻希美、新ユニット結成!

ということで、今度はギャルです。
ギャル応援ブログとして(?)やってきましたが、
まさか辻ちゃんがこう来るとは。

辻ちゃんのほかは、時東ぁみ、ギャル曽根。
名づけて「ギャルル」
むむむ・・・。

「つじじ」「ぁみみ」「そねね」の3人ということで(なんだそれ)プロデュースはやはりこの人、
藤田志穂さま!

そう、ギャル社長、歌手Sifowなど、このブログでもおなじみの方デス。

辻ちゃんはお姉さんの影響でギャルにあこがれていたらしく、違和感は思ったほどないですね。ギャル曽根さんはそのまんま。時東さんは「メガネは外せません」とのことですが、やはり変だ〜。
でも、こういうギャルはいますね〜。
とりあえず、活動を見守りましょうか。

でも、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 03:14| Comment(0) | TrackBack(15) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

2007ドコモ夏モデル発表!


904iこの夏のドコモは「〜S」ではなくバージョンアップで勝負です。

904iシリーズに共通するスペックは、
・2.8インチ以上の大型ディスプレイ
・320万画素以上のAFカメラ
・フルブラウザ
・定額制音楽配信サービス「うた・ホーダイ」対応
・2つの電話番号とメールアドレスを1台の端末で使える「2in1」
・Windows Media Audio、Napsterサービス対応
・10Mバイトiモーション、ビデオクリップダウンロードサービス対応
・GPS ほか

今回発表の5つのモデルの特徴・・・
D904i・・・振って操作できる厚さ16.8ミリのスリムスライドケータイ。2.8インチワイドQVGAディスプレイ、モーションコントロールセンサー(直感ゲーム対応)、うた・ホーダイ、WMA(Npaster To GO対応)、FMトランスミッター、スピードセレクター、フルブラウザ(横表示対応)、ボイス認証、320万画素AFカメラ、microSD

F904i・・・携帯最大級3.1インチディスプレイとワンセグ搭載のヨコモーションケータイ。ワンセグ、広視野角3.1インチワイドQVGAディスプレイ、L字サイクロイド、うた・ホーダイ、WMA(Npaster To GO対応)、フルブラウザ(横表示対応)、指紋センサー&プライバシーモード&パスワードマネージャー、322万画素AFカメラ、microSD、専用マイク付きリモコン付属

N904i・・・高精細3インチワイドVGAディスプレイ+高音質なハイスピードケータイ。HSDPA、折りたたみ、うた・ホーダイ、WMA(Npaster To GO対応)、ミュージックチャネル、ヤマハサウンド技術、ステファノ・ジョバンノーニデザイン、フルブラウザ(横表示対応)、顔認証&オリジナルロック、ニューロポインタ、6軸手ブレ補正付き320万画素AFカメラ、microSD

P904i・・・スリム&コンパクト&新デザイン。進化したワイヤレス音楽ケータイ。2.8インチワイドQVGAディスプレイ、折りたたみ、カスタムジャケット、ジェスチャーテック(直感ゲーム対応)、うた・ホーダイ、WMA(Npaster To GO対応)、SD-Audio、Bluetooth、フルブラウザ、あんしんキー、6軸手ブレ補正付き320万画素AFカメラ、microSD

SH904i・・・トラックパッドの優れた操作性を備える高画質3インチワイドケータイ。3インチワイドQVGA モバイルASV液晶、折りたたみ、新操作デバイス「TOUCH CRUISER」、ジェスチャーテック(直感ゲーム対応)、うた・ホーダイ、WMA(Npaster To GO対応)、SD-Audio、フルブラウザ、コンティニュアスAF付き320万画素カメラ、プライベートフィルタ、IrSimple、microSD

いろいろ機能つけるのはいいけど、価格がまた高い
そしていつも書いてるけど、レスポンスがあまりに遅すぎ。わたしの902で、待ち受け状態からメールを1通見るのにかかる時間を計ってみたら14秒かかっています。
一方、auの最新カタログモデルでは4秒でした。ひどすぎ。
904の課題はそこだと思うんですが、どうでしょう。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 02:30| Comment(0) | TrackBack(2) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

日産、追浜工場に試乗コース


ライドワン出来たら、すごいですね〜。
日産自動車が横須賀の追浜工場に試乗コースを作る計画を発表しました。

その新施設「グラン・ドライブ(仮称)」は、水素を燃料とした燃料電池車や、電気自動車など最先端の次世代カーに、一般の人も無料で試乗できるテスト走行施設だそうです。
燃料自動車って、一般の人が乗る機会はモーターショーなどのイベントくらいです。
さらに、燃料電池車は、燃料が水素で、排ガスの出ない究極のエコカーと言われているクルマですが、販売はしてません。地方自治体などに月約40万円でリースしているのみ。これを仮に販売すると価格は数千万円となるそうです。
この施設は今夏に開設する方針だそう。

燃料電池に限らず、一般開放の試乗コースってとってもありがたい。
ディーラーでも試乗はできますが、買う買わないとかがどうしても何%かはからむし、ディーラーの方も暇つぶしで乗りに来て欲しくはないはず。お互いに気を遣うし、公道を走ることになるので、そういう意味でも気を遣う。
そんなわけで、試乗コースはとってもありがたいのです。
首都圏だとトヨタのお台場メガウェブ日産のカレスト幕張くらいでしょうか。
その他のメーカーのクルマにはディーラーの試乗かレンタカーくらいしかないので、どうしても候補からは遠くなりますよね。
なんとか他メーカーも作ってくれないかなあ。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

THE GOOD-BYE(ザ・グッバイ)を聞こう!14


衛藤さんTHE GOOD-BYEのその後・・・衛藤浩一編

1990年グッバイは活動停止しました。
そしてメンバーだった4人はそれぞれの道を歩き始めました。
「アイドルバンドに入るなんてやめろよ」
そう地元の友人に言われるもののグッバイに加入したコーイチ。
小柄な体からは想像できないほどのパワフルなドラムを聞かせてくれていました。

そんなコーイチは、実にたくさんのライブに参加しています。ここには書ききれないくらい。
もちろん再結成グッバイのライブにも、ヤッチンのライブにも。『加賀屋エトランゼ』というコーイチと加賀八郎さんのユニットも。
いろんなライブでドラムを叩いているだけではなく、プロデューサーとしての活躍もあるし、なんと、CMのナレーターとしての活躍もあるんです。花王ビオレ・パーフェクトオイルが一番見やすいかも。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

衛藤浩一ファンサイト「51 PARADISE」
衛藤浩一ファンサイト「オアシスパラダイス」

*「THE GOOD-BYE(ザ・グッバイ)を聞こう!」のバックナンバーは→こちらのindexからどうぞ!

*よかったら→人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

キクヤベーカリー(東京祐天寺)


キクヤベーカリー「深夜にだけ開くパン屋さん」

一部では話題のパン屋さんです。

東京は祐天寺にある「キクヤベーカリー」。
開店は一応深夜1時。
でも深夜0時にはすでに行列が出来ています。
30センチほどシャッターが開いていて、その隙間からは光と作業をしているような音が聞こえるそう。
開店後には、怒涛の如くお客さんがなだれ込み、30分ほどですべてのパンが売り切れてしまう日も。

お店の方はこの道50年のベテラン、85歳の小林さんとその奥さん。
なんでも昨年3月までは大手企業の社員食堂や学校の生協などで毎日パンを売っていたそうです。
それが終わって店に帰り、店売りのパンを仕込み始めると、どうしても出来上がるのが深夜1時くらいになってしまう。
でも自分の手でパンの小売りをしたいという思いと、長年の習慣から20年以上も深夜に店を開けているとのこと。

場所と時間から、わたしがここに行ける日は遠そうですが、行けたら必ずレポートします。

キクヤベーカリーへは・・・東急東横線祐天寺駅から徒歩約3分。
駒沢通りを中目黒側から祐天寺方面に進むと左側にスーパー三和が見えます。
その交差点を左に入ってまっすぐ進むと、左側に赤いひさしのお店が見えます。
小さい商店街「昭和通り」のそこがキクヤベーカリー。

キクヤベーカリー
東京都目黒区五本木2-13-3
03-3712-7408
営業時間:深夜1:00-3:00(売り切れ次第閉店)
定休日:日曜日祝日


ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 03:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

どうにかならんのか?

「ただ今混み合っております」

そんなことで今日も全く入れません。

こんなのばっかり。
どうにかならないんですかね〜(≧ヘ≦)

またスパムTBとかのせいなんでしょうか。
今も毎日最低でも20〜30件のスパムが来ます。
前に紹介したこじつけTBなんかはいいほうで、
最近気になるのは、同時に2つ来るもの。
2つの記事に同時に1つのTBをかけてくるんです。
両方の記事が関係あるんならフツウというか問題ないですよね。
でも、1つは確かに関係あるような記事なんですが、もう1つはその時点での新着記事にTBしてくるんですよ。
その新着記事は大体TBのネタとはまったく関係ないものなので、そういう場合は2つとも削除します。
つまりこちらの記事に目を通してないわけですからね。

全部半角のコメントは入れられなくなって、妙なスパムコメントは減りましたが、ところどころに変な漢字を入れて「全部が半角ではない」コメントにしてくるのも時々あります。迷惑かけるのが楽しいんでしょうね〜。
勘弁してほしいもの。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

マーくん、初勝利!

田中投手プロ公式戦、4度目の登板で楽天・田中投手、初勝利です。
相手は、初登板(3月29日)で序盤KOされて以来のソフトバンク。相手に不足なし。
それでも一回。先頭打者から3連打を浴び1失点。次の打者にも四球を選ばれ、なおも満塁の大ピンチ。
でも、これまでの反省をしっかり活かせる田中投手、落ち着き払い、緩急をしっかりつけた投球で3者連続三振に抑え、ペースをつかみました。

途中までは味方打線もいまいちだったけど、1点を追う六回、フェルナンデスとリックの連続二塁打で3点を挙げて逆転、その後も追加点を挙げ、結局6対2。ソフトバンクの杉内投手は六回2死まで楽天打線を無安打に抑えていました。

写真は「楽天―ソフトバンクの5回、ソフトバンクの松中から三振を奪い、雄たけびを上げる楽天の田中。」(時事通信)

13三振を奪っての完投勝利
野村監督も「今日はケチをつけることは何もない」とコメント。
我が?北海道が誇る苫高出身だけに、勝ってうれしいです。これから波もあるでしょうけど、がんばってほしい。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:02| Comment(2) | TrackBack(3) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ジョッキーマスターズ!


ふちゅう〜こんなのがあるんですね〜。
4月22日の最終レースのあと、東京競馬場で、「日本ダービー(GI)」か「オークス(GI)」に優勝経験のある9名の元ジョッキーたちによるエキシビションレース「ジョッキーマスターズ」開催
レース終了後にはレースで使用したゼッケンほかお宝グッズが出品されるチャリティオークションも開催。

“名手”たちが繰り広げる“伝説”のレース、お見逃しなく!とのことですが、出場するのは・・・

岡部幸雄氏(1967−2005)
加藤和宏調教師(1975−2005)
河内洋調教師(1974−2003)
中野栄治調教師(1971−1995)
根本康広調教師(1977−1997)
本田優調教師(1980−2007)
松永幹夫調教師(1986−2006)
的場均調教師(1975−2001)
安田隆行調教師(1972−1994)

みんなほとんど現役みたいな方ばかり!w
本田さんなんてこないだレースに出てたじゃん、という印象。
このレース、芝1600mというマイル戦。
さて、どうなるでしょうか。

このレースが行われる東京競馬場グランドオープンということで、特設サイトも作ってますが、一流ホテルかと思えるような内装にはビックリです!

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 18:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

15秒で時速365kmのバイク


すごバイ「L25」を見てたら、とんでもないものを発見!

アメリカのVEGAS MOTOR CYCLES製のウルトラバイク。

なんと排気量8200ccというすごさ。
エンジンは「Rolls Royce Allison 25O-C18 Turbine」

ん?タービン?
そう、これ、なんとヘリコプター用エンジンなのです。

最大出力:233.6Kw / 52,000
最大トルク:576.30Nm / 2000

写真でわかるかな。ミラーはついてません。
液晶画面で確認するそうですが、確認できるのか?

ちなみにお値段は約2750万円。

http://susuki.sakura.ne.jp/~web/data/movie/JetBike.wmv

↑ エンジン音の動画(56秒:4.71M:MediaPlayer)
これ見たらちょ〜ビックリですよ!!

感想、どしどし書いてください!
でも、ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 03:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 乗り物(自動車以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

シボレー・ビートだ!〜NY国際オートショーB


ビート前小さいクルマが好きなわたしとしては、これは見逃せません!

シボレーのコンパクトカーです。
シボレーが、低燃費、低エミッションを実現したコンパクトカーのコンセプトカー“グローバル ミニカー コンセプト”です。
これは同じGM系の韓国のデザインスタジオが担当し、この3台出品。その中からユーザーの投票でもっとも人気の高かったモデルタイプが新しい市販モデルに活かされるんだそうです。
その3台というのはホットハッチ系、レトロ系、SUV系の3タイプ。エンジンは1.2リッターターボからディーゼルまで、車種によってちがうそうです。
ビート後ろ

この「BEAT」がホットハッチ系かな。
まあ、いろんなクルマに似ています。
フロントも、リアも。でも、いまどきのクルマらしい、躍動感あふれるデザインはなかなかですね。

気になるのはこの車名。
ビートはないよね〜。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

第67回皐月賞


皐月賞2007大波乱です!
中山競馬場の皐月賞は、7番人気のヴィクトリー(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)が勝ちました。
なんと(というのは失礼ですが)田中勝春騎手騎乗です。

ネット上で「ヴィクトリーから流します」という人がいたので、チェックし鞍上を見て捨てたんですが(^-^;)勝ちタイムは1分59秒9(良)。
ハナ差の2着が15番人気サンツェッペリン。さらにハナ差の3着に2番人気フサイチホウオー
4着が1番人気アドマイヤオーラで1.1/2馬身差の4着。
馬連が94,630円、馬単が178,340円、そして
3連単は1,623,250円の大波乱となりました。

勝ったヴィクトリーは、父ブライアンズタイム、母は98年府中牝馬S(GIII)2着のグレースアドマイヤ(その父トニービン)という血統。
ということで、半兄が06年日経賞(GII)など重賞3勝のリンカーン(父サンデーサイレンス)、伯父が96年日本ダービー(GI)馬フサイチコンコルドです。
血統的にも、戦績的にも、勝っても(買っても?)おかしくないんですよね。
ダビスタファンからすると、ブライアンズタイム産駒がかつというのはちょっとうれしいかも知れませんね。
ちなみに勝春騎手ですが、JRA・GIは92年安田記念(ヤマニンゼファー)以来約15年ぶりの2勝目。ちなみに交流GIでは05年全日本2歳優駿(グレイスティアラ)で勝ってします。JRA重賞は今年のガーネットS(GIII、スリーアベニュー)に続く今年3勝目。通算39勝目。

何はともあれ、おめでとうございます!

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 17:18| Comment(0) | TrackBack(11) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

首都圏のキヨスク、3分の1が臨時休業


キヨスクは??最近キヨスクが閉まっていることが多いですよね〜。
シャッターが閉じていて、たまたま「食事休憩かな」とかって思ってたら紙が貼ってあって「こちらのキヨスクやNEW DAYSをご利用すださい」みたいなことが書いてあって・・・という。

こないだ書いたキヨスクの改名&店舗形態変更となんか関係があるのかなって思ってました。首都圏のJR駅では、キヨスクの3分の1が臨時休業しているそうです。

なんとこれ、店舗を運営するJR東日本の子会社が人員整理を進めた結果、販売員が十分に確保できなくなったということだそうです。
そんな状態だから休業店再開のメドは立ってないらしいですよ。
JR東管内でキヨスクを運営する「東日本キヨスク」によると、東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の約560店舗のうち、現在185店舗が臨時休業中だそうで、まだまだ不便は続きそうです。

最初に書いた張り紙ですが、「こちらを利用してください」の先が改札外とか、逆に改札内にあることがあって、ぜんぜん意味ないんですよね。なんとかならんのか。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 02:13| Comment(4) | TrackBack(1) | 乗り物(自動車以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

のび太たちが衣替え!


ドラえもんテレビ朝日の「ドラえもん」、
オープニング曲が変わるらしいんですが、
それに伴って、のび太たちのファッションも今風になるそうです。
オープニングだけでなく、本編にも取り入れられていくそうですが、これまで登場しなかったひもぐつをはくようになったり、スネ夫が携帯電話を使っていたりなど、現代の生活を反映した変更も織りこまれていく予定だそう。

どれどれ、どんな衣替えなんでしょ。
のび太はよく分からないシャツ(長袖ポロか白シャツにセーターかな)からTシャツに。なんか「ドラえもん」にでてくる未来の服のようです。
ジャイアンはセーターにこれまたよくわからないズボンから、Tシャツに長めのハーフパンツ、スニーカー。
いちばん変わったのがしずかちゃんとスネ夫。
しずかちゃんはなんとキャミとプリーツスカートです。キャミなんて小学生でも着てますから別にふつうですよね〜。
スネ夫はパーカーで、ぐっと垢抜けましたね〜。びっくりです。

いや〜、いいじゃないですか。
まあ、そんなとこ気にして、この番組見る人はいないけど。
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:06| Comment(6) | TrackBack(2) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

松坂 VS イチロー そして・・・

イチロー・松坂日本の野球ファンはもちろん、アメリカでも注目の対決です。

レッドソックスの松坂大輔投手は11日(日本時間12日午前)、ホームのフェンウェイ・パークで登板します。
相手はマリナーズ戦。つまりイチロー外野手、城島健司捕手らと勝負することになります。
イチローとは7年ぶりの勝負
レッドソックス行きが決まって、松坂投手がまず対戦したい打者だと名前を挙げたイチロー。
球場入りした2チームが球場でウォーミングアップをしたあと、2人は対面、握手をするやいなや何かいうイチロー、それにすぐ「何いってんですか、それはイチローさんでしょ!かんべんしてくださいよ」というような感じで爆笑する松坂。(写真)
久々の対面ではありますが、とってもリラックスムードでした。

横浜高から西武入団。そのプロ1年目、平成の名勝負の1つに挙げられる1999年5月の初めての顔合わせでは、3打数3三振、1四球。試合後松坂は「自信が確信に変わった」と答えていました。

<追記>
さて、試合終了です。
松坂 vs イチローは
イチローが、投ゴロ、中飛、空振り三振と一応負けた形です。
しかし、松坂は7回、8安打3失点4奪三振、味方の援護なく本拠地で敗戦投手となりました。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 01:56| Comment(0) | TrackBack(10) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

新型スカイラインクーペだ!〜NY国際オートショーA


G37-1さて、ニューヨーク国際オートショーの第2弾は、
スカイラインクーペです。
ついに登場!という感じですが、北米ではG37クーペとなるスカイラインクーペ、全幅は1824mmで先代よりも10mm幅広く、全長は従来より20mm延長され、4650mmとなり、やや大きくなったというボディ。ホイールは18インチで、オプションで19インチも選べる、ということです。
もともと完成度の高い先代、というか現行。
「あんなのはスカイラインじゃない」と古くからのファンを失望させた35セダン、それに遅れて登場したクーペには、おそらく古くからのファンも納得したのではないでしょうか。
G37-2北米がメインとなったために大型化したボディはかつてのスカイラインとはコンセプトが違うものの、車としての完成度は日本車ではトップクラスかも知れません。

その先代というか現行のイメージを受け継いだ外見。ふくらませるところと絞るところをはっきりさせてきました。全長4650mm×全幅1824mm×全高1392mmというディメンションはセダンより全長が約110mm短い。セダンとの共通部品は「ドアノブだけ」ということです。
G37-3
エンジンは定評があるVQシリーズの進化版を搭載。3.7リッターNAユニットは、最高出力330馬力、最大トルク37.3kg-m
トランスミッションは5速ATか6速MT。ちなみにスピードメーターは260km/hまで目盛りが刻まれてます。
そんなインフィニティG37クーペは8月から北米で販売開始。日本発売は秋頃の予定だそうです。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 16:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。