2007年05月31日

麦わら-MS


麦わらMSテレビで見て気に入りました!!

なんと換気扇がついた麦わら帽子
その名も
「麦わら-MS」!

MSというのは「メチャ涼しい」の略だそうです!
こういうのいいなぁ。

こんなステキな商品を製作販売しているのは
兵庫県尼崎の(有)カシレキ
塗料・防水材メーカーであり、アイデア商品の企画・開発なども行ってます。
この「麦ワラ−MS」のほかに
○スペースクールBB(ヘルメット用換気装置)
○キャップ−SA(換気扇付き帽子)
などもあり。

SAというのは「涼しい安全」だそうです。BBってなんだろ。
こんな換気扇が効くの?という意見も出そうですが、「1分間に120リットルの強力な排気ファンで頭部の水分を瞬時に気化!
頭から顔へと流れてくる汗のほとんどをシャットアウトしてくれる」
そうで、発汗時には5℃くらいの冷却効果が期待できるそうです。

麦わらMSはなんと2980円!安いですね〜。

興味のあるかたはぜひ!
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

カシレキのHPはこちら

posted by my_cecil at 03:17| Comment(4) | TrackBack(1) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

いまさらですがリア・ディゾンとは

リア1「グラビア界の黒船」などと言われてグラビアやネットなどで大人気のリアさん。
昔で言うアグネス・ラムの再来というような声も上がってまして、単にグラビアで人気というだけならば男性に人気ということだけで片付けてしまうところで、ここでも取りあげることもなかったと思いますが、この度リリースになった2ndシングル「恋しよう♪」が、またいいんです。

さらに、彼女、女の子にも人気があるのです、というか、ネット上での反応を見ていると女の子の方がファンじゃないだろうか、という印象をも受けます。

ここで、リアさんとはどんな人なのか、
あらためて見てみましょう。


リア・ディゾン [Leah Dizon]
[フルネーム] : Leah Donna Dizon(リア・ドナ・ディゾン )
[誕生日] : 1986年9月24日生
[星座] : てんびん座
[血液型] : O型
[サイズ] : 身長167 B86 W60 H88 S24
[出身地] : アメリカ・ラスベガス
[国籍] : アメリカ人(フランス系アメリカ人の母と中国系フィリピン人の父とのハーフ)
[語学] : 英語、日本語少々
[趣味] : 歌うこと、ダンス、買い物、絵を描くこと
[好きな食べ物] : 焼肉、しゃぶしゃぶ、ベトナム料理、マクドナルド
[嫌いな食べ物] : 刺身
[好きなスポーツ] : テニス、バトミントン
[好きなミュージシャン] : Nirvana、The Smashing Pumpkins、Korn、Deftone、Red Hot Chili Peppers、宇多田ヒカル、森山直太郎、安室奈美恵
[好きなファッション] : ブーツスタイル
[今一番欲しいもの] : 自転車
[ペット] : ハムスターのハムちゃん

リア2
1986年、ラスベガス生まれ、ロス育ちのリア・ディゾン。
幼い頃は「人見知りでシャイだった」と語る彼女の瞳はまだあどけなさが残る二十歳。
地元ロスでのレースクィーンやモデルをきっかけに、芸能活動を開始。
彼女の写真が貼られた掲示板やブログは爆発的な大人気となり、インターネットの検索エンジンは、リアの笑顔をひと目見ようと、アメリカ本国はもちろん、日本、中国、など、全世界からアクセスされ、およそ1年間で200万件もの大ヒット。その後、この21世紀型ワールドワイドなネットアイドルは、ファンの何気ない「日本へおいでよ」の一言に後押しされ、日本と歌手という夢へ向かって猪突猛進。
2006年春、何の迷いもなく海を渡り、アーティストになるべく、レッスンを開始。
影響を受けた音楽は、ママが口ずさんでいた、レッチリやスマパン、ニルヴァーナ。特にスマパンの「TODAY」は、ギターをはじめた12の頃の思い出の曲。
その後、R&Bに傾倒し、自らもダンスを始め、TLCらにインスパイアされる。
「気づけばいつも音楽に溢れてた」という家に育ったリア。心のどこかで、いつも当然のように「いつか自分は歌手になるんだ」と信じていたらしい。
レースクィーンやモデルは歌手の夢へ近づくためのファーストステップ。来日後、ボイトレに励み、日本語のレッスンを受け、着々と夢へ近づいてきたリア。
2007年2月14日に遂にCDデビュー。
いよいよその歌声が、優しく柔らかく、あなたのココロに響きはじめる。
(以上、オフィシャルサイトより引用)


なんか日本の高校生風の画像が特に日本で話題となったようです。フランス系アメリカ人と中国系フィリピン人とのハーフということで、日本の女の子があこがれるであろうアングロサクソンの甘いかっこよさとアジアのエキゾチックさを兼ね備えた顔がいいようです。
さらに、まだまだ勉強を始めたばかりという日本語もCDを聞く限りではアグネス・ラムよりぜんぜんうまい(笑)。
初回盤にはDVDもついてますので、ちょっと聞いてみて欲しいと思います。

といっても、
ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

Leah Dizon OFFICIAL SITEはこちら


posted by my_cecil at 18:02| Comment(2) | TrackBack(2) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ZARDの坂井泉水さん、急逝


ZARDこのブログの読者の方なら、わたしが大のWANDSファンだということはご存知だと思います。
そのWANDSはBEINGという事務所の所属で、その系列の仲間たちで93年には、「ZYYG,REV,ZARD&WANDS featuring 長嶋茂雄」名義の「果てしない夢を」を発売したこともあります。
そう、WANDSを語る上で、いや、当時のJ-POPを語る上で欠かせないバンド(というかユニットというか・・・)のZARDのヴォーカルであり作詞家である坂井泉水さんが急逝してしまいました。

今年はおくやみ記事ばかり書いているような気がします。
でも、ZARD全盛期にそれを含めて音楽を聴きまくっていて、カラオケでも何度も歌ったZARDが、こんな形で終止符を打つことになろうとは。あまりにショックです。

思い出をダラダラ書いてもいいんですが、キリがないのでZARDの作品をダラダラ書いてみます。

シングル(リリース日/オリコン最高位)〜〜〜〜
1 ・Good-bye My Loneliness(1991年2月10日/9位)
2 ・不思議ね…(1991年6月25日/30位)
3 ・もう探さない(1991年11月6日/39位)
4 ・眠れない夜を抱いて(1992年8月5日/8位)
5 ・IN MY ARMS TONIGHT(1992年9月9日/9位)
6 ・負けないで(1993年1月27日/1位)
7 ・君がいない(1993年4月21日/2位)
8 ・揺れる想い(1993年5月19日/1位)
9 ・もう少し あと少し…(1993年9月4日/2位)
10・きっと忘れない(1993年11月3日/1位)
11・この愛に泳ぎ疲れても/Boy(1994年2月2日/1位)
12・こんなにそばに居るのに(1994年8月8日/1位)
13・あなたを感じていたい(1994年12月24日/2位)
14・Just believe in love(1995年2月1日/2位)
15・愛が見えない(1995年6月5日/2位)
16・サヨナラは今もこの胸に居ます(1995年8月28日/1位)
17・マイ フレンド(1996年1月8日/1位)
18・心を開いて(1996年5月6日/1位)
19・Don't you see!(1997年1月6日/1位)
20・君に逢いたくなったら…(1997年2月26日/2位)
21・風が通り抜ける街へ(1997年7月2日/3位)
22・永遠(1997年8月20日/1位)
23・My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて〜(1997年12月3日/3位)
24・息もできない(1998年3月4日/3位)
25・運命のルーレット廻して(1998年9月17日/1位)
26・新しいドア〜冬のひまわり〜(1998年12月2日/3位)
27・GOOD DAY(1998年12月2日/2位)
28・MIND GAMES(1999年4月7日/1位)
29・世界はきっと未来の中(1999年6月16日/2位)
30・痛いくらい君があふれているよ(1999年10月14日/5位)
31・この涙 星になれ(1999年12月1日/5位)
32・Get U're Dream(2000年9月6日/4位)
33・promised you(2000年11月15日/6位)
34・さわやかな君の気持ち(2002年5月22日/4位)
35・明日を夢見て(2003年4月9日/4位)
36・瞳閉じて(2003年7月9日/4位)
37・もっと近くで君の横顔見ていたい(2003年11月12日/8位)
38・かけがえのないもの(2004年6月23日/4位)
39・今日はゆっくり話そう(2004年11月24日/5位)
40・星のかがやきよ/夏を待つセイル(帆)のように(2005年4月20日/2位)
41・悲しいほど貴方が好き/カラッといこう!(2006年3月8日/6位)
42・ハートに火をつけて(2006年5月10日/10位)

企画シングル〜〜〜
・果てしない夢を【ZYYG,REV,ZARD&WANDS featuring 長嶋茂雄】名義(1993年6月9日/2位)
・Can't Take My Eyes Off Of You〈邦題:君の瞳に恋してる〉(1999年9月15日/50位)小西康陽とのコラボレート作品のアナログ盤。
・異邦人【TAK MATSUMOTO featuring ZARD名義】(2003年8月27日/3位) B'zの松本孝弘による企画版。


オリジナルアルバム〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ・Good-bye My Loneliness(1991年3月27日/34位)
2 ・もう探さない(1991年12月25日/36位)
3 ・HOLD ME(1992年9月2日/2位)
4 ・揺れる想い(1993年7月10日/1位)
5 ・OH MY LOVE(1994年6月4日/1位)
6 ・forever you(1995年3月10日/1位)
7 ・TODAY IS ANOTHER DAY(1996年7月8日/1位)
8 ・永遠(1999年2月17日/1位)
9 ・時間の翼(2001年2月15日/1位)
10・止まっていた時計が今動き出した(2004年1月28日/2位)
11・君とのDistance(2005年9月7日/3位)


ベストアルバム〜〜〜〜〜〜〜〜
・ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜(1999年5月28日/1位)
・ZARD BEST 〜Request Memorial〜(1999年9月15日/1位)
・Golden Best 〜15th Anniversary〜(2006年10月25日/1位)


流行の速い音楽業界で、これだけ長くヒットを飛ばしつづけられたのは彼女の音楽の普遍性だったと思います。
残念ながら昨年夏に子宮頸がんと診断され、先月には転移も見つかったとのこと。また死因についていろんな話が出てきているのですが、そんな話をしても悲しくなるだけなので、止めましょう。
坂井さんのご冥福をお祈りいたします。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 02:37| Comment(2) | TrackBack(9) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

映画「インサイド・マン」(2006・米)


insideman銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス。監督は『25時』のスパイク・リーが務め、監督とは『マルコムX』以来2度目のタッグを組んだデンゼル・ワシントンが主人公の捜査官にふんする。銀行強盗をクライブ・オーウェン、交渉人をジョディ・フォスターが演じ、ハリウッドを代表する演技派たち豪華キャストの手に汗握る演技合戦が見どころ。 (シネマトゥデイ)

監督:スパイク・リー
出演:デンゼル・ワシントン 、クライヴ・オーウェン 、ジョディ・フォスター 、クリストファー・プラマー 、ウィレム・デフォー 、キウェテル・イジョフォー ほか



スパイク・リーの作品は「ドゥ・ザ・ライト・シング」を映画館で見たのが初めてでした。銀座の映画館で、黒人のお客が何人か来ていて、映画を見ながら大爆笑していたのが印象的でした。

その監督にD・ワシントン、C・オーウェン、J・フォスターにW・デフォーという超豪華なキャスト。
それだけに、ん〜、期待が大きすぎたのかなぁ。。
久々に「めっちゃ見たい」映画でして、上映が終わってしまったので、DVD化されてようやく見たんですが。

オープニングやエンドロールなどのスタイリッシュさ、全体に流れるスマートさや、人種差別に対する風刺など、さすがスパイク・リー!とも思いましたが、

どんでん返しというには弱すぎるオチや、中だるみ感、せっかくの豪華なキャストがぜんぜん生かされてないところ、ジョディの役どころがイマイチよく分からない、というか別に必要ないような気もしたし、随所に挿入される取り調べシーンのために成り行きが事前にわかってしまう展開などなど、一言で言うと

「もったいない!」

という印象でした。
オチがわかって、初めから見直せばもっとよく分かると思うんですが、もう一度見直してみようという気が特には起こりませんでしたので、それだけの映画かなって感じです。

だから、これはサスペンスだとか事件ものの映画として見ない方がいいのかも知れません。
ある意味アートだと思えばいいのかな。

でも、それってどうなんだろ。微妙です。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

第74回東京優駿

ダービーすごいすごい!!

感動!!

なんとなんと
牝馬のウオッカが優勝です!!

しかも2着に3馬身差の完勝!!

ウオッカは四位洋文騎手が騎乗。
桜花賞は2着でした。今回は単勝3番人気。
父は2002年の同じくダービー馬タニノギムレット。母はタニノシスター(その父ルション)。Graustarkの4x5のクロスがあります。

牝馬のダービー制覇は1937年のヒサトモ、1943年のクリフジ以来、64年ぶり3頭目の快挙です。1953年、オークスが秋から春に移設されるまでは、たくさんの牝馬がダービーに出てました。それ以降、桜花賞で連帯した馬に限定するとダービーに出た牝馬は5頭。その中では平成8年のチトセホープの3着が最高でした。まさに歴史的瞬間と言えます。
1着賞金1億5000万円を獲得したウオッカですが、今後は海外も視野に入れた出走を考えているようです。

今回2着は14番人気のアサクサキングス、3着は4番人気のアドマイヤオーラでした。
圧倒的1番人気だった皐月賞3着のフサイチホウオーは7着。かなりテンションが上がってしまった感じでしたので仕方ありません。

馬連(3 - 16) 54,470円
馬単(3 → 16) 97,890円
三連複(3 - 14 - 16) 248,790円
三連単(3 → 16 → 14) 2,155,760円
と、またまたすごいことになってます。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 16:35| Comment(4) | TrackBack(20) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

トヨタ「あしたのハーモニー」


あしたのハーモニータモリさんがCMに出ていて「何だろ??」
と思ったら、
「あしたのハーモニー」で編集長だと。

なんだ?と思ってトヨタのHPを見ると、
5月24日新創刊のWEBマガジンだそうで、
その編集長が森田一義さん、とのこと。

創刊号のテーマは「エコ」。
ちょうど先日レクサスLSのハイブリッドを出したトヨタです。あまりおおっぴらにはしていませんが、会社の儲けを社会貢献活動や環境活動に還元しているトヨタです。
説得力は抜群!

残念ながらウチのPCでは見られません(「読み込み中」が57%で止まってしまう)が、興味ある方はどうぞ!

ちなみに「あしたのハーモニー」はこちら

しかし、こちらはどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

テリー伊藤さん、新顔公開


テリーさんこないだ書いたテリー伊藤さんの手術ですが、今日、手術後の新しい顔を公開しました。

68年の日大闘争でデモ隊の先頭にいたテリーさんは、投石が左目を直撃し、斜視になりまして、それ以来39年間治療せずに過ごしてきたが、番組制作の弟子である日本テレビ土屋敏男氏が手掛けるネット動画サイト「第2日本テレビ」と同局の深夜番組「でじたるのバカ2」への出演をきっかけに治療を決断したのです。
今月10日の手術で55度の斜視を0度に戻し、支払いは2万8千円ちょっとという手術代。

「でじたるの〜」ではレポーターは高田純二さん。こっそり手術をやりたかったというテリーさんでしたが、新聞に載るし、あちこちからメールや電話が。
病院には林家ペー・パー子さんもいるし、カメラも3台。
高田さんは「正常なほうの目を斜視にしればいい」などといつもの調子。この方、まじ最高ですね!!

テリーさんは「手術前は不安3割、のこりは遠足の前日のようなワクワク感」「手術中は、めちゃめちゃ痛いんだけど、手術してるという喜びで涙が出た」「術後3日目に眼帯をとってみたら、鏡の中の左目が『お前誰だ。なんでおれを39年間もほっておいた』と僕をにらんでいた。3万円なんて…。安くてショックだよ」と。まだ充血はしてるようですがやさしい顔になりました。

かつてのビートたけしさんもですが、顔が変わるというのはいろんな意味でショッキングなもの。でも、こういう新顔ならいいですよね。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:56| Comment(0) | TrackBack(3) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

冷たい「ほっとレモン」


ほっとレモン冬が終わってあたたかくなると、寂しいのはHOT飲料が街から姿を消すことですね。
ここ数日はむしろ暑くて、これまでにない水不足が心配されているようですが。
わたしは冷たい飲料をガンガン飲むということがあんまりない上に、あったかいレモン(とかオレンジ)飲料が好きなので、そういうのが手軽に買えなくなるのが悲しいです。

さて、そういったレモン飲料の1つ、カルピスの「ほっとレモン」に新商品ができました。その名も、

「冷やしておいしいほっとレモン」

冬に人気の「ほっとレモン」のおいしさを
夏に冷たくおいしく味わえます

はちみつとレモンの甘酸っぱい味わいが楽しめる、コールド飲用専用の「ほっとレモン」です。
ほっと一息つける、やさしく、爽やかなおいしさで、ビタミンCもたっぷり摂れます。(HPより)

500mlのペットボトルで、いわゆるハチミツ&レモン系のジュースです。でもおいしい!
しかし、「ほっと」というのはhotではなく「ほっとする」の方だったんですね〜?笑

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

au、2007年夏モデル15機種発表


au2007夏左上から、W53SA、W52CA、W53CA、 W52S、W52P、 W54T、 W52H、W52SH、W53T、 W52SA、 W53S、W44KII、A5526K、A5527SA、A5528K

一気に15モデルも発表です。
さ、今回はどうでしょうか??

写真を見ると、W52SとW54Tのスライド式以外はみんな折り畳み式(回転2軸含む)。

その「W52S」は“ウォークマンケータイ”。2Gバイト内蔵メモリと高音質化技術「クリアオーディオテクノロジー」を備えたソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製。
もう一つブランドケータイとして、5.1メガの手ブレ補正付きカメラを搭載したカシオ計算機製の“EXILIMケータイ”「W53CA」が登場。

三洋電機製の「W53SA」とカシオ計算機製の「W52CA」は、やっと防水性能が搭載。水回りでも通話やメール、ワンセグ視聴が可能。

ワンセグとデジタルラジオに両対応する機種は、東芝製のスリムな「W54T」と、薄型テレビ「Wooo」の液晶技術を採用した日立製作所製「W52H」の2モデル。くさび形のスリムボディの東芝製「W53T」、スリムでエレガントな回転2軸ボディのシャープ製「W52SH」、ディスプレイ付近に映り込み処理を施した三洋電機製「W52SA」がワンセグを搭載してます。

そのほかのWIN端末としては、着せ替えできるパナソニック「W52P」、100種以上のStyle-Upパネルを用意した着せ替えケータイ「W53S」、ベストセラー「W44K」のマイナーチェンジモデル「W44K II」という感じです。

いつものことですが実機を見てみないとね。
でもau端末はレスポンスもいいし、値段も比較的高くないし、見る前から安心してます。ただ、AQUOSケータイやMEDIA SKINなど、画期的な商品がいくつもあった春モデルと比べるとなんか地味じゃない??

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 02:50| Comment(0) | TrackBack(10) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ドラマ「深く潜れ〜八犬伝2001〜」(2000年NHK)


深く潜れこれ、また見たいんですが・・・
一応DVD化されたようですが、まだ生きてるのかな??

NHK総合(地上波)で、2000年10月3日〜12月12日(12月5日は休止)の毎週火曜日23時「ドラマDモード」枠で放送された全10回のドラマです。
いちばんのウリが、活動休止前の鈴木あみ(現:亜美)さんがドラマ初主演ということでした。

さらに今や大人気の小西真奈美さん、そして千原兄弟、テリー伊藤さんまで出ているという異色のドラマ。
変わったドラマではありましたが、妙に目が離せないドラマだったんですよ。
すごいのは現在上陸禁止の、長崎県長崎市の端島(通称・軍艦島)で撮影が行われたということですかね。

キャスト:
鈴木あみ……井上 香美
小西真奈美……阿保 朋子
千原浩史(千原兄弟)……及川 正人
千原靖史(千原兄弟)……及川 昭人
天田貴子……田淵 祥子
猫田直……宮川 弥生
明石亮太郎……野崎翼
テリー伊藤……小田 一
高橋惠子……井上 真理子


スタッフ:
製作:一井久司、若泉久朗
脚本:神山由美子、藤本匡介
演出:大友啓史、海辺潔
音楽:おかもとだいすけ
主題歌:tohko『PUZZLE...by the irony of fate...』
劇中歌:ミッシェル・ガン・エレファント『深く潜れ』


あらすじ:
ソフトボール部に所属する井上香美(鈴木)は、どこにでもいる普通の女子高生だった。ある日練習中に怪我をした香美は、それ以来周囲の仲間たちに疎外感を感じる。そんな香美に近付いてきたのが、クラスメートの阿保朋子(小西)だった。「私たち、前世で恋人同士だったんだよ」阿保は香美に言う。クラス中の嫌われ者だった阿保だったが、なぜか彼女が気になる香美。そして香美は、阿保と手を取り合って廃墟を駆け抜けるという夢をみる――。(Wikipediaより)

と思って書きながらいろいろ調べてたら、どうやらわたし以外にもたくさん、このドラマについて書いたサイトを発見しました。いろんなとこに影響を与えたドラマのようです。当時は知る人ぞ知る俳優だった小西さんをいち早く起用したのも大きいですね。
興味ある方は検索してみてくださいね。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

シャドウゲイト、コスモバルク、ワンツー!!


影門いやぁ、びっくりです!!

シンガポール航空国際C(3歳上、星G1・芝2000m)で、田中勝春騎手騎乗のシャドウゲイト(牡5、美浦・加藤征弘厩舎)が優勝!!
昨年このレースを勝ったホッカイドウ競馬のコスモバルクは1.1/4馬身差で2着。日本馬2頭でワンツーフィニッシュを飾ることとなりました。勝ちタイムは2分04秒0(稍重)。

勝ったシャドウゲイトは、ほとんどわたしノーマークだったんですが、父ホワイトマズル、母ファビラスターン(その父サンデーサイレンス)という血統だそうです。

3歳時は05年日本ダービー(GI)16着、菊花賞(GI)15着というような結果でしたが、昨年7月の大森浜特別(500万下)で3勝目、12月の香取特別(1000万下)を7馬身差で圧勝。今年1月の中山金杯(GIII)も同じく7馬身差で圧勝して重賞初勝利。
前走は産経大阪杯(GII)でメイショウサムソンから1/2馬身差の2着に入っていた。これで通算成績は19戦6勝(うち海外1戦1勝、重賞2勝)となります。
なお、田中勝春騎手、加藤征弘調教師ともに海外重賞初制覇。加藤征弘調教師は国内・海外通じてG1初制覇となりました。

日本馬による海外G1ワンツーといえば、02年のクイーンエリザベス2世C(香G1、1着エイシンプレストン、2着アグネスデジタル)、そして記憶に新しい06年メルボルンC(豪G1、1着デルタブルース、2着ポップロック)というのがあり、これで3度目となります。
まさに日本馬も世界レベル。ま、だから国際GTじゃないGTがJpnTなどとなってしまうんですが(笑)。

ともかくおめでとうございます。
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

 
posted by my_cecil at 01:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

第68回優駿牝馬


樫
荒れまくっている春のGT(JpnT)ですが、牝馬クラシック第2弾、オークスは単勝5番人気のローブデコルテ(福永祐一騎手騎乗)が優勝です。
1番人気ベッラレイアはハナ差の2着。ゴール前で差し切られた形。3着には8番人気のラブカーナが入線しました。

ローブデコルテは父Cozzene、母Color of Gold(その父Seeking the Gold)という血統。Native Dancerの5 x 5のクロスがあります。
デビューの2歳新馬戦と紅梅S(OP)の勝利だけだったので、重賞初勝利をGTで、ということになりますが、最近このパターン多いですね?
芦毛の牝馬が勝つってなんか久々のような気がしますが、いつ以来なんでしょ。
今回の勝利で8戦3勝。
おめでとうございます。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 16:24| Comment(0) | TrackBack(17) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

「芸能人の誰に似てる?」


顔ちぇきおもしろいものがあるんですね〜。

自分(じゃなくてもいいけど)の写真をアップすると芸能人で誰に似てるか教えてくれるサイトがあるそうです。

まずは海外のStars In You: http://www.starsinyou.com/

<使い方>
1、右下「Get your celebrity match now!」のStep 1で比較したい写真を選択
2、Step 2で性別を選択
3、Step 3で「Star Match」をクリック

残念ながら日本の有名人は網羅していないようですが、話のタネにどうぞ。

もう1つ。
携帯カメラで撮った写真をメールすると、芸能人の誰に似ているかが分かるという、ジェイマジックが、沖電気工業の顔認識技術を使った携帯コンテンツ「顔ちぇき 〜誰に似てる?〜」をやってます。利用料金は無料で、http://kaocheki.jp からアクセスできます。

自分や友達の顔を携帯カメラで撮影してメールで送信すると、サーバ側で最も似ている3人の有名人を判定し、その結果をメールで受け取れるサービス。似ている顔の判定には、沖電気工業の顔画像処理ミドルウェア「FSE」(Face Sensing Engine)をベースとした独自アルゴリズムを採用しているとのこと。

これまたいろいろな楽しみ方がありますね。これからいろいろな企画を行うそうです。
ちなみにわたしは誰に似ていたか、はヒミツです(笑)

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

ついにレクサスLSハイブリッド発売


LS発表5月17日、ついにLEXUSはハイブリッドサルーン、LS600hとLS600hLを発表、全国のレクサス店を通じて発売しました。

600hLは1330万円という高価格。
でも、それだけのことはあるようです。

LS600h/LS600hLは、新開発の5リッターV8エンジン(4968cc)と高出力モーターを組み合わせて6リッター車並みの動力性能を発揮。LS460に搭載される4.6リッターユニットが元で、このストロークを6.5mm延ばして5リッター化にしました。エンジン単体では394psですが、モーターとの組み合わせで445psのハイパワー。
それでいながら、10・15モードで12.2km/リッターという好燃費。さらにCO2排出量は6リッター車の半分という高い環境性能を両立させています。
さらに、これに新開発のフルタイム4WDシステムを組み合わせて、大パワーを確実に路面に伝え、高い安全性を確保しています。

日本車初となる本革張りインストルメントパネルや独立温度調整式オートエアコン、リアシートリラクゼーションシステムなどを用意。ロングホイールベースのLS600hLでは120mmのボディ延長分を全て後席スペースの拡大に充てている。
LS後席
ホイールベースを120mm延長して、後席スペースを拡大したLS600hL、さらに後席をセパレートして4人乗りとした“超リッチ”なセパレートシートpackageも設定するなど、「THE FLAGSHIP OF LEXUS」にふさわしいラインアップとなっているようです。写真下は車両価格1510万円の600hL“後席セパレートシートpackage”。助手席はワンタッチで300mm前進して、後席がリクライニングし足元も前進。
この価格はセンチュリーを越え、国産乗用車で最高価格となりました。

アクの強いヨーロッパ車に対抗できるのか、という点で、賛否分かれる外観のLSですが、そのアクのなさというか、日本刀の切れ、しなやかさ、鋭さが表現できている上にこのパフォーマンス。期待したいものです。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

それ行け!個タク隊!!vol.39.5


アルファード前「39.5」ってなんだよって言う人もいるかも知れないけど、「39」と同じクルマだから「40」には出来ないのよ。

ということで、前回と同じ
トヨタ・アルファードです。
今回は正真正銘の個タクです!

アルファードというクルマについては前回散々書いたのでもういいと思いますが、ちょっとつけたし。

このクルマの最大の魅力は広大な室内。
エルグランドがFRにこだわったのに対して、アルファードはFFです。それは室内を広くできるからというのが理由の1つです。乗ってみれば分かりますが、2列目以降のシートもたっぷりサイズで、2列目を回転させて3列目と対面するという特急列車みたいなこともできます。しかもシートや天井、壁(?)の質感が極めて高いので、上質な応接間にいるかのよう。
高い車高のわりにロールは抑えられている方ですが、エンジン音が抜群に静かというわけではないようです。でも、後ろに乗っている限り文句はなさそう。インパネの下品な大ウッドはやや引きますが

アルファード後ろ

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*ついでにこちら↓(個タク隊バックナンバー)もどうぞ*
vol.1光岡ガリューvol.2日産セレナvol.3トヨタUCF31セルシオvol.4トヨタマークXvol.5日産ティーノvol.6日産V35スカイラインvol.7マツダアテンザvol.8トヨタ初代プリウスvol.9ヒュンダイXGvol.10トヨタACV30カムリvol.11トヨタ110系マークU、日産V35、UCF31セルシオvol.12日産Y33シーマvol.13トヨタファンカーゴvol.14マツダGF8Pカペラvol.15光岡ガリュー2vol.16マツダセンティアvol.17BMW745vol.18トヨタ現行プリウスvol.19日産プレサージュvol.20メルセデスベンツCクラスvol.21トヨタJZS160アリストvol.22トヨタ20系セルシオvol.23トヨタJZS170クラウンアスリートvol.24日産F50シーマvol.25ボルボS80vol.26日産フーガvol.27日産ティアナvol.28ZEROクラウンアスリートvol.29先代BMW740番外編・クラウンコンフォートvol.30三菱デボネアvol.31クラウンエステート番外編・日個連と東個協vol.32トヨタアバロンvol.33日産PG-50プレジデントvol.34日産ME51エルグランドvol.35日産ALE50エルグランド番外編・福祉タクシーvol.36トヨタカローラツーリングワゴンvol.37日産M35ステージアvol.38トヨタエスティマハイブリッドvol.39トヨタアルファード(東京無線)


※ポチッとな→人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 04:18| Comment(2) | TrackBack(2) | タクシーたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

「ギャルル」辻ちゃんから安倍麻美に


あっち先日、でき婚ということで世間を騒がせた辻ちゃんですが、
その会見の数日前に結成されたギャルユニットの「ギャルル」、脱退の辻ちゃんの代わりには安倍なつみ実妹でおなじみの安倍麻美さんが加入。

デビュー時は清純風で売りましたが、その後はどんどん派手目になっていってる安倍さん。もともとスカウトされたときはもっと派手なメイクだったということで、ギャルル加入も自然でしょう。時東さんよりは自然では(笑)。

メンバー名は「あべべ」。デビュー曲「Boom Boom めっちゃマッチョ!」(何だよ、それ笑)の録音も終えており、発売日の6月20日に都内でデビューイベントを開催。同30日には渋谷CCレモンホールで記念無料ライブを開き、CD購入者を対象に握手会も実施するとのこと。
メイクした自分を見て「ギャルルメークをした自分を鏡で見て、懐かしさと青春の甘酸っぱさを感じた。日本中のギャルと一緒に世の中を元気にしたい」とヤル気満々の安部さん。これまで、思ったほどの注目を浴びていない印象だったので、新リーダーのギャル曽根さん、時東さん、とともに活躍が期待されますね。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 02:16| Comment(0) | TrackBack(3) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

ANAのB787


ドリームライナー旅客機ではどこの会社が好きですか?
といっても海外に行ったことのないないわたしは全日空を一番に挙げるしかないのですが。

さて、米国ボーイング社が総力をあげて開発を進める、最先端のテクノロジーを装備した次世代中型旅客機のB-787(-8)
2007年の初飛行を経て、2008年にはANAでの就航が予定されています。写真は全日空商事株式会社が販売しているB-787-8型(愛称 ドリームライナー)のデスクトップモデル。
全長約57cm、両翼幅約60cmのポリウレタン樹脂を素材とする100分の1スケールモデルです。
どうです?この姿。在来機とは一線を画す斬新なフォルム、独特のエンジンナセルをもつ新開発の英国ロールスロイス社製エンジン「トレント1000」、従来の約2倍の大きさになるキャビンウインドー、キュッと絞られて丸められたウイングなど、次世代らしいスタイル。
ANAはB787を50機発注したと言われてますが、総額6900億円を投入しました。単純に計算すると、1機あたり138億円になるので、B767とほぼ同じ値段です(笑)。

posted by my_cecil at 02:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り物(自動車以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の映像公開


ドラクエ開発中の「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の映像が公開されました。

前にも書いたようにスクウェア・エニックスのこの最新作は任天堂の携帯機「ニンテンドーDS」シリーズ向けに年内に発売予定。幕張メッセで開かれているこの展示会は13日までで、一般向けにも公開しているそう。

わたしはドラクエ、3と4しかやったことありません。しかも4は最後まで行かなかったし。
なんかね、最後のボスまで行ったんですが、何度も全滅するんです。何かをゲットしてなかったのかも知れませんが、もう忘れました。
ドラクエは1986年の第1作発売からの総出荷数が約4100万本を誇る人気作品で、PS2向けなどになっても、FFのようにいかにも実写というようなスタイルではなく、初期からの世界観をキープしてきたRPG。今回初めて携帯機向けの発売だし、任天堂向けに提供するのは6作目以来、12年ぶり。

携帯ゲーム向けとはいえ、このクオリティいかがですか?
かわいいですね〜。
ま、わたしはやらないと思いますが。てかDS売ってないし。
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

2007年05月13日

第2回ヴィクトリアマイル

Vマイル今週も大波乱ですね!

東京競馬場のヴィクトリアマイル(4歳上牝、GI・芝1600m)は、松岡正海騎手騎乗の12番人気コイウタ(牝4、美浦・奥平雅士厩舎)が優勝。ご存知の通り、歌手前川清さんの愛馬です。

2着は逃げた9番人気アサヒライジング。1/2馬身差。勝ちタイムは1分32秒5(良)。
さらにハナ差の3着は8番人気デアリングハートが入り、3連単は2,283,960円の大波乱。

2番人気スイープトウショウは9着、1番人気のカワカミプリンセスはなんと10着!

昨年のクイーンC(GIII)で重賞初制覇したコイウタ。桜花賞(GI)でも3着。その後、オークス(GI)で競走中止、秋華賞(GI)も17着と、重賞戦線で活躍した2歳〜3歳前は勝ち星から遠ざかっていて存在も薄くなっていましたが、9番人気で出走したダービー卿CT(GIII)では2着で、復活の兆しを見せていました。通算成績16戦5勝(うち地方1戦0勝、重賞2勝)。
松岡騎手も奥平師もGT初勝利!
おめでとうございます!

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:12| Comment(0) | TrackBack(6) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

テリー伊藤氏が左目の斜視を手術


てりーさん演出家テリー伊藤さん(57)がトレードマークにもなっていた左目の斜視を治す手術を行い成功しました。

斜視というのは黒目が同じ方向を向かない病気で、目の神経や筋肉の異常だったり、怪我が原因だったり、遺伝だったり、いろんな原因があります。
テリーさんの場合は、68年の日大闘争でデモ隊の先頭におり、投石が左目を直撃し斜視になったとのこと。以来39年間治療せずに来たのに、日本テレビのネット動画サイト「第2日本テレビ」への出演をきっかけに治療を決断したそうです。なんでだろ。
手術は1時間ほどで終了し、体調を見て来週からテレビには復帰するそう。
顔の印象自体が大きく変わることになるのかな〜。
ちょっと見てみたい気がします。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 01:15| Comment(2) | TrackBack(2) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。