2007年09月30日

優勝!日ハム、Rソックス

日ハム野球関係で2つの優勝が。

まずは日本のプロ野球パ・リーグで、北海道日本ハムファイターズが、2年連続4度目(東映時代含む)の優勝。

 優勝マジックを「2」としていた日本ハムは、千葉マリンスタジアムでロッテを9―1で破り、2連覇を決めた。パ・リーグ連覇は、1999、2000年のダイエー(現ソフトバンク)以来。連覇は球団史上初、アメリカ人監督のチームの連覇となると史上初。

今季の日本ハムは一時は最下位でしたが、5月下旬から球団新の14連勝。一気に浮上し、セ・リーグとの交流戦も初制覇。8月8日に首位に返り咲いてからは一度も首位の座を明渡すことはありませんでした。
日本シリーズ出場チームを決めるクライマックスシリーズでは、リーグ2位、3位チームの勝者と10月13日から本拠地・札幌ドームで第2ステージを戦うことになります。連続日本一なるか!?

松坂
それからアメリカ大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手が、本拠地でのツインズ戦に今季レギュラーシーズン最後の先発で登板し、8回2失点。
その結果日本人新人メジャーリーガーのシーズン最多記録を更新する15勝目(12敗)を達成し、レッドソックスは5−2で勝利。2位ヤンキースがオリオールズ戦に敗れたため、レッドソックスの12年ぶりアメリカンリーグ東地区優勝が決まりました。
松坂はレッドソックスの新人では、1965年のジム・ロンボーグ以来4人目となる30試合以上に先発し、200回以上を投げた投手となりました。
また、これで201奪三振となりましたが、それは、1940年以降では新人の10位に当たる記録だそう。
2位との差が開いていたとしても、なかなか優勝は絶対大丈夫という余裕は見せられなかったRソックス。
ようやくボストン市民も歓喜!
松坂投手も、ようやく真価を発揮した形となりました。

みなさん、おめでとう!
次はセ・リーグ!

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:04| Comment(0) | TrackBack(2) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

大塚愛 4th ALBUM『LOVE PiECE』リリース!


AVCD-23396ベストアルバムのリリースが間にあったり、シングルやDVDも出たのでそうは思わないかもしれませんが、久々の大塚愛・オリジナルアルバムです。

今回は絵本つきはなし。
DVDつきと、CDの方はフォトブック。

CD+DVD 2007.09.26 発売\3,800 (税込) AVCD-23396/B
CD 2007.09.26 発売\3,059 (税込)  AVCD-23397

<初回特典>
【CD+DVD】:秘蔵お蔵入り映像「U-ボート」のMusic Clipを今頃になってなぜか収録!?
【CDのみ】:豪華40Pのアルバムオリジナルフォトブックを同梱

<初回仕様>
2形態共通:6色(青、緑、黒、黄、紫、ピンク)のカラーケース&三方背BOX

それにプラスして、オフィシャルモバイルファンクラブの"LOVE9CUBE"限定仕様というのもあり。
CDのみに「LOVE PiECEパズル」付きというものです。

収録内容
【CD】
1. 未来タクシー
2. ユメクイ
3. Mackerel's canned food
4. PEACH
5. クムリウタ
6. 星のタンゴ
7. 蚊取線香
8. フレンジャー
9. CHU-LIP
10. HEART
11. 恋愛写真

【DVD】
・クムリウタ Music Clip
・HEART Music Clip
- Bonus Track - Uボート Music Clip

さすがに全色揃えるというのは無理なので、とりあえず今回はパズルつきをゲットしましたよ。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 17:53| Comment(0) | TrackBack(3) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

馬名「そんなの関係ねえ〜」


かわいそうな馬ある調査で「今年消えそうな芸能人」の上位にランクされている、現在大ブレイク中のお笑いタレント・小島よしお(26)のギャグを馬名にした馬がいて、デビューに向け、トレセンで調教を積んでいるそうです。

その名も、
ソンナノカンケーネ

このかわいそうな馬は牡馬で、父はムーンバラッド(美浦・戸田厩舎)。
ちなみに馬主は、サンツェッペリンなどのオーナーである加藤信之氏。まだ正式な馬名登録は完了していないそうですが、なんともかわいそうです。
歴史に残る馬ならばよけいに。
歴史に残ることは考えていないのでしょう。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

水曜どうでしょうDVD全集第9弾

さあ、みなさん。
ローソン屋敷への討ち入りは完了していますか??

「水曜どうでしょう」DVD第9弾の発売日です。
今回は「北海道212市町村カントリーサインの旅U」、サイコロシリーズの中でもバカバカしさは群を抜き、玄人好みとの評価も高い隠れた名作「サイコロ4〜日本列島完全制覇〜」の2本が収録されています。第9弾DVD

道中あまりにひまなあまり、稲川怪談鑑賞と大泉おどかし攻撃と化した「カントリーサインU」は、大泉さんの驚きが秀逸。

大泉さん、ただただ素でビックリしているわけじゃない。後ろの席で何かが行われているのはわかってる。それであの驚きですから、やはり天才!
「サイコロ4」では最初の大泉さんの「サイコロだな〜!?」という叫びにはなぜだか鳥肌が立ってしまいました。
まだ副音声も含めてたっぷり楽しめます。楽しみ〜。

次回作DVDは「東京ウォーカー」「マレーシア」とのこと。

しかし、ここは、1位になっても、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

とうとう1位


1位ということで、
どういう事情があるにせよ

「1位」

というのはめったにないことなので、

画像を載せてみましたよ。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 11:59| Comment(12) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた2位!?

ranking昨日ランキングを見たら6位だったか5位。
いま見たら2位でした。

う〜ん。
なんなんでしょう。

いや、純粋に多くの来訪者と、
その分コメントがちゃんと残っていて・・・
というならいいのです。

でも特定の記事にのみ
めっちゃPVがついて、急激にPVが倍。
あやしいですよね〜。

ここ2日くらいはあやしいコメントが
いくつもつく始末。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

追記・お昼に見たら1位でした・・・とほほ

posted by my_cecil at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

試合開始時刻


ヤ軍スポーツの試合って何時に始まるものでしょう。

まぁ普通は昼間ですかね?
いちばん暑くなる時刻と体力の消耗を考えて午前中という場合も多いです。

テレビ中継が入るものは、それも考慮に入れて会社や学校が終わってから。つまり夕方以降になります。
プロ野球だと6時くらいかな。

昨日の広島−ヤクルト20回戦(広島)は、雨のため予定より1時間29分遅れで午後7時29分に試合が始まったそうです。
これは1994年8月20日の広島−巨人21回戦(広島)の1時間27分遅れを上回り、セ・リーグの試合開始の遅れの最長記録となりました。打撃戦で延長戦になったら何時に終わるんでしょうか。

などと考えていたら、8月にはアメリカでもっとすごいのがありました。ヤンキース―タイガーズ戦。午後7時5分開始予定が雷雨で開始を見合わせました。44163枚のチケットが完売し、このシリーズがヤ軍の今季最後のタ軍本拠地への遠征ということで、簡単に「中止」とはいかず、結局予定より4時間1分遅れの午後11時6分プレイボール
試合は延長戦のため、終わったのが深夜3時30分(ア・リーグ新記録)。日本では考えられませんよね〜。
さらにヤ軍はサヨナラ負けっていうのだから松井選手もぐったりです。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

広島佐々岡投手引退へ


佐々岡真司ヤクルト古田選手(監督)に続いて、広島の佐々岡真司投手も現役引退だそうです。

申し訳ないのですが、広島というチームはいちばんわたしには縁のないチームで、チームのこともよく知りません。でも佐々岡投手は沢村賞やMVPにも輝いた選手ですし、少々寂しくもあります。

今季の前半は先発として10試合登板で2勝7敗。7月末に出場選手登録を抹消されてからは2軍で調整していたとのこと。。「真っすぐが走らなくなった。年齢も年齢。苦しみ悩んだが、もう自分の投球は戻らないと思い、決めた」「励ましを頂いたファンや友人、丈夫な体に生んでくれた親に感謝したい」と会見で話しました。

佐々岡選手は90年にドラフト1位入団し、その年13勝。
91年には17勝を挙げて最多勝利、最優秀防御率投手となりリーグ優勝に貢献し、MVP、沢村賞をゲット。
99年5月8日の中日戦では無安打無得点試合を達成。
抑え投手としても活躍していて通算成績は138勝153敗106セーブ。コーチとして球団に貢献の可能性もあり。

まずはお疲れ様でした。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 19:55| Comment(0) | TrackBack(2) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

トヨタ ランドクルーザーFMC


ランクル200系先週ランドクルーザーが200系へとフルモデルチェンジしました。

通称「ランクル」はトヨタのみならず日本のクロカン四駆の先駆けとも言える車。大きな車体とクロカンという方向性はどちらかというと日本よりも海外向けという感じがします。
事実、世界中で高い評価を受けているクルマで、世界中あちこちで見ます。さらに、これはある意味不名誉でもありますが、盗難数がもっとも多い車の1つでもあります。高い評価ゆえなんですが。

今年4月に、レクサス版である「LX570」がニューヨーク国際オートショーで発表されていまして、満を持してという感じです。

ランクルのインパネ
ちなみに「ランドクルーザー」という名前は1954年6月以来ずっと使われていて、同じ車名で続いているのは日本製の自動車としてはもっとも長いのです。歴史が長そうなクラウン、トヨエースよりも古いわけですから、伝統をも感じさせます。

レクサスLX570はATが6速化され、ガソリンV8エンジンには5.7Lの「3UR-FE」が設定されていますが、日本国内向けの200系は先代100系に採用されていた4.7リッターV8の2UZ-FE型をVVT-i(連続可変バルブタイミング機構)化したものを搭載し、ATも5速のまま(シーケンシャルシフトマチック付き)。
ただ、新たにVVT-iを採用することなどによって、39kW(53ps)もの大幅な出力アップになっています。

世界初の機構として『クロールコントロール』というのが標準装備。岩石路、砂地路、急坂などの微妙な速度調節が必要な路面状況で、エンジンとブレーキを自動制御して極低速をキープする機能。これによって、ドライバーは悪路でステアリング操作だけに集中できるようになったそうです。
最近のトヨタにしては珍しい、正常進化といえる外見と、豪華さと安定感を併せ持ったインパネは高く評価できるし、これまた売れそう。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

キリンFIRE「挽きたての歌」


大泉さんすっかりおなじみになった(かな?)キリンビバレッジの缶コーヒー「ファイア」のCM。
もう何度も見てるのに、ついつい何度もテレビ画面を見ちゃいます。

CM中、大泉洋さんが歌う歌は「挽きたての歌」。
撮影では50回以上も歌ったそうです。

もちろん原曲は、爆風スランプの「無理だ」。
あの「無理だ、ワニの腕立て〜ふせ」ってやつです。
なんとこのCMでは、爆風スランプのパッパラー河合氏がギターで参加しているそうです。

「水どう」でこれまでさんざんだまされている洋さんだけに、CMの撮影時も「本当に僕でいいのか」と疑いの様相満載だったようですが、7kgものミルを片手に持ち、何時間もがんばったらしい。そしてアドリブで現場を笑わせる「らしさ」もあり。
そういうことを踏まえて、また流れたら見てみてください。

ま、こっちはどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

バスカメラ


バスカメラ電車などに比べて、路線バスでの移動というと、どうしても「遅れるかも」という心配が起こりますよね。
特に東京都心を走るバスはそうです。
でも、実際に乗ってみるとわかりますが、それほど遅れたことはありません。
定時運行を確保するために、通勤時間帯を対象に2車線以上の道路では路線バス用の専用レーン・優先レーンがもうけられています。また、いつ、どのバスがどこを走っているのか、リアルタイムで管理できているのも大きいです。

でも、実際には、そのレーンに通勤車両が入り込んだり、駐停車があったりして、なかなか理想通りにはいきません。なかでも違法駐車はたちが悪く、この取り締まりを強化するために設置されているのが「バスカメラ」というものです。

東京都内では国土交通省、東京都、東京都バス協会による「路線バス走行円滑化東京協議会」により、2社3系統のバス路線を走る10台(1社5台ずつ)のバスにカメラを搭載(写真の丸印)して、走行中の道路をビデオに収め監視しているそうです。

その収録ビデオはどうするのかというと、協議会に持ち込まれて分析。
違法行為が繰り返される場合には、協力要請の依頼文を当該車両の管理者に送ったり、さらに違法性が高い場合には警察に情報を提供するなどしているそうです。

実際に、バスの運転手さんたちからは「走りやすくなった」という声も多数あがっているようです。
きちんと運行させるために、ある意味ムダに費用がかかるのは、なんとなく解せない感じもしますが、利用者からすれば定時に運行するのはありがたいです。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

28万3500円のG-SHOCK


MRG-8000BG-SHOCKの中にはプレミアがついて、こんな値段がついているものが今でも多数あります。
でも、今回紹介のものは、定価がこの価格なのです。

G-SHOCKの中でも、ウレタンではなくチタンボディの最高級シリーズ「MR-G」から11月に登場する「MRG-8000B」。

これまで一番高かったのは2007年3月発売の「MRG-7500」(18万9000円)でしたが、それより10万近く高価。

何がそんなに高いのでしょう。
高いといっても、いわゆるブランド時計に比べたら圧倒的に安いですけど。

ケースやバンドなどのボディパーツの大部分に削り出しのチタン素材を採用しています。
チタンというのは軽いし、金属アレルギーの起きにくい物質。その代わり、柔らかい特徴があります。
このチタン素材には酸素と窒素の混合ガスで表面を加熱する「深層硬化処理」が施されていて、硬度は純チタンの4〜5倍に向上させているそうです。
さらに、カーボン硬質膜というもので表面強度を高める「DLC処理」も行い、凹みや歪みが防止されているとのこと。

それと今回はこれまでよりもボディパーツが細分化されています。その細かいパーツの研磨作業をそれぞれの面に丁寧に行うことが可能になり、これまで以上に全体も各部も質感の高い印象になりました。部品が増えたので、これまでよりも細かく可動し、フィット感も向上しているそうです。
ただし、そうなるとこれまで以上に組み立てに手間がかかるし、必然的に価格もアップするのです。

「タフソーラー」はもはや常識だし、世界5局の標準時間を電波受信する「マルチバンド5」機能も搭載。
重さは111グラム。液晶などは使っていないクロノグラフ。

写真を見ると、確かにかっこいいものの、この価格に相応しいものかどうかは、各人によりますね。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 03:17| Comment(2) | TrackBack(1) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

「体内メーカー」


体内メーカー「脳内メーカー」ってありますね?
自分(じゃなくてもいいけど)の名前を入力すると、その人物の脳内の構成が感じでいろいろ出てくるものです。
名前も、姓と名の間にスペースを入れるとまったく違う結果が出たり、何で判断してるか分からないけど、1つのネタとしてはおもしろいもの。

その体内版が「体内メーカー」です。
名前を入力すると「疲」「若」「脂」「悪」「良」「弱」「菌」「健」などの言葉で占められた、肺、心臓、肝臓、じん臓、胃袋、大腸、小腸、膀胱といった臓器が描かれた体内のイラストが表示されて、入力した名前の人物の体内がどのような要素で構成されているのかを知ることができます。

試しにやってみたら、胃のところに「良」と1文字だけ出て終わり。それではつまらないので、スペースを入れたりしてやってみると、まさにブログ紹介向き?のいい絵が取れました。いろんな要素があって分かりやすいのでは?

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

脳内メーカーはこちら
posted by my_cecil at 11:26| Comment(0) | TrackBack(9) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

新型アテンザ!しかし・・・


mazda6-1フランクフルト・モーターショーで「mazda 6」がワールドプレミア
日本名アテンザです。
そう、これは、新型アテンザそのもの。

さあ、どうでしょう??

個人的には、ややがっかりです。

というか、現行アテンザがデザイン的にはかなりよくできていると思うので、それらのいいと思うところがなくなっていれば、やはりイマイチと言わざるを得ません。

まず現行は顔がいい。ライトとグリルのバランスがいいです。ライトがやや横に長いですが、そのライトの上下の線の延長線上にグリルが広がっています。
さらにグリルには横に太く1本、線が入り、力強さもアピール。
mazda6-2
サイドは、妙なキャラクターラインに頼ることない、正攻法。リア・オーバーハングが短いながら、ドアとウインドウのタテ寸法バランスがよく、ルーフ形状もとてもナチュラルなので、どこにもムリがありません。
リアはクリアガラスを使ったもので、今やこれがアテンザの特徴の1つともなっています。

さて、新型ですが、デミオやMPVなどに共通の、いまどきのマツダ顔になっています。しかし、ライトが小さくグリルが大きく見えます。また太いバーを1本横に置いた現行に比べ、変形ハニカムにしているのもグリルが大きく見える要因。上の写真だと分かりにくいかもしれませんが、正面から見ると余計そうです。
フロントフェンダーを盛り上げて、フロントドア前にいったん落とすデザインはなかなかおもしろい。
そしてドアハンドルにキャラクターラインを追加。これ自体はいいんです。
横から見ると、ホイールベースを広げたのか、キャビン部が異様に長く見えます。先ほどのフロントフェンダーの盛り上げが後ろとつながっていないのが裏目に出たというか、ボンネットがやけに盛り上がって見え、バランス悪し。
アテンザ
リアはアテンザだと言われれば、そう見えなくもないけど、アクセラなどと似た印象です。

ちなみにインパネも、あの特徴的な、3連メーター風エアコン吹きだし口やスイッチは廃止。立体的なメーターの造形はいいと思うけど、センタークラスターやドアトリムのデザインは20年前の車みたい

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 02:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

かかしの大家族


かかしの大家族毎日新聞の記事にこんなものがありました。

「かかしの大家族が評判に」

香川県綾川町に、かかしの家族がいる(「いる」でいいのか?)とのこと。
かかしというと、いわゆる農民風のかっこうで1本足で立っているものですが、これにはベビーカーの赤ちゃん、三輪車の子ども、レインコートの男女など、一見人間かと思えるようなものまでいます。

 ◇イノシシやカラスの被害に悩んだ農業、細田富男さん(60)が昨年、廃品で10人家族を製作。犬の置物も加えた。今年はさらに3人増やした。
 ◇リアルで無言の圧力が奏功してか、被害は激減。地域の話題づくりも狙う細田さん。「家族総出で力を合わせれば、収穫、集客力とも効果抜群」(毎日新聞)


かかしは動物対策ですが、銀行などにある等身大の警官の立て看板は不審者対策だし、前にも書いた、街にある人形が棒を振っている道路工事の看板など、人間の形というのは、人間も含む動物に警戒感を与えるんですね〜。
逆三角形に点を置くだけで、「顔」と認識されるような脳の働きもあるようですし、さて、このかかしはどのくらい効果があるのか。
続報が楽しみです。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

「日ペンの美子ちゃん」新作


5代目美子ちゃん「日ペンの美子ちゃん」
みなさんご存知だと思います。

『ボールペン習字講座』のイメージキャラですね。

昭和47年「月刊明星」歌本の広告で日ペンの講座を紹介することになり、日ペンの講座をわかりやすくマンガで表現しようという企画が持ち上がって“美しい子=美子”というストレートなネーミングで登場。

現在の美子ちゃんは5代目。
すべて漫画家が違うため、美子ちゃんの顔もかなり違っています。
でも、この雰囲気、いいじゃないですか。
新作はこちらで見ることが出来ます。

でも、ここ、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

くっつかないガム


Prof Cosgrove holding a piece of non-stick chewing gumこのニュース、ある意味地味ですが、大発明の1つではないかと思います。

イギリスの科学者テレンス・コスグローブ教授が、舗装道路や靴、洋服に付着しても簡単に取れるという「くっつかないチューインガム」を開発したそうです。
ガムって食べるものじゃないから、いずれは口から出すわけですが、そのあとが問題。
きちんと紙にくるんでごみ箱に捨てればそれほど問題はないのかも知れませんが、道路にたんやつばを吐くような人種ってたぶん、ガムも同じように道路に捨てるんでしょう。それが道路について、踏んだ靴について、大迷惑なんですよね。
あるいは、そんな悪意はなく、紙にくるんであとでごみ箱に捨てようとポケットに入れておいたら、紙から出てしまってポケットの中にくっついてしまったり。
それがすぐに取れるとしたら、これはストレスの軽減にもなりますね。

「クリーン・ガム」と呼ばれるこのチューインガムは、英ブリストル大学のポリマー研究の成果として発明されたそうで、開発スポンサーによると、2008年には商業化が可能とだということです。来年ですね。
一般的なチューインガムは合成ラテックスから作られていますが、この合成ラテックスというのは耐候性に優れ、粘着性も高いのです。新開発されたこのチューインガムでは、特殊なポリマーを加えることで、粘着性を抑えているとのこと。

リカルデントがシュガーレスガムを出したとき、ガム史上?最大の発明だと思われました(誰に?)。でも、これはそれを越える発明かも知れませんよ。
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

「赤い激流」(1977年・TBS系)

赤い激流再放送で「相棒」を見ていますが、大好きな水谷豊さんの出演作で忘れられない作品、それがこのドラマです。
全26話という、今では考えられない長尺さ。
1977年6月3日〜11月25日に放送されたテレビドラマで、大映作品「赤いシリーズ」の5作目です。
平均視聴率が25.5%という高視聴率ドラマで、最終回は視聴率37.2%を記録しました。これは赤いシリーズ全体での最高視聴率です。
赤いシリーズ自体が「運命に翻弄される男女」という感じですが、これは「父と息子の愛」「師弟愛」を軸にしながら「殺人事件」「無実の罪」という重いテーマが全体を覆っていまして、ある意味異色のドラマでした。

学長と敏夫

出演
宇津井健、水谷豊、竹下景子、松尾嘉代、中島久之、久木田美弥、緒形拳、小沢栄太郎、赤木春恵、前田吟、馬淵晴子、堀内正美、石立鉄男、ほか


あらすじ
音楽大学のピアノ科助教授・武(宇津井健)は初恋の人で未亡人・弓子(松尾佳代)と再婚することになった。
弓子の息子・敏夫(水谷豊)は街のナイトクラブでピアノを弾く青年だが、武はそのピアノ演奏を聴いて大いに感動。
ある日スナックで火事が起こり、敏夫を助けて武はピアノが弾けない腕になってしまう。敏夫の父・清司(緒方拳)もピアニストだったが自殺したと言われていて、そのライバルが武だと知って反発する敏夫だったが、武は指揮者で弟の大沢実(石立鉄男)に励まされながら、彼に正統的なピアノを教えることに成功、敏夫は音楽大学で学ぶことになった。
大学の型破りな存在である敏夫は、大学の学長(小沢栄太郎)の孫娘・華江(竹下景子)に近づくなど波乱を巻き起こす。しかも、死んだと言われていた敏夫の父・清司が突然、姿を現した。清司はパリで暮らしていたのだが、妻がかつてのライバルと再婚したと知り、帰国。横柄な態度であちこちに現れ、周囲に疎ましく思われていた。そして、清司の焼死体が発見され、俊夫が無実の罪で逮捕、死刑宣告を受けるのだった・・・

清司と敏夫、弓子
このドラマは一口で語れるほど単純ではないし、おそらく今でも多くの人の心の中にいろんなシーンが残っていることと思います。

例えば音楽。
「毎朝(まいちょう)音楽コンクール」の課題曲が予選から本選に至るまで全部で3曲あり、それらが流れるたび、今も感慨深い気持ちになる人も多いのでは?
「英雄ポロネーズ」「ラ・カンパネラ」「テンペスト」
この3曲は今も「赤い激流」の音楽。

第1話では山口百恵さんも特別出演。
そしてもう1人の特別出演が岸恵子さん
「パリのおばさま」として登場する岸さんですが、いまだにわたしにとって岸さんは「パリのおばさま」です(笑)。
敏夫の無実を証明できる、公園で敏夫とぶつかったRの文字が書いてある緑色のTシャツを着ていた「Rの女」、このドラマでは善役の石立さん、この手のドラマには欠かせない中島久之さん、堀内正美さん、めっちゃ悪そうな緒形拳さん、前田吟さんなどなど、見どころも満載。

「犯人は誰なのか」と、当時の週刊誌でも記事になり、最終回の翌日は学校でも話題になったことでしょう。
劇中、ピアノを弾いていたのは先日亡くなった羽田健太郎さんでした。「赤い激流のテーマ」や「敏夫のテーマ」はCD「赤いシリーズ シングル・コレクション」などで聞くこともできます。
ところで、このドラマ、DVD化されてないのかな?

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

水谷豊記事〜
「事件記者 三上雄太(2)」(火サス)
「赤い激流」(1977年・TBS系)
「法律事務所」(土曜ワイド・テレ朝)
歌手・水谷豊 復活!?〜ザ・水谷豊1
映画「相棒 -劇場版-」(2008年・日)
「刑事貴族2」〜ザ・水谷豊2
posted by my_cecil at 16:15| Comment(17) | TrackBack(0) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

オールドスラッシャー必聴 MUNICIPAL WASTE


3rdアルバム突然ですが、スラッシュメタルが、また盛り上がってきているようです。

20年ほど前、メタル自体激しめの音楽だったのに、その中でも過激な音楽だったスラッシュメタル。
スラッシュビートと呼ばれる「スタスタスタ〜」という2ビートの速いテンポ、メロディのあまりない歌メロライン、バンドによっては悪魔っぽさを売りにして、写真に写るときも怖い顔で撮影。
METALLICAのようにNWOBHMから発展していったバンド、ハードコアの要素が強かったバンド、パワーメタルからクランチーなサウンドになっていったバンド、スラッシュといってもさまざまありました。
PANTERAのブレイク、グランジの台頭などで、速度の遅いモダンヘヴィネスが主流になり、スラッシュバンドもそっち系に流れて解散したり消滅したりして、一部を除いて多くのスラッシュバンドが消えていきました。

メンバー
再結成ブームの流れが影響したのか、当時の解散したスラッシュバンドが続々と再結成してます。NUCLEAR ASSUALTがまた来日するなんて誰が想像したでしょうか。

そんな中、現役の新しいスラッシャーが日本デビューしました。実質3rdアルバムなので、ようやく日本でも発売か、という感じの人もいると思いますが、これがうれしいくらいかつてのスラッシュを体現しています。

「80年代スラッシュを見事にやってのけている〜」なんて記事のバンドの多くは、80年代スラッシュの「要素がある」バンドに過ぎない気がしています。例えばWITCHERY。THE HAUNTEDが現代版スラッシュで、同時並行でやっているWITCHERYの方が昔のスラッシュという見方をされることが多いのですが、ギターの音色、歪み方、ヴォーカルの歌唱など、どう聴いても80年代のものではありません。強いて言うならデスラッシュです。
でも、彼ら―MUNICIPAL WASTEは80年代のものにかなり近いサウンドを披露しています。

このジャケットを見てください。
この尖った文字のバンドロゴもSUICIDAL TENDENCIESとかLAAZ ROCKIT、SADUSとかを連想させますし、この下品なイラストはEXODUSの2nd(ボツになった方)やEVIL DEAD、HIRAXなどを思わせます。
バンドフォトも、さすがに80年代のものとは違いますが、その手の形や表情なんかは、まさに80年代(笑)。

メンバーも、そうしたスラッシュを聴いて育ってきた人たちなので、そういうスラッシュに詳しいし、インタビューでは「(スラッシュバンドの多くが)だんだんスローになって曲も長くなって悲惨になった。だから俺たちもわざとそうするかも知れない」と発言。ホントかウソか分かりませんが、うれしいじゃないですか〜(笑)。

興味ある方はぜひ!
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 03:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽…HR/HM〜へヴィメタル館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

消印が小さくなる


消印が郵便物の、切手に押す「消印」が一回り小さくなるそうです。

ただ、その見本を見て、「あんまり見たことないなぁ」なんて思ってしまいました。

すると、この消印は本年1月末に追加された「新たな消印」なんだそうです。都内4局(東京中央郵便局、銀座郵便局、日本橋郵便局、渋谷郵便局)で稼働中のインクジェットプリンタ方式押印機で使われている消印だそうです。

知ってました??

ちなみに押印機というのは「厚さ6mmまでの定型郵便物を選別し、切手に消印を押す作業を自動に行う機械」なんだって。

今後、全国にこの機械の導入が進むにつれて、新らしい印影で消印された郵便物が届くことになるそうです。ということは、昔ながらの消印は姿を消すということに。
されはそれで寂しいなぁ。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。