2008年06月30日

中ノ森BAND解散


AYAKOなんとも急で、また不可解な解散です。
貴重なガールズバンドの中ノ森BANDが解散することになりました。

なにが不可解かといいますと、メンバーそれぞれのサイトで、しかも今日で解散!という発表。
前々から解散は決まっていて、その日にそれぞれが発表しましょう、という具合に決まっていたんでしょう。おかしな話です。

熱心なファンの人にはおこられるかも知れませんが、バンドとしての活動は行き詰まっていた気がします。
プリプリファンであるわたしからすると、彼女たちは才能もルックスも恵まれていたと思う反面、(世間の人々にもっと知られるという意味で)ブレイクするにはもっと強力な楽曲が必要だと思っていました。
ジャンルは関係ない。いまは「いい曲」ならば(もちろん一部ですが)売れます。
そうでなければ淘汰されるのです。

さて、彼女たちをよく分からんという方のために基礎知識を。

<メンバー>
・AYAKO(中ノ森文子〜なかのもり あやこ、1985年4月4日生)作詞・作曲・ボーカル・ギターを担当。バンドリーダー。
・YUCCO(田口裕美子〜たぐち ゆみこ、1982年4月5日生)作詞・作曲・ベース担当。
・SHINAMON(三島亜紀子〜みしま あきこ、1981年5月29日生)作詞・キーボード担当。
・CHEETA(浦本絵美〜うらもと えみ、1979年9月21日生)ドラム担当。


<シングル>
@ラズベリーパイ(2005年2月23日発売)
最高順位38位 売上枚数1.8万枚
フジテレビジョン系ドラマ「みんな昔は子供だった」挿入歌
AWhatever(2005年5月25日発売)
最高順位37位 売上枚数0.8万枚
BOh My Darlin'(2005年11月23日発売)
最高順位22位 売上枚数2.3万枚
フジテレビジョン系ドラマ「鬼嫁日記」主題歌
Ci Need Love (2006年5月31日発売)
最高順位39位 売上枚数0.5万枚
テレビ朝日系「アドレな!ガレッジ」エンディングテーマ
DFly High(2006年8月30日発売)
最高順位34位 売上枚数1.1万枚
日本テレビ系ドラマ「CAとお呼びっ!」主題歌
E旅への扉 <初回限定盤あり>(2007年7月25日発売)
最高順位55位 売上枚数0.3万枚
TBS系「恋するハニカミ!」エンディングテーマ
Fイソブラボー/雪 <初回限定盤あり>(2007年10月24日発売)
最高順位50位 売上枚数0.3万枚
日本テレビ「音燃え!」オープニングテーマ
G風になりたい <初回限定盤あり>(2008年1月23日発売)
映画「結婚しようよ」劇中歌

<アルバム>
@OH MY DARLIN' 〜Girls having Fun〜 <初回限定盤あり>(2006年1月11日発売)
最高順位10位 売上枚数4.0万枚 
ADo the Rock <初回限定盤あり>(2006年11月22日発売)
最高順位25位 売上枚数1.7万枚
Bエレクトリックガール <初回限定盤あり>(2008年3月5日発売)
最高順位70位 売上枚数0.5万枚


これを見るとアルバムの売上げが激減してます。ロックバンドならばシングル売上げがどうのではなくアルバムだと思いますが。

さて、メンバーのこれからですが、音楽性の違いが解散の原因だということなので、それぞれの活動に羽ばたいていく、ということだと思います。
ただ、SHINAMONさんは、「これからはAYAKO、YUCCO、CHEETAメンバー個人個人の活動を見守って下さい。私自身もメンバーの今後を見守り応援していきたいと思っています。」というコメントを残していて、芸能界・音楽活動からの引退を示唆しているようです。
みんな頑張って欲しいですね。

でも、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 18:03| Comment(9) | TrackBack(0) | 音楽…日本のPOP・ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

第49回宝塚記念


宝塚記念春のGTシリーズもこれで終わりです。
記念馬券も1着の馬券をあんまり買えませんでした。
なんとなくいわゆるスターホース的な馬がおらず、せっかく洋さん(大泉さん)がCMに出た「CLUB KEIBA」ですが、わたし的にはまったく盛り上がらなかった感じがします。

29日(日)に阪神競馬場で行われました第49回宝塚記念(3歳上、GI・芝2200m)ですが、内田博幸騎乗の5番人気エイシンデピュティ(牡6=野元厩舎)が優勝。もちろんGI初制覇です。
映像は見ていませんが、サイレンススズカ以来の逃げ切りVだそうです。
1番人気の武豊騎乗のGI4勝馬メイショウサムソン(牡5=高橋成厩舎)はアタマ差の2着。ほんとはこの馬がスターホースになるはずでしたが、やはりダメでした。
3着にはクビ差でインティライミ(牡6=佐々木晶厩舎)が入線しています。

競馬ブログの方々、この春はTBありがとうございました
なぜか一部の方には送信したTBを削除されてしまったりしましたが、そういう人のところには二度と送らないので、ご安心を。
それ以外の善良な方々、また秋になりましたらよろしくお願いします!

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 18:46| Comment(0) | TrackBack(9) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

渋井陽子、初の五輪へ


渋井・赤羽(時事通信)渋井さん、とうとうオリンピックです!おめでとう。

川崎市等々力陸上競技場で行われた北京五輪の代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権、2日目。

女子10000メートルの決勝で日本記録保持者の渋井陽子さん(三井住友海上)が、初優勝(写真左)。
大会新記録の31分15秒07。これで初となる五輪代表に内定しました。
2位は赤羽有紀子(ホクレン)が31分15秒34(写真右)

3位が、大会7連覇を阻止された福士加代子(ワコール)で31分18秒79。
このレース、上位4人が、派遣標準記録A(31分45秒)を突破する大激戦でした。
渋井さんは最後の直線で赤羽さんを追い抜いてゴール。

マラソンだけでなくさまざまな距離の陸上競技にチャレンジする渋井さん。自身のもつ10000メートルの30分48秒89は日本記録なわけですから、これでようやく!といった感じです。
北京での雄姿、いまから楽しみです♪

しかし、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

泣き腫らした目

泣くと、そのあとまぶたが腫れることがありますね〜。
えらく泣いたら、翌日はバレバレだったり。

それはまぶたをこするからだって知ってましたか?

だから泣いたとき、一切目には触れずにおくと、かなり違うらしい。
といってもなかなかキビシイと思うので、とりあえず流れ落ちる涙だけティッシュで吸い取らせましょうか。

まぶたをこすると毛細血管が傷ついて組織液がにじんでむくむらしいんです。
もし腫れてしまったら、代謝を促して余計な水分を出すしかないそう。
温タオルのあと冷タオルをのせるとか、お風呂に入るとか、ちょっと運動して汗を流すとか、そうするとかなり違うそうですね。

だめならメガネとかグラサンです(笑)

映画見て泣いたりしますが、最近では極力目に触れないよう心がけてます。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ドラマ「放送禁止6〜デスリミット」(フジ系)


放送禁止6先日、たまたまテレビで深夜見てしまい、めっちゃこわかったです。
調べると、ドキュメント風に作ったフェイクドキュメントドラマらしいんですが、とにかくショッキングでした。
年1回くらい不定期に平日の深夜にやるドラマで、今回で6回目。DVDも出るらしいのでぜひご覧ください。

「真実を積み重ねる事が、必ずしも真実に結ぶつくとは限らない・・・」

というキャッチコピーなんですが、本当のことだと思って見ていた人は、最後に「フィクションです」という文字を見てショックを受ける。フィクションだと知っている人は、何気ない映像に隠されたたくさんの伏線を探って、真実を探そうと楽しむ、という、いろんな楽しみ方ができるドラマ。
映像を細かくチェックすることで、この物語の裏にある本当の物語を探っている(しかも、それも推測ではあるのですが)ブログもたくさんあって、実にためになり、感心しました。いくつかTBを送ったのですが、送り返していただけたら、ぜひこのページから飛んで、ご覧頂きたいと思います。

監督は長江俊和さん。「本当は怖い童謡」「奇跡体験アンビリーバボー」でおなじみの人。

さて、参考までに「6」についての基本データを紹介しましょう。

<登場人物>
・古茂田俊作(こもだしゅんさく・映像ジャーナリスト)
・宗野真津(そうのまつ・妻・29歳)
・宗野登津雄(そうのとつお・夫・32歳)
・神野留麻(かみのるま・いじめ被害者・当時17歳(12年前))
・江口来実(えぐちくるみ・いじめ加害者・当時17歳(12年前))

<あらすじ>
神奈川県に住む主婦、宗野真津から映像ジャーナリスト・古茂田俊作氏にDV被害の告白について手紙が送られた。依頼者の宗野真津は、古茂田のインタビューに、蹴られたり、沸騰したヤカンを投げつけられたりと被害を訴える。DV被害は2年前くらいから行われているとのこと。古茂田は12年前いじめ問題についての取材をしていたが、それについて古茂田ならこの状況を理解してくれると考えて助けを求めたらしい。
古茂田は部屋に隠しカメラを設置し、マンション外の車内で待機し監視をするが・・・。

あとから冷静になって考えれば、確かにちょっと変な場面もあるんですが、見ているときにはそんなの気付かない(笑)。DVのシーンとか怖くて、なんとも嫌な気になりますもの。そして実在の精神科医や弁護士が語る場面がところどころに挿入されるので、よけいリアリティがあるのです。

なんて話していても、よくわからないと思うので見てください。
しかし、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 18:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

Edy利用がauポイントに


Edy au「もの」カテゴリーでもケータイ話が増えてきたので、別カテゴリーにした方がいいような気がしている今日この頃。

さて、auケータイでEdyを使うと、それがauポイントになるサービスが始まるそうです。
auのおサイフケータイでEdyを利用した場合の話で、事前の利用登録が必要。
1回の買い物支払い200円(税込)につきauポイントが1P(還元率約0.5%)つきます。
注意しなければならないのが、ポイントは1か月の支払い合計ではなく、1回単位のポイント換算で、翌月6日頃に自動付与する仕組み。

システムが変わって、これまで以上にポイントを使うことが多くなるだろうauユーザーにはいい知らせかも知れません。
でもauユーザーはみんなEdy使ってるのかな。
ちなみにわたしは使ってませんが。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

レインコートが売れてる


エーグルMTDコート今年はいわゆる長靴というかレインブーツが売れていますが、レインコートも売れているそうです。

前にも書いた「交通の方法に関する教則」の改正で、自転車の傘差し運転が禁止されたことも大きいようです。

西武百貨店池袋本店(東京都豊島区)では、アウトドアブランド「エーグル」のレインコート(18900円)が前年を上回る売れ行きで、特に人気のある黒は完売したそう。これ、本来は乗馬用で、ひざをとめるバンドが付いているため、自転車を運転してもはだけないんだそうです。
写真はMTDコートで防水・透湿素材を使っているので雨にも対応。
安い透明なものとは違って蒸れず、見た目も鮮やかでかっこいい。

こちらはレイングッズ売り場全体でも売り上げは前年比40%増。一方、高島屋日本橋店(中央区)でもレインコートの3〜6月の売り上げは前年比約30%増。従来の丈は約70センチでしたが、今年は「95〜105センチのロング丈が人気になっている」とのこと。

さきほどのエーグルではラバーブーツの国内在庫はほとんどなくなっているそうです。ただ、ここのHPって重くてぜんぜん動かないんですよね。
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:09| Comment(0) | TrackBack(4) | fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ファンシーケース!


ファンシーケース昔のテレビドラマを見てると時々出てくる家具です。

すごくはやったそうで、ナウなヤングのハートをゲットしていたんですね。

どういうものかといいますと、洋服ケースなんですが、スチールとかパイプの骨組みに厚手のビニールが張られたもの。正面にファスナーがついていて、それで開け閉めするのです。ファスナーはアールのついたL字型が多いかな。
無地ではなく(無地もあったと思いますが、花柄とか当時人気のキャラ、たばことかのブランドなどの柄がついていました。

調べましたら昭和38年(1963)(株)村田合同というところが発売。当時の社長が、フランスで売られていた衣装
ケースを参考に開発し、その手軽さで大ヒット。
ピークが昭和46年(1971)で31万本、通算では、230万本を出荷し平成3年(1991)に製造中止になったそうです。

名前は別のものでも、同様のケース、いまでも手軽さが受けてけっこう売れているようです。
でも厚手のビニールより不織布など別の素材を使っていたりするものの多いし、ファスナーがL字型ではなく縦と横についていたり、より現代的?になっているようです。

みなさんのおうちにはありますか?ありましたか?
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

資生堂「ザ・ギンザ」18店を閉鎖


1975年開店頃の銀座2〜3日前のニュースですが、とてもショッキングでした。
資生堂が、直営店で化粧品と衣料雑貨を販売する子会社ザ・ギンザ(東京都中央区)で展開するブティック事業から撤退すると発表。
ザ・ギンザ店舗全国21店舗のうちのうち化粧品店舗の3店を除き、ブティック業態の18店舗を閉鎖するんだそうです。経営資源を化粧品事業に集中させる構造改革の一環とのことですが。

ザ・ギンザの08年3月期の売上高は約96億円で黒字事業ですが、ブティック事業を資生堂が手がける優位性がなくなったと判断し撤退を決めたそう。ザ・ギンザの従業員は約290人いるんですが160人規模の希望退職を募るそうなんです。

「ザ・ギンザ」の商号は残し、東京・銀座の本店は来年1月にいったん閉店し、化粧品専門店として生まれ変わるそうです。

ザ・ギンザは、ファッションブティックとして1975年3月にオープンしました。
「銀座にあたらしいブティックをつくろう、個性的な店をつくろう」という考えから生まれたのがザ・ギンザだったそうです。
今では珍しくありませんが、海外有名ブランドなど複数企業の製品を販売するセレクトショップの草分け的存在だった。ジョルジオ・アルマーニ、キャサリン・ハムネット、ヴィヴィアン・ウエストウッド、プラダ、アライア、ヘルムート・ラング、ダナ・キャランといった今では誰でも知っているブランドがまだ知名度も低い頃、日本に紹介していたのがザ・ギンザでした。

わたしも今では考えられませんが、コムデギャルソンの製品をここで購入したりしてました。ある種あこがれのお店の1つだったので、それがなくなるというのはとてもさびしいです。HPはまだふつう通りで、それがまた悲しかったりして。
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

渋谷駅がダンジョンに


メトロ渋谷駅先日も書きましたが、副都心線が開業した東京メトロ。
その渋谷駅は、地下5階の副都心線プラットフォームから地上3階の銀座線降車ホームまで8階層。副都心線、半蔵門線、銀座線のプラットフォームと階段、エスカレーター、エレベーターが複雑に入り組み、RPGのダンジョンのようだ、ということで一部で盛り上がっているそうです。

東京メトロやJR東日本のHPには、写真のような各駅の立体案内図が載っていますが、先日なにげなくJR新宿駅の駅構内図を見てびっくりしました。ただでさえ複雑な駅ですが、ああして見ると、また格別です。

今回の渋谷駅がすごいのは「地下鉄」だということです。地下鉄って地下を走るのが基本ですが、渋谷は文字通り「谷」で凹んでいます。周りには「道玄坂」「宮益坂」などの坂が多数あり、登っていくと「代官山」「青山」に通じる場所。だから地下鉄銀座線はまっすぐ走ってるのに地上3階に出ます。
こういう場所ということもあって、ものすごい駅構内図になるのでしょう。

「いやいや東京駅もあなどれない」という風にどの駅が“ラストダンジョン”にふさわしいかをブログで考察する人も登場し、ネットでにわかに盛り上がっているということですが。

それにしても「副都心線」はいつになったらまともに動くのでしょう。
今朝も車両故障で大幅遅延。毎日なんだかんだで遅れてる印象ですが。

どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 15:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 乗り物(自動車以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

スバル エクシーガ登場


スバル エクシーガ予想以上に「ふつうの」形で出てきた、という印象です。
コンセプトは“7シーター パノラマ ツーリング”というクルマ。7人がしっかりと乗れ、全員が快適かつ開放的な室内で、上質な乗り心地を味わいながら安全に移動することができるクルマ、という意味だそうです。

モーターショーに出てたのに比べるとこじんまりとした印象ですがフォレスターと基本的に同じ車台を使っているそう。でもそれと比べると、ボディ全高は15mm低く、全長は180mm長く、室内長は720mmも長く出来ています。
3列シートは「映画館のように」後席に向かって着座位置が徐々に高くなるシアターレイアウト。3つのグレードに「パノラミックサンルーフ」というのがメーカーオプションとして設定されていて、これを組み合わせると、セカンドシート頭上まで広がるガラスエリアでサードシートの乗員でも存分に開放感に浸れるそうです。ちなみにサードシートは身長180cm程度の人が快適に座れるように設計したとのこと。

ボディはまったくの新しいものなのにレガシィやアウトバックとあんまり変わらなく見えますが、ウインドー形状を工夫することで背が高く見えないようなデザインにしたのも利いてる感じ。

エンジンは2リッター水平対向4気筒DOHCエンジンで、ターボ付きもあり。ターボ搭載グレードのみ5速AT+AWD仕様。ノンターボ3グレードのミッションは全て4速ATで、駆動方式はFFとAWDのいずれかを選べる。ターボ版のスペックは225ps/33.2kgm、あえて出力を抑えて、低速域でのトルクを優先させているそうです。

さて、売れるでしょうか?
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 14:58| Comment(2) | TrackBack(2) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

それ行け!個タク隊!!vol.42


LS個タクさて、すっかりコメントもなくなったこのコーナー(笑)。
42台めは
レクサスLSです。

もともとトヨタ・セルシオの個タクがあるくらいだからその後継である「LS」の個タクだってないわけない、そう思っていたものの、目撃情報も少なく(なくはなかった)写真も撮れなかったのですが、ある日街で特徴的なリアの車を発見。LSでした。残念ながらリア写真は木でさえぎられてしまいましたが。

レクサスというのはトヨタのプレミアムブランド。そのフラッグシップとなるわけですから、セルシオよりも車格は上がった感があります。
それだけにプリクラッシュシステム、車両姿勢制御のVDIM、インテリジェントパーキングシステムなどの最新電子制御技術を多数搭載し、快適装備では4座席それぞれで温度調節可能なオートエアコンや19個ものスピーカーを搭載したマークレビンソン・プレミアムオーディオシステムなどを搭載。
5LのV8+電気モーターのハイブリッドカーLS600hもときどき街でみかけるようになりました。

770.0万〜965.0万円の価格帯のクルマですが、ハイブリッドになると970.0万〜1510.0万円という価格帯になり、高級輸入車よりも高いクルマです。
でも、この東京都心という街、LSがかつてのカローラのようにたっくさん走ってるんですよ。かつては見かけると「おお」という感じでしたが最近では振り返ることもなくなりました。

ライバルたち(メルセデスなど)と比べるとなんともアクのないデザインが失笑を買ったものでしたが、見慣れるとこれはこれで日本デザインの車らしくていいなと思えるようになってきました。
セルシオタクシーも珍しくはないですが、これもそうなる??

LS個タク
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

*ついでにこちら↓(個タク隊バックナンバー)もどうぞ*
vol.1光岡ガリューvol.2日産セレナvol.3トヨタUCF31セルシオvol.4トヨタマークXvol.5日産ティーノvol.6日産V35スカイラインvol.7マツダアテンザvol.8トヨタ初代プリウスvol.9ヒュンダイXGvol.10トヨタACV30カムリvol.11トヨタ110系マークU、日産V35、UCF31セルシオvol.12日産Y33シーマvol.13トヨタファンカーゴvol.14マツダGF8Pカペラvol.15光岡ガリュー2vol.16マツダセンティアvol.17BMW745vol.18トヨタ現行プリウスvol.19日産プレサージュvol.20メルセデスベンツCクラスvol.21トヨタJZS160アリストvol.22トヨタ20系セルシオvol.23トヨタJZS170クラウンアスリートvol.24日産F50シーマvol.25ボルボS80vol.26日産フーガvol.27日産ティアナvol.28ZEROクラウンアスリートvol.29先代BMW740番外編・クラウンコンフォートvol.30三菱デボネアvol.31クラウンエステート番外編・日個連と東個協vol.32トヨタアバロンvol.33日産PG-50プレジデントvol.34日産ME51エルグランドvol.35日産ALE50エルグランド番外編・福祉タクシーvol.36トヨタカローラツーリングワゴンvol.37日産M35ステージアvol.38トヨタエスティマハイブリッドvol.39トヨタアルファード(東京無線)vol.39.5トヨタアルファードvol.40ヒュンダイグレンジャーvol.41ホンダ・レジェンド


※ポチッとな→人気blogランキングへ
posted by my_cecil at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | タクシーたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

うつ伏せPC操作用クッション


GOROSPRBうつぶせでPCを操作したり、本を読んだりする人は多いと思いますが、腕で上半身を支えなくてはならず、さらに腰と背中が痛くなるのがつらいところですね。

そんな人のために?
サンコーから写真のスーパーゴロ寝クッション「GOROSPRB」が発売。価格は7,980円。
角度が5段階に調整できる支えの付いたクッションで、うつぶせた状態で、支えの角度が245、280、330、350、375mmの高さに変わり、起き上がる(えび反る)仕組みになっています。

気になるのは、あごをどうするのか、呼吸は苦しくないのか、というところ。写真で見る限り、かなり複雑な凸凹になっているようなので、工夫されてるとは思いますが。
それにしてもうつぶせなのに「ごろ寝クッション」というのはどうなんでしょうか?
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 02:01| Comment(6) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ヤマダ電機が自動車買い取り!

家電販売でダントツのトップを走るヤマダ電機ですが、なんと中古車買取に乗り出すそうです。

もちろんそのまんま電機店の店舗で買い取るわけではなく、新会社「ヤマダオートジャパン」を設立して、ヤマダ店舗を活用しつつ、フランチャイズチェーン展開する計画とのこと。
その新会社は資本金5000万円でヤマダが70%を出資、車買い取り専門店のジャンプジャパン(茨城県那珂市)が15%、マツダレンタカーとUSENなどが5%ずつ出資する会社。

ちなみにクルマ買取業界?も競争は激化。
あるサイトの満足度ランキングだと
1位…カーチス・2位…ガリバー・3位…カーセブンとなっていて、以下アップル、ラビット、ウッドストック・・・と続いてます。いずれもよく聞く名前ばかり。

7月に茨城県内にFC第1号店をスタートさせる予定で、その後、全国でFCチェーン加盟企業の募集を行い、全国に店舗展開するとのこと。
この手の業界では、「査定額」というのが大きな顧客満足度につながりますが、それと同じくらい「親身の対応」「迅速さ」「丁寧さ」が重要です。
新会社はどうでしょうか?

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 17:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

わたしの好きなクルマ15


pressoだんだんコメントもなくなってきたこのコーナーですが、そんなことはいいのです。
もともと誰も見てないのですから。

さて、第15弾は
「マツダ ユーノスプレッソ」
です。

ロードスター、コスモに続くユーノスブランドの第3弾です。時代が時代だとはいえ、ユーノスブランドは実に魅力的なクルマを出していました。このプレッソもこれまでの2車と同様にクーペボディ。
オートザムAZ-3と兄弟車。そちらの方がいいという記事がのちになって目立つ気がしますが。こちらはAZ-3に比べてより高級感というかスポーティではない方向にふられています。

このクルマの最大のポイントはエンジン。
なんと1.8LのV6DOHC。最初、ロードスターは1.6Lだったので、それよりちょっと上という位置付けだったもののV6とは。V6でどうか、という問いにシュイーンという静かな感じがいい、というディーラーの方の話をいまも覚えています。
ミッションは5MTと4AT。FFです。

クーペですが、後ろの窓の角度がゆるやかというか、けっこうボリュームがあります。さらに後ろの席は2人分、それぞれ深くへこんでいるので、後ろの席はコンパクトクーペながらけっこう広いのもポイント。
インパネは、さすがに今見るとあんまり魅力はないですが。
インパネ
その分?リアからはかっこいいしかわいいとも思います。
この頃のマツダ車はこういうリアランプでしたね。
中古車はとても少なく、その割に安いです。
街なかで見ることもかなり少なくなってきました。
お持ちの方はぜひ大切にしてほしいと思います。でもパーツがないらしいんですが。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

「人志松本のゆるせない話2」


ゆるせない話2好評につき放送されます。
あと24時間くらいかな。

2月に第1回が放送されて、今回で第2回。
以下にフジテレビHPからの文章を引用します。


【番組内容】

この番組は松本人志を中心とした、世の中の事象を独特の視点で捉える感覚の研ぎ澄まされた芸人たちがリアルな体験談も交えつつ「ゆるせない話」を展開していく番組です。

好評につき、第2弾の放送が決定!!
今回も、怒りをあらわにした6名の芸人達が持ち寄った “怒りのテーマ”を100項目に厳選し「どう考えてもゆるせない!」という話を披露していきます。

果たして、誰のどんな「ゆるせない話」が繰り広げられるのか!?
世の中に怒りをぶつけるトークは必見!!

【出演者】
松本人志・千原ジュニア(千原兄弟)・藤本敏史(FUJIWARA)・有野晋哉(よゐこ)・ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)・タケト(Bコース)

2008年6月16日(月)25:10〜26:10

乞うご期待です。
と書いても、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ダウンタウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

東京メトロ「副都心線」開業


614開業直接わたしの生活には関係ないのですが(笑)東京メトロの「副都心線」が本日開業しました。
宮崎あおいさんのCMをはじめ、昨日の「タモリ倶楽部」など多数のメディアで報道されているので注目度は高いです。

この線はいまのところ約20kmと短め。埼玉県・和光市から池袋、新宿を経由して渋谷に至ります。ただし、東武東上線、西武池袋・有楽町線とそれぞれ相互直通運転を行うし、東京メトロのほかの路線とも乗り換えが簡単。

見所はたくさんあるのですが、よく報道されてるのは建築家・安藤忠雄さんがデザインを手がけた渋谷駅。楕円形の吹き抜け空間や「地宙船」をイメージした流線型のモニュメントなどで、地下とは」思えない明るさの空間になってるそうです。

この開業で、おそらく多くの人が動くことになります。
まず、これまで新宿や渋谷に出るために有楽町線、JRを乗り継ぐ必要のあった埼玉の人たちは、池袋で止まらずに新宿か渋谷に行くことが可能になります。
そうすると、例えばデパートをはじめとする商業施設は「素通り客」を食い止めようとする池袋と、アクセス条件が向上する新宿や渋谷の競争を激化させます。

2012年には副都心線が東急東横線との相互直通運転をスタートするそうで、それに合わせて渋谷駅付近を再開発。新宿への乗客流出を防ごうと必死になること必至です(?)。

この路線を使う人のために、他の路線の混雑が緩和されることも期待されているので、池袋・新宿・渋谷を経由する人にとってはいろんな面で恩恵が大きいと言えましょう。
そのうち見に行ってみよっと。
でも、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物(自動車以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

「driver 2008 7-5」


driver現在発売中の自動車雑誌「driver」(八重洲出版)は
「オール国産車完全アルバム」
です。

過去に何回か買ったことありますが、こういうのって、知っているクルマが客観的に見てどうなんだろうという、とってもありがたい資料になります。
1つ1つのクルマについては、日ごろ見ている(といってもあんまり見てませんが)雑誌の記事で、あるいは実際に見たりカタログで見たりして、ある程度は知っていますが、それ以外のもの、例えばトヨタのプロボックスとかはなかなか資料的なものを見る機会もないので、とってもありがたいですね。

全部カラーだし、シートやインパネの写真までしっかりあります。人気のボディカラーや内装色まで、限られたスペースに載っていてすごいなぁと思います。
これだけのボリュームで500円はたいしたもの。

今回「?」だったのは、ホンダのレジェンドが載ってないことかなぁ。
好きなクルマだけに残念です。

ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

「たかじん胸いっぱい」

胸いっぱいこの番組好きですね〜。
この記事を読む人は日本全国の方々だろうし、こういう放送スタイルの番組に対する感じというのはその地区ごとに違うかもしれません。
ちなみにわたしが住んでいるのは関東です。

この番組は、主に関西テレビで毎週土曜日12:00〜13:00に放送されている公開バラエティの番組です。
関テレ以外にも一部他地域のテレビ局で放送されていますので、わたしにも見られるわけです。タイトル通り、やしきたかじんさん司会の番組です。

スタートは1994年1月ということで関西テレビの長寿番組のひとつであるし、杉田かおるさん絡みで、バラエティー番組では史上初めて、放送倫理・番組向上機構の人権委員会から人権侵害を行ったとの認定を受けて、制作体制の改善を求める「勧告処分」を受けたことでも話題になった番組。

興味深いのは、たかじんさんにより「関東には絶対に流さない」という主義になっていること。UHFは除くそうなので運良く見られています。
今や?関東では一部の番組でしか見られないような方々がいっぱい出てることや、いい意味で関西ローカルというような感じのスタジオセットや雰囲気がたまりません。

いちばんの魅力はたかじんさんのトークでしょう。
いってみれば「批判」トークになるのかも知れませんが、こういう人っていまや貴重。昔は上岡さんをはじめ何人かいらっしゃいましたが。
番組的には「週刊たかじん」をはじめ、いくつかコーナーがありますが、単なるトークの番組ではなく、関テレアナの藤本景子さんも関東の局アナには絶対ないタイプなので、いちいちおもしろい。
興味のある方はぜひ!

でも、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

auの「Sportio」モックを見てきた


5色え〜、いつもauのことをいろいろ書いてますが、結局auからは離れられないわたし、今日はこの夏の新モデルの1つ、東芝製の「Sportio」のモックがショップにあったのでいじってきました。

まずは基本情報から。
この「Sportio」は、ランニングやウォーキング、サイクリングなど、身近な運動とともに“常に身につけておけるケータイ”を目指して開発されたそうです。
日常のワークアウトのための便利機能とともに、鮮やかなカラーリングと高さ92ミリ×厚さ13.7ミリ、重量約85グラムのコンパクトボディが特徴のカジュアルなストレート端末。だれが使ってるのかわからない「au Smart Sports」を存分に楽しむために生まれたといってもいいような外見。
ちなみにワンセグやFeliCaなどの機能は搭載せず。最近のauケータイ同様KCP+プラットフォームを採用してます。ただ、Bluetoothを搭載してるしauの新サービス「LISMO Video」にも対応するので音楽は大丈夫。型番はW63T。


その運動がどうの、というものですが、大まかに言うと「au Smart Sports」サービスと「Run&Walk」アプリということになります。GPSを利用して移動距離を算出し、運動ペースや消費カロリーを記録する機能が「au Smart〜」ですが、それに加え、Sportioはモーションセンサーを内蔵。Run&Walkアプリを起動しなくても移動距離や消費カロリーを計測する「カロリーカウンター」機能も備えています。いつものように持ち運ぶだけで自動的にカロリー計算をしてくれるわけです。
そのモーションセンサーを使った機能として、新機能「BEAT RUN」というのもあります。流れてくる音楽に合わせてリズムよくステップを踏むとだんだん音楽が変化していく、よくある“音ゲー”感覚で楽しめるワークアウト機能だそうです。

さて、モックアップですが、色と形は魅力的。
黒のみつや消しですが他はつやつやしてます。この小ささで2.2インチディスプレイ搭載。
auらしくQVGA(240×320ピクセル)の液晶ですが、このサイズでは仕方ない気も。
操作部
気になるボタン。
ディスプレイの左下に十字キー。その右にダイヤルキーという現在では異例の形をとってますが、どうなんでしょう。
感想としては「思ったよりは押しやすい」といったところ。一応、小さいながら押しやすい、というのがウリではあるようなんですが。
指では押せず、つめで押すといった感じ。ソニエリのpreminiのような突起ではないためにけっこうキビシイです。MEDIA SKINくらいでミスタッチ連発だったわたしには無理だろうな、というところです。
十字キーも完全につめ押しになるので、つめの長い人はややキツイかな。
MicroSDはバッテリーを外して差し替えるタイプのため、頻繁に交換する人にはキツイかも。

ただ、そういう操作感には目をつぶって手に入れる価値はある外観だと思います。好きなひとにはね。
auショップの方の話だと、一括、12回、24回のどれかで端末料金(5万円以上)を払っていく形になるそうです。2年しばりの「フルサポート」を利用すると2万円台に下がるものの、途中解約すると分割の残りは一括では払えず、バカみたいに毎月払いつづけなくてはならないとのこと。
例えば、24回払いを選択し、11ヶ月で解約したら残りの13回分は一気に払うことはできず、13ヶ月に渡って毎月払っていくのだそう。
ばっかじゃないの?

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。



posted by my_cecil at 02:22| Comment(2) | TrackBack(1) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。