2009年03月31日

アメリカの邦画リメイク


HACHI以前「幸福の黄色いハンカチ」がアメリカでリメイクされるという記事を書いたのですが、どうやらそれだけでなく、いろんな邦画がリメイクされるそうなんです。

21年前に公開された「ハチ公物語」(神山征二郎監督)が、リチャード・ギア主演で「HACHI 約束の犬」(ラッセ・ハルストレム監督)というタイトルでリメイク。
オリジナルでは仲代達也さんが主演。
この物語自体は「HACHIKO」などの題名で絵本や童話が何冊も出版されていて、アメリカの子供たちにもその人気は浸透してるらしいです。
ギアもこの物語には感銘を受けていて、自らプロデューサーもかって出たそうです。ちなみにハチを演じるのは日本の秋田犬。やっぱり日本犬じゃないとね。
日本では8月公開予定。

それと前に書いた「幸福の黄色いハンカチ」(山田洋次監督)は昭和52年の作品。
主演はもちろん高倉健さん。その役をウィリアム・ハートが演じます。
オリジナルの舞台は夕張でした。炭鉱でかつて栄えた町という設定が映画をこの映画ならではのものにしていました。リメイク「イエロー・ハンカチーフ」ではニューオーリンズ。炭鉱ではないですが、ハリケーン被害を受けて復興を目指している港町。過疎化から再生を目指すという意味では共通していますか。こちらの日本公開は来年。

これらは大手による設定のみのリメイクではなく、小資本の独立系会社が日本文化や日本の世界観をそのまま描く製作スタイルだそうです。日本のよさがアメリカで見直され、注目されるのはいいことです。
ただ、やはりアメリカにはネタがないの?と思ってしまうことも事実。
この不景気を乗り切ったら、今度は日本がアメリカ映画をリメイクしてみるというのはどうでしょう。
中にはいいのができるかも。

ま、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

森田健作氏、千葉県知事に


佐々木順一撮影(毎日新聞)無所属新人5氏が争った任期満了に伴う千葉県知事選は29日投開票され、俳優の森田健作氏(59)が、元鉄道会社社長の吉田平氏(49)=民主、社民、国民新、新党日本推薦=ら4人を破り初当選した。「政治とカネ」の問題が与野党に波及する中で、森田氏は政党色を排して挑み、約6000票差で惜敗した4年前の雪辱を果たした。(産経新聞)

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で、未来の世界から来たマーティーが(というか過去に行ったまーティーが)アメリカの大統領は(当時俳優の)レーガンだ、と言ったのを受けてドクが、見え透いた嘘みたいな冗談を言うなぁといった感じで返事をするシーンがありましたが、昔の日本に戻った我々が、宮崎の知事は(元)そのまんま東で、千葉は森田健作、といったら同じような反応なんだろうか・・・などと思ってしまいました。

森田さんというと、いまでは政治家として知っている肩が多いと思います。かつては青春ドラマといえばこの人というくらいの人でした。残念ながら当時のドラマ、再放送もほとんど記憶にはないのですが、今度は知事です。「かっこいい千葉県を」「政党のためでなく県民のための政治」を掲げ、圧倒的な知名度で無党派や民主党支持層の一部にも食い込んでの勝利です。

東国原知事や橋下知事など、タレント?からの知事って、わけの分からない政治家よりも相当成果をあげていると思います。
なんというか政治家や、民間では考えられないぬるま湯体質の公務員らの考え方と違う世界から来たというのが大きいのでしょう。
森田新知事にも期待しています。がんばって欲しいと思います。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

第39回高松宮記念


高松宮記念中京競馬場のGTです。
春のスプリント戦の「第39回高松宮記念」(GI、芝1200メートル)。

この時期はとにかく忙しく、ぜんぜん予想も立てられなかったわけですが、勝ったのはローレルゲレイロ。

藤田伸二騎手騎乗で3番人気(牡5歳、栗東・昆貢厩舎)だったそうですが、うれしいのはお父さんがあのキングヘイローだということです。

キングヘイローといえば、2000年にこのレースを勝った馬。ダートから長距離まで、あらゆるレースに出場。結局GT勝利をスプリント戦でゲットしたダンシングブレーブ系の名馬。
その仔が同じレースを勝つなんてうれしいですね。

ちなみに2着は昨年のスプリンターズSの覇者で1番人気のスリープレスナイト(牝5歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)。4コーナーで1番手のローレルに並んだものの、差し返したローレルに半馬身離されてのゴールでした。
3着は北村友一騎手騎乗で15番人気のソルジャーズソング(牡7歳、栗東・鮫島一歩厩舎)。

ローレルゲレイロは、父キングヘイロー、母ビッグテンビー、母の父テンビー。
重賞は08年東京新聞杯、阪急杯に続く3勝目。
藤田伸二騎手は99年のマサラッキ、02年ショウナンカンプに続いて高松宮記念3勝目と強さを見せました。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:17| Comment(0) | TrackBack(5) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

新型クラウンマジェスタ


new majesta満を持して発売になった感のある「マジェスタ」です。

セルシオがレクサスに行ってしまい、クラウンの冠をつけたクルマがトヨタのトップに位置することになりますが、その中でも最高級である「クラウンマジェスタ」。今回で5代目となります。

クラウンの流れを汲むものの、グリルがいぼみたいだったりデザイン的にあんまりかっこよくなかった先代に比べると、ずいぶんかっこよくなった印象です。
というか、クラウン(ロイヤル他)に近づいた感じ。でも大きいグリルなどがマジェスタらしさを主張してます。

ボディサイズは、ホイールベースを75mm延長していながらも、全長5m未満のまま。室内空間はより広く、上質になってます。静粛性と乗り心地もアップ。
インパネもロイヤルなどを基調にしながらも天然木を使ったり立体感を増したりしています。
パワーユニットは4.6リッターV8で、「Dual VVT-i」を進化させた「VVT-iE」を搭載。最高出力は347ps。これに8速ATが組み合わさって、約1.8トンのボディが俊敏に加速するようになってます。
4WDモデルもあり、こちらは4.3リッターV8に、6速ATが組み合わせられるそうです。

グレード構成はAタイプ、Cタイプ、Gタイプを基本としていて、AとGに上級パッケージを設定。4WDモデルは「i-Four」という名前。
価格はAタイプ610万円〜GタイプFパッケージ790万円。

わたしには縁のない車ではありますが、頑張ってほしいもの。
といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

かめはめ波を体感できる!


毎日バンダイからまたまたおもしろいものが発売!

「ドラゴンボール」の主人公・孫悟空の必殺技「かめはめ波」の衝撃を体感できるおもちゃ、その名も「激震サウンド かめはめ波」。
本体と付属のリストバンド2個を両手にはめて合わせると、効果音や振動が起きて、悟空になりきって遊べるそうです。 

アメリカの実写版映画に合わせての発売?と思ったら4月5日から「ドラゴンボールZ」(89〜96年)を再編集した「ドラゴンボール改」(フジテレビ系、毎週日曜日朝9時〜)が放送を開始するのに合わせての製品化だそうです。

本体の凹部とリストバンドに付属の凸部を合わせると、LEDライトが点滅して振動し、「気」を溜めるサウンドが流れ、鳴り終わり、点滅と振動が速くなった時にバンドの凹凸部を離すと「波ーっ!」という音声とともに、発射音と爆発音が流れる仕組みだそうです。価格は3675円。

バンダイといえば、最近では「∞シリーズ」という大ヒット商品をリリースしています。
さらにかつては「仮面ライダー変身ベルト」を発売していました。あれも、考えてみれば変身できるわけではないですが(当たり前か)、ブーンと真ん中が回転して光る、という、まさに変身を体感できた(のかなぁ)わけです。
それが幾多の時代を経て?同じコンセプトの商品がリリースされるわけです。さすがですね〜。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

新プリウス、マスコミ公開


米川直己撮影(毎日新聞)最近のクルマ業界で明るいニュースというと、ホンダのインサイトが売れている、というニュース。となると当然こちらも負けてはいられません。

5月中旬に発売する新型ハイブリッド車(HV)「プリウス」が報道陣に公開されました。

3代目となる新型プリウスは、現段階で価格は非公表だが、205万円程度になる見込みだそうです。
もうすっかりいろんな雑誌などで予想されてますが注目される燃費は、デザインだけでなく車体下の空気の流れも考慮して空気抵抗を軽減したことなどによって、現行に比べ約8%改善しているとのこと。

エンジンは1.5Lから1.8Lになり、出力も約20馬力アップ。モーター出力も10kWアップさせたことで、2.4Lエンジン並みの加速性能になってるだけじゃなく、HVシステムも小型・軽量化し、システムの総重量は現行型の3分の2になっています。

屋根のソーラーパネルで発電して停車中に室内の換気をするシステムや、HVのバッテリーで乗車前にエアコンを動かすシステムも初めて採用しています。

現行のプリウスは都内でタクシーとしても大人気ですが、室内をより広くしたこの新型も人気になりそうですね。

エンジニアへのインタビューも行われたそうで、注目すべきは「インサイト」に対するコメントです。

ホンダのインサイトをどう思うか、という質問に対し、

「安い。頑張っていると思った。プリウスとはシステムが違うが、インサイトのシステムは原価も安く、今の市場にマッチしたと思う。ただ、われわれもヴィッツクラスでもHV開発を始めている。」

というコメントです。
小型車のHVってスズキのツインが連想されますが、ここまでコンパクトじゃなくても、コンパクトなHVってきっと需要も高いと思うし、注目です。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 09:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

WBC、侍ジャパン連覇!


サンスポよりいや〜、感動しましたね!
この暗い時代に、ものすごく価値ある世界一だと思います。

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝で日本が延長十回の末に、5−3で北京五輪金メダルの宿敵、韓国を破って、前回大会に続いての連覇です。
MVPには、これまた前回と同じく松坂大輔投手(レッドソックス)が受賞。

この時期は仕事も忙しくて休みもないこともあって、結果だけを人から聞いて知ったという感じでした。しかし決勝となると、そうもいきません。
ワンセグとケータイネットにて途中チェックし、最後はちゃんと画面で見ました。
街や電車でワンセグ使用の人多かったですね〜。
なんか聞くところによると、オープン戦の球場の観覧席でもみんなワンセグの方を見ていて、そっちの歓声が大きいものだから、一旦試合中止なんていう球場もあったとか。

今回日本は9試合。うち韓国とは今大会で5度目の対戦で、対戦成績は2勝2敗と五分。
日本は岩隈久志(楽天)、韓国は左腕、奉重根が先発し、予想通り序盤は投手戦。
三回、5番小笠原(巨人)のタイムリーで日本が先制。
四回まで1被安打だった岩隈は、五回に秋信守(インディアンス)にソロ本塁打を浴びて、同点に。
いやな流れは直後、内川の好返球で2塁アウト。またその後、城島の2塁への送球で三振ゲッツーを取るなど、守備でカバー。

七回、先頭の片岡易之(西武)がヒットで出塁して盗塁、イチロー(マリナーズ)が絶妙なバント安打で無死一、三塁のチャンスから中島が勝ち越しとなるタイムリー。八回にも岩村明憲(レイズ)の犠飛で1点を追加。

ピッチャーは7回2/3を4安打2失点と好投した岩隈からリリーフした杉内俊哉(ソフトバンク)に。
九回には日本のエース、ダルビッシュ有(日本ハム)に交代するも二死から李机浩にタイムリーを打たれ同点になり延長戦に突入。

おそらく日本中の観戦者が胃の痛くなるようなときが、この9回10回だったでしょう。
いや、見てる人がそうなんですから、やってる方はそれどころじゃないような。

十回表、日本は二死二、三塁から、イチローがファールで粘った末、韓国の守護神・林昌勇(ヤクルト)からライト前へ2点タイムリーを放ちました。
イチローさんのインタビューだと、今頃日本はえらいことになってるな、と頭の中で実況をしながら打席に立っていたそうですが、ものすごい集中力ですね〜。
日本で観戦してた村田選手も、あの場面で打って6の4とは、やはり神だ、と言ってましたね。

あとのことは、昨日も今日もさんざんテレビでやってるので書かなくていいでしょう。

それにしても、韓国の野球史って日本の半分にも満たず、さらに高校野球に至っては、日本は何千もの高校があるのに韓国は50足らずだそうです。
それでここまで追いついてきた。これはすごいと思いますし、この試合を見た人は誰もが韓国の強さを実感したと思います。
日本も韓国も、幼い頃からトーナメント方式で「負けたら終わり」という環境の中で戦ってきました。一方アメリカやキューバなどはリーグ戦で育ってきた野球国。また日本や韓国以外の国のメジャーリーガーは、あんまりやる気もない感じだったし、野球に対する考えの違いも浮き出た形になったのではないかと思います。

でも、とにかく、おめでとう!
みんなかっこいいぜ。

一方、ここは、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

丸ノ内線ワンマン化


東京メトロ平成16年7月31日より丸ノ内線中野坂上〜方南町間の3両編成でワンマン運転を実施してきましたが、平成21年3月28日(土)よりこれを丸ノ内線全線に拡大いたします。(東京メトロ、ニュースリリースより)


東京メトロの丸ノ内線は池袋、大手町、東京、銀座、霞ケ関、新宿など繁華街・官庁ビジネス街を結んでいるU字型の地下鉄で、ラッシュ時は一分五十秒間隔で運転し、最高混雑率159%で一日平均百十万人を運ぶいわば首都の大動脈。
これだけの過密路線のワンマン化というのはおそらく初めて。

ホームドア・可動式ステップを設置したことなどから安全を確保できたとのことです。

ちなみにこのワンマン化で車掌ら二百人、駅員二十人をそれぞれ削減。そして運転士にはドア開閉、乗降客の監視、車内放送な どの車掌業務が追加になります。
現在はまだ車掌がいますが、そのアナウンスで、「ドアの開閉は運転士がおこなっています」と言ってます。

それで一つの疑問が解けました。

最近、どうも丸ノ内線のドアの閉まるタイミングが早いのです。普通、ちゃんと並んで乗った場合、ワンテンポ置いてドアが閉まるものだと思いますが、列の最後の人が車内に入るや否やドアが閉まることが多いのです。あわててみんな体を車内に入れてますが、これがお年寄りならどうなるのでしょう。

調べると、「ドアは運転台のモニターを見て開閉しますが、可動さくが死角となって見えないところがあるし、可動さくのセンサーも床上五十センチ以上は感知しない。安全確認に不安が残る」と指摘する運転士もいるそうです。なんとか改善を求めたいところ。

と書いても、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物(自動車以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

松村邦洋さんダウン

がんばれ、まっちゃん昨日の2009東京マラソンには、有名人をはじめ、多くの人たちが参加。35000人以上のランナーでコースは埋め尽くされました。
あいにく天気には恵まれなかったものの、みなさんお疲れ様でした。

といいたいところですが、昨日の一般ニュースや、今朝のスポーツ紙の一面をショッキングなニュースが...

「松村邦洋、心肺停止」

15キロ地点で意識を失い、緊急搬送。
心肺停止状態だったものの、AED(自動体外式除細動器)による処置で、命には別状ない・・・

こんな感じで報道されてました。
松村さん応援ブログとしては(?)、とても心配でしたが。

松村さんはフルマラソン挑戦が今回が4回目。去年の東京マラソンは35キロあたりで時間切れのリタイヤでした。過去にゴールドコーストマラソンで制限時間内に完走も果たしたことがあるほどで、今回念願の東京マラソン完走を目指して準備をしてきたそうです。スタート時の体調も万全。
それが診断では「急性心筋梗塞による心室細動が原因」。


心室細動とは、心臓の心室が小刻みにふるえた状態になり、脳やからだに血液を送り出すことができなくなるため、数分間続くと死にいたる危険な不整脈のことです。
心室細動を起こすと3〜5秒で意識を失い、呼吸が停止します。

心臓マッサージなど心肺蘇生術を施すことによって除細動器の到着まで救命時間をいくらか持ちこたえさせることができますが、心肺蘇生術だけで救命はできません。

発症から1分経過するごとに10%ずつ救命率が低下するといわれており、少なくとも5分以内、それもできるだけ早期の除細動が救命にとって大切といえます。

報告によると、救急救命士による心臓突然死の救命率は約3%ですが、ここまで低いのは、病人が倒れてから連絡まで、そして救急隊が現場に到着して除細動を行うまでに併せて10分以上の時間がかかってしまうからです。(財団法人 日本心臓財団 ハートニュースより)

適切な処置のおかげで命をとりとめた松村さんですが、人事ではありません。
駅などにあるAED。もっと多くの人がこれの使い方や知識を得ておかないと・・・そんな風にして今日もAEDを横目に駅を通りました。

といっても、ここは
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

日下公司のSuica入れ


すいかいれ札幌の狸小路8丁目にある革製品の工房「日下公司」。

4丁目あたりから歩いていくと、だんだん人も少なくなってきて渋い建物が増えてくるようですが、そんなところにあるお店だそうです。

鞄を中心とした革製品の製造から販売を行っている工房だそうで、ブログを拝見すると、手作りのかっこよすぎるバッグがたくさん載ってます。
ここで作っているという「Suica入れ」というのが興味を引きました。

ご存知のように「Suica」というのは、JR東日本で発行しているICカード。関東の私鉄・バス会社の共通ICカード乗車券と共通で利用出来るので使っている方も多いはず。(ちなみにわたしはPASMOを使用していますが)
それ専用の皮ケースです。もちろんケースに入れたままでちゃんと反応します。普通にパスケースに入れればいいじゃんという方にはおすすめしませんが、これのかわいいところは、キャラクターのスイッピーの顔が丸い窓から出るところなんです。(「だから?」という人はもう読まなくて結構)
いいでしょう〜。

ちなみに5775円だそうです。

しかし、こっちは
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ビリボーやりたい!


びりぼーあるスポーツと別のスポーツを組み合わせたものって最近多くなってますが、そんな中、わたしがぜひやってみたいと思ってるのがこちら「ビリボー」です。

「ビリボー」ってビリヤードとボウリングが合わさったものなんです。

大きさはボウリングの3分の1。
ボウリングと同じルール。
ただし、ボールを投げるのではなくて、ビリヤード式にキューを使ってビリヤードの球で10本立てられたピンを狙うわけです。
ボウリングと比べて、重いボールを持つ必要がなくて、靴をはきかえる必要がないので、誰でも気軽にプレイできます。

ビリヤードの経験者が有利でしょうけど、ピンまでの距 離が7メートルと、ビリヤードでは経験したことのない長さのため、力の入れ方が難しいようで、ビリヤードの経験者でも真ん中を的確な力で打ち抜くのが難しいらしいです。
ただ初めてプレーする人でも100点を超えることはできて、平均の スコアは300点満点の130〜150点と多少高めになってます。

開発したシーディックの直営のお店も増えてきているようで、新宿以外にもプレイできるところが増えてきたようです。
興味のある方は「ビリボー」で検索してみては?

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

赤いプルトニウム〜芸人ファイル


赤いプルトニウム最近はたくさんお笑いの人がいて、ネタは覚えてるのにコンビ名が分からないというのが多くなってきました。

そんな中、これまた最近多くなってきた「女ピン芸人」をご紹介。

「赤いプルトニウム」

愛称「赤プル」。
茨城県結城郡石下町(現在の常総市)出身
もともとフリーで、その割にはいろいろ番組に出てましたが、2009年から太田プロの所属になっています。
本名、草間夕子(くさま ゆうこ)。

元イベントコンパニオンという経歴の彼女は、スレンダーなスタイルとちょいギャルっぽいファッションで、腕を組んで仁王立ち。
そして、茨城弁で「茨城のことバカにして。おめぇら、いづまでもいづまでも調子のってんじゃねえかんな」と毒づくのが主な持ちネタ。

ピンの人は自虐ネタに走るのが、ヒロシ、ダンディ坂野あたりから目だってきていて、この人も多少そういう傾向があるんですが、自分というよりは茨城県民のネタが多く、そういう意味でU字工事に通じるところがありますね。
大爆笑が止まらない、というタイプのネタではないんですが、なんとなくほっこりします。

ブログもやってらっしゃいますが、ブログもなまってるんですね〜。
ほぼ毎日更新して頑張ってます。

一方ここは、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

「相棒Season7-第19話『特命』」

相棒サイトより警察庁の神戸尊(及川光博)という男が警視庁特命係に左遷されてくる! 一体何をしでかして特命係に配属されることになったのか?一方、右京(水谷豊)は尊の配属初日、彼に会おうともせず、ある山奥の村で捜査をしていた。出端をくじかれた尊は右京を追いかけるように村へ。右京によると、この村の女性から殺人事件を暗示するような絵が添えられた手紙が送られてきたという。村長の源一(前田吟)、その弟の晋平(日野陽仁)、住職の法春(苅谷俊介)ら村の人間たちに煙たがられながらも捜査を進める右京と尊。描かれた絵の真相は? 単なる描き手の想像か、それとも…?右京と尊の新コンビで初の事件に挑むに大苦戦!?

ゲスト:及川光博 前田吟 日野陽仁
苅谷俊介 宮本真希 伊嵜充則
やべきょうすけ

ついに「新相棒」の登場。
といってもSeason7で今回で終了となりますので、本格的なコンビ活動はまたの機会に持ち越しとなるわけですが。
及川さんの新相棒起用にはいろんな意見があるでしょうが、わたしとしては今後楽しみといったところでしょうか。
亀山と同じタイプでは何かと比較されて「前の方がよかった」となるでしょうし、まったく違うタイプでも、そのタイプによってはやはり不評に終わることになるでしょう。
今回の「神戸刑事」については多少右京と似たところもあるし、反発もしつつ歩み寄っていくのでしょう。
亀山のような体力勝負の人ではないので、物語の運び方もこれまでと変わってくるでしょうが、右京1人の時期も長い気がするし、大きな問題ではありません。
神戸の愛車がGT-Rというのは、さすがNISSANがスポンサーだなとは思いましたが。

今回の物語、場所も山の村だったし、いい意味で普通の2ドラのような雰囲気もあってよかったです。
でも次が早く見たい!

といっても、ここは
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

私的☆迷車:列伝8〜トヨタ・キャバリエ


キャバリエ実に5か月ぶりのこのコーナー。
愛すべき迷車たちをご紹介しています。

今回は
「トヨタ キャバリエ」
です。

1996年デビューのこのクルマ、シボレーのキャバリエをトヨタブランドで日本向けに販売したものです。
そのため、トヨタのマークこそついていますが、デザインや質感は(当時の)アメリカ車そのもの。
とはいえ、OHVメインのエンジンは16バルブDOHCになっているし、そのエンジンや足回りなど日本向けにチューニングしてます。また2.4というエンジンですが、159.9万〜169.9万円という価格帯、所ジョージさんのCMなどが受けてそれなりに売れました。
発売当時、大量の新古車が市場にあふれ、当時はいろんな意味でかなり安く買えたようです。

このクルマ、日米貿易摩擦を緩和する狙いがあったとされていて、2000年7月に日本での輸入販売を終了するまで、まさに迷車らしく活躍しました。
今でも元気な姿を見ることができます。

でも、ここは
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

飯田朝子さんのホームページ


数え方の辞典日本語って難しいし、おもしろい。

そう思っている方におすすめのHPがあります。

中央大学の准教授、飯田朝子さんのHPです。

大学では英語表現法の授業をされてるそうですが、日本語の「数え方」の本を数冊出版されてるのです。
最近では『アイドルのウエストはなぜ58センチなのか:数のサブリミナル効果』(小学館)という実に興味深い本を出されていて、そのうちこの本についても触れようと思ってますが、このHPでは、ものの数え方について、クイズなどで紹介されているのです。

例えば、本は「1冊、2冊・・・」ですね。
では「埴輪」は?

答えは「1体」です。

「鳥居」は? →「1基」
「ヴァイオリン」は?→「1挺(いっちょう)」

などなど。
クイズはちょっとですが、数え方の研究についてもわかりやすく載っていたり、興味のある人はつい読んでしまうはず。

興味のあるかたは、こちら をどうぞ。

一方、こちらは
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン


タイトル20年で平均視聴率が20%以上というお化け番組の「探偵!ナイトスクープ」。

なんと「たった一度だけ」ゴールデン進出。

グランキューブ大阪にて大観衆を前にした、そんな2時間特番が放送されました。

そもそもテレビ朝日では2005年春から放送されていない番組。
その枠自体は「金曜ナイトドラマ」の枠。
「トリック」「只野仁」などの大ヒットドラマをたくさん生んでいる枠だけに、そこは譲れないのでしょうか。テレビ朝日での放送は番組買取という形で行われていたようで、放送されていた時期も、ものすごい深夜に放送されていました。野球などが延長して放送時間がずれると、ほとんど朝という時間に放送。
正直きびしかったですが、それでも放送されないよりはるかにマシでした。
東京ではMX、うちの方ではテレ玉で放送がなされているので今はいいのですが、テレ玉はものすごく電波が悪いので、ちゃんとした画面で「ナイトスクープ」を見たのは何年ぶりか、という感じでした。

小ネタ集も審判を目指す子供もよかったですが、やはり「ゾンビ」がおもしろかった。
もちろん初めて見ました。

DVDも欲しいですが5960円だったかしますので、そうそう買えるものでもない。でもいつかは揃えたいなぁ。
毎週ふつうに見られる地域の方は幸せですよ〜。

といっても、ここは
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:42| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

キストゥヘヴン勝って引退


サンスポより2006年の桜花賞馬キストゥヘヴンが引退です。

15日の中山競馬場「第27回中山牝馬S」(GIII、芝1800メートル)が引退レース。
横山典弘騎手騎乗で4番人気でしたが、内ラチから抜け出し、逃げ粘った15番人気ピンクカメオを1馬身差交わして快勝、みごと引退レースを飾った形です。

ちなみに鞍上の横山典弘騎手は1日の中山記念(カンパニー)、7日のオーシャンS(アーバニティ)、8日の弥生賞(ロジユニヴァース)に続いて、自身初の騎乗機会4連続重賞制覇となりました。

キストゥヘヴンは、父アドマイヤベガ、母ロングバージン、母の父ノーザンテースト。
牝6歳で美浦・戸田博文厩舎所属。
通算27戦5勝。重賞は06年フラワーC(GIII)、06年桜花賞(GI)、08年京成杯オータムH(GIII)に続いて4勝目。
05年12月のデビューから4戦目で初勝利。続くフラワーC(GIII)で重賞初制覇を飾ると、6番人気で臨んだ桜花賞も制し、3連勝でGI勝利。その後はしばらく勝てず、昨年の京成杯オータムH(GIII)で桜花賞以来約2年5か月ぶりの勝利。今回のこのレースを最後に現役を引退する予定となっており、見事ラストランを勝利で飾った。通算成績27戦5勝(うち海外1戦0勝、重賞4勝)。

この時期に6歳牝馬がきっちり仕上げて勝つというのは珍しいと思ったら、桜花賞馬の6歳時の重賞Vは、2000年に京都金杯(GIII)を制したキョウエイマーチ以来の2頭目とのこと。

お疲れ様でした!
ゆっくり休んで、元気な子馬のお母さんになってね!
といっても、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

奈良漬で酒気帯びる?


奈良漬酒気帯び運転をしたとして道交法違反に問われ「奈良漬を食べた」と無罪を主張していた被告(60)に対し、甲府地裁は13日、罰金25万円(求刑・罰金30万円)を言い渡したそうです。

甲府署員5人が、被告人が言うような大きさの奈良漬を食べて呼気検査をし、5人ともアルコールが検出されなかった実験結果などを証拠として検察が提出したようで。

「奈良漬を食べた」ということで無罪になることはこれまでないとのことですが、果たして奈良漬で酒気帯びになることはあるのでしょうか?ないのでしょうか?

あるサイトによると、
奈良漬10g(約1切れ)のアルコール分は0.4%ほどだそうです。個人差はあるものの15〜20切れ(約150グラム)で、“酒気帯び”になる可能性大。
ということはけっこうな量ではありますが、奈良漬で立派に酒気帯びになれるということです。

他にもアルコールを使った食べ物がありますね。
ウイスキーボンボンとか。
わたしはアルコールに極端に弱いので、ブランデーをつかったお菓子、マカロンとか食べると顔が赤くなってふらふらします。

みなさんも油断せず、気をつけましょう。

といっても、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

東京発ラスト・ブルートレイン

2009年3月12日、松田嘉徳撮影(毎日新聞)東京から九州へ向かう「はやぶさ」(東京−熊本)と「富士」(東京−大分)の最終が今日の夕方、東京駅を出発しました。
いわゆる「ブルートレイン」。
14日のダイヤ改正で廃止になるので、これがラストランとなります。

寝台特急に見合う車両を、ということで作られ、ヨーロッパの寝台車によく見られていた青色に彩られた20系という車両。その後いくつかの車両形式が追加になって、図案化したテールマークなど80年代には「ブルトレ」ブームというのもありました。
トワイライトエクスプレス以降は青色にこだわらなくなって、寝台イコールブルーというのはなくなりました。

新幹線や航空機、高速バスなどの発達が要因のひとつのようです。もち
寂しいけど、これも時代の流れですか。

両列車は北九州市の門司駅で切り離されて、それぞれの目的地へ向かいます。
これで、東京駅を起点としたブルトレは全廃となって、運転が継続されるブルトレは「北斗星」(上野−札幌)など全国で4本となります。

と書いても、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 乗り物(自動車以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

パール富士


横浜市鶴見区の大黒大橋で2009年3月12日午前5時54分、須賀川理撮影「パール富士」というのがあって、横浜市鶴見区大黒町と大黒ふ頭を結ぶ大黒大橋で見られたそうです。
まるでCGかイラストのようなすばらしい風景ですね。

明け方の空に光る満月が富士山の山頂に沈む珍しい現象で、淡く光る満月を真珠に例えた呼び名だそうです。

富士山頂に太陽がかかる状態が「ダイヤモンド富士」と呼ばれるそうなんですが、この「パール富士」は満月の前後に限られるのでダイヤモンド富士よりも観察するのが難しいそうです。
夜明けの空に浮かび上がる富士山と沈みゆく月を、ちゃんと十数人のカメラマンらが撮影していたそうで、このすごい風景が起こるのは知られていたんですね。

でも、ここは
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。