2009年04月30日

サーキットの狼ミュージアム


サーキットの狼ミュージアムこれは衝撃的ですね!

1970年代後半のスーパーカーブームの火付け役となったマンガ「サーキットの狼」。その「サーキットの狼」に登場するスーパーカーを一堂に集めた博物館「池沢早人師・サーキットの狼ミュージアム」が来たる5月3日、茨城県神栖市にオープンします。

今考えると、まだ若い暴走族がみんな何千万もするスーパーカーに乗ってるのがすごい設定ですが(笑)、とにかく当時のあらゆるスーパーカーが出ていたマンガなだけに、どういう実車が展示されるのか、というところですが、ロータスヨーロッパの風吹裕矢仕様はもちろん、ライバル早瀬左近の愛車ポルシェカレラRS、
沖田のディノ246GT、飛鳥のアニイのランボルギーニ・ミウラをはじめ、ランボルギーニ・カウンタックLP400S、フェラーリ512BBi、デトマソ・パンテーラ、トヨタ2000GTなどが展示される予定だそうです。

さらにすごいのが、どのクルマもいつでも走れる状態なんだそうで、運がよければ走ってる様子やエンジン音が聞けるとか。
もちろん自動車だけじゃなく、池沢さんの原画などが展示されるコーナーもあるそうです!

池沢早人師・サーキットの狼ミュージアム
住所:茨城県神栖市息栖1127-26
電話:0299-95-5550
開館日:土曜日、日曜日、祝祭日、5/3・4・6(5/5は休館)、夏休み(7/18〜8/31)
入館料:大人800円、小中高校生400円、※税込み、父兄同伴の小学生以下は無料

公式サイトはこちら

神栖ってよく知らなかったので調べたら、霞ヶ浦の東側で、東関東自動車道を使うと、東京から時間距離にして約1時間40分。成田空港にも近くて約30kmの位置の町だそうです。

と書いて見ても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 00:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

サークルKサンクスの歴代アルファミニカー


159買いました缶コーヒーの上にミニカーがついているのを見たことありますか?
会社の近くにサークルKサンクスがあって、そこにいくといやでも目に入るのでよくわかるんですが、調べてみると思ったよりもたくさんの種類がこれまで出てたようです。

今売られているのは「歴代アルファロメオ」。
2007年に第1弾が出てたようで、そのときのラインナップが、Giulia T.I. 1962、Giulia GTA 1300 Junior 1968、33 Stradate 1968、1750 Spider Veloce 1970、S.Z. 1991、156 1997、147 GTA 2002、Brera 2005。各3色。

今回は
TZ2、155、156 SPORTWAGON、75、GT、159の6種全18台。
缶コーヒーは飲むならホットしか飲まないのであんまり買わないのですが、とりあえず159を買ってみました。
このシリーズ、言ってみれば「ただ(無料)」のミニカーにしてはとってもよくできているし、マツダ、ホンダ、ロータス、ランボルギーニ、フェアレディ、スカイラインなどクルマ好きに的を絞っているチョイスがステキです。

159を買った次の日に行ったらもうあんまり残ってませんでした。
興味ある方はお早めに。

とっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

好きな刑事役ランキング09


『相棒』の杉下右京(C)ORICON DD inc.(オリコン)オリコンで実施している「好きな刑事役ランキング」。
今年は前回2位だった【杉下右京/水谷豊】(『相棒』テレビ朝日系)が堂々の1位に選ばれたそうです。スピンオフを含む映画bのヒットや「相棒DS」の発売、相棒のチェンジなど話題も豊富でしたから、まあ納得の1位です。

ちなみに2位以下はこんな感じ。
・ 2位 青島俊作「踊る大捜査線」
・ 3位 雪平夏見 「アンフェア」
・ 4位 鷹山敏樹、7位・大下勇次 「あぶない刑事」
・ 5位 古畑任三郎
・ 6位 春瀬キイナ 「キイナ〜不可能犯罪捜査官〜」
・ 8位 柴田純「太陽にほえろ!」
・ 9位 安浦吉之助「はぐれ刑事純情派」
・ 10位 柴田竹虎「シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜」

大体納得の順位ですね。
驚くべきなのは「キイナ」の健闘や「あぶ刑事」の2人がしっかり入っていること、「なんじゃこりゃ〜」でおなじみ(?)松田優作さん演じる柴田が8位に入っていることでしょう。

おそらく年代によってこうしたランキングは大きく違ってくるでしょう。今の若い人って「なんじゃこりゃ」自体知らないでしょうし、わたしなら「Gメン75」は外せないし「トミーとマツ」「華麗なる刑事」など、そんなのがベスト10の半分を占めるはず(笑)。

いつか機会があったらそんなのもやってみたいですね。といっても
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

DVD「コバヤシケンドーのすべらない話」


kobayasikendo「人志松本のすべらない話」のスピンオフ企画として2007年8月、CSで放送を開始した「すべらないシリーズ」。2008年12月にスピンオフ企画の再始動で5本のDVDが登場。
その最後を飾った、心地よいバリトンボイスでおなじみ“バリトンボイスの異端児”ケンドーコバヤシの「コバヤシケンドーのすべらない話」。

(プレーヤー)
ケンドーコバヤシ
陣内智則
高橋茂雄(サバンナ)
角田晃広(東京03)
山里亮太(南海キャンディーズ)
西田幸治(笑い飯)
山根良顕(アンガールズ)

未公開も含めると1時間ちょっとしかないのが残念なほど個人的にはおもしろい!
コバさんの最後の話も強烈ですが、やはり山里さんの話がどれも強烈。
けっこいうおもしろいはずの角田さん、西田さん、山根さんの話がふつうの話に思えるほど。
また、冒頭のトークだけで10分もしゃべっているのが、和気藹々という感じでよかったです。

サバンナ高橋さんは本家「人志松本」では2回しか当たっていないということで今回期待していました。
ネタ自体はまあまあおもしろかったです。
陣内さんはまだ離婚前ということで、結婚式の話や紀香さんの名前も数回登場。角田さんの離婚話をみんなで笑っているのも、今見るとなんとも複雑ですが。

このスピンオフ、1つ2時間ぐらいたっぷり見たいのですが、そうもいかないんでしょうか。

ま、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

漫才師・U字工事〜芸人ファイル


U字工事以前にはあんまりおもしろいと思わなかったけど、あとになって好きになった芸人さんってたくさんいますが、彼らはそんなコンビの1つです。

2000年コンビ結成の栃木県出身の2人。

福田 薫(ふくだ かおる、1978年5月生)
 左・ツッコミ担当
益子 卓郎(ましこ たくろう、1978年6月生)
 右・ボケ担当

ネタも栃木県のことを他県と比較したりしながら、ときには自虐的に、ときには自慢したりしながら進めていくネタが特徴。
いわゆる田舎ネタというのは「B&B」の時代からおなじみですが、茨城県・群馬県などと比較したり敵視する進め方が、かえって今の時代に新鮮だったりします。

訛りのためもあって、テレ朝のもう終わってしまってますが大好きだった深夜番組「虎ノ門」では冠のコーナーもできました。ただその頃ってあんまり面白いと思わなかったんですよ。

最近は見る機会が増えたこともあり、また文化放送で彼らがたくさん出ていることもあって、「いい人たち」感がぐっと増しました。
高校・大学とずっと一緒(大学の学部は違うみたいですが)の2人は、とても仲がいい感じが伝わってきますし、「ごめんね・ごめんね〜」というのもかつてのバイトの後輩の台詞だったなど、あたたかい(?)エピソードも多いのがまたいい。

「自分たちのネタを標準語に直したら全然おもしろくないものばっかりなんです」などとラジオで言ってましたがそんなことはなく、今後も大いに期待しています。

と書いても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

「火災調査官・紅蓮次郎」9(土曜ワイド)


テレビ「火災調査官・紅蓮次郎 雨が燃やす紫の炎!!火の海から女マジシャンを救え!!」

出演
船越英一郎、河相我聞、平泉成、マギー、山下容莉枝、床嶋佳子、中澤裕子、渡辺典子、斉木しげる、長谷川朝晴、ムロツヨシ ほか

脚 本:今井詔二
監 督:岡本 弘
プロデューサー:佐藤凉一(テレビ朝日)・
中村純子(大映テレビ)・長坂淳子(大映テレビ)
制 作:テレビ朝日・大映テレビ

紅蓮次郎(船越英一郎)は神奈川県美津原市消防署の火災調査官。数年前に妻を亡くし、一人息子の俊介(三觜要介)も大学入学を機に家を出て、今は独りで暮らしている。
 ある雨の夜、紅はなじみの寿司屋で部下の白井(河相我聞)と白井の婚約者・梢(中澤裕子)と食事をともにしていた。梢は、殉職した先輩消防官の娘で、彼女が小さいころからの知り合いだけに、紅にとって、二人の婚約はことのほか嬉しい出来事だった。だが、梢は父の命を奪った消防官という職業に複雑な思いを抱いており、白井には消防活動の最前線には立ってほしくないと言い出して、白井をあわてさせる。紅にとっても、梢の言葉は不本意なものだった。
 その日の深夜、市内のプレハブ倉庫で火災が発生、翌朝現場で紅は、灰田刑事(マギー)から、プレハブ倉庫の所有者は、亡き妻の友人のマジシャン・水沢美冴(床嶋佳子)の持ち物で、管理をかねて彼女の弟の徹(ムロツヨシ)が住んでいたと聞く。
 美冴とは、前夜、白井たちとの会食の前に彼女のマジックショーで会ったばかりだった。そしてその時、徹とも顔を合わせていた。
美冴は、弟は放火によって殺されたと紅に訴えていた。殺したのは、徹が勤める玩具メーカーの社長・室井都(渡辺典子)と専務の貝塚(斉木しげる)だと美冴は言い張る。その話を受けて捜査を始めた黒崎刑事(平泉成)は、都が火災現場で笑いながら火事を見ていたという目撃情報を得る。だが、この事実をぶつけても、都は、笑いながら火事を見ていて何が悪いと開き直って、黒崎を唖然とさせる。紅も、都の態度に怒りを隠さない。


人気シリーズのこの「紅蓮次郎」も今回で第9弾!
息子が大学生になって北海道に行ってしまい、父と息子、それにからむ近所の母と娘といった、ドラマの中のほっとする部分がなくなってしまいました。
今回は部下の白井(河相我聞)と白井の婚約者・梢(中澤裕子)の話がサブストーリーとなっています。こういうドラマで中澤さん、あんまり見たことありませんが、なかなかいい演技してますね。

物語の大まかな結末は残念ながらほぼ予測通りでしたが、冒頭からずっと咳をしている蓮次郎、それが熱で倒れるだけのための伏線だったとは・・・。
最後はいつも通り、蓮次郎に思いを寄せる鴇田早苗(山下容莉枝)が登場するものの、傷心の蓮次郎とはまったく接点もなく、なんとも悲しい物語でした。
まぁ、もともとこのシリーズは、火事で妻を失っている設定の段階でほとんどがシリアスな雰囲気なんですが。
次回にも期待の、ハズレなしのシリーズですね。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 22:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

本日の毒〜auショップにて

久々に毒いってみよ〜。

かつての毒は1時間で削除してましたが、今回は別に消さないので安心してください。

かつてはLOVELOGで1位にもなった本ブログですが、アクセス数がかなり減って40位以下にもなってきたので、今のうちに好きに書くぞ〜。

と思ったら今現在33位。おかしい。また上がってきた。

今回は
「auショップの対応について」
中身は、読みたい人だけ読め
posted by my_cecil at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

SMAP草なぎ逮捕に思う


「なぎ」って漢字がなかなか出ない港区赤坂の公園で、泥酔状態で全裸で騒いでいたことで公然わいせつの現行犯で逮捕されたSMAPの草なぎさん。
今朝そのニュースを聞いてびっくり。
夕刊紙もネット上のニュースもその事件でもちきりです。小室事件の求刑もほとんど飛んでしまった感じです。

彼はチョナンカンとして韓国でも人気のタレントだけに韓国や中国でもちょっとした騒ぎになってるようです。

おそらく今日のブログ記事はこの事件でいっぱいだろうと思います。

彼の出演するCMやドラマは放送中止だとか。契約自体を打ち切るメーカーもあり、まさに大騒ぎといったところ。こういう事態になると、いかに彼というか人気の芸能人がたいへんか思い知らされます。
コンビニで立ち読みもできないですよね。

今回のことは、まぁ犯罪は犯罪だし反省は必要だろうと思いますが、酔って脱いだだの騒いだだのという話は芸能人の話ではよく聞く話。
必要以上に責めるのはどうかなぁ、というのがわたしの感想です。
24日送検ということで、逃亡の恐れもないし裁判等にはならず、仮に起訴猶予なら当日には一旦釈放になると思います。
活動はしばらく自粛になるでしょうし、復帰してもしばらくは今回のイメージで見られると思いますが、そのときは温かく見守ってあげて欲しいなぁと思います。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:12| Comment(2) | TrackBack(3) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

歌手・矢口真里


アップフロントエージェンシー先月末リリースされた矢口さんのシングル「青春・僕」。
意外にもこれが初のシングルです。

「歌手・矢口真里」って、歌手でしょ?という人もいると思いますが、歌手としての活動はこのところほとんどご無沙汰でした。

モーニング娘。第3代リーダーと初代ミニモニ。リーダーであり、元タンポポのメンバーでもあって、さらにZYXやROMANS、各種シャッフルユニットなどで歌手として活躍してはいますが、ソロ名義のCDは出しておらず、彼女の乾いた優しい歌声が好きなわたしは大いに不満でした。

今とはまったくキャラが違っていた「タンポポ」時代がとってもよくて、アルバムにしっかりソロ曲が収録されていました。しかもモー娘とは違うカラーの曲でしたから。
そんな名曲の1つが「センチメンタル南向き」
今聞くと声量が多少弱く、当時のキャラには合っていますが、ハロプロでもトップクラスのファルセットの持ち主だけあって、その声がとってもよく、さらにちょっと未完成なところが実にすばらしい曲でした。

初のシングル「青春・僕」は「ヘキサゴンU」から生まれた曲と言うことで、この番組にまったく興味がないわたしとしては次々に人気ユニットを生み出す「クイズ番組って何さ?」みたいに思っていますが、そんなことの有無は関係なく期待大。
ということで聞いてみると、がなるような歌い方で、この歌や最近の彼女のキャラを考えると、まぁ合ってはいます。でもこれはこれでいいけど、ちゃんと彼女の歌を聴きたかったなぁ。

あとカップリングがお笑いの面々で構成された「エアバンド」の曲というのは「ヘキサゴン」のファンでもなんでもないわたしからするとがっかりです。
なんというか色物CDという感じで。

それを打ち消すかのように、ジャケットはすばらしい!
なんとかちゃんとした彼女のCDをリリースしてはくれないでしょうか。
って思ってる人いないのかな?

と書いても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

阿修羅ファンクラブ


阿修羅像興福寺創建1300年記念「国宝 阿修羅展」

6月まで東京国立博物館で行われるこの展覧会、日本でもっとも有名な仏像の一つである阿修羅とともに、興福寺に遺存する脱活乾漆像14体すべてが一堂にそろいます。このように興福寺境内の外で14体がそろって展示されるのは初めてのことだそうです。

国宝である阿修羅像が東京に出陳されるのはほぼ半世紀ぶりのことだそうだし、さらに今回は360度どの角度からも見られるということで、仏像マニアのみならず注目度が高いことでしょう。
この「小顔でスリム」なプロポーションを誇る古典美の名作・阿修羅像、予想以上に人気があるようです。
そのプロポーションのみならず、最大の魅力はその表情。
たいていこうした仏像というのは怒っていたり、さらっとした無表情だったりするものですが、この阿修羅像、愁いを帯びた表情です。怒ってはいないが微笑んでもいない。
娘を守るために戦いを繰り返してきた、その人生(?)を振り返っての表情だという説もあるそうですが、詳しくはみなさんでお調べください。

その人気を象徴するのが今回紹介する、その名も
「阿修羅ファンクラブ」

会長はあの、みうらじゅんさん。
会長秘書は、モデル&タレントのはなさん、
ミスター阿修羅(というのが何なのかわかりませんが)アルフィーの高見沢さんで、マネージャーがテレ朝の堂真理子アナというのですからかなり本物です。

くわしくは公式サイト(こちらです)をご覧いただきたいのですが、読んでいると入りたくなってきます。
ただ「東京展のための会員募集は終了しました」とのことです。残念!

などと言っても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

矢野・兵動、上方漫才大賞!


吉本プロフィールよりこれはうれしい!

ついに彼らがやってくれました。

古くはやすし・きよし、ダウンタウン、阪神巨人、最近ではフットボールアワ−やメッセンジャーらが受賞している「上方漫才大賞」。
今回で第44回となりますが、結成して19年の矢野・兵動が大賞です。

兵動さんについては何回か書いてますが、コンビの記事は書いてません。
兵動さんについては「おしゃべり大好き」や「すべらない話」などでだいぶ関東でも認知されてきたと思うんですが、コンビでとなると、お笑いが好きな人が知ってるという程度の認知度。そもそもテレビに出てないですから。奇跡的に「イロモネア」とかには出たことありますが、関東ではむしろ今回の新人賞だった「ジャルジャル」とかの方が認知されてるんじゃないかな。

写真は吉本のサイトからなんですが、古いな〜。
矢野さんも若いし、兵動さんなんて、誰だかわからへん。

漫才といっても、最近はしゃべくりではなく、すぐ設定に入る、ショートコント的なものが増えてきました。こういうのを「漫才」と呼ぶのかというのもちょっと疑問ですが、矢野さんはちょっとダミ声でつっこむ昔ながらの上方漫才らしさを持っている人。兵動さんについてはいまさらいうまでもない、しゃべりのプロ。もっと関東でも見たいなぁ。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

第69回皐月賞


69th皐月賞さて、牡馬クラシック第1弾、皐月賞です。

先週はブエナビスタが圧倒的一番人気に応えて優勝でしたが、今週も圧倒的一番人気というオッズ。4戦無配のロジユニヴァースです。
しかし先週のブエナとは違い、なぜかわたしは心から応援しようという気にはなれませんでした。なんでかなー。安直にも聞こえる名前のせいかも知れません。今日はパドックでも馬場入りしてからも落ち着いていて別格の様相でしたが。

2番人気のリーチザクラウンは落ち着かないようすで、こりゃだめだなと。
ロジと同じ父親の3番人気アンライバルドはどうか。行きたがる馬でなかなか難しいようですが、むしろ勝つならこっちだろうという感じ。そんな岩田康誠騎手騎乗のアンライバルド(牡3、栗東・友道康夫厩舎)が、中団追走から直線で一気に抜け出し完勝です。

2着は8番人気トライアンフマーチで1.1/2馬身差。この馬、お母さんがあのキョウエイマーチ!
キョウエイマーチ好きだったので、あぁ、もっと応援しとくんだった。

さらに1/2馬身差の3着に2歳チャンプの4番人気セイウンワンダー。前走の弥生賞8着で人気を若干落としてましたが力はあります。

そして1番人気ロジユニヴァースは14着、2番人気リーチザクラウンは13着でした。ロジは5番手あたりを追走でしたが直線に向いてから、ダビスタでいうところの「馬群に沈んだ」感じでした。2005年のディープインパクト以来の無敗Vはなりませんでしたが、力はあるはずなので、今後に期待でしょう。


勝ったアンライバルドは、父が03年皐月賞、日本ダービー(GI)を制したネオユニヴァース、母バレークイーン(その父Sadler's Wells)。ヘイルトゥリーズンの4×5のクロスがあります。

半兄がフサイチコンコルド(日本ダービー-GI、父Caerleon)、ボーンキング(京成杯-GIII、父サンデーサイレンス)。甥にはヴィクトリー(皐月賞-GI)やリンカーンがいるというすごい血統です。

岩田康誠騎手は初の皐月賞制覇。レース後のインタビューも浮ついたところなく落ち着いていました。まずはおめでとうございます。

といってもここ、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 18:10| Comment(2) | TrackBack(13) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

水曜どうでしょうDVD全集第11弾


どうでしょう11さあ、みなさん。
ローソン屋敷への討ち入りは完了していますか??

「水曜どうでしょう」DVD第11弾の店頭お渡し日が過ぎました。

今回は「桜前線捕獲大作戦/十勝二十番勝負/サイコロ5〜キングオブ深夜バス〜
の3本を2枚組で。
桜前線捕獲のため仙台から北上するも、数々の刺客との戦いに本来の企画が薄らいでしまった「桜前線捕獲大作戦」、onちゃんが大泉さんと荒々しく殴り合うほどの仲の好さを見せつけた安田顕初参加企画「十勝二十番勝負」、人気のサイコロシリーズ第5弾「サイコロ5」の3本を収録!!

こういう小ネタ的企画は大好きで、古くは「粗大ゴミ」「闘痔」などお気に入りのものがたくさんあります。今回の3本はいずれも見たことがなかったので楽しみでした。

大泉さんをはじめ、みんな有名になり忙しくなっているので、このDVDの前枠後枠の収録が2008年唯一の「どうでしょう」の仕事だったということで、今後は昔のように国内の旅を・・・なんてなかなかできなくなってきたのでしょうね。
副音声も、大泉さんはそれを撮るだけのために東京から札幌入り。2時間も札幌にいずに東京に戻るというハードスケジュール。

これまで副音声では藤村Dと大泉さんの言い争い(?)がとってもおもしろかったんですが、今回は出だしから大泉さんもおとなしいし(ずっと敬語だ)、藤村Dも前半ではかなりまじめに語っていて、安田さんとも真面目な語りなので副音声自体は、特にDISC1はあんまりおもしろくないなぁ。
これまでは画面と関係なく話す感じでしたが、今回は画面に忠実で、まぁそれはそれでいいのだけど。
藤村Dが副音声をクルマの中で流して楽しんでいるという話は有名でしたが、今回のDVD副音声はどうなんだろ。

ただ、本編や前後のトークは文句なくおもしろい。
副音声でも言ってましたが、東京駅の前の風景など、人間以外の部分が今とはぜんぜん違っていて一昔前だというのを実感させています。
今回はDVDケースにチラシと付録(!)が入っていましたが、次回のDVDの予告はなし。
次回は「香港」が3夜と「釣りバカ」、その次が「秘蔵VTR」が3夜で、そのあとが「アラスカ」7夜。「秘蔵VTR」は無しかな。

前作リリースから11か月。2008年はDVDリリースが前作1本のみ。新作は編集が早いんですが、「西表」以降新作がないので仕方ないのですが。副音声で今回からマウスで編集ができるようになったという話があるので、DVDのリリース間隔が短くなるといいな〜。

藩士のみなさん、お気軽にコメントください。
でも、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 02:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 水曜どうでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

イチロー日本プロ野球最多安打記録達成


(16日、米シアトル)(時事通信社)イチロー選手がやってくれました。

シアトル・マリナーズのイチロー外野手(35)=本名・鈴木一朗=がセーフコ・フィールドで行われたエンゼルス戦の四回の第2打席でライト前ヒット。
これが日米通算安打を3086本(日本1278本、大リーグ1808本)となり、張本勲氏(68)=元ロッテなど、現野球評論家=が持っていた3085本の日本選手最多安打記録を更新し、日本記録となりまsぢた。

日米通算3083安打で、新記録まであと2本という状態で先シーズンを終えたイチロー選手。
あのWBCのあと、開幕前に胃かいようで大リーグ9年目で初の故障者リスト入り。しかし15日の復帰戦で満塁本塁打を含む2安打を放ち、張本氏の記録に並びました。
今回、球場にはその張本氏も来ていて、その目の前で記録達成することができました。明日は張本氏が帰国してしまうので、今日やらねばというプレッシャーがあったものの達成できてうれしい、とイチロー選手。

イチロー選手は日本で92年から9シーズン、オリックスでプレーした後、01年からマリナーズでプレー。
04年に大リーグのシーズン最多安打記録を84年ぶりに塗り替える262安打を放っていますし、昨年は大リーグ記録に107年ぶりに並ぶ8年連続200安打をマーク。
次の目指すべき記録は大リーグ新記録の9年連続200安打。
そして大リーグの最多安打記録。これはピート・ローズの4256本という大きなもの。

遠いですが、なんとか頑張っていってほしいですね。
といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

さんま&しのぶ長女「IMALU」デビュー


Photo By 提供写真明石家さんまさんと大竹しのぶさんの長女(19)が「IMALU(いまる)」の芸名でモデルデビューするそうでビックリ。

「生きてるだけで丸もうけ」からとった名前の「いまる」さん。当時はみんな(そんな名前で)かわいそうみたいなことを言っていました。
さんまさんのトークにもしばしば出てくる名前なので知名度はほぼ全国区。ただ芸能界デビューはないだろうとなんとなく思っていました。

女性向け月刊ファッション誌「Zipper」(祥伝社)の専属となって、来月23日発売号から連載コーナーを抱える。木村カエラ、YUKI、土屋アンナらの人気歌手がモデルを務めている雑誌なだけに、モデル以外の活動にも注目が集まるでしょうし、FMヨコハマでパーソナリティーにも挑戦するとのこと。

身長150センチほどの「ミクロモデル」とのことですが、がんばって欲しいですね。

IMALU(いまる)1989年(平元)9月19日、東京都生まれの19歳。86年のTBSドラマ「男女7人夏物語」、翌年の同「男女7人秋物語」の共演で交際に発展し、88年9月に結婚した明石家さんまと大竹しのぶの長女。好きな歌手はクリスティーナ・アギレラら。好きな言葉は「ドント・ウォーリー、ビー・ハッピー」。血液型A。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:53| Comment(0) | TrackBack(2) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

新型スバル レガシィ・アウトバック

responseよりニューヨークモーターショーで新型『アウトバック』(日本名:『レガシィアウトバック』)が発表されました。

先日、新型レガシィセダン(日本名:『レガシィB4』)も発表されましたが、同じく今まで以上に後方に大きくつった目が特徴。
アウトバックは『レガシィ』の『ツーリングワゴン』の車高を引き上げてちょっとしたオフロード走行を可能にしたモデルなので、これがツーリングワゴンの新しい形をあらわしているとも言えるわけです。さぁ、どうでしょうか。

セダンと同じく丸くて大きく張り出したフェンダーアーチが目を引きますね。そしてこれまでと最も大きな外観の違いは、Dピラーでしょうか。これまではフロントからリアに向かってまっすぐ伸びていってDピラーはブラックアウトでしたが、それが太くなってボディ同色仕上げとなっています。後方から見ると、とてもレガシィには見えず、新しいSUV車に見えますね。

ボディサイズは全長4780×全幅1821×全高1669mm、ホイールベース2741mm。これは現行型よりも、全幅は51mm、全高は100mm、ホイールベースは71mm大きくなったたものの、前後のオーバーハングを切り詰めて全長は25mm短くなったそうです。

response
インパネは、最近のスバル車の流れにあるもので、正面から見ると、噴水のように下から左右に広がるラインと真ん中が出っ張っているところがエクシーガっぽくもあります。これは好き嫌いかも知れませんが、いまのレガシィのインパネがけっこうすきだったわたし(しかもエクシーガはやだ)からすると、けっこう残念。
外観にしても好きかどうかというと好きではなく、今回はあんまり興味のないクルマということで終わると思います。日本版はフェンダーなどデザインもちょっと違うし、日本のファンには受け入れられるとはいうものの、次のレガシィを待つか〜。

ま、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

・関連記事
レガシィ・コンセプトに思う
posted by my_cecil at 21:09| Comment(0) | TrackBack(2) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

最高峰のウォークマン「X」登場


アルバムジャケットをめくってアルバム選択もこれだけiPodが普及する中、がんこにウォークマン一徹のわたしですが、それだけに新しいウォークマンは買う買わないに関わらず気になるもの。

そんな中、最高峰のウォークマン「NW-X1000シリーズ」がリリースされます。
これ、16GBのNW-X1050が4万円前後、32GBのNW-X1060が5万円前後と予想される価格。これまでの製品に比べるとちょい高なだけで、容量を考えると高くない価格でしょう。

今回は何がすごいかというと、ソニエリケータイなどで積んだ実績のいろいろが詰め込まれたような感じにiPhoneなどに対抗した感じが合わさったものでしょうか。
まずは音質。ワンセグの音声以外のすべての音声ソースがフルデジタル処理されて、ボリュームの大小にかかわらず高い音質で再生され、ノイズキャンセリング機能もフルデジタル化。
操作についてはタッチパネル式の3型有機ELディスプレイを使った操作と、側面のボタンの操作の両方ができる形。
無線LAN機能も搭載。YouTubeの再生もOKだし、ワンセグ放送の受信と録画もOK。

確かに最高峰かも。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:08| Comment(0) | TrackBack(1) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

人気のGT-Rレンタル


東京ウォーカーよりオリックスレンタカーが行った「GT-R」のレンタルが大人気だそうです。

2/7〜4/5にかけて実施したキャンペーンで、3つの条件が必要。
@35歳以上であり、
Aアンケートに回答し、
Bプライムメンバー会員(利用時の入会も可)であること
という条件でしたが、大人気。

六本木ヒルズ店では人気に答え6月末までキャンペーンを延長。
ちなみにその六本木ヒルズ店で借りられるのはGT-RのPremium edition(Kclass)。
カーナビ、ETC車載器は標準装備で、禁煙車のみ。
レンタルは9:00〜19:00で延長はナシ。
料金は平日2万9800円、土・日・祝3万5000円で、共に消費税・免責保証制度加入料込み。
支払いはクレジットカード限定とのこと。

一般のレンタカーとはやはり多くの点で違っていますが、1000万近いスーパーカーです。
この価格で10時間も走らせられることを考えると安い?

と書いても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国製乗用車が安全テスト0点


20090410-00000013-rcdc-cn-thum-000.jpgこないだのニュースですが、見逃せないのでいまごろ書きます。

中国の自動車メーカー・華晨汽車のセダン・駿捷(Brilliance BS4)がドイツの安全性テストで0点だったというのです。

ドイツ自動車連盟(ADAC)が実施する衝突安全テスト・ユーロNCAPでのこと。
駿捷は、前面衝突テストでは9点(16点満点)、
側面衝突テストでは13点(18点満点)の成績を上げ、本来ならば3つ星(最高は5つ星)評価を得ることができるはずだったものの、シートベルト着用警告装置、エレクトロニックスタビリティプログラム(ESP)が搭載されていなかったため、0点という史上最低の評価となってしまったそうです。

ちなみに07年には同じく華晨汽車のセダンがユーロNCAPの審査で「1つ星」。その当時、ドイツメディアは「中国から来た鉄くず」と酷評したそう。
また、初めて欧州市場に投入された「陸風SUV」は衝突安全テスト後に「事故が起きればドライバーの生存確率はほぼゼロ」と判定され、ADACに「ここ20年間の衝突安全テストで最低の車」と評価されたそうです。

これを見て、だから中国車はダメだという意見が多く出されると思いますが、かつての日本車だってそうでした。安かろう悪かろうで、大きく重いアメ車に比べると、ぺらぺらで安っぽく、ダメなクルマの代名詞みたいに思っていた外国人も少なくなかっただろうと思います。
中国車はこれから。あまりにも真似が多すぎるきらいはあります(日本車もある程度昔はそうでしたが)が。

ユーロNCAPの基準は頻繁に更新されるので、一度クリアすればそのままということはなく、年々厳しくなる傾向なのでメーカーも気を抜けません。当たり前ですが。最近ではアウディA4が5つ星を受けましたが、フランスのルノー社の8車種(ルーテシア、メガーヌ、グランセニックなど)が5つ星で、世界で最も多く5つ星の認定を受けた自動車会社となっています。
2001年に世界で最初の5つ星を獲得したのもルノーの中型車のラグナ。
日本車はといいますと、かつてエクストレイル、カローラ、レガシィ、プリメーラなどの日本車が乗員保護で4つ星でした。
2003年にはトヨタのアベンシスが5つ星を獲得していたり、さすが無駄にボディを肥大させているわけじゃない日本車。

今後は、ボディを大きくすることなく、安全性を上げる技術が必要でしょうね。
鉄の塊が高速で移動するわけですから、それが大きく重くなると、ぶつけられた方の衝撃は増大するわけです。いつも書いてますけどね。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

第69回桜花賞


第69回桜花賞いよいよ今日からクラシックです。

まずは第1弾。牝馬の頂点決定戦です。
断然の一番人気、ブエナビスタ(牝3=松田博厩舎)が勝ちました。

新馬戦のみ牡馬に負けたものの、その後は圧勝に次ぐ圧勝。今回も、他の馬には悪いですが、どんな勝ち方をするのか?といったところでした。

何ヶ月かぶりで土曜が休みになり、家でテレ東の競馬番組を見てましたが、直前の調教でももったままビュンビュン抜いていく様はまさに絶好調といったところ。安藤騎手のインタビューでも「もっと長い距離のほうが乗りやすい馬。その意味では今回を無事乗り切れば・・・」という感じでした。

さて、レーススタート。
今回はいいスタート。そしてずっと後方2番手。
4コーナーまでほとんど最後方で、直線に向いても前はふさがっている。さらに大外に出たブエナビスタとアンカツ。
抜け出した2番人気レッドディザイアは上がり3F33秒7という極限の脚。
しかしそれを大外からねじふせたブエナビスタ。上がりは驚愕の33秒3。半馬身もの差をつけてゴール板前を駆け抜けました。
勝ちタイムは1分34秒0。これでJRA通算成績5戦4勝、重賞は3勝目でGI2勝目。
最優秀2歳牝馬が桜花賞を制したのは、2001年テイエムオーシャン以来(8頭目)。

また、安藤騎手は06年キストゥヘヴン、07年ダイワスカーレットに続き桜花賞は3勝目で、49歳16日でのクラシック制覇はこれまでのクラシック最年長勝利記録(伊藤勝吉元騎手の48歳9カ月23日)を69年ぶりに更新しています。

2着は2番人気レッドディザイア(牝3=松永幹厩舎)、さらに1馬身半差の3着には5番人気ジェルミナル(牝3=藤原英厩舎)が入っています。

これまで名牝と呼ばれる馬は何頭もいまして、どれもわたしたちをわくわくさせてくれました。
最近ではダイワスカーレットという、心から応援したい牝馬が登場、しかし無念の引退になってしまいました。
ブエナビスタ、新しい本物の名牝候補です。
顔がかわいいし、牝馬なのにおっとりというのもいいですね!

でもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 20:18| Comment(2) | TrackBack(10) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。