2012年06月30日

俳優・地井武男さん死去

おくやみ記事をいっぱい書いてますが、これはかなりショックです。

映画やバラエティーで活躍し、テレビ番組「ちい散歩」でも親しまれた俳優の地井武男さんが死去してしまいた。

子供の頃から見てきた人ではありますが、最近見ない人でもあんまり興味がない人でもなく、むしろ最近だんだん好きになってた人だったのでよけいです。

70歳だったそうですが、思った以上にお年でした。

散歩好きで、街ブラ番組が大好きなわたしにとっては、「ちい散歩」は「モヤさま」と双璧をなす番組です。
うちの近所にもいらしたらしく、お店にサインがあったりもします。

千葉県生まれで高校卒業後に、俳優座養成所へ入所。1968年に岡本喜八監督の「斬る」で映画デビューした後は、「太陽にほえろ!」「北の国から」などのドラマや映画に出演し、名脇役として存在感を示していました。
気さくな人柄から、バラエティーやCMでも活躍し「チイチイ」のあだ名で親しまれました。

テレビ朝日の「ちい散歩」に出演されたのは、2006年から。
町の人たちとの交流という意味では「モヤさま」と同じですが、その日に歩いたコースが地図で示され、最後に地井さんがその日あったことの絵を描かれるんです。その絵がとてもよく、あったかい気分になれる番組でした。

今年1月末に視野が狭くなる症状を訴え緊急入院。2月には診断名を心不全と発表し、療養のため活動を休止、「ちい散歩」は5月4日の放送を最後に終了しました。
でも復活するものだとばかり思っていたのに、悲しくてなりません。
後番組が悪いということではなく、あの番組は地井さんあってのものでした。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

小野ヤスシさん死去

幼い頃からテレビで見てきた人が亡くなるというのはさびしいものです。

タレントの小野ヤスシさんが28日、腎盂がんのため東京都内の病院で死去したそうです。72歳。

ザ・ドリフターズの前身「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」の初代メンバーで、1964年にバンド「ドンキーカルテット」を結成し、解散後はバラエティー番組で活躍。
わたしが知っているのはもちろん解散後です。
中でも「スターどっきり(秘)報告」の司会者としておなじみだと思います。
俳優としてもテレビドラマ「十津川警部シリーズ」などに出演しました。
「スターどっきり」は正直あんまり好きな番組ではなく、某氏の「寝起き」なんていうのは下品の極みで生理的にいやでしたが、小野さんのひょうひょうとした語り口が癒しというか救いだった気がします。

最近はあんまり見ませんでしたが、95年には参院選鳥取選挙区から立候補し落選なんていうこともありました。
加藤茶さんの結婚式にも出られたそうですが、顔色も悪く心配されていたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

塚越孝さん、局内で自殺か

訃報続きになりますが、これは驚きました。
元ニッポン放送のアナウンサーで「つかちゃん」の愛称でおなじみの塚越孝(つかごし・たかし)さんが、首をつって死んでいるのが見つかり、遺書があったため自殺と見られているそうです。

塚越さんは、ニッポン放送とフジテレビでアナウンサーを務め、現在フジテレビクリエイティブ事業局勤務。午後2時から、出演する局の無料動画配信サイト「見参楽(みさんが)」の番組収録の予定だったのに姿がなく、関係者が探していたそうです。
夕方に同局内の男子トイレ個室で塚越さんがスカーフで首をつっているのをガードマンが発見したとのこと。

1977年にニッポン放送に入社し、1年後に「オールナイトニッポン」(木曜2部)のパーソナリティーに抜擢されて人気が急上昇。南こうせつの作曲で「塚ちゃん音頭」が制作されたほど。

わたしがいちばん印象に残っているのは、86年にはじまった朝5時からの「朝からたいへん!つかちゃんでーす」。
越前谷俵太さんのオールナイトの2部が終わった後「朝からたいへん〜」がはじまり、番組内でもネタになることがあったため、つかちゃんも「えちぜんやたわらた」などと反撃?するなど、プチバトル(もちろんネタ)があったものです。

その後は「塚越孝 朝刊フジ」など数々の人気番組を担当していて、2006年4月にフジテレビアナウンス室に異動。BSフジでニュース番組などを担当し、11年6月からはクリエイティブ事業局で事業営業部の部長職を務めていたそう。

アナウンサーの自殺は多いです。なんででしょう。
もったいない。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミさん死去

「ザ・ピーナッツ」の姉で、元歌手の伊藤エミさんが亡くなったそうです。71歳。 

「ザ・ピーナッツ」というのは「恋のバカンス」などのヒット曲で知られる双子デュオ。
などともっともらしく書いてますが、さすがにわたしもよくは知りません。

なので、ここからは単なる引用です。
17歳だった1959年、双子の妹ユミさんとのコンビでデビューした。人気番組「シャボン玉ホリデー」や「ザ・ヒットパレード」などに出演して国民的スターに。「恋のフーガ」「ウナ・セラ・ディ東京」などがヒットし、16年連続でNHK紅白歌合戦に出場した。怪獣映画「モスラ」では、ユミさんとともにモスラを導く「小美人」を演じ、話題を集めた。
「エド・サリバン・ショー」など欧米の人気テレビ番組にも出演。海外の流行を積極的に採り入れる一方、和製ポップスを米国やドイツなどに紹介した。
75年に引退。歌手の沢田研二さんは元夫。

ダニー・ケイ・ショー出演をひかえて英語の勉強に精を出すという写真を見ましたが、2人ともかわいらしい。というか、欧米の有名番組に出演ということだけで、特に昔の日本では超画期的なことだったのでしょう。
まだわたしが生まれる前の話で、カラーテレビに転換する時期の大スターという感じでしょうか。「モスラ」の歌?やそれを歌うシーンなんかは有名ですし、ひとつの時代の終わりなんだなぁとしみじみ感じます。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

桂三枝さん、桂文枝を来月襲名

新しいニュースではないのかもしれませんが、桂三枝さんが、上方落語の大名跡・桂文枝を来月襲名するそうです。

去年、襲名発表があったそうです。
落語界だけではありませんが、「襲名」というのはおそらく名誉なことだと思います。
でも、テレビタレント(ではないでしょうが)としてみれば、改名と同じで、なんとも微妙なところがあります。
「円楽」というのはまだ違和感がありますし、元「こぶ平」さんの例なんかも考えると、いいんだか悪いんだかわかりません。

「三枝」さんというのはいなくなってしまうのでしょうか。
わたしにとっては彼は三枝だし、三枝といえば彼ですから・・・
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

飛ばないテントウムシが開発

いつのまにかこんな時代になったんだなぁと思いました。

飛ばないテントウムシを作って害虫のアブラムシを食べさせようというのです。
そしてその開発に実際に成功したとか。
開発に成功したのは、近畿中国四国農業研究センターと近畿と四国の各府県などでつくる研究グループ。

ご存知のようにテントウムシは害虫アブラムシの天敵であるため、農家にとっては宝ですが、害虫駆除のためにせっかく集めてハウスに放しても、飛んで逃げてしまうという「難点」がありました。飛ぶのは仕方ありませんよね。
そこで同センターの世古智一・主任研究員は、測定器を使って飛ぶのが苦手なナミテントウの個体を選び、交配する作業をコツコツ繰り返したそうです。
1年間に交配できるのは7世代ですが、20〜35世代目にようやく、てくてく歩くだけのテントウムシが生まれたとのこと。
棒をテクテク昇って、普通なら羽を広げて飛んでいくところ、このテントウムシはすごすごと歩いて降りてくるそうで、なんとも言えません。
アブラムシを食べる「生物農薬」として、近くメーカーが農林水産省に登録申請するそうです。

植物の品種改良というのはもはや珍しくもなんともありませんが、生物が改良されてというのはなんとも微妙です。とはいえ、食用の動物なんかは改良されてきているわけだし、いまさらなにを言ってる?という話かも知れません。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

第53回宝塚記念

2012年の中央競馬、GTの前半をしめくくるグランプリ第53回宝塚記念(3歳上、GI・芝2200m)が阪神競馬場で行われました。

注目はなんといってもオルフェーヴル。
今年は阪神大賞典(GII)2着、天皇賞・春(GI)11着と2戦続けて1番人気を裏切っていました。しかも前走はまさかの大敗。

そんなオルフェーヴル、今回も池添謙一騎手騎乗で1番人気。
今回はやってくれました。中団追走から直線で力強く伸びて、2番人気ルーラーシップに2馬身差をつけ快勝しました。
さらに1.1/2馬身差の3着に6番人気ショウナンマイティが入っています。

有馬以来の勝利となったオルフェーヴルは牡4、父:ステイゴールド、
母:オリエンタルアート、その父:メジロマックイーン
厩舎:栗東・池江泰寿
成績:14戦8勝(重賞7勝)
主な勝ち鞍:11年皐月賞(GI)、11年日本ダービー(GI)、11年菊花賞(GI)、11年有馬記念(GI)、11年神戸新聞杯(GII)、11年スプリングS(GII)
5個目のGTタイトルを手にするとともに、有馬記念に続き、ドリームジャーニーとの兄弟春秋グランプリ制覇を達成したことになります。
これで見事に軌道を修正したということになるのか、今後も目が離せません。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

「ニンテンドー3DS LL」発表

画面サイズが大きくなった「ニンテンドー3DS LL」(左)任天堂の「DS」には画面の大きな「LL」というのがあり、「3DS」ではLLは出ないのか、という声も多かったですが、7月28日に発売というアナウンスが出ました。

もちろん新機種の名前は「ニンテンドー3DS LL」で、税込み希望小売価格1万8900円)。
上画面のサイズは4.88インチ、タッチパネル付きの下画面は4.18インチで、3DSの約1.9倍。さらに電池持ちも3DS用ソフトで約3.5〜6.5時間と、約0.5〜1.5時間長くなったそうです。
重さは約336gで、折りたたみ時の大きさは縦93mm、横156mm、厚さ22mm。

3DSの国内での推計販売台数は、値下げ効果が大きく約630万台。これをもっと伸ばしていくためのてこ入れですが、「LLは出ないといっていたのに!」 という怒りの声がネット上にはかなりあります。
このあたりをどうしていくかも任天堂は考えないといけないでしょうね。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


2012年06月22日

A Pinkを語る@

95433549.jpg

前に「K-POPを語る」コーナーにも書きました
が、K-POPシーンでわたしが一推しなのが

「A Pink(エーピンク、APink、에이핑크)」

です。
日本デビューもどうやら決まっており、すでにフェスなどで何回か来日してます。
それもあって、メンバーも頑張って日本語を勉強しているようです。
けっこうしっかりした日本語を書いている映像もあり、わたしも頑張らなければと思ってしまいます。

ただ、個人的にはにほんデビューはあんまりして欲しくありません。
日本語ヴァージョンというのがあんまり好きでないことや、KARAなどのようにいろんな番組でいじられ倒されるのはどうにもしのびないというか。
とはいえ、彼女たちの話を書かずして先には行けませんし、ここに書いたからといって、人気が高まるわけでもありませんからいいでしょう。どうせ誰も見てませんから(笑)。

さて、A Pinkは、韓国の7人組女性アイドルグループ。
BEASTなどと同じA CUBE Entertainment所属です。
それもあってBEASTとは競演が多いです。

韓国のグループをいまから追おうとして、これまでの音源を調べると、ミニアルバムにフルアルバム、リパッケージやデジタルシングルなどたくさん出ていて、何がなんだかわからないという人も多いと思いますし、ミニアルバムを買ったら後半数曲が収録曲のインストだったり別バージョンだったり、ミニアルバムの曲がほとんどフルアルバムに入っているなど、わけわからんと思っている人もいるでしょう。
が、彼女たちはシンプル。

2011年4月19日にミニアルバム「Seven Springs Of Apink」をリリースし、
同年11月22日にミニアルバム「Snow Pink」、
翌年2012年5月9日にフルアルバム第1集 「UNE AN​​NEE」をリリース、という具合です。

これらの収録曲はどれもだぶっていません。
だから今からでも追えますよ。

じゃあ、他のK-POPグループとどこが違うの?という疑問をお持ちの方に。
まず平均年齢が若い。
高校生メンバーがいるというのは珍しくもなんともありませんが、同じグループ内に20〜30代メンバーもいたりします。
A Pinkは最年長のリーダーが21歳。最年少はこの7月に16歳になります。
だからメンバーの年齢的にはAKBみたいなものです。

個人的に重視しているのが楽曲ですが、A Pinkのいいところの1つでもあります。
楽曲がしっかりしています。
K-POPのイメージとして、同じフレーズを反復したり、ライブでのパフォーマンスを優先したビート主体の楽曲というイメージがあると思いますが、彼女たちの曲は、最近それっぽい曲も出ちゃいましたけど、基本的には、サビから始まったりせず、Aメロ、Bメロときて、サビで大いに盛り上がるというもの。日本で言うとちょっと前のアイドルのパターンかも知れません。しかしダンスも歌もうまいという。

メインヴォーカルが中心というのは当たり前ですが、ほとんど歌わないメンバーもいるグループもけっこう多いです。が、彼女たちはほぼ均等に歌います。全員が一定の基準をクリアしているので安心して聞けます。
ライブでは多少乱れるメンバーもいて、それは逆に口パクなんかじゃないことも表わしていてほほえましいです。

メンバーの紹介は次回以降に回しますが、セクシーさというよりは妖精っぽさ、かわいらしさ、自然体というのをコンセプトみたいにしていて、さらに韓国のケーブルテレビTrend Eで放映されている「A Pink News」を見ると、実にいい子たちで、母親のような気持ちになりますよ。

個々のメンバーや楽曲については,また書いていきましょう。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

→APinkを語る

そのAパク・チョロン→こちら
そのBユン・ボミ→こちら
そのCチョン・ウンジ→こちら
そのDソン・ナウン→こちら
そのEホン・ユギョン→こちら
そのFキム・ナムジュ→こちら
そのGオ・ハヨン→こちら
そのH音源紹介@→こちら
posted by my_cecil at 20:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓流〜ちょんまる・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

「アメトーーク」勉強しかしてこなかった芸人(6/14)

1_1.jpgオリエンタルラジオ中田主体の、いわゆる高学歴芸人による回でした。先週放送です。
オリラジはおもしろくないので嫌いですが、この回はなかなか興味深かったです。

出演は、そのほかにオアシズ光浦、ロザンの2人、笑い飯・哲夫、ハリセンボン箕輪、かまいたち山内、アンガールズ田中。

それぞれがどのように勉強したかとか、いつものように「あるある」という内容ですが、
「スキンヘッドは杉田玄白」「スキンヘッドで横向いたら正岡子規」などは笑いました。

ロザン宇治原の、自分が授業をやってみるというのはとてもいいと思います。
授業じゃなくても、他人に教えるというのはとても勉強になるはずです。

見ていなかった方のために紹介しますと、例えば歴史の勉強をしたあとで、自分が先生になったつもりで授業をしているというものです。
「寛政の改革は松平定信で、天保の改革は、え〜、水野忠邦」のようになったら、「え〜」の部分がまだ完全ではないということで、それこそ出てこなければそこがまだ全然身についていないということです。
口に出すことで、それも耳から入りますから、いろいろといいところはあります。

また、笑い飯・哲夫の、「大阪夏の陣」「冬の陣」は冬の方が先、これを「ぎゃ〜く(逆)と覚える」というのは場内の失笑をかっていましたが、わかる人にはわかると思います。
ロザンあたりはうなずいていましたし、わたしも「逆」と覚えました。

ただ、全体を通していえるのは、どれも結局塾や学校の先生がいつも言ってることと同じなんだなということです。「つまづいたら前に戻って復習」「わからない単語に印をつける」「できなかった問題だけノートに書き写す」なんていうのはどれも昔から先生方が言ってきたこと。やはり学問に王道はないんだなぁと実感。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

マツダRX-8、22日に生産終了

すでに生産中止が決まっている唯一のロータリーエンジン(RE)搭載車「RX-8」の生産が、ついに22日で終わるそうです。
生産中止で、一時人気が高まり、追加生産も出ました。が、今度こそ終わりです。

RX-8は、現在は本社工場(広島市南区)で造っています。
セブン(RX-7)のときも惜しまれつつでしたが、今度は具体的な後継車の予定はありません。
セブンの復活については自動車雑誌などで言われていますが、可能性を示しているに過ぎず、研究開発や交換用エンジンの生産などは続けるそうではありますが、REの市販車は一旦これで姿を消すことになります。

研究の結果、燃費など環境性能を重視する現代の風潮に合うものが作れないため、開発断念なんてこともありえます。

マツダは1967年に初めてREを搭載した「コスモスポーツ」を発売、それ以降1968年ファミリアに搭載、1971年サバンナに搭載、それ以降も型式を変え、今年4月末までに199万6511台を生産しているとのこと。

ちなみに日本では「ロータリーエンジン」ですが、英語ではヴァンケルエンジン(Wankel engine)というそうです。英語で"rotary engine"というと、エンジン本体がプロペラとともに回転する航空機用の回転式エンジンを指すのだそうで、注意が必要です(?)。

さびしいですが、これはもうやむを得ないと思います。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

一人カラオケ、専門店が続々

「一人カラオケ」の専門店が首都圏に続々と出店されているそうです。

これはわたしにとってはとてもうれしいこと。
ふつうのカラオケ店に行って「1人です」とかってなんとなくいいずらいところがあるので。

そう、わたしは1人カラオケが大好きです。

カラオケってどういうものでしょうか。
「みんなで盛り上がるもの」
そう考えている人が多いと思いますが、そういう人には「1人」というのはまったく意味がわからないものなんでしょうね。
みんなで行ったカラオケは、雰囲気というか空気重視のところがあるので、うまいへたは二の次で、むしろみんなで盛り上がれる曲が好まれたりします。
そんな中、超絶歌唱で熱唱したり、バラードを歌っても、正直「?」というところでしょう。

カラオケでは、好きな曲をマックスの声で歌うことが出来る、そう考えているわたしにとっての「一人カラオケ」のいいところを紹介しましょう。

まず、「時間内で好きなだけ歌える」。
間奏の間に次の曲を入れたり、飲み物を飲みますので、実質、入室から退室までノンストップで歌えます。お得!

そして「下手な他人の歌を聞かなくていい」。
老若男女問わず、歌がうまい人は無条件でリスペクトするわたしですが、「この人の歌をもっと聞きたい」とか「うますぎ!」と思える人にはほとんど会ったことがありません。
自分が歌うのをがまんして他人の歌を聞かなくてはならない、そんな状況からは簡単に離脱できます。

「自分の好きな曲を歌える」。
他人と一緒だと、サビしか知らない歌、ところどころしか知らない歌、あるいは、マニアックな歌なんかはやや歌いにくいところがあります。
歌ってて気持ちいいのは自分だけで、ほかの人は知らないから、熱心に歌本やリモコンを見ているという状況は微妙です。
たとえば、ZARDやGARNET CROWの「アルバムの曲」、上司の前で歌えますか?笑
「平成仮面ライダー」の主題歌とか、クラス会で歌えますか?
岡村靖幸の、セリフたっぷりのセクシーな曲とか、昔の仲間と久々に会って行ったカラオケで歌えますか?
1人なら歌えます!

あと、ものまねの練習、替え歌、など他人と一緒ならしにくいこともできますし、「歌を歌う」のがカラオケだと思っている人には超おすすめです。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

「テレビでハングル講座」2012@

img_main.jpgK-POPや韓流ドラマを好きな人はけっこう見ていると思われる番組、それがこれです。

かつて『안녕하십니까? ハングル講座』という名前で放送されていた頃、見ていたことがありますが、学業が忙しかったり、ハングルに挫折してしまったりで、長くは続きませんでした。去年もテキストは買ったもののなかなか見ることができず、
今年はこの春から続いています。

今回はこの番組について紹介だけしたいと思います。

まず講師はチャン・ウニョン先生。
昨年から引き続きです。チャン先生、ちょっと上目遣いがチャーミングなお母さんという感じで、冬ソナ・ユジン母なんかにも通じる親しみやすさがあります。
チャン先生、漢字で書くと張銀英、そう、冬ソナや「オールイン」などの日本語訳スタッフにお名前がありましたよね。
ハングルだと장은영。東京大学、津田塾大学講師・NHK国際放送局アナウンサーということで、わかりやすい指導に定評のある先生です。

ネイティブゲスト・・・というか実際は司会進行、これも昨年から引き続き、藤原倫己さん(タレント・俳優。東京都生まれ)。
そして、Jisongさん(ソプラノシンガー。ソウル生まれ)

昨年「超新星」だったワンポイントコーナー、今年はなんと「2PMのワンポイントハングル」、そう、2PMです!これだけでも見たいという人は多いでしょう。

さらに生徒役としては、今年はコウケンテツさん。(料理研究家。大阪府生まれ)

この人、親が韓国の方なので、いまさらハングルの初心者役なんて・・・とも思いましたが、彼がとてもいいです。テキストによれば、彼は本格的にハングルを習うのは初めてとのこと。
確かにたまに間違えたり、発音もうまくなかったりして、これが演技だとしたらすごいなぁという感じですが、ふつうのセリフ1つとってみても芝居感がほとんどなく、いい人選だぁと思います。

メインコーナーは「目指すは母娘で韓国旅行!〜実践会話を身につける〜」ということで、スキットドラマにはチョン・ソンウンも登場してます。

「한글 문제에 도전! 問題に挑戦!」はトモくんとJisongさんから出題される問題にコウケンテツさんが解答します。このオープニングについてもそのうちアップします。
「장 선생님의 한글 방 〜チャン先生のハングル部屋〜」はチャン先生のワンポイント解説のコーナーですが、かなり大事なポイントになるので、ここだけDVDでロングヴァージョンを出して欲しいです。。
そして「2PMのワンポイントハングル」毎回、2PMが寸劇と、旅行に役立つ簡単な一言フレーズを紹介するコーナー。その寸劇がファンなら絶対楽しめるおもしろさ。
ここだけ繰り返してみてます。

番組の後半はトモくんが扮するDJ☆TOMOが韓国の音楽を紹介する「K-POP」のコーナー、
講師と生徒が逆転する「コウケンテツの簡単!3ステップ韓国料理/知って得する!料理のことば」、Jisongさんがオープニングの、韓国のドラマ・映画俳優や監督のスペシャルインタビューなどが放送というコーナーが交替で放映。

そして、毎回、エンディングには、チャン先生がその回に学習した単語や表現に関するクイズを出題して終わり、となります。

だんだん内容が難しくなってきて、なかなかしんどいですが、がんばります。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流〜ちょんまる・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

ホンダ、高級セダン2車種生産中止

すっかりミニバンとハイブリッド(HV)の自動車メーカーとなったホンダですが、最高級セダン「レジェンド」と高級セダン「インスパイア」の生産を、近く中止することを明らかにしたそうです。

前に「レジェンド」の生産中止をアップしたことがありましたが、あの報道はなんだったのでしょう。いずれにしても時間の問題だったのでどうでもいいですが。

これらの車種は埼玉製作所(埼玉県狭山市)で生産しているもの。
レジェンドは今月末で、インスパイアも来月末で、それぞれ生産を打ち切る予定で、系列販売店はすでに両車種の受注を止めたそうです。
もちろん国内の高級セダン市場の縮小、低燃費の軽自動車や小型車、HVに人気が集中しているから売れないというのもあります。そこで売れ筋の車種に集中して経営していくということです。

それ自体は何の問題もありませんし、もっと早くてもよかったと思います。
しかし、高級セダン市場の縮小といいながらも、BMWやメルセデスは売れています。なんだかんだ言ってもレクサスだってかなり街で見ます。
要は、市場うんぬんではなく、魅力がないクルマだったということです。
レジェンドは国内で初めて280psを越したクルマで、MC前のはけっこう好きでした。
が、MC後はエグイ顔が魅力をぶち壊しており、興味はゼロになりました。
インスパイアはとにかく大きすぎて、日本では乗るところはありません。デザインもひどいですし、北米向けに作った車のおこぼれですから、そんなのが売れると思っていたら、それは日本のユーザーを完全にばかにしています。
あのかっこよかった「アコード・インスパイア」〜初代「インスパイア」と同じ名前をつけて車名を汚してくれるなというところ。
「日本のユーザーのことも考えている」などと開発の方々はかつて言っていましたが、じゃああれで都内の道を縦横無尽にすいすい走ってみなさいといいたい。

国内の新車販売では、軽自動車「NBOX」や小型車「フィット」に人気が集中していますが、これらのクルマとちょうど真逆だから人気があるのでしょう。
レジェンドとインスパイアの昨年の販売台数はともに数百台規模。それでもそれだけ買う人がいたんだないうのが感想です。
来年に全面改良する予定のアコードの上級モデルを、高級セダンに位置付けることも検討しているそうですが、アコードもすっかり大きいセダンですから、かつてほとんど同じようなカテゴリーにいたカローラやコロナ(いまはプレミオ)とはまったく違う世界にいってしまっています。これも時間の問題かもしれません。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

資生堂の8万円の限定高級クリーム 

資生堂が発売する「クレ・ド・ポー ボーテ ラ・クレーム」以前、6万数千円の香水発売!とアップしましたが、またまた資生堂は高級特別限定品を発売するそうです。

最高級ブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」から、特別限定品として9月21日に発売される高機能クリームが「ラ・クレーム」。
このブランドの30周年記念商品で、通常品は25gで税込み想定価格5万2500円。
これもかなり高額ですが、今回は輝く球状のケースに50g入りで8万4千円。

ケースは写真の通りブルー、イエロー、ピンクの3色で、これはかなりキレイ。これだけでも欲しいくらいですが、8万は出せませんね。
そして、この値段の「もと」であるクリーム、これには皮膚科学の最先端技術が採り入れられており、ハリのある美しい肌にする効果があるといいます。

とはいえ、基礎化粧品って実際に使ってみないと、合う合わない、効く効かないがわかりませんね。ケースがきれいだから買って、使ってみたら合わなかったので、単なるオブジェになっている・・・そんな経験はわたしだけではないはず。
「クレ・ド・ポー ボーテ」に絶対的な信頼を置いている人や、8万4千円くらいどうってことない人たちのためのものなんでしょうね。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

スズキ スプラッシュのMC

スプラッシュ新旧欧州で開発され、ハンガリーにあるスズキの子会社マジャールスズキで生産される、スズキ初の自社ブランド輸入車となるハッチバックモデル「スプラッシュ」がMC(マイナーチェンジ)になり、その顔つきを変えました。

写真をご覧いただければわかると思いますが、たぶんグリルの面積自体はあんまり変わっていないのだろうと思います。
でもフロントフードの開き口をグリルより上にして、アウディのような「シングルフレームグリル」にしました。
それだけでこうも印象が変わってしまうのかという感じです。

もともとヨーロッパ車なので「らしく」なったというところですが、かわいらしかったクルマだけにちょっとさびしさも感じます。

それはそうと、このクルマ、評論家には受けがとてもいいです。
そういうクルマは売れないものですが、このクルマに関しても「売れている」という印象はありません。街でも見ないですし。
割と背が高いため、室内も広く、着座位置も高めで乗り降りがしやすく視界もいい。
色もカラフルだし、いまのヴィッツなんかと比べたらだんぜんいいんだと思いますが、なぜ売れないのでしょう。

前にジャパネットの高田社長が言っていたんですが、いまの日本は技術が海外に比べて劣っているとかそんなことは全く無く、いいものを作ってはいるのに「伝える力がない」。
このクルマにもいえることだと思います。
CMではどんなクルマだか、そのイメージすら持つのも難しいし、このクルマがどういうクルマだか知っているのは、国産車に興味があって(クルマ好きで)雑誌やサイトを熱心に見ている人だけでしょう。
クルマ好きでもこのクルマを説明できる人はそんなにいないかも知れません。
もったいないですね。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

「新おみやさん」最終話

テレビ朝日より「おみやさんが鴨川東署を去る」…そんな衝撃的な噂が署内に広まった!それを聞いたちはる(京野ことみ)は明らかに動揺してしまうが…。そんな折り、アパートの一室で、41歳の独身女性・大井若菜(川上麻衣子)が頭部を殴られて殺されているのが見つかった。被害者の手には、なぜか800円の小銭が握りしめられていた…。若菜は講師として働いていた予備校を、4年前に退職。その後はアルバイト暮らしで生活に困っていたようだったが、驚いたことに部屋の畳の下に404万円の現金が敷き詰められているのが発見された…!
 現場の写真を見たおみやさん(渡瀬恒彦)は、紙幣と共に畳の下に敷かれていた新聞紙が、4年前に起きた死亡事故の記事の紙面ばかりだと気がつく。その事故は、寺院の補修工事の最中に足場が崩れ、現場主任の中条澄夫(草野康太)が転落死したもので、部品のボルトが緩んで抜けていたことが判明。だが、現場から抜けたボルトが見つからず、何者かが故意に外したのではという疑惑が浮上したのだった。当時、警察は前日に中条に怒られていたアルバイトの青年・真田正浩(波岡一喜)を疑ったものの、結局、追及しきれず、事故として処理していた。
 そんな折り、「おみやさん左遷の噂」がどんどん現実味を帯びてくる。おみやさんは刑事課長のみどり(戸田恵子)から、資料課の捜査を不愉快に思う副署長が「具体的な異動話」と「資料課廃止の話」を進めていることを告げられるのだ。それでも、「副署長、本気よ」というみどりの忠告も振り切って、おみやさんは独自の捜査を開始。現在も同じ工務店に籍を置く真田と会う。真田は、競馬にハマって人を寄せ付けない男で、おみやさんの話を聞こうともしないが…!? はたして、若菜の死と4年前の事故に関連はあるのか…!? そして、おみやさんは本当に異動を命じられ、資料課も廃止になってしまうのか…!?


なんともう最終回です。
また復活してくれるはずではありますが。
次回この枠は「京都地検の女」新シーズンで、なんと逆におみやさんがゲスト出演するみたいです。
さて、「おみやさん左遷」「資料課廃止」というのが今回の目玉ですが、せっかく京野ことみさんが入ったのに、これで終わりということは考えられないので、結局はこのまま資料課もおみやさんもいるんだろうと、視聴者は思っているわけです。
だからふだん通り見ていればいいのですが。

4年前に死んだ中条澄夫役に草野康太さん。
子役としてデビューし「独眼竜政宗」「はいすくーる落書」などにも出演。
「相棒」にも2回、最近は土ワイでも「朝比奈」「おとり北見」などにも出られています。
そして4年前に嫌疑がかけられた真田正浩役に波岡一喜さん。
「パッチギ!」「ドロップ」など「そういう」映画では欠かせない人となり、また「探偵はBARにいる」などにも出演。
幅広く演じられることもあって、ものすごい数の映画、ドラマに出られてます。
「仮面ライダー電王」にもゲスト出演してました。

今回いちばんすごいと思ったのは、ラスト近く、京野ことみさんが泣きかけになりながら手紙だったかメモだったかを読むシーン。人間あんな演技ができるんだなぁと感心しました。

次シリーズにも期待大です。楽しみ!
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

アイリスオーヤマのとうもろこしひげ茶

アイリスオーヤマの옥수수 수염차できれば毎日でも飲みたい、

「とうもろこしひげ茶」(옥수수 수염차)

ですが、ロッテのものはなかなか手に入りにくく、ロッテじゃなくてもいいからないの?と思っていたら、韓国食材の小さいお店で偶然発見しました。

アイリスオーヤマが売り出しているもので、パッケージが廣東製藥のものと同じなので、アイリスオーヤマは輸入販売ということなんでしょうけど、アイリスさんって何でもやってますね。

ロッテのは玄米茶の要素があり、こちらは玄米は香料のみっぽいんですが、これも十分おいしいです。もっと気軽に手に入ったらいいのに、と思っていたら、自転車でしばらくいったところに「くすりのツルハ」があって、そこに売ってました!
ということで、現時点ではわたしがもっとも手に入りやすいひげ茶となりました。

公式サイトによれば、原料は以下の通り

植物混合抽出液(とうもろこしエキス・とうもろこしのひげエキス)、玄米エキス、香料(玄米)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(ステビア)、とうもろこしのひげ抽出粉末、炭酸水素ナトリウム、グリシン

公式サイトには道端アンジェリカさんがキャラクターになっているような感じで載っていました。CMうんぬんってあったんですが、先日テレビで見ることができました!

これからさらに暑くなりますし、ますますひげ茶を飲むのが加速しそうです。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流〜ちょんまる・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

ドコモ、タワーレコードを子会社化

NTTドコモが、音楽ソフト販売大手タワーレコードに追加出資して子会社にすると発表しました。

タワーレコードは、もともと米国・MTS社の日本法人として1981年に設立されました。
その後アメリカの本体が経営悪化(のちに倒産)になると、2002年に独立。
ドコモがタワーレコードの発行済み株式の42.1%を持ち、筆頭株主となりました。
その後セブン&アイがタワーレコード株を取得して、2011年3月には発行済み株式の44.6%を有し、ドコモを抜いて筆頭株主となっていました。

今回、同社株を持つネットコンテンツ配信のドワンゴから取得し、7月中旬に50.3%と過半を握る予定で、取得額は数十億円とみられるとのこと。

夏の新作からiモード付き携帯をゼロにしたドコモですが、この株取得でスマートフォンを使った小売りサービスを強化するのが狙いだそうです。スマートフォン向けの自社サイトで、タワーレコードのDVDやCDを販売するという考えです。
「一人負け」とも言われるドコモですが、通信基盤だけに頼る事業からの脱却を目指して、多角化戦略を加速させており、そのうちの一つということになります。

とはいえ、ドコモにはいいたいこともいろいろあり、そのうちアップしますが、正直「?」となる部分も少なくありません。
これまで圧倒的なシェアを誇っていたのが、他に流れるとなると、その「元」はドコモしかないので「一人負け」と呼ばれるのはかわいそうではありますけどね。

音楽ソフト販売チェーン店にとってはなかなか大変な時代ではありますが、いずれにしてもがんばってほしいと思います。
やはりCDショップがないとダメですよ。
実際に目で見ないと。例えば限定版なのかどうなのか、ネット通販ではわからないことも少なくありませんし。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

ガリガリ君の香りで消臭

「お部屋の消臭元 ガリガリ君ソーダの香り」「あったらいいなをカタチにする」という製薬会社、小林製薬。

医薬品以外でも、台所用で「洗浄中」シリーズや、「髪の毛集めてポイ」「チンしてこんがり」など、もはや「発明」の域にあるものが多いです。

そんな小林製薬がこの夏限定で発売するのが、
芳香消臭剤「お部屋の消臭元 ガリガリ君ソーダの香り」!

20日から夏季限定での販売です。
いつのまにやら国民的人気のアイスキャンディーになった「ガリガリ君」をイメージしたソーダの香りだそうです。
ガリガリ君そのままの涼しげなパッケージが、夏の暑い部屋で涼しさを演出するといいます。400ml入りで、想定価格は441円(税込み)。

今年も各社からクール商品が多数開発されていますが、これもその仲間入りとしましょう。
興味ありますね。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。