2012年07月31日

レクサス LS 2013年モデル

レスポンスよりレクサスの現行LSは、日本ではトヨタ『セルシオ』から切り替わり、初めてレクサスLSを名乗ったモデルです。

これが、米国サンフランシスコで『LS』の大幅改良モデル(現地では2013年モデル)の初公開となりました。

いわゆるマイナーチェンジではありますが、この改良はけっこう大きいもの。

その1つが、レクサスの新しい顔、スピンドルグリルの採用。
CT以降レクサスのアイコンとして続々と採用されているグリル。メルセデスやアウディ、BMWなどのアクの強さに比べて、どちらかというと控えめな、よくいえば「和」のテイストの印象でした。しかし、新しいLSは押し出しの強さを得ました。
このグリル、かっこよくはなく、かといってかっこ悪いわけでもない、上手な印象になっています。BMWだって、あのキドニーグリルは車種によってはひどい顔をカタチづくっています。でも、熟成を重ね、何十年もやってきたから認められているわけで、スピンドルも国内のメーカーのようにすぐやめてしまうということのないように、根気良くやっていってほしいです。

もう1つの改良が、4.6リットルV8搭載の「LS460」に用意される「Fスポーツ」の追加。Fスポーツというのは、新型GSにラインナップされているもので、LSには初設定。
LSのFスポーツは、サスペンションを専用チューンし、ブレンボ製ブレーキを採用。車高も約10mm低められているそう。19インチの高性能タイヤ&専用アルミホイール、トルセンLSD、スポーツシート、パドルシフトなども装備。フロントグリルもメッシュの専用デザイン。

LSは、LS460、そのロングホイールベース仕様のLS460L、ハイブリッドのLS600hLというのが基本ラインナップになり、日本発売は10月だそうです。

LSの現行型(MC後)は銀のピカピカグリルが下品極まりなくがっかりしているので、早くこれにとって代わってほしいものです。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

ヘテ すりおろし梨ジュース

nasi-kan400.jpg日本ではまだなじみの薄い韓国の「ヘテ(해태)」で、なじみの薄いまま経営破たんし、ブランドはそのままで飲料や製菓など、売却されましたが、いいものは確かにあり、日本でも買えるものが多いです。

その1つがこの「배」と書かれたジュース。
「배」というのは「梨」のことで、その名の通り梨のジュース。

実は梨が好きだという人は多いと思うのですが、りんごやオレンジほどメジャーではありません。それゆえ、ジュースとなるとかなり少ない品揃えです。
このジュースは梨をすりおろしたもので、いかにも「すりおろした」感が強く出ています。

ぬるいと、果物特有の生臭さも若干感じますが、いかにも梨という甘さとわずかなすっぱさを感じることもできます。
わたしには縁がありませんが、マッコリや焼酎でわるのもいいそうです。
238mlという量で、70円くらいでネット上では通販で買えるようで、これは好きな人には高コストパフォーマンスな飲み物です!

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流〜ちょんまる・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

東京メトロスタンプラリー2012

東京メトロスタンプラリー20127月14日から東京メトロの,映画『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』公開記念?スタンプラリーが実施されています。

よい子のみんなはもう回ってきたかな?

昨年と同じく,メトロの定期券売り場などで,特製1日乗車券・スタンプブック・ビニールバッグのセットを購入,指定の駅にあるスタンプを押して回るというものです。
コンプリートは10駅。
一去年は12駅(押上と豊洲があった)だったのが昨年から10駅です。
そして昨年3駅で景品(ガンバライドカード)だっだのが、今年はその前に戻って5駅となりました。

また,一去年は「W]だったので左右違う色でしたが、昨年と同じ1色。
ただ昨年はスタンプ台にメダルのシールが置いてあり、スタンプを押す台紙に貼れるようになっていましたが、今年は特にそういうものはなし。
Wのときはスタンプを押す場所に相当な神経を遣いましたが、今年は特にそういうギミックはなく楽です。

毎回のように書いてますが、スタンプラリーというのは、ただスタンプを押して回るだけのものなのに、大いなる目標ができて、「向かおう」という気持ちがわき出てくるから不思議です。
また冬にはセブンイレブンやってくれると思いますし、とってもいいことだと思います。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

2012年07月28日

新ライダーは「仮面ライダーウィザード」

仮面ライダーウィザード早いもので「フォーゼ」も残すところ4話となってしまいました。
「学園もの」ということで、これまでとかなり違うライダーものになっていましたが、主人公がいいヤツということで「壁」の1つが取り払われました。
そして「メテオ」の登場やタチバナの正体など、大きなイベントがあって、なんだかんだいって毎週見ています。

そして平成仮面ライダーシリーズ第14弾となる次のライダーも話題になっています。

その名も『仮面ライダーウィザード』。

このところ「シリーズ初の〜」というのが必ずありますが、今回は初の「魔法使い」ということだそうです。

日食の日に行われた儀式で魔物たちがたくさん這い出てきたが、この儀式から生き残った操真晴人が白い魔法使いから託されたウィザードライバーを使って仮面ライダーウィザードに変身し、人々を守るために魔物・ファントムたちと戦う運命に身を投じていくというストーリー。
初代ライダーが、改造人間として生み出されながら脱出し、ショッカーと戦ったのと同じような誕生。
4つのエレメントの特性を生かしたフォームチェンジで
「火=フレイムスタイル」(カラーは赤)
「水=ウォータースタイル」(カラーは青)
「風=ハリケーンスタイル」(カラーは緑)
「土=ランドスタイル」(カラーは黄) 。
ふだんは赤、青が水で、力の黄色となると、これはもう「電王」です。

タイトルロゴは「龍騎」や「キバ」のようだし、魔法、ファンタジーとなるとなんとなく「キバ」のようでもあります。
2次関数のグラフを横にしたような複眼は「ディケイド」のようでもあるし、戦隊もののようでもあります。

Wikiによれば、『侍戦隊シンケンジャー』『海賊戦隊ゴーカイジャー』の宇都宮孝明がライダー作品初のメインプロデュースを担当するほか、メインライターに『仮面ライダー響鬼』前半以来のきだつよし、パイロット監督には宇都宮同様に戦隊シリーズで活躍し、『仮面ライダーキバ』でライダー作品の演出の経験を持つ中澤祥次郎が登板。またアクション監督には、これまで『スーパー戦隊シリーズ』に専任してきた石垣広文がライダーシリーズに初参加する、とのことで、これまで以上に戦隊ものスタッフが多く関わっているようです。


操真晴人 / 仮面ライダーウィザード(声) - 白石隼也
コヨミ - 奥仲麻琴(ぱすぽ☆)
奈良瞬平(魔法使いを志し、晴人に弟子入り志願する青年) - 戸塚純貴
大門凛子(警視庁の新米女性刑事) - 高山侑子
輪島繁 (骨董店・面影堂の店主)- 小倉久寛

フォーゼがライダー部の面々に囲まれていたため、レギュラーはこれまででもっとも多いのではないかという大人数でしたが、今回は控えめ。
今回のベテランは小倉久寛さん。
ヒロイン奥仲さんはぱすぽ☆のメンバーで、こういうグループの一員がヒロインだというのは過去なかったのではないかと思います。(「W(ダブル)」にAKBの2人が出ていましたがヒロインではないし)

刑事がサポートするというのは「クウガ」や「ダブル」に通じるところがあるし、ムードメーカーとなる青年が行動をともにするというのは「ブレイド」「ディケイド」「ファイズ」なんかにも通じるところがあります。
今度はなかなかいいのではないでしょうか。
唯一残念なのは、ベルト「ウィザードライバー」のデザイン。
中央には手形のみというかっこ悪さ。
バンダイの「ウィザードライバー」はまた売れてしばらく品薄になるんでしょうけど、これはないなぁ。

などといってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。



2012年07月27日

トヨタ、販売台数世界一奪回

トヨタ自動車が今年上半期(1〜6月)の世界販売台数で、昨年トップの米大手ゼネラル・モーターズ(GM)を上回ったことがわかり、上半期では2年ぶりの世界一となりました。

昨年は東日本大震災による減産が響いて、GMや独フォルクスワーゲン(VW)に及びませんでした。

今年は北米などで販売を急回復しました。
上半期の世界販売は、ダイハツ工業、日野自動車を含んだグループ全体で前年同期比34%増の497万台で、過去最高。
一方、GMは同3%増の467万台。昨年2位の独VWは、同9%増の445万台でした。

トヨタは国内では、エコカー補助金による新車需要増が追い風となりまして、海外でも、震災やタイの洪水などで必要な台数を生産できずに売り逃した昨年の反動もあり、北米やアジアなどで軒並み販売を伸ばしていました。

例の北米でのトヨタ叩きなどでしばらく苦しんだトヨタですが、「もっといいクルマをつくろうよ」と就任以来言い続けているモリゾウ社長のもと、これからもがんばってほしいと願っています。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

松井秀喜、レイズが戦力外通告

サヨナラのチャンスで凡退したり不振が続いていた松井秀喜外野手(38)。
大リーグ、レイズは戦力外とし、出場の前提となる40人枠から外したと発表しました。

メジャー10年目の今季、開幕後の4月30日にレイズとマイナー契約を結び、5月29日にメジャーに昇格しましたが、34試合に出場して打率1割4分7厘、7打点、2本塁打。7月2日の試合で左太もも裏を痛めてから18打席連続無安打と不振だったので、おそらく多くのファンが心配していたと思います。

松井選手は今後、保有権放棄を公示するウエーバーにかけられ、他球団からの獲得を待つか、本人が希望した場合は自由契約となって移籍先を探すことになるそうです。

星稜高(石川)から1992年秋のドラフト1位で巨人入りし、02年オフにフリーエージェント(FA)宣言してヤンキースに移籍、09年にはワールドシリーズ最優秀選手に選ばれ、その後10年はエンゼルス、11年はアスレチックスでプレーしました。
再び試練となりますが、なんとかやってくれるでしょう。
期待しています。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

TOTO「ウォシュレットG」が機械遺産に

日本機械学会が選ぶ、生活の発展や社会に貢献し、歴史的に意義のある「機械遺産」。

温水洗浄便座「ウォシュレットG」など5件が新たに選ばれました。
「ウォシュレットG」は1980年に東洋陶器(現TOTO)が発売し、日本人のおしりの必須マシンに成長。いまや米俳優レオナルド・ディカプリオ(37)が自宅に取り付けるなど、ハリウッドセレブにも愛用者が広がっているすぐれもの。

ウォシュレットといえば日本独自のマシンのイメージがありますが、意外にも起源は米国。60年代初頭、痔の患者用の医療器具として原型が誕生。TOTOは64年ごろから同器を輸入販売しましたが医療用ということもあり、水の出るノズルが固定され、水の勢いも不十分だったため、同社は日本の家庭向けマシンの開発に着手。社員数百人が便座に座り、日本人のおしりに合う洗浄ポイントや水温、噴射の角度、水量などのデータを収集し、初代ウォシュレット2機種を完成させました。
「ウォシュレットG」は80年6月、日本市場にデビュー。同時に発売された「ウォシュレットS」は洗浄用の水を温めるタンクがなかったですが、Gは便座の右側に縦長のタンクを装備。長時間にわたり、温かい水で洗浄することができました。

 すでに伊奈製陶(現INAX)も同種のマシンを販売していましたが、82年に「おしりだって洗ってほしい」のキャッチコピーを使ったCMが話題になって、知名度が急上昇。いまや温水洗浄便座の代名詞となり、TOTOのじゃなくても「ウォシュレット」などと呼ばれることも多くほど。そして新技術の開発を続けたことが評価され、今回の認定につながったそうです。

 ウォシュレットを中心とした温水洗浄便座の一般家庭における普及率は71・6%(10年3月現在)で、新幹線や全日空の一部航空機のほか、南極昭和基地にも設置されているもの。
そしてハリウッドセレブをはじめ、日本に来た外国人がウォシュレットを買って帰国するということが珍しくもなんともなくなりました。
わたしもですが、これがないと生きていけないというほどの必需品となっています。

ウォシュレット以外の機械遺産は、奈良県吉野町の「吉野山ロープウェイ」、「ステンレス鋼製車両群(東急5200系と7000系)」、現存する最古の動力旋盤「池貝工場製第1号旋盤」、「卓上複写機リコピー101」。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

イチロー、ヤンキース移籍

マリナーズ戦の初打席でシアトルの観客にあいさつするイチロー=APこれはびっくりしました。
スポーツ新聞の一面はみんなこれという感じです。
大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(38)が2投手との交換トレードでヤンキースに移籍しました。
マリナーズ一筋で12年目の今季は打率もやや低迷。5年契約の最終年でもあり、去就が注目されていましたが、ここでこうなるとは。

イチロー選手は2001年、プロ野球のオリックスからポスティング制度を利用して大リーグに挑戦し、マリナーズ一筋でプレー。01年に首位打者とアメリカン・リーグの最優秀選手賞(MVP)を獲得し、04年には262安打で大リーグのシーズン最多安打記録を更新するなど、攻守の中心選手として活躍してきました。
背番号51で、いろいろと思い出もあったと思いますが、ヤンキースでの背番号は「31」。早速、ヤンキースのユニホーム姿で、古巣となったシアトルでのマリナーズ戦に8番右翼で先発出場し、第1打席に中前安打を放って盗塁も決めました。

試合前の記者会見では、若手中心の布陣の中で「来年以降、僕がいるべきではない。僕自身も環境を変えて刺激を求めたい」と語って、自らが望んだ移籍であることを説明しました。

とはいえ、トレードの2投手は即戦力でもなんでもないらしく、なんとも急でよくわからないトレードです。
がんばってほしいですが。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

新型トヨタ ポルテ 発表

レスポンスより大開口スライドドアと低床フラットフロアで、子育てママに大人気のクルマ「ポルテ」が初のフルモデルチェンジになりました。

今回は兄弟車「スペイド」というのも同時発売。
アルファードとヴェルファイア、ノアとヴォクシーみたいな感じで、安易という意見もあるかも知れませんが、これが売れるんだから仕方がない。

先代の「ポルテ」を好きなクルマとしてアップしたことのあるわたしは、このFMCどうかというと、「まずまず」といったところです。

先代では時間とコストの都合上、右リアドアが作れず、運転席から外に出て後部座席に行くにはぐるっとクルマの周りを一回りする必要がありました。
今回は右リアにはスイングドアができたので、動線がかなり短くなりました。
ただ、先代ではドアがない分、クルマらしくないアームレストと収納ができ、シートや室内の色と相まって、幼稚園や小児科の一室のようなやさしい空間がリアには用意されました。
レスポンスより
今回はドアができた分、リアシートの光景はただのクルマになってしまいました。
またベージュ系のやさしい配色だった室内は、黒・白にオレンジの入る、ポップといえばポップですが、先代のやさしさはなく、デザイン的にも先代の方がずっと好きでした。

とはいえ、使い勝手や先代ユーザーのいちばんの声でもあった「燃費」などは大幅に改善されていて、さらに走りや耐久性もかなり上がっているそうで、車としてのレベルは相当に上がっているのは間違いなさそうです。

個人的にはデザインは先代、性能は新型、これらが合わさるともっといいのにと思います。
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

アクセス解析120722

さて本日のアクセス解析です。

この数日も特に変わったことはなく、ページビューも3000前後〜4000といったところです。

「もう誰も愛さない」記事は相変わらず人気が高いようで、早く続きをアップしないとならないなぁという気が高まっており、一応下書きを始めましたので、ご期待ください。
だんだんストーリー展開が早くなっており、1話をどのように分割するか悩みどころなのです。

それ以外の記事では、やはり「マープソニックCM」などの調べ物、「新おにぃ」「板尾の嫁」といったガキ使ものが多いです。
それと、「激突!」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などの映画ものもコンスタントに見られています。
以前見た映画であらすじを忘れた映画はとても多いですが、自分でアップした記事がいちばん助かります(笑)。ちゃんと見て感想書いてるなぁと、我ながらびっくりです。
よかったらどうぞ。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

ランボルギーニ アヴェンタドール、売れてます

レスポンスよりイタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニの最新作、『アヴェンタドールLP700‐4』。
カウンタック〜ディアブロ〜ムルシエラゴと続くフラッグシップモデルです。
日本国内価格4100万円のこの車の生産台数が、早くも1000台に到達したそうです。

累計生産1000台目のアヴェンタドールLP700‐4がイタリア本社工場からラインオフして、顧客へ引き渡されたということですが、生産開始から1年3か月での累計生産1000台達成は、ランボルギーニのフラッグシップモデルとしては異例のペースだそうで、先代の『ムルシエラゴ』は、累計生産台数が1000台に到達するのに、デビューから2年5か月を要したといいますから、倍近いペースで売れているということになります。

ランボルギーニは2011年の半ばから、同車の生産台数を1日3台から4.5台へ引き上げていますが、現在のバックオーダーを解消するには、1年6か月かかるとのことです。

まぁ一生縁のないクルマではありますが、見るだけでおなかいっぱいになりますから、街で出会う日を心待ちにしております。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

A Pinkを語るB〜メンバー紹介2


好評につき(嘘)第2弾です。ボミ1

続いては、
「ユン・ボミ(윤보미)」さん。

1993年8月13日生・164cm

おそらく日本デビューしたらいちばん人気が出るメンバーの一人ではないかと思います。
どのグループもそうだと思いますが、このグループはみんな明るく、笑顔が絶えない感じがあります。

ボミ卒業このボミさん、この春に高校を卒業したばかり(写真左)で、そんなグループの中でもとにかく明るい子。

ネット上には無数に画像がある時代ですが、彼女の画像は、笑顔か変顔が大半といっていいでしょう。
チョロンさんと同じく「変顔」といってもよけいにかわいさが増すだけの顔ですがw。
表情が豊かなので動く画像を今回は載せてみています。


ほとんど髪形を変えないチョロンさんとちがい、ボミさんは写真ごとに髪形がちがいます。11771509.gif
頭の上でおだんごを作ったり、ツインテール、下ろしてもウエイビーだったり、ストレートだったり。最近ではショートのボブ、黒髪という写真までありました。
もちろんどれをやっても似合う小顔です。

ボミ卒アル卒業アルバムの写真もアップされていますが(写真左)、ちょいギャル入った女子高生という感じなのがおもしろい。

さて、幼い頃からダンスのレッスンを受けつつ、実はこう見えて、テコンドーの有段者なのです。
「APINK NEWS」でちょっとだけ、後ろ回し蹴りのシーンが流れたことがあります。
「3段」ということで、調べてみたら、3段の課題に「ティミョ360°」「トラヨプチャチルギ」「ティミョパンデトルリョチャギ」の3つがありました。よくはわかりませんが、空中で回転しながら回し蹴りをやる、あの驚異的な技です。見えないスロープがあるかのように空中をバックで駆け上がりながら回し蹴りを決めるわけですから、相当な運動神経が必要とされるはず。11056049.gif

その一方で、デビュー曲ともいえる超名曲「몰라요」では、エンディングでの転調してキーを上げた部分の担当を任されるなど、歌唱力も十分。
同曲では、Bメロに入って後半、
「한발다가가면 두발 멀어지지만(はんばる・たががみょん・とばるもろぢぢまん) 조금 더 가까이 옆에(ちょぐむと・かっかいよぺ〜)
꼭 붙어 서서 안아 줄래 오늘은 내 맘 모두 보여줄래〜」
というパートを、張りのあるたんぽぽの綿毛のような(?)声で歌っています。
(「よっぺ〜」のところがかわいい)
ボミさんを頂点とする三角形のフォーメーションがかっこいいパートです。
ボミ&チョロン

写真右は評判のいい動画よりの変顔。
この動画はかなりお気に入りです。
メンバーのほぼすっぴんの顔や表情などが自然な姿で残されています。

興味のある方はどぞ。
(この動画でのソン・ナウンさんは圧巻のかわいさ!)
(というか、この記事画像多すぎだな〜)
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

→APinkを語る
その@グループ概論→こちら
そのAパク・チョロン→こちら

そのCチョン・ウンジ→こちら
そのDソン・ナウン→こちら
そのEホン・ユギョン→こちら
そのFキム・ナムジュ→こちら
そのGオ・ハヨン→こちら
そのH音源紹介@→こちら



posted by my_cecil at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 韓流〜ちょんまる・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

ミツカンのふたにタレ入った納豆

ミツカン「金のつぶ パキッ!とたれ」ミツカンの「金のつぶ」に新商品が追加になりました。

以前紹介しましたが、フィルムとたれ袋を撤廃し納豆のたれをゼリー状の「とろみたれ」に
した「金のつぶ あらっ便利! におわなっとう」というのがあります。

「ビニールのフィルムがつくと手が汚れる」「たれやからしのコブクロを開けそこね、中身が飛び散る」という納豆への不満が調査の半分以上に及んだことで開発された画期的商品。

・・・のはずでしたが、スーパーで値下げしているのに大量に残っている納豆の常連となっています。

毎日スーパーに行きますから同じような方はわかると思いますが、納豆コーナーは震災後の状態を脱し、いまはどのスーパーも豊富な品揃えになっています。
夕方や夜に行くと、売れた商品、残った商品が一目でわかります。
そこでもっとも売れているのは、どのスーパーでも普通の「おかめ納豆」です。
スーパーのPB(プライベートブランド)商品の納豆は「おかめ納豆」よりも安いですが、まず「おかめ」からなくなっています。その次がPB。
イオンのTOPVALU〔トップバリュ〕、セブンのセブンプレミアム、西友(ウォルマート)のグレートバリューなどが悪いわけでは決してありません。
売れ残るのは、まず高い納豆。そして「たれ・からし」がなく安い納豆というのもあり、これも売れていません。
そしてミツカンの納豆です。

「あらっ便利!」は革命ともいえる画期的商品でわたしも一度だけ珍しさから買ったことがありますが、もういいですという感じです。
液体たれに比べてうまくまざらないし、どの粒にもたれが行き渡るあの感じがゼロ。
ただただネバネバして、納豆のにおいもないものだから、いったい何のためにこれを買って食べるんだろうという気がしてくるわけです。
そしてみなさんも同じような感触だったようで、リピーターが少ないから売れ残り、安くなっていても誰も買わないのです。

これの反省があったのかどうかはわかりませんが、今度の、納豆のふたの部分にタレが封入されている「金のつぶ パキッ!とたれ」は、ふたを切り離して真ん中で割ると、液体たれが出てくるという、あの超便利なパキッと折るドレッシングのディスペンパック(DISPENPAK)のような感じなのでしょうか。
ちょっと期待。あとは価格ですね。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

新型日産ノート発表

レスポンスより日産自動車が新型コンパクトカーを発表し、日本では9月に発売する「ノート」となると発表しました。

大きな特徴がエンジンを従来の1.5リットルから1.2リットルにしたダウンサイジング。
それだけではなく新開発のスーパーチャージャーを搭載。この型と『マーチ』にも搭載している自然吸気型の2タイプとし、JC08燃費はそれぞれ、25.2km/リットルと22.6km/リットル。
スーパーチャージャーの方は、国内では1リットル以上のガソリン車で最高の燃費を確保しているとのことです。

昨年8月に分社化した日産自動車九州(福岡県苅田町)で量産を始め、欧州市場向けは英サンダーランド工場でつくるそうです。
9月の日本を皮切りに欧州や北米などで売られ、世界で年35万台の販売を計画している新グローバルカーとなるようです。

日本の最上級グレードとして設定するのは『メダリスト』。
そう、メダリストとは、かつて上級セダンの『ローレル』にも設定したなつかしいグレードです。これを置くことで、ティーダのユーザーにも満足してもらえる、とのこと。
どうやらティーダは今売られている一代で終わりのようなのです。

室内も公開になっていましたが、黒一色のインパネは、デザインはともかくなんとも味気ないもの。モダンでおしゃれな初代ティアナのインパネと共通する明るくシンプルなあの感じはどこにもありませんでした。

ノートの新型としてなら、いまのノートよりもかっこいいと思えるし、かまわないのですが、ティーダの新型でもある的な扱いをされるとそれはちょっと違うのではないかと。
先代の良かったデザイン(とファン)をあっさりと捨てたティアナやキューブ、ウイングロード、マーチ、ムラーノなどの二の舞にならぬよう、「メダリスト」とやらには期待をさせてもらうことにします。

といっても,
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

ジョン・ロード氏死去

イギリスのロックバンド、ディープ・パープルの初代キーボードプレーヤーであり、HRのキーボードプレイヤーのある意味頂点に立つ男、ジョン・ロード氏が71歳で亡くなったそうです。

1968年にリッチー・ブラックモア(ギター)らとディープ・パープルを結成し、その後は言うまでもなく、ブリティッシュHRの黄金期を築いた一人。
そして、何と言っても、そもそもクラシカルな楽器のハモンドオルガンをHRに取り入れ、エレキギターと渡り合える楽器として発展させた、偉大な人です。 ジョンは02年に再結成ディープ・パープルを脱退し、その後はソロ活動をしていました。

あまりにも有名な「Burn」のキーボードソロ。
いま聞いてもかっこいいし、あれを超えるキーボードソロはいまだに出てきていないのではないかという気すらします。

天国でのセッションを期待します。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽…HR/HM〜へヴィメタル館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

オルフェーヴル、凱旋門賞出走決定

昨年の3冠馬オルフェーヴル(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)、凱旋門賞(10月7日、パリ・ロンシャン競馬場)出走が決まったそうです。

今年に入ってふがいないレースが続いたため微妙になっていましたが、8月下旬に出国し、前哨戦フォワ賞を走った後、本番に臨む予定だとのこと。

凱旋門賞といえば世界一のレース。
日本馬の最高成績はエルコンドルパサー(1999年)とナカヤマフェスタ(2010年)の2着で、これらはいずれも快挙でした。
騎手はというと、これまでの全レースに騎乗した池添謙一騎手に代わり、凱旋門賞で2勝の実績があるスミヨン騎手が手綱を取るそうです。

馬を知っている騎手か、
レースとコースを知っている騎手か、
これが吉と出るかどうかですが、その前に馬の状態ですね。
今年は宝塚だけですから油断はできませんが、がんばってほしいです。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

国内最高齢63歳の山中騎手引退

山中騎手昨日のモナクカバキチもがんばりましたが、人間もがんばりました。
これは立派。
国内の最高齢騎乗と勝利の両記録を持つ地方・金沢競馬の山中利夫騎手(63)が引退されました。
45年の現役生活でした。

この日は第1レースに出場し、勝てなかったものの「やり切った。5月の最後の勝利が一番の思い出」と話したそうです。
通算成績は1万7116戦2812勝。

気になる今後は?というところですが、なんと東京で弁当屋さんを始める予定というからびっくり。どこかでお会いできるかもしれませんね。

お疲れ様でした。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

「中年の星」カバキチ55勝

中高年の星「モナクカバキチ」なんの話かというと地方競馬の話です。

広島県福山市営競馬の競走馬にモナクカバキチ(オス、13歳)というのがいて「中年の星」と呼ばれているのですが、55勝目を挙げました。
これで全国の地方競馬の最多勝記録を塗り替えたことになるのです。
13歳の馬というのは人間ならおよそ50歳。とっくに引退している年齢ですが、若い馬を押しのけて成し遂げた大記録に、ファンから喝采がわき起こったそうで、いい話です。

この日のレースも、9頭立てであとの8頭は、人間なら20歳前後といわれる4〜6歳です。単勝では2.4倍の1番人気でした。

モナクカバキチは2001年10月にデビュー。馬主の綾目康治さんが、テレビで見た動物園のボスのカバ「カバキチ」の堂々とした存在感にひかれ、英語で「帝王」の意味がある「モナーク」を合わせて名付けたそうです。
昨年7月、高知競馬のエスケープハッチ(引退)が08年に8歳で達成した54勝に並んでから、1年近くたっての記録更新となりました。

さすがに頻繁に勝つことは難しいとは思いますが、元気でがんばって欲しいですね。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

「NTTファイナンス」

7月から、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモの4社の請求が「NTTファイナンス」という会社からのものになる・・・

というお知らせが、固定電話やドコモからの通知に入っていまして、
実際にこれまでとはぜんぜんちがう封筒での郵便物が来ました。
希望者には請求書の一本化も実施、専門家体制による業務品質・効率の向上、ノウハウを活かした新たなビジネス展開を行うそうです。

請求が「NTTファイナンス」という会社からのものになる
ということをドコモユーザーではない人何人かに話してみたところ、

「たち悪そうだね」
と、「あ〜あ」という表情で語る人ばかり。

わたしもそうですが、「NTTファイナンス」っていう名前、

「サラ金」

のイメージです。
その辺はどう考えて命名したんでしょうね。

「一人負け」なんていう適当な報道が横行し、「経営がきつい」→「サラ金はじめた」
なんていう風に多くの人が考えなければいいですけどね。
取り立ては「専門家体制」で行うので、これまでよりもアレになるのでしょうが。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

ヤマダがベスト電器買収へ

家電量販店の戦いはまた新たなゾーンに入るようです。

最大手のヤマダ電機(本社・群馬県高崎市)が、九州に地盤を置くベスト電器(福岡市)を買収する方針を固めたそうです。

現在、ヤマダが1位、2位はエディオンですが1兆円以上の差をつけての1位です。
またなんで?という気もしますが、1つには6月に合併のビック(5位)+コジマ(7位)が2位に浮上することがあるでしょう。それでも先期では1兆円には届いていません。

ヤマダは現在、ベスト株の7.5%を持つ保有率2位の株主で、買収金額は100億円規模になりそう。これで過半数を取得するようですが、ベストは現在の店名のまま営業を続け、上場も維持する方針だとのこと。

最近の国内家電市場はというと、昨年3月に家電エコポイント制度が終了。地上デジタル放送への移行にともなうテレビの買い替え需要も昨年7月の全国での移行を機に激減しました。
東日本大震災の影響で移行が延期されていた東北地区でも今年3月に地デジ化が完了し、量販各社はテレビの販売不振に苦しんでいるそうです。
ベストの2012年2月期の売上高は前年同期比23.2%減の2617億円。ヤマダの12年3月期売上高も同14.8%減って1兆8354億円となり、10年に達成した2兆円の大台を割り込んでいたとのことで、今回買収が実現すれば2兆円に乗るとのことです。

まぁいつも言ってますが、近所のヤマダの対応はあんまり改善されていないようですし、買収で売上高を伸ばすよりも、もっとほかにやることあるんじゃないのって感じです。
といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。