2012年08月05日

ハマコー死去

「政界の暴れん坊」「ハマコー」でおなじみ元衆院議員の浜田幸一さんが83歳で亡くなったそうです。

(以下「朝日新聞」より) 
26歳で千葉県富津町(現富津市)議に初当選。県議を経て、41歳の時、旧千葉3区から衆院議員に。自民党副幹事長や衆院予算委員長を歴任、当選は7回を数えたが、「ハマコー節」といわれる歯に衣着せぬ物言いで、たびたび物議をかもした。1980年には、ロッキード事件がらみの裁判で検察が、米ラスベガスでのとばくで150万ドル(当時のレートで4億6千万円)を負け、返済の一部にロッキード社からの資金が使われたと指摘、議員辞職に追い込まれた。83年に返り咲いた後も、予算委員長の立場で、共産党の宮本顕治議長(当時)を「殺人者」と呼び国会が混乱、委員長を辞任した。


議員引退後、テレビによく出ていました。
正直おもしろくはないものの、まわりが「ハマコーさん、おもしろい」「ハマコーさん、暴れん坊」とばかりに持ち上げたり、むりやり笑ったりするさまが、とにかく嫌いで、ハマコーさん本人は悪くないと思うのですが、「本日のゲストはハマコーさんで〜す」と紹介されるとため息が出て、チャンネルを変えたものです。
2010年8月、借金の担保として差し出した有価証券を無断で売却したなどとして、背任容疑で逮捕、起訴されて以来、あんまり見なくなりましたが、病気のため公判は停止となっていたようです。

津島さんのときのように寂しさなどはぜんぜん感じませんが、一つの時代の終わりというのは強く感じます。
などといってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394208821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。