2012年08月16日

伊勢神宮近くにおみくじ付きATM登場 

おみくじ付き明細書伊勢神宮の門前町にある土産物店街「おかげ横丁」に、おみくじ機能のついた現金自動出入機(ATM)が新設されたそうです。
これはおもしろい企画だと思います。
ATMを使った後に発行される利用明細票の裏面に、大吉から凶まで6種類の運勢が印刷されるだけのものですが、明細票自体その場でシュレッダーにする人も多いと思いますし、ほんのひと手間で気分的に明細票のもつ意味がちょっと変われば、それだけで楽しいと思います。

これは三重県松阪市に本店のある第三銀行のもの。
伊勢神宮にはおみくじはありません。「毎日が吉日」という考えだからだそうです。
その代わり、横丁ではおみくじつき土産が人気を集めているので、それにあやかろうという狙い。
全国から年間400万人を超える観光客が訪れるおかげ横丁は、三重の一大観光スポットで、全国から多くの人が訪れます。地元銀行の看板を背負う第三銀行は、おみくじ機能つきATMの新設で、観光客の利用ニーズを取り込みたいとしています。

もちろん大吉が出る確率は非公開で、「あくまでお遊び感覚。凶がでても決して怒らないで」とのこと。それでいいんですよ。
あえてこのATMを利用しようという人も増えるでしょうし、おみくじのない伊勢神宮近くでっていうのがいいですね。

などといっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394208833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。