2012年09月09日

『仮面ライダーウィザード』第2話

所沢ナンバー?第2話が放送され、さっそく話題になってますが概ね評判はいいようです。

今回は初めてオープニング(OP)が放送されました。
また、魔法使いになったいきさつも明かされたため、実質第1話という感じでした。

そのOP。
登場人物がこっちを向き、そのバックに街の雑踏というのが何ヶ所かあり、「龍騎」を思わせました。また白バックに手、逆から指輪をはめた手というシーンは「キバ」を思わせたり。ウィザードOP
まぁOPは最近はころころ変わっていくようなので、これもまたすぐに細かく変わっていくことでしょう。
前回の第一回目は先頭シーンのバックに主題歌が流れるという形だったため、主題歌を味わっている余裕?はありませんでしたが、今回はばっちり。
「ディケイド」以来久々の男性ヴォーカル曲で期待していましたが、こもってて聞き取りにくく、覇気がなくがっかり。
「キバ」(河村隆一)のような妖しさと艶っぽさ、「ディケイド」(Gackt)のようなスマートな熱さなどがあればいいのですが。ウィザードOP2

本編ですが、1号2号ライダーを思わせるバイクシーンがあり、とてもよかったです。
「ライダー」なんだからこういうのがないとね〜。
ただ写真上にもあるように、魔法使いでもしっかりバイクにはナンバーがついており「所沢」ナンバーだとわかりました。
魔法使いだろうとなんだろうとナンバーを取得しないと公道を走っちゃダメ!という子どもたちへのメッセージでしょうか(笑)。

アクションはかなりいい反面、ストーリーには強烈な「引き」がないなぁ。
なんというか、「いいところで終わっちゃって〜、続きが早く見たい!」という気を、あんまりおこさせないというか。
「アギト」の謎が謎を呼ぶ展開は別格としても、「クウガ」「龍騎」「電王」「555」「ディケイド」あたりは、たまたま(?)ライダーになっちゃったということで、いやでもその次が楽しみになるし、それは「オーズ」や「フォーゼ」にも言えたこと。
と考えると、物語の始まる前からすでにライダーとして活動していたという平成ライダーは少ないことがわかります。
「アギト」のほかは「ブレイド」「響鬼」「ダブル」「キバ」くらいのものでしょうか。こう見ると、早く続きが見たい度は、たまたまライダーになっちゃった方のシリーズの方が強いかなぁと、ふと思いました。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

仮面ライダーウィザード 第2話
Excerpt: 仮面ライダーウィザード 第2話 「魔法使いになりたい」。晴人かく魔法使いになるという設定話。 続きは読みたい方だけどうぞ。
Weblog: Kyan's BLOG V
Tracked: 2012-09-11 20:16

仮面ライダーウィザード 2話「魔法使いになりたい」
Excerpt: 鳥井坂署の刑事・凛子(高山侑子)は署長室で国家安全局ゼロ課の木崎警視(川野直輝)から、魔法使いと名乗る者について質問される。とっさにごまかす凛子だったが、ファントム事件の捜査は国安の管轄、と今後.....
Weblog: 大吉!
Tracked: 2012-09-13 00:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。