2012年10月05日

大滝秀治さん死去

まわりのこのニュースを聞いた人は「もうけっこうお年だったから」という人が多かったですが、ずっと老人だったこの方も、とうとう逝ってしまいました。

「ずっと老人」というのは、
「ぼくは声も顔も悪く、若い頃より老け役を演じることが多かった」とご自分で言っておられてまして、20代からもう老人役を演じていたということによります。

映画で言うと、市川崑や伊丹十三の作品では常連で、何らかの役で出ているという感じ、
ですから「悪魔の手毬唄」にも「獄門島」「お葬式」「タンポポ」などにも出ていました。
また「人間の証明」「野生の証明」など話題作にも必ず顔がありました。

ドラマ出演も細かくいろいろあり「相棒」「太陽にほえろ」「必殺シリーズ」などなど話題作にもゲスト出演。

近年印象深かったのはCMではないでしょうか。
金鳥のCMや、「やずや」などはもう彼でなくてはなりたたないくらい。
そして本人以上にお茶の間に馴染んでいたのは、本人公認の関根勤さんのものまねでしょう。
最近ものまねをされてきた方々が亡くなってきているので、やはりさびしいことこの上ないです。
大滝さんは、同じようなキャラの人がなかなかいないだけに、ドラマや映画でも物足りなさを感じるかもしれません。

といっても,ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 18:18| Comment(0) | TrackBack(1) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394208891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大滝秀治さん死去
Excerpt: 劇団民芸の中心俳優として活躍し、映画やテレビでも人生の哀歓にじむ老人などの名脇役を演じた俳優で文化功労者の大滝秀治(おおたき・ひでじ)さんが2日午後3時17分、肺扁平 ...
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2012-10-06 19:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。