2012年10月13日

無料でWi-Fiルーターが!

うちのスマホに知らない着信が毎日のようにあり、フリーダイヤル(0120)からのものだったので、どこかの企業だろうと思い、電話をしてみました。
すると、auからで、「Wi-Fiルーター無料レンタルのご案内」とのことでした。

大きい折りハガキ(というのかな)で案内はもらっていたので知っているし、わざわざ電話かけてくるというのは、キャンペーンといいながら、ある種の「お願い」のようなものなのでしょう。

実にあやしい!

企業が「これは無料です」という場合、そこには必ず企業に特になるような仕組みがあります。
残念ながら、「日頃のご愛顧に感謝して」といいながらも、ふだんお世話になっているから、ここは企業の収入は大幅減にはなるけれども「気持ち」の問題ですから・・・という企業はゼロです。もちろん、それがダメというのではありません。そういうものです。
例えば、日頃のご愛顧に感謝して服を安く売りますという場合、店頭に並べられる時期を考えるとなんとか早く在庫を処分したい、処分にも保管にもお金がかかりますから、それなら激安でも売ってしまったほうが企業には得、というように。

auだけじゃなくソフトバンク(SB)など他社でも同じようなことをやっています。SBの場合は希望者に無料で・・・のような案内の仕方だったような気がしますが。

正直au(だけじゃないけど)の「サービス」「キャンペーン」というものはまったくあてにしていません。
そもそもこんなに動作のもっさりとした端末を(もっさりしていない機種と同じ)高い値段で売っている段階で神経を疑うし、電波も弱い。おまけにたいしたことをしていないのにこの異常な電池の消費スピード。
その上「Wi-Fi」だなんてふざけないでって感じでしょう。

以前auショップで、「今機種変更したらもれなくキャッシュバック」なんてキャンペーンがあり、機種変しましたがビタ1文返って来ませんでした。
全く期待していなかったので別にいいんですが、これって詐欺罪になるのでは??

などなどいろんなことがあり、なんでWi-Fiルーターが無料なのか?と聞いても「サービスです」みたいな回答しか得られない。
そうなると「要りません!」というしかないでしょう。

その後調べると、「トラフィック・オフロード」のためではないかということがわかりました。
「トラフィック・オフロード」とは、この場合、一般携帯電話よりも10〜20倍のトラフィック(通信量)をもつスマートフォンが普及拡大しているため、そのトラフィックが無線回線容量を圧迫し得る事態を回避するため、スマートフォンのトラフィックを他の方式の無線回線へ分散させることを指しています。
その分散先の無線回線として考えられているのが無線LANの回線です。ですからあんなに一生懸命やっているんですね。

だったら初めからそういうキャンペーンにしたらいいのに。
その方が正直だし、スマホユーザーも「そういう事情なら参加させていただきます」っていうんじゃないでしょうか。
auからの大きい折りハガキには、星飛雄馬くんが描かれていますが、昔は2次元の大スターだった星飛雄馬、最近はauの手先となって暗躍し、星飛雄馬自体かなりイメージダウンなキャラです。当分昔の「巨人の星」「新巨人の星」などを読み返すことはないでしょう(笑)。

ケータイキャリアの考えることは今も昔もアコギです。
といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://diary9246.skr.jp/2011/11/-lan.html にトラックバックをいただいたようですが、当該記事に対する言及リンクがありませんので、トラックバックは保留させていただいています。
Posted by くにしろ at 2012年10月15日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394208900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。