2013年03月27日

イオン、ダイエーを子会社化へ

ダイエーや西友、ヨーカドーといえば、かつてのスーパー大手だったと思います。

しかし、いま、まず「大手」の筆頭にあげられるのが「イオン」でしょう。
そのイオンが、ダイエーへの出資比率を引き上げて、子会社にする方針を固めたそうです。
ダイエーの子会社化が実施されれば、イオングループの売り上げ規模は6兆円を超すことになります。

ダイエーの筆頭株主は現在、約29%をもつ丸紅グループ。
イオンは約20%で2位ですが、4月にもダイエーに対する株式公開買い付け(TOB)を実施し、丸紅がもつダイエー株のうち少なくとも約24%分を買い取ります。
ほかの株主がTOBに応じない場合には、イオンの株式保有比率が50%を上回らない可能性がでてきますが、ダイエーの取締役の過半数をイオンから送り込んで経営の実権を事実上握るそうで、ダイエーは事実上イオンの子会社になるとのことです。

こんな時代だから、まだまだスーパーの行く末は二転三転します。
スーパー好きとしては、どれも目が離せませんね。


といってもここ、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394209092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。