2013年04月01日

長嶋、松井、国民栄誉賞へ

長嶋茂雄・元巨人監督(77)と元大リーグ選手の松井秀喜氏(38)の2人に国民栄誉賞を授与する方針が決まったそうです。

いいと思いますが、何となく唐突な感じがしますね。
エイプリルフールではなさそうです(笑)。

「国民栄誉賞」というのは過去に20人と1団体が受賞しているもので、安倍政権下では、2月の48代横綱・大鵬の納谷幸喜さん(故人)に続いて早くも2例目となります。

国民栄誉賞は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったもの」を基準に首相が決めるもの。

菅義偉官房長官が記者会見で語ったところによると、

長嶋氏・・・「ミスタープロ野球と呼ばれるなど野球界の生んだ国民的スター」と説明し「先般の大鵬に対して『なぜ生前に授与しなかったのか』という意見があった」とも説明。
松井氏・・・「日本人として初めてワールドシリーズで最優秀選手を獲得し、ゴジラの愛称で日米国民に親しまれた」と語ったそうです。

そうすると、「え、あの人は?」という意見がけっこう出ると思いますが、それはそれ。
正式決定したら、もう今のうちに「おめでとうございます」といっておこう。

といってもここ、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 20:55| Comment(0) | TrackBack(1) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394209097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

長嶋・松井の両氏に国民栄誉賞
Excerpt: 安倍政権は1日、長嶋茂雄・元巨人監督(77)と元大リーグ選手の松井秀喜氏(38)に国民栄誉賞を授与する方針を決めた。菅義偉官房長官が記者会見で「事務局に検討を進めるよ ...
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2013-04-05 18:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。