2013年05月15日

NV200バネットをGMにOEM供給

レスポンスよりこれはちょっとびっくり。

日産自動車の小型商用車『NV200』(日本名:『NV200バネット』)がGMにOEM供給され、米国とカナダでシボレーブランドから発売されることになりました。

このNV200、米国では、ニューヨーク名物のタクシー、「イエローキャブ」に起用されることで知られています。映画などに出てくる平べったく大きいセダンではなく、順次この形になっていくと言うことで批判も相次いでいますが、このNV200を、GMはシボレー『シティエクスプレス』として、2014年秋に米国とカナダで発売するそうです。

シボレーシティエクスプレスの価格は、後日公表されるそうですが、おもしろいものでシボレーのバッジとグリルをつけるだけでシボレー車に見えてしまうからすごい。

おもしろい車だとは思いましたが、この車が登場したとき、まさかここまで世界に広がるとは思ってもみなかったです。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。



posted by my_cecil at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394209143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。