2013年06月20日

新型ホンダ アコード 発表

前にもアップしましたが、ホンダの新型『アコード ハイブリッド』がいよいよ発売になります。
imgres200454_1_w250.jpg
今回は「スポーツ ハイブリッド i-MMD」を搭載して、上質な走りと、30.0km/リットル(JC08モード)という低燃費を実現。

また家庭用電源からの充電を可能にした新型『アコード プラグイン ハイブリッド』も出ます。
日常走行のほとんどをEV走行できる(EV走行距離37.6km)プラグインハイブリッドシステムを搭載した結果、燃費は驚異的な70.4km/リットル(JC08モード)という低燃費。
ただ残念ながら法人企業や官公庁などを中心のリース販売だそうです。

今回のハイブリッドシステムは、発進と低中速域のクルーズは主にモーターのみで走行し、加速時などはエンジンで発電しモーターで走行、高速クルーズは主にエンジンで走行するなど、EVドライブ、ハイブリッドドライブ、エンジンドライブの3つのモードを自動的に切り替えて走行するもの。これまでの、モーターはエンジンの補助的なものだったシステムとは違っているため、軽自動車トップクラス並みの30.0km/リットル(JC08モード)という低燃費を実現。このクラスでは驚異的です。
また、発進の瞬間から最大トルクを発生させるモーターで走行することで、滑らかで力強い加速性能をも発揮するそう。

見た目は、最近のホンダらしいもの。
いい方をかえれば、エリシオンとオデッセイを足して2で割ったような顔など、特に新しさはないです。それが安心につながるのか否かは売れてからの評価を待ちましょう。
価格はアコード ハイブリッドが365万円から390万円。同プラグイン ハイブリッドが500万円。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。