2013年06月25日

TOTO、住宅向け壁掛けトイレ発売

TOTOレストパルF.jpg「壁掛けトイレ」って何?って一瞬思うと思いますが、TOTOさん(北九州市)では1990年代から、オフィスビルなど公共施設向けには壁掛け便器を発売していたそうです。
要は、片側が壁にくっついていて浮いている状態のトイレです。
これの住宅向けの壁掛け式のものを8月から売り出すそうです。

床と便器の間が約6センチあいてて、床掃除が簡単になるうえに、狭いトイレがすっきり見える効果もあるそうです。
この新製品「レストパルF」は、便器の後ろに給水や排水の管を入れるキャビネットがあって、その中に隠れる鋼製のスタンドで壁や床に固定して、重さを分散させるそうです。
重さが不安ですが、トイレ本体は「体重100キロ、200キロの人にも耐えられる強度」(広報担当者)で、木造家屋でも壁の補強は必要ないそうです。

キャビネットの空間部分には、予備のトイレットペーパーなども収納できるようになってて、もちろん温水洗浄便座「ウォシュレット」つき。希望小売価格は税込み40万9500円からとのこと。
かっこいいトイレは大歓迎です。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。