2013年06月28日

スバルXVハイブリッド発売

subaruXVhv.jpg 
もういまや販売台数ベスト10は軽自動車とハイブリッド車(HV)、コンパクトカーばかりという」世の中。
そんな中、富士重工業から、同社初のHVが発売になりました。

その名も「スバルXVハイブリッド」。
インプレッサの派生だったのが予想外に人気となっているスポーツ用多目的車(SUV)「XV」のHVモデルというわけです。

今度のインプレッサはどうしても概観が好きになれず、それでもこのXVはいいと思います。
何というかこのいかつい顔にあっているし、通常のインプでは感じられないバランスのよさを感じるからです。

さて、スバルのHVということなので、トヨタのものを譲り受けたのでは?という大方の予想を裏切ってこれは自社で新開発。もちろん得意の水平対向エンジン(排気量2リットル)に、ニッケル水素電池やモーターを組み合わせたHVシステムとなっています。
燃費はガソリン1リットルあたり20.0kmで、ベース車のXVより約27%向上。
もちろん四輪駆動で、低重心を生かした高い走行性能と低燃費を両立した車に仕上げられています。

価格は税込み249万9千〜278万2500円。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。