2013年07月04日

「勉強する気が出る」ふせん

いわゆる「ふせん」って誰が考えたんだか、ものすごく便利ですね。
ふきだしふせん.jpg
わたしが子どものころはこんなものありませんでした。
その王者たる住友スリーエム「ポストイット」。
そこから、子ども向けのふせん「ポスト・イット 楽しく学ぶふせんシリーズ」が発売されました。

どういうものかというと、漫画で使う「ふきだし」の形をしたものや、虫眼鏡の形でレンズ部分が透明なものなど、形が変わったものです。
ベネッセコーポレーションと協力して、子どもたちの学習意欲を高めるよう工夫したものだそうで、確かにノートを作るのが楽しくなりそうです。

4種類あって、税込みで各346〜577円。全種類セットは840円とのことで、けっこう高いですがモノはいいのでしょう。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394209199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。