2013年07月05日

チェコ、プラハの地下鉄が話題に

TwitterやFacebookなど世界中の人が瞬時につながれるソーシャルメディアって便利でもあるし、使い方を間違うと怖いことにもなります。

東欧チェコの首都プラハの地下鉄が最近、いろいろな国のネットサイトやソーシャルメディアで話題になったそうです。
年内に独身専用の「出会い」車両を導入する、と発表したのがきっかけ。
毎日乗る地下鉄を未来の恋人との出会いの場に、というアイデアで、もともとは公共交通機関の存在を訴えるアイデアのほんの一部だったとか。
つまり、それでどうこうしようというよりは、だから地下鉄乗ってね的なもののよう。

プラハの人口は約125万人ですが、地下鉄の1日の乗降客は140万人を超えるそうで、けっこうな交通機関。
そんなニュースはあっという間に世界に広がって、ここ日本でも「日本では女性専用車両なのに」などと盛んにツイートされたようです。

しかしメキシコのニュースサイトが「プラハに『乱交』車両」と掲載し、それを地元メディアが報道。
その結果か、プラハ統合交通地域公社のフェイスブックには「ばかなことはやめろ」などと厳しいコメントも寄せられたとかで、公社の人たちも戸惑いを隠せない様子。

さあどうなるでしょうか。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。