2013年07月19日

次期ホンダフィットHV公開

現在日本でもっとも売れている車の1つ「ホンダ フィット」。
img_20130719_12234800_1_w250.jpg
その新型が9月に発売を予定していますが、その新型“フィット ハイブリッド”の画像が公開になりました。
1モーター式の軽量コンパクトなハイブリッドシステムを搭載して、国内トップとなる36.4km/L(JC08モード)の低燃費を実現するそうです。

今度のハイブリッドシステムは、“スポーツ・ハイブリッド・インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ(i-DCD)”と呼ばれるものだそうです。
1.5リッター直列4気筒エンジンにモーターを組み合わせたもので、1モーターでありながらエンジンとモーターを切り離して走る“EVドライブ”や、エンジンとモーターで駆動する“ハイブリッドドライブ”、エンジンのみの“エンジンドライブ”の3つの走行モードを実現して、これらを自動で選択して走行するもの。

トランスミッションは、モーター内蔵の7速DCTを搭載。バッテリーはリチウムイオン式を採用。従来のIMAハイブリッドシステムに比べ、35%以上燃費を向上させているのが売り。

従来のHVだとEV走行ができずにHVといっても、あくまでモーターはエンジンのアシストでした。そこがトヨタ車に比べて人気がでなかったところとも言われていますが、今度はそんなことないようです。

しかしこのデザインはどうでしょう。
こういう車としてならいいんですが、フィットの3代目ともなるとちょっとね。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394209215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。