2010年08月12日

久々に新カテゴリー

久々に新しいカテゴリーを作ることにしました。

「気になるCM」

テレビやラジオ、あるいは駅などの広告。
毎日目にしたり耳にしたりするもので、今ではすっかり人々の生活に入り込んでいるのがCMです。
テレビをつけていても凝視していないときが多ければ、CMも流してはいても見てはいないことがほとんど。
それでもそんな状態からつい見てしまうものがあります。お気に入りのものだからというのもあるし、なんかむかつくからというのもあります。

それらにスポットライトを当てようと言う記事です。
といってもCMについての記事はこれまで「テレビ〜」のカテゴリーでアップしてきました。それをCM専用に分けると言う、ただそれだけの話なのですが。

一気には無理ですが、徐々に新カテゴリーに移していきます。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

「鶏が先か、卵が先か」の謎

これはおもしろいですね。

卵は鶏から生まれるもの、でもその鶏は卵から生まれるもの。
いちばん最初はどっち?ということで、よく引き合いにだされるもの。

イギリスのマスコミが、学術論文を根拠として「鶏が先だ」と結論が出たと報道したそうです。
その論文というのは、英シェフィールド大学のコリン・フリーマン氏らのチームが発表した、卵の殻のたんぱく質による結晶核の構造制御に関する学術論文。しかしフリーマン氏自身はは、実は決定的な答えが出たわけではないといっているとか。

卵の殻と鶏の卵巣に共通して含まれるovocledidin-17というたんぱく質が、鶏の体内で卵の殻の形成を促進させるはたらきがあるらしいことを、世界で初めて突き止め、さらに鶏の卵巣の中にこのたんぱく質がないと、卵ができないことも判明。ここから、鶏の方が卵よりも先だとの結論に結びついたそうですが、卵の殻自体は恐竜時代からあったもので、進化生物学者らも含めて議論していくものだろうと、フリーマン氏。

もしかすると結論は出ないものなのかも知れませんし、その方が夢がある気もします。
でも大真面目に謎の解明に取り組む人たちがいるのも、またうれしいことです。

そんなこと書いても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

雨の匂い

ぼちぼち雨の季節になろうとしています。
日本のどこでも、というわけではないと思いますが、雨のときって独特の匂いがしますが、あれはなんでしょう。

まず、雨の降る前の匂いについて。
これはペトリコールという物質によるものだそうです。
雨が降らない間に植物が土壌に発する油分で、
雨が降る直前、湿度が高くなる(相対湿度で80%)と鉄分と反応して、匂いが出始めるそうです。
雨が降り始めると油が流されて、匂いは無くなってしまいうそうです。

そして雨の降った後の匂いについて。
これはゲオスミン(ジオスミン)という物質によるもの。
微生物が死んだときに出る物質で、雨によって土中から大気中に拡散して、独特の水が腐ったような下水っぽい匂いがします。淡水魚の泥臭い匂いのもとでもあるようです。こういうカビ臭には人間の鼻は敏感で、微量であっても感じるそうです。

雨がふったとき、「お、ペトリコールだな」みたいに言ってみてはいかがでしょう。
きっと、雨のように、そのセリフも流されることでしょう(笑)。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

Yahoo!ニュースの効果は

先日紹介しましたが、Yahoo!のニュースにてここのブログの古い記事にリンクが貼られました。

さて、そんな状況でアクセス数やPV(ページヴュー)がどのくらい伸びるのか、気になる人はいませんか?
わたしは気になります。

PVですが、通常、当ブログの場合、だいたい1日に3000〜5000、多い時には1万ということもあります。

それが、5月26日には約18400、
5月27日には約37800と、通常の約10倍でした。
その記事内のリンクから、それぞれの記事にもアクセスがされたようです。
ただ28日には通常通りに戻りました。
その記事でここに飛んできた人が、新たに翌日から記事を見に来るというようなことはなかったということですね(笑)。

ま、いずれにしてもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

年齢に対する感覚ってどんどん変わって

昭和の「仮面ライダー」のレギュラーだった、「立花のおやっさん」こと立花藤兵衛。
演じるのは、故小林昭二さん。
子供の頃は完全なる「おじさん」でしたが、今改めて見てみると、その後の刑事ドラマなどでのイメージもあって、意外に若く見えたりします。

そこで、彼は当時何歳だったのかなぁと思って調べてみると、なんと41歳!
今で言うアラフォーですよ。

自分も年をとったのかなぁと思って知り合いにその話をふってみると、「今の50歳はまだまだ若いが、昔は50歳というとむしろ初老といってもいいくらいだった」というようなことを聞き、なるほど確かにそうだと思った次第。

確かに今現役でばりばり活躍しているミュージシャンや俳優の中には還暦をとうに過ぎている人は珍しくありませんが、昔にはあんまり考えられなかったことかもしれません。

そこで一例をあげてみることにしました。
大スター、石原裕次郎。
彼の主演したドラマで最も有名なドラマの1つ
「太陽にほえろ」が始まったのは彼が何歳のときか。
なんと38歳!
38にしてすでに「あの」貫禄だったわけですよ。
今38というと、ちょうど中居くんやキムタクと同世代。彼らがあの「ボス」の役をドラマのリメイクで演じるとなると、あまりに人物像が違いすぎて日本中から非難の声が上がるでしょう。
代わりに、いまダントツで「理想の部長」として認知されている佐藤浩市さんではどうでしょう。
あのときの裕次郎さんとはぜんぜん違うものの、まぁまぁ貫禄はあるかな。
しかしその佐藤さんももうじき50歳です。

時代によって、何歳だとどういう人物像なのか、こうも違うものだとは思いませんでした。

ほかにも調べるといろいろあるかも知れませんね。興味があったらぜひ。
といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ。。。(U_U)
posted by my_cecil at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

地下鉄ワンセグ専用放送局

地下鉄の駅や車両内で視聴できる全国初の「地下ワンセグ」の専用放送局を計画している都内の広告会社に放送用電波の割り当てが検討されているというニュースが。

平たく言うと、地下で見られるワンセグができるよう、年内に実験、来年からは実用になるかもということです。

現状、地下ではワンセグは見られないのですが、災害時に役に立つということでの認可のようです。

ワンセグなんてねぇ、なんて思ってましたが、意外に電車内でワンセグを見ている人は多いし、例えばワールドカップ的なスポーツの試合などではかなり活躍しているらしいです。
ただワンセグで録画した番組や動画を見ている人も多いので、実際にその場で見ているかどうかはアンテナを見ないとわからないですね。

ただ、今回の地下鉄ワンセグは、地上と同じようにいろんな局のが見られるようになるわけではなく、専用の局が出来て、そこではふだん天気予報や地域ニュースなどをずっと放送するとのこと。要望が多ければテレビ局から番組を提供してもらうことも検討するそうですが。

実際にそれをふだん地下で見るかどうかは別として、見られるようになるのはいいことです。
できればついでに地下鉄内でケータイの電波がつながるようにして欲しいなぁ。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

遅い雪

ゴールデンウイークがどうのという声も聞こえている4月中旬。
去年の今頃はこんなに黒タイツの女性はいなかったはず。ところがコートやマフラーも手放せません。

と思ったら、昨日の帰り、雨というより雪という天気になっていて、深夜にはからから雨ではないものが振っている音がしていました。

朝になってみると、積雪もなったようです。
これまで最も遅い積雪を記録した昭和44年4月17日と41年ぶりに並んだとのこと。

都心のほか横浜、甲府、宇都宮、前橋、埼玉県の熊谷でも雪が降り、降雪記録としても最も遅かった44年に並んだそうです。
さらに千葉は63年4月8日に降ったのがシーズンの最も遅い降雪日だったので、今回で記録更新になったそうです。

まぁ、温かくなったり寒くなったりしながら春になっていくものでしょうけど、今年はそのアップダウンが激しすぎる気がしています。
体調には気をつけましょう。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

「モヤさま」への苦言

さまぁ〜ずとテレ東大江アナの3人が、東京や近郊のマイナーな町をただぶらぶらするだけの「世界一ドイヒーな番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」。

こないだもアップしましたが、この番組は大好きな番組の1つです。
それがこの4月から日曜7時という時間帯に「栄転」。よりメジャーな番組になりつつあります。

こういうのは古くからのファンにとってはうれしいことはあんまりなく、移動後の初の放送が先日ありましたが、やはり強烈な違和感がありました。
番組の内容自体には文句なしで、第1回めの放送で訪れた北新宿や北中野などを3年ぶりに訪問するという実にうれしい企画。
電気屋のおばあさんが元気なかったのは気になりましたが、中野のドイヒーおじさんはやはりドイヒーだったり、千円自販機が移動していたりなど、興味深い内奥でした。

同じ枠に「レッドカーペット」も移動してきたため数字的にはやや苦戦するでしょうけど、おそらくいちばん勢いのある番組の1つでしょうし、移動はしかたなかろうと思います。

それに先駆けてリリースされたDVD3巻。
初回盤があっという間に市場から消えるほどの人気で、これはこれで寂しくもありますが、中身はやはりすばらしいものです。
ただし副音声に関しては大変がっかりしました。

放送作家の北本かつら氏と大江アナの雑談風副音声というもので、これはvol.1から同じ感じで入っているものなんですが、内容のあるなしはどうでもいいものです。一緒に番組を見てる感覚や、裏話などが聞ければそれだけでいいというようなものなのですが、vol.8に関しては、前半に無音のところがしばらく続いたかと思えば、四谷編については「みなさんで副音声をつけてください」ということで副音声なし。
ただで見ているテレビとちがってDVDはお金を払って見ているもの。「商品」です。
テレビではどんなにひどい企画でもそれがこの番組の味の1つだし、文句はないのですが、商品を買って本来あるはずのものがついていないというのは…
それは「ドイヒーな番組」であることと違う気がします。
そもそもこの放送作家の方は、他の副音声を聞いていてもおもしろいことを言うわけでもないし、むしろいらっとすることの方が多いのですが、だから無くていいということはない。

楽しみにしていただけに裏切られた気分です。
もちろん番組、そして3人の出演者などについてはこれからも変わらぬ応援をするつもりです。
などといってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

東京都心で桜が満開

今日から新年度です。

入社式が行われたようで、新しいスーツに身をつつんだ人たちが街にあふれていました。

そういう人たちが大量に通勤電車に乗り、しかも乗りなれていないので、4月の通勤電車はかなりの確率で遅れます。
それもこの時期の風物詩ですね。

さて、一旦あったかくなって、またまた猛烈に寒くなってというこの時期ですが、あまりに寒いのに平年より早く桜が満開になったようです。
確かに近所の桜もしっかり咲いています。

でもものすごく風が強く、さらに明日は天気が悪いそうです。咲いたばかりだと、まだ花が落ちる可能性は高くないそうですが、実にいやな天候ですね。
この3月はとっても寒かったです。
さらに太陽が長い時間出ていることがなく、寒いのに花粉が舞っているという最低の状況。
風が猛烈に強い日も多くて、へたな台風よりもたちが悪い気がしています。

とはいえ、4月。
さぁ、がんばりましょう。
といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

HMVを「TSUTAYA」のCCCが買収

先日も書きましたが、CDが売れなくなっています。
そんな時代だから、これまで長らくお世話になってきたCDショップがなくなってしまうのはとっても困るのです。
だから今後もこういうことはあるでしょう。

「TSUTAYA」でおなじみのカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)がHMVジャパンから事業を取得するるそうです。6月末に最終契約を結ぶ方向ですが、「HMV」ブランドは存続する予定だとのこと。

2005年に同じくCCCはヴァージン・メガストアーズ・ジャパンを買収していますが、丸井などのCDショップでおなじみだったヴァージンが軒並みTSUTAYAになり、一見すると店内の様子はそのままにしてくれていますが、かなり寂しいのは確か。
同様にタワーレコードは今月、セブン&アイ・ホールディングスが資本参加して、持分法適用関連会社化すると発表されています。

CDは、買えればいいというのではなく、お店で買うならそのお店はどんなお店なのかが気になるわけで、ブランドが変わるのはかなり寂しいのでHMVについてはよかったかなぁ。

などといってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

【お知らせ】匿名コメントについて

何度もアップしてることですが、
わたしは「匿名コメント」というのがとっても嫌いです。
匿名コメントというのは、URLもアドレスもないコメントのことです。
「書き逃げ」感がたっぷりだし、悪意のあるコメントは基本的に匿名です。
ここのコメントは比較的悪意のあるものは少ない方だと思いますが、それにしても名前が「通りすがり」だとか、個人的にとっても不快です。
これまではコメント返しもせず、そのままにしておきましたし、中には削除したものもありますが、
これからは悪意の有無に関わらず「削除」させていただきます

もちろんよくコメントをくださる「常連」の方々は別ですよ。

ブログやHPもやっていないのでURLは書けないという方も多いでしょうけど、PCかケータイのアドがないという人は、ここに書き込みしている段階でほとんどいないと思います。本アドじゃなくてもYahooなどのフリーのアドでもいいわけだし、それも書くのが嫌ならコメントなんかしかけりゃいいんです。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

22222

平成22年2月22日。

「2」が5つも並ぶ日付で、全国の鉄道会社は記念切符を発売してそれらはあっという間に売れて、郵便局にも日付印を求める人が続々きたようです。

いずれも「22・2・22」と印字されるわけですが、今は西暦の下2けたで年号を表すことも多く、「22」ではなく「10」で表すものもあるので、どの日付が平成のものなのかをよく考えないと、たいして記念にならないですね。

切符も昔あったような硬い紙の「硬券」ならばしっかり印字されるのでいいんですが、通常の発券機のものだと空気に触れるたびに文字が消えていってしまいます。
昔なんの日付か忘れましたが、字が消えることを知らずに切符を買って、しばらくしてから見たらただの紙だったということがありました。

このブログでもおなじみの競馬の「記念馬券」。
馬の名前が印字されるので単賞100円だけを買い、当たっても別に換金したりしないというものですが、馬券も発券機によるものなので、昔買ったものは字が消えています。
名刺入れのファイルなどにいれると、空気にあまり触れないので、字の消え方がゆっくりになりますね。

みなさんは記念切符など買いましたか?
といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

今年の漢字は「新」


毎日JP今年も「今年の漢字」が発表になりました。

これは、日本漢字能力検定協会が、世相を最も反映した漢字一文字を一般公募し、その中から選んで清水寺で大きく和紙にその文字を書くというイベントもおなじみになってきました。

今年は過去最高の16万1365通の応募があり、選ばれたのは「新」。
「新」は1万4093通(8.73%)を占めたそうです。

「新」というのは全然ピンとこなかったので、なんだろうと思ったら、政権交代による「新」内閣の発足、アメリカでも初の有色人種の「新」大統領の就任、イチローの「新」記録などにつながるみたいです。

ちなみに2位は芸能界、大学などの薬物汚染問題や新型インフルエンザのワクチンなどで「薬」(10184通)、3位は政権交代が実現し国民が政治に関心を寄せたことから「政」(5356通)になったそうです。

なんとなくあんまり良くないイメージの漢字が多かった気がするので「新」というのは景気がいいというか、ポジティヴなイメージがあるのでいいんじゃないでしょうか。個人的にはぜんぜん「新」という気がしませんが。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

2009ユーキャン新語・流行語大賞

最近はこの書き出しが多いような気がしますが、今年もこういう時期になりました。
「新語・流行語大賞」の大賞とトップテンが発表になり、今日のテレビのニュースはまずこれから放送という感じになっています。

年間大賞
政権交代  内閣総理大臣 鳩山 由紀夫

トップテン
こども店長  俳優 加藤 清史�
事業仕分け  行政刷新会議と事業仕分け作業チーム
新型インフルエンザ  受賞者厚生労働医系技官 木村 盛世
草食男子  タレント 小池 徹平
      コラムニスト 深澤 真紀
脱官僚  衆議院議員 渡辺 喜美
派遣切り  派遣ユニオン書記長 関根 秀一郎
ファストファッション  タレント 益若 つばさ
ぼやき  元楽天監督 野村 克也
歴女(レキジョ)  女優 杏

こう見てみると、ここ数年必ず入っていた「お笑い」の流行語がありません。
ノミネートには「あると思います」「トゥース」がありましたし、「○○芸人」も2つありましたが、いずれも落選。
流行語に選ばれると、次の年は消えるというジンクスがあるのでこれは良かったのではないでしょうか(笑)。
ノミネートされて落選したものは他に、「婚活」「シルバーウイーク」「侍ジャパン」「定額給付金」「エコカー減税」などがあります。
いずれも後に「あぁそんなのありましたね」となるのでしょう。

次にアップされるであろう記事に「今年の漢字」というのがあります。なんでしょうね。
ま、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

2009年度グッドデザイン大賞決定


個人的に、「今年の漢字」などよりも気になっているのが「グッドデザイン大賞」です。

大賞が何になるかというよりも、グッドデザイン賞に選ばれている製品がどんなものなのか、どんなすぐれたデザインのものが世に出ているのかが気になるのです。

今年の大賞は
「岩見沢駅複合駅舎」(JR北海道)
とのことで、どんなものかはそれぞれ検索でもしてみて欲しいと思います。

それ以前のものを、ここ010年ほどでまとめると

2008年 乗用車 iQ (トヨタ自動車)
2007年 ニッケル・水素蓄電池 eneloop universe products (三洋電機)
2006年 軽乗用車 i(アイ)(三菱自動車工業)
2005年 インスリン用注射針 ナノパス33(テルモ)
2004年 こども向けテレビ番組 「ドレミノテレビ」(日本放送協会)
    こども向けテレビ番組 「にほんごであそぼ」(日本放送協会)
2003年 乗用車 プリウス(トヨタ自動車)
2002年 モエレ沼公園(札幌市役所)
2001年 せんだいメディアテーク(伊東豊雄建築設計事務所・仙台市)
2000年 素材技術から出発した新しい商品デザインのあり方の提案 A-POC(三宅デザイン事務所)
1999年 エンタテインメントロボット AIBO ERS-110(ソニー)

となっています。
なんとなくトヨタと北海道が強い感じがしますね。
ただ、大賞ではない賞のを見てみると、例えば今年の金賞、ダイソンの掃除機とかTOTOのトイレ、サムスンの液晶テレビとか、実にきれいですばらしい作品ばかりです。

見ているだけで楽しいグッドデザイン賞の、今年の結果はこちら

ま、一方こっちは
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

すかいらーくが・・・


毎日jp連日寂しい記事ばかりですが、29日にファミリーレストランの「すかいらーく川口新郷店」(埼玉県川口市)が閉店するそうです。
しかし、これで「すかいらーく」の看板を掲げる店は完全になくなるそうなのです。
「すかいらーく」というのは社名としては残るそうですが。

やっぱり何かさびしいなぁ。

1962年、東京都保谷町(現在の西東京市)のひばりが丘団地に食品スーパーとして「ことぶき食品」を創業したのがはじまり。
大型スーパーの進出などもあって1970年に東京都府中市にレストランに路線変更した1号店をオープン。創業地であるひばりが丘にちなんで「skylark」と名づけられました。
次々に新しい試みを打ち出し、まさにファミリーレストランの草分け的存在となりました。
コーヒーショップの「ジョナサン」、中華料理の「バーミヤン」、和食の「藍屋」など新業態をも打ち出し、1993年、すかいらーくグループは外食産業のうちテーブルサービスレストランとして初の1000店舗出店を達成しました。

1992年にはバブル崩壊後の低迷を打開するため「ガスト」を開発。
スペイン語・イタリア語で「味」を意味するgusto(グスト)を英語読みした名前で、当時としては珍しいセルフサービスのドリンクバーやワイヤレス型呼び出しベルを導入したりして人件費を削減し、低価格化に成功。
1993年には、当時720店あった「すかいらーく」のうち420店舗を約一年でガストに転換。そして2009年には全店の転換を発表。創業地である東京都内からは10/26の本羽田店の閉店で姿を消しました。
最後の店舗である川口新郷店は11月に和風レストラン「おはしカフェガスト」に生まれ変わるとのこと。

さびしいですが、やっぱり今は、ファミレスは高いです!

ま、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

台風18号!


17号18号これを読んでいる方々はそれぞれにいろいろな場所に住んでいるので台風の状況もぜんぜん違うんだと思いますが、いかがですか??

わたしの生活圏である東京は、交通機関がとにかく乱れまくっているものの、ものすごい大被害はあんまりなく、風は強いもののなんとか過ぎ去ってくれたようです。

いわゆる「上陸」というのは昔に比べて減ったような気がしますし、ここまで陸の上を縦断した台風は久々のような気がします。

今回は愛知県から上陸して長野方面に移動。そうなると関東も全域が暴風域になるわけで、いまは北関東から東北、そして北海道方面に移動中。
ほとんど本州を縦断した形になっていますし、秋雨前線もあるので、1か月分の雨が1日で降ったような地域もあるとか。
そうなると、これからさらに被害が出てくるかも知れません。

子供のころ、台風が来たりすると、だいたい停電になって、懐中電灯やろうそくの明かりでわずかな時間を過ごしたものです。
インフラの整備か、最近ではそういうこともとっても少なくなりました。とはいえ、中部、関西の方では大規模な停電になっているところもあるし、死者も負傷者も出ているわけですから、あんまり不謹慎なことはいえませんね。

ま、ここ
どうせ誰も見てませんからっ。。。(U_U)
posted by my_cecil at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

シルバーウイークって

今日でいちおう「シルバーウイーク」と呼ばれる秋の大型連休が終わりました。
これってどうだったんでしょう。

ハッピーマンデー制度で敬老の日が月曜になって秋分の日との間が国民の祝日。これでその前の土日を含めて5連休となったわけです。
天気にも恵まれ、高速道路は超大渋滞だったようです。

次の5連休は2015年だそうですよ。

ちなみにこの名前、各種アンケートで1位になったのが「シルバーウイーク」でそれをテレビなどで放送し、旅行業界などが使って広まったそうです。
まぁ敬老の日が入ってるからシルバーってちょうどいいのかも知れませんが、なんかぱっとしない名前ですね。
こないだ友人たちと、それならどんな名前がいいかを話しました。

そんなに毎年あるわけではないので「プラチナウイーク」という名前もあるそうで、そちらの方がかっこいい。
金→銀ときたから「パールウイーク」はどうか。
宝石はかっこいい。「エメラルドウイーク」「サファイアウイーク」などが響きがいい。でも誕生石のイメージがあるから難しい。
秋だから「オータムウイーク」?ぜんぜんひねりがない。
いや、金銀だからほかの金属でしょう「ブロンズウイーク」?いまいち。
「ミスリルウイーク」「オリハルコンウイーク」ドラクエか。

などなど、実に実のない話で楽しかったです。
まぁわたしはいつものように連休などなくいつも通り仕事だったので連休とか関係ないわけですが、都内は人や車が少なくてよかったです。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

どれにしようかな

8月2日の新潟の5R新馬戦(芝1800メートル)にて、「イニモニマニモ」(牝2歳、美浦・小桧山厩舎)という名前の馬がデビュー。なんじゃそりゃという感じですが、英語の「Eeny, meeny, miny, moe」のことだそうです。これは日本で言うところの「どれにしようかな」という意味のことば。

例の数え歌的なあれです。
1音ずつ順番に指差していって、最後に指差したところが当たり(?)というか、それでどれにするかを決定するものですが、国によって違うのは当たり前として、地方によって無数のバリエーションがあるそうです。

「どれにしようかな 天の神様の言う通り」

これで始まるものが多いようですが、ここまでで既に違うところもあります。
「天の」がないものや、その代わりに「裏の」になっているものもあります。

問題はそのあと。

「あぷっぷの あ・ぷ・ぷ」(大阪、三重ほか)
「なのなのなすび」(北海道ほか)
「あべべのべのべ」(群馬ほか)
「けっけのけーのおーまーけーつーき」(福岡ほか)

そんな感じで意味のないことばでリズミカルにしているものもありますが、

「桜島どっかーん」(鹿児島)
「けけけ アブラムシ ごはんつぶ」(宮崎)
「鉄砲撃ってバンバンバン」(福島)

のようなものも多いようです。

あとなぜか
「柿の種」
が入るものも多い。

いまの子供ってこういうのでものを選ぶことあるんでしょうか。意味も考えずにその地方に伝わるまんまやっていてくれるのか、あるいは時流に乗って「IT関係」とか「ゲーム」「カード」関係のことばが混じっていたりするんでしょうか。
そんなわけないですよね。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。






posted by my_cecil at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

46年ぶりの皆既日食


時事今朝のニュースの大半は、解散の衆議院とこの皆既日食でした。

ご覧になった人も多いのではないでしょうか。
日本の陸上では46年ぶりとなる皆既日食でした。

継続時間が6分25秒と陸上では最長のトカラ列島悪石島(鹿児島県十島村)が事前に話題になりました。人口約600人の十島村に、各島に約700人の見物客が上陸したほどですが、大雨となって見ることができなかったそうです。

ただ硫黄島や、奄美諸島の喜界島などでは観測に成功。それ以外の部分日食も各地で観測できたようです。
残念ながら東京は雨がちの曇り。ただ埼玉や千葉などの近郊のところどころで雲のすき間から三日月状の太陽が見えたようです。

日食を見るためには専用のグラスが必要となるようですが、昔はそんなのなかったですよね。
サングラスや黒い下敷きなども絶対ダメだそうです。専用のグラスをのぞいて見ると、何も見えないほど真っ暗。そのくらいの強さのあるもので見ないと、最悪の場合失明してしまうのが太陽光線だそうなので。

次に国内で見られるのは、26年後の2035年9月。今度は北陸や北関東などで皆既日食が観測できる予定。
26年後・・・ちょっと遠いですね。残念ながらわたしは見られそうにありません。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 14:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。