2009年07月11日

カラオケがうまくなる着信音

特定の音楽などではない「○○な着信音」というのがもう数え切れない出ていますが、今度は「カラオケがうまくなる着信音」だそうです。

どういうものかというと、声帯の周りの筋肉=輪状甲状筋を鍛えることのできる着信音、とのこと。
声帯の周りの筋肉が柔軟だと、安定した声で音程をとりやすくなったり、高い音が出しやすくなるため、結果的に音域が広がったりして、高いキーの曲や、高い音でも難なく歌えるようになり、カラオケが上手く歌えるようになる。という理屈だそうで、具体的には、音に合わせて“ホーッ”と裏声(ファルセット)で発声することで、喉の筋肉・輪状甲状筋を効率よくトレーニングすることができるというもの。確かに音痴矯正などではこうした訓練をよくやっています。そんな着信音がdwango.jpからリリースされているそうです。

興味のある方はどうぞ。
わたしはいいっす。
といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ。。。(UoU)
posted by my_cecil at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ささのはさらさら


某駅前にて笹の葉さらさら 軒端に揺れる・・・

童謡「たなばたさま」です。
実は残酷だったり謎だらけだったりすることの多い童謡ですが、この歌はとってもシンプルな感じがします。

今日は七夕です。
もともと中国の出だというこの行事ですが、
短冊に願い事を書いて葉竹に飾るというのは日本だけの行事だそうです。
「たなばたさま」の二番に出てくる「五色(ごしき)の短冊」ですが、中国の五行説にあてはまる五色で、緑・紅・黄・白・黒のことだそうです。
みなさんは願い事を書いて飾りましたか?

写真は都内の東京メトロ駅ですが、東京メトロのネーム入りの短冊が机の上に置いてあって、勝手に書いて飾っていいというものです。
子供から大人まで、いろいろ書いて飾ってありました。
書いたら何かもらえるとか、誰かへのメッセージだとか、そういうの一切なしでみんな願い事を書いて飾ってあるのです。こんな時代だからちょっとうれしいですね。 

もともとこれは旧暦の7月7日の行事なので、新暦の今日は梅雨の真っ盛り。今日はたまたま晴れでしたが、雨模様のことも多いようで、1か月遅れで七夕を祝うところも日本には多いようです。
天の川は見えなくても星は見えるかな〜と思ったら都心は明るすぎてぜんぜんダメですね。

ところで「カルピス」のあの水玉、天の川(銀河)をイメージしているそうです。銀河は"Milky Way"っていいますもんね。
わたしは願い事を書かなかったので、せめてカルピスを飲んで、今年の七夕を終えることにします(笑)。

ま、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

美容院にて

先日、美容院に行きました。

そこは予約制ではないところで、それだけに混んでたりするんですが、待っている人は1人だけだったので入ったわけです。

入って待っていると、先に待っていた人が店員さんに「いつもの人だと、今日はちょっとお待ちになると思いますが、よろしいですか?」
と言われていました。
予約制も指名制もないお店なんですが、そのお客さんはいつも担当してくれてる美容師さんにやってもらいたいので、待っていたようでした。そうなるとちょっと待たなくちゃならないですよ、ということなのです。

そのお客さんは白髪のおばさん。いや、ちょっとおばあさんに近づいてきた年頃の女性といった感じ。
下町ではあるけど、上品なご婦人でした。
その上品な人が、待ってまで担当してもらいたい美容師さんというのはどんな人だろうと思いました。

そうなると、後から入ったわたしのほうが先にシャンプー台に通されるわけで、シャンプーされてる間にそのおばさんのことはすっかり忘れてしまってました。

それからカットのあとの洗い流しなどで席を立ったりするじゃないですか。そこで、隣にさっきのおばさんが座ってることに気づきました。
担当してるのはどんな人かな?と思って見たらびっくり。
そのお店でいちばんギャルっぽい美容師さんだったのです。
白いショーパンで脚全開、髪も金に近い茶髪、ばっちりメイクきめて、室内なのにキャップかぶってる感じ(って分かる?)。いちばんそのご婦人とは遠い人間だな〜って、勝手に思ってたんですが。

もちろんいつも担当してもらってるから、細かいニュアンスが伝わるとか、好みがわかるとか、そういうのがいちばん大きいんだと思います。
でも、2人がしゃべってるのを見て(というか聞いて)ると、実に気が合ってる感じなのです。
美容師さんも見た目より丁寧な口調(失礼)だし、ご婦人も見た目よりさばさばしてる口調。見た目は遠いけど、中身がそれぞれ見た目とずれていて、その先が同じようなタイプの人間だった、というところでしょうか。

見ててほほえましかったし、外見で勝手に「そうじゃないかな」とか「意外だ」などと考えてしまった自分を恥ずかしくも思えました。

余談ですが、そこの美容室、お店の方々の対応が実に誠実でうれしいのです。チェーン店ですが、いくつか行った中でいちばん感じが良かった。
さすが足立区だ!(笑)

といっても
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

「R25式モバイル」終了


R25式モバイル(ITmediaニュース)このブログで何回か書かせていただいた携帯電話向けサイト「R25式モバイル」が7月30日に終了します。
最近リニューアルして、たくさんの「使える」ツールが廃止になったものの、それでもスポーツの結果だとかトピックスなどで見る機会は多かったです。
ちなみに「L25」のモバイルも同時に終了するようです。

月間1億3000万PVもある人気サイトです。だっていろんな記事がある上に無料だし、わけのわからない「登録」がない。それでも「広告主はモバイルよりPC」とのことで、PCの方のサイトは続けるそうですがモバイル版は終了になります。まぁ、このご時勢だから仕方ありません。

それより問題なのは、今朝「R25」をもらいにいつもの駅(構内の書店)に行くと「配布終了のお知らせ」が貼ってあり、流通見直しでここでの配布は終了しました、とのこと。
あわてて、そこでだめなら行くところにいくと、そこにも同じ紙が。電車で移動し、かつてもらっていたところに行くと今度は貼紙はないけど影も形もない。
そのなくなる「R25式モバイル」で見てみると、配布場所が区によっては激減していました。これには驚いた、というかあきれました。

職場の同僚は「置いてあるところすら見たことがない」というマガジンですが、それを地域によって激減させています。これまで以上にもらえなくなる。で、本の方も終了なのかなと思ったら「5周年ありがとうございます、これからもよろしく」みたいなことが書いてありました。何なんでしょうか。もう止めればいいのに。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

SMAP草なぎ逮捕に思う


「なぎ」って漢字がなかなか出ない港区赤坂の公園で、泥酔状態で全裸で騒いでいたことで公然わいせつの現行犯で逮捕されたSMAPの草なぎさん。
今朝そのニュースを聞いてびっくり。
夕刊紙もネット上のニュースもその事件でもちきりです。小室事件の求刑もほとんど飛んでしまった感じです。

彼はチョナンカンとして韓国でも人気のタレントだけに韓国や中国でもちょっとした騒ぎになってるようです。

おそらく今日のブログ記事はこの事件でいっぱいだろうと思います。

彼の出演するCMやドラマは放送中止だとか。契約自体を打ち切るメーカーもあり、まさに大騒ぎといったところ。こういう事態になると、いかに彼というか人気の芸能人がたいへんか思い知らされます。
コンビニで立ち読みもできないですよね。

今回のことは、まぁ犯罪は犯罪だし反省は必要だろうと思いますが、酔って脱いだだの騒いだだのという話は芸能人の話ではよく聞く話。
必要以上に責めるのはどうかなぁ、というのがわたしの感想です。
24日送検ということで、逃亡の恐れもないし裁判等にはならず、仮に起訴猶予なら当日には一旦釈放になると思います。
活動はしばらく自粛になるでしょうし、復帰してもしばらくは今回のイメージで見られると思いますが、そのときは温かく見守ってあげて欲しいなぁと思います。

といってもここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:12| Comment(2) | TrackBack(3) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

森田健作氏、千葉県知事に


佐々木順一撮影(毎日新聞)無所属新人5氏が争った任期満了に伴う千葉県知事選は29日投開票され、俳優の森田健作氏(59)が、元鉄道会社社長の吉田平氏(49)=民主、社民、国民新、新党日本推薦=ら4人を破り初当選した。「政治とカネ」の問題が与野党に波及する中で、森田氏は政党色を排して挑み、約6000票差で惜敗した4年前の雪辱を果たした。(産経新聞)

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で、未来の世界から来たマーティーが(というか過去に行ったまーティーが)アメリカの大統領は(当時俳優の)レーガンだ、と言ったのを受けてドクが、見え透いた嘘みたいな冗談を言うなぁといった感じで返事をするシーンがありましたが、昔の日本に戻った我々が、宮崎の知事は(元)そのまんま東で、千葉は森田健作、といったら同じような反応なんだろうか・・・などと思ってしまいました。

森田さんというと、いまでは政治家として知っている肩が多いと思います。かつては青春ドラマといえばこの人というくらいの人でした。残念ながら当時のドラマ、再放送もほとんど記憶にはないのですが、今度は知事です。「かっこいい千葉県を」「政党のためでなく県民のための政治」を掲げ、圧倒的な知名度で無党派や民主党支持層の一部にも食い込んでの勝利です。

東国原知事や橋下知事など、タレント?からの知事って、わけの分からない政治家よりも相当成果をあげていると思います。
なんというか政治家や、民間では考えられないぬるま湯体質の公務員らの考え方と違う世界から来たというのが大きいのでしょう。
森田新知事にも期待しています。がんばって欲しいと思います。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

記録的暖冬?

ニュースを見ていたら、今年は記録的な暖冬なんだそうです。

2月の月平均気温が、全国の845観測地点のうち、57地点で2月としての最高記録を更新したらしいのです。
今日も天気はいいものの、まっすぐ歩けないほどの冷たく強い風が吹いてて、「これが暖冬?」などと思ったものですが、確かに雪もそんなに降ってないし、考えてみたら今冬はマフラーなしでも大丈夫な日が多いかなぁ。

新千歳空港では雪が少ないのに、欠航便が例年の2〜3倍もの多さ。
雪がたくさん降っても最新式の除雪車でが〜っとよけられるんですが、あったかくて雪が解けてそれが凍るとアイスバーンになって、すべって離着陸にはもっとも適さない路面になる。
それをすばやく溶かすには膨大な薬品が必要で、コスト的にもとても無理、ということなんだそうです。

久々に太陽を見た関東、また明日から雨なんだそうです。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

新聞の大きさ


しんぶんうちでは新聞を取っていないので、ときどき新聞を読むと、改めて「大きい紙だなぁ」と思うのです。
雑誌を読むように広げるとかなりの大きさになって、少なくとも電車の中では相当空いている車両じゃないと広げて読めません。というか腕がめっちゃ疲れるでしょう。だからサラリーマンは細かく折って読むのでしょうけど、それだと一気に1つの記事を読めませんよね。折り返したりひっくり返したりしなきゃならない。たいした手間ではないですが。


なんでこの大きさなんだろう、夕刊紙みたいなサイズのほうがバッグにも入るし便利では?と知人と話していましたが、もちろん理由はあるはず。ということで調べてみたらすぐに分かりました。

まず一般紙の、1ページの大きさが縦約54センチ、横約40センチのこのサイズは「ブランケット(blanketスタンダード)判」と呼ばれているそうです。輪転機の印刷工程で、新聞用紙をインキのついた版に重ねるゴム製のマットをブランケットというそうなので、その名前だそうです。
日本でこのブランケット判サイズが一般化したのは、1890(明治23)年、政府の内閣官報局と朝日新聞社がフランスのマリノニ社から輸入した、日本で初の高速輪転機で使った紙の大きさがきっかけといわれているようです。
その輪転機にあわせて新聞の大きさが決まり、新聞用紙の規格化が進んで今日に至っているとのこと。

それともう1つ、新聞や雑誌の生命線とも言える「広告」、これが、新聞の大きさを小さくすることで小さくなる=広告費が下がってしまうor応募が減るかも、
という要因も大きいようです。

身近にあって、当たり前になっているもの、まだまだありますね。
ま、そんなこと書いても、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

ケータイ電波の弱い駅

わたしは地下鉄で通勤してますが、地下鉄に限らず電車内の人たちをみると半分以上がケータイをいじってます。

そんな方々、ストレスたまりませんか?

一応ほとんどの地下鉄の駅でケータイの電波が通じることになっているんですが、実際にはこれがなかなかうまくいかない。
あれ(電波が通じる)は、もしかすると駅構内の話なのかもしれませんが、駅に長時間いる人は駅員ぐらいだろうし、電車の停車中にケータイを使えないと、電波の通じる駅とはいえないと思います。

だいたい「メールをやり取りする場合」にはこういう感じでしょうか。

@電車が動いてるときには圏外なので、その間にメールを打って完成させておく。
  ↓
A駅に着いたら、そのメールを送信。
  ↓
B電車が動くとまた圏外。
  ↓
C次の駅に着いたら、相手のメールを受信。
  ↓
@に戻る

ところが実際には、駅についても電波がないとか電波が弱い(アンテナが3本立たない)とかで、駅に止まっている間に送信できないことが多い。
Cを何駅も繰り返すなんてことも少なくありません。
これは駅が悪いのもあるし、ケータイの会社が悪いのもあるでしょう。
アンテナ3本で、ずっと「送信中」の画面のまま待たされ、そのあげくに「送信できませんでした」なんてこともかなりあるし、そもそもそういうものを商品として売っていいのかとも思うんですが。

自動車を例に出すと、「止まるときと止まらないときがある」なんてものを商品としては売ることは許されないでしょう。
ケータイも本来は同じ。「つながるときとつながらないときがある」なんてのは商品じゃないのです(もちろん圏外のところの話じゃありません。電波がちゃんとあるときの話)。
それはまたの機会に話すとして、
停車中に電波がこない駅、弱い駅を、わたしの毎日の経験からちょっとずつ紹介して行こうと思います。
これはかなり腹が立ってることなので
「毒」のコーナーで。

お楽しみに。
といってもどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
 


posted by my_cecil at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

久々に新カテゴリー

「24」の新作は2時間スペシャルで、「プリズン・ブレイク」は来年で終了で・・・みたいな記事を書こうとしたとき、さてカテゴリーは?となるのです。

カテゴリーというのは右のサイドバーにある「独り言」「映画」「競馬」とかいうものです。
そういえば「刑事コロンボ」の記事も書いてないなぁ、でもあれ、書いてもコメントがまったくつかない記事だし・・・とか思っていたら、結局新しいカテゴリーを作ることに落ち着きました。

「海外ドラマ」ですが、「韓流」は別カテゴリーがあるし、海外といってもようするにアメリカのドラマなんですよね。だからとりあえずああいうカテゴリーになってます。

いまのところ「コロンボ」しか入れてませんが、これによって「LOST」とか「Xファイル」なんかについても書けるわけです。
でも書いても
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

「毒コーナー」について

このブログには「毒」というコーナーがあって、ごく一部の初期マニアに人気でした。

予告があって「○時間で毒が出されます」としたあと、本編がアップされ、1時間で削除するという変な企画です。
本編というのは、単に普段書かないような、ちょっぴり「毒づいた」記事というだけなんですが。

ところが、当時は割と長くPCの前にいることができる環境にいたのでそんなことができたんですが、環境も変わり、今は1日に1回PCを使えればいい程度。

ということで「毒」は開店休業中でしたが、そろそろ再開しようと思います。
ただ、以前のような形式はもうとれないと思います。予告を出したり、1時間で削除とかはできません。

まぁ、ファンの方はお楽しみに。
といってもどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

お正月の静けさ


1月2日の電車毎年お正月に書いてる気もしますが(笑)、年々お正月らしさが変わってきてる気がします。

例えば、電車。
わたしは年末年始関係なく、元日も朝から仕事なので電車が空いてていいな〜と思うんですが、元日とその次、せいぜい3が日ってどの時間に乗っても電車は空いてるものだと思ってました。
それが、昨日(元日)は夕方の秋葉原駅なんて、いつもの日曜と同じくらいの込み方です。
今日も夕方の中央線は座れませんでした。それどころかドアの横の立つところも確保できず。
今朝は1車両、たまたま写真のような車両に乗ることができました。
数年前、大晦日や元日の朝の電車ってだいたいいつもこんなものだったような気がします。

街も、元旦の都心って車も通行人もなかったのに、いつもより少ない程度。コンビニやスタバ、エクセルはもちろん、ディスクユニオンだって元旦から営業してますからねぇ。

年賀状も、はがきよりメールって時代だし、お正月のあり方自体変わってきてるんでしょうね〜。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

明けました!2009年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!

荒川初日の出今日も普通に朝から仕事なので、後ほど元日のどこかの風景を撮って夜にでもアップしますね。



<追記>
ということで、何枚か撮りましたけど、今年も結局、荒川の写真です。
初日の出!



今年こそ、いい年にしたいと思ってますが、厳しそうだな〜。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 00:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

笑わない客

前にも書いたお笑い番組「イロモネア」。
5つのミッションをクリアしていき、全部クリアしたら100万円、という番組。
ミッションというのは、お笑いのジャンルにそって、ランダムに選ばれたお客さん3〜5人を笑わせるというもの。
選ばれた人が誰かは、司会(ウンナン)とテレビを見てる人しか分からないのがいいんですが。

正直、ほんとにおもしろくないネタをやってて、お客さんが笑わないのは仕方ないんですが、ほんとにおもしろくて、場内も大爆笑。なのに膨れっ面というか、ムスっとして全く笑わない客がいるんですよ。
これは見てて腹立ちますよね〜(笑)。

おもしろいおもしろくないって人によって全然違うし、家でテレビ見てたり、あるいはお金払って見に来たりして、おもしろくないネタをやられてムッとするのは分からなくはありません。
でも笑ってナンボって番組に来ててですよ、しかも観覧に自ら応募して、ただで見に来て、それはないだろうって思うのです。

全部が笑ってたら番組にならないだろうし、スタッフから、なるべく笑わないように、なんて指示が出てるかも知れません。

では、「ゴールドラッシュ」のコーナーはどうなんだろ。
このコーナーはスタジオにゲストで来た芸能人たちを同様にジャンル自由で笑わせるもので、笑わせたら次の週にまた挑戦。3回クリアできたらイロモネア本選に出られるというもの。
ここでも意固地に笑わない芸能人がいるんです。
そういうのはだいたい番宣で来た人です。そもそもお笑いに興味ないのかも知れません。
でもプロとしてテレビに出てるんでしょう。だったら好き嫌いおもしろいおもしろくないに関係なく、空気を読むべきでしょう、って思ってしまいます。
これについても台本的なものがあるかも知れません。だとしても、笑わない芸能人はめっちゃ印象悪いし、損だと思いますよ。
台本なくてフリーだとしたら、プロ失格。
テレビになんか出ちゃダメです。

ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

「朝、時計が鳴る前に目が覚める」


気になるニュースを発見!
これ、みんなそうだと思ってたら、どうやら違うみたいですね。

「目覚まし時計が鳴る前に目が覚める」
これは、特にいつもより早く起きなきゃならない日はそうですね。

うちの時計はアナログなんですが、鳴る直前の「カチッ」という音で目が覚めるときもあります。
これは、本当は危ない症状なのだそうです。

「過緊張」といって、それが疲れの原因になっているというのです。

これによって、働き盛りに見られる不眠、肩こり、体のだるさ、ほてり、冷え症などが起こり、病気とまではいえないが、ほっておくとよくないらしいです。
何事にも一生懸命で几帳面、まじめ、頑張りすぎる人に多いそうですね。

対策としては、ゆっくりと風呂に入って体を温める、風呂あがりに軽い体操やヨガをする、ゴロ寝しながら好きな音楽を聴く、静かに読書を楽しむ、マッサージをする…といったリラクゼーションや、血行をよくして体調を整える効果があるとされる生薬(漢方)を飲んだりするのがいいようです。
 市販されている漢方薬では、イライラを解消するのに効く「柴胡加竜骨蠣蛎湯」(サイコカリュウコツボレイトウ)や、とくに男性には滋養強壮作用のある「八味地黄丸」(ハチミヂオウガン)、体に元気をつける「補中益気湯」(ホチュウエッキトウ)などが疲労回復に効くとのこと。

どれもやることなく、朽ちて行くと思いますが(笑)、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

「R25.jp」が読者参加型に


R25.jpこないだ書きましたフリーマガジン「R25」のWebサイト「R25.jp」(http://R25.jp)のリニューアルですが、読者投稿をベースに“不思議”を解決していく対話型メディアになったそうです。

モバイル版ではどうなったか知りませんが、PCの方の「R25.jp」では、「ライフ&マネー」「IT・デジタル」「ビジネス」などのカテゴリーごとに複数のテーマを設置。読者から各テーマについて不思議に思っていることを投稿してもらって、編集部がその中から「R25」世代が共感できるものを選び、調査のうえ記事として公開するそうです。

それから「まるごとアーカイブ」というコーナーがあって、紙をめくる感覚でフリーマガジン「R25」の広告を除くほぼすべての記事が読めるらしい。

でもここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

またまた「R25モバイル」が…


R25モバイル登録なし、会費なし。
それでいてとっても使える「R25モバイル」。
お使いの人もいるでしょう。

その、かなりお世話になっていた「映画」のコーナーが廃止されたのは前にも書きました。

そして、またまた使える無料ツールの廃止が決定!
11月23日で廃止になるのは以下の通り。
「TV番組表」
「乗換案内」
「モテリーマン占い」
「地図」
「今夜一泊」
「アプリゲーム」
「番号案内」
「辞書」
「通販」
ってほとんど全部じゃん!

「TV番組表」は、放送エリアを固定でき、時間帯から選んで番組の概要や出演者まで見られるもの。1週間のもあるし、公式HPにもリンクがあるすぐれもの。
「乗換案内」は、いまはメジャーになってますが、履歴が残るのが他のと違う点。よく使う路線が一発で検索できます。
「地図」は駅名、地名、ランドマーク、お店の電話番号、住所を入力すると地図が出てくるもの。
「今夜一泊」は手軽なホテル検索で、これは超便利でした。
「番号案内」は地図と連動してるものだし、「辞書」は国英和の辞書を使えるサービス。
これらが一気になくなってしまうのです。
もうこのサイト、あんまり見ることもなくなるなぁ。
そもそも「映画」がなくなって「買物」が2つもあるというのが意味不明。

サイトのリニューアルとのことですが、無料ツールがなくなったら、ニュースを見るくらい?でもニュースなんて今やケータイのwebのトップページにも出てるしね。
ま、どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

オバマ氏、米大統領に


長女マリアさんを抱き締めるオバマ氏2008年の米大統領選挙、民主党候補のオバマ上院議員が共和党候補のマケイン上院議員に勝利しました。
これによって、アメリカ初のアフリカ系大統領が誕生しました。

来年1月20日に第44代大統領に就任します。

さて改めてオバマ氏について調べてみました。
フルネームは Barack Hussein Obama Jr.
1961年ハワイ州生まれ。
父親はケニア出身の黒人、母親は白人。
コロンビア大学、ハーバード大学ロースクール卒業、弁護士からイリノイ州議員になり、2004年に上院議員に。
弁舌のさわやかさとカリスマ性が高く評価されました。

2007年、大統領選挙の民主党候補を決める予備選に立候補してヒラリー・クリントンと戦ったのは記憶に新しいところ。知名度の面でヒラリー氏にはかなわないものの、JFKの再来とも言われる演説の説得力で、遊説を重ねるごとに支持者が増えていったようです。

彼の勝利で、人種問題がつきまとうアメリカ合衆国は次のステージに進むことができるでしょう。
でも大統領としては、政治家のキャリアが圧倒的に少なく、心配な面も多いようです。

さて、ここ日本でオバマ氏のモノマネで再ブレイク?のノッチさんも、テレビで本物のオバマ氏にちょっとだけですが対面を果たし、これからさらに活躍されることでしょう。

そんな日本ではいまは首相よりも食品安全よりもTKの話題で持ちきり。何だかな〜って感じですが、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 14:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

13.5mの日本一短い川誕生

21日、和歌山県那智勝浦町粉白で(紀伊民報)「川が誕生」ということがあるものなんですね〜。

和歌山県那智勝浦町粉白の「ぶつぶつ川」(13・5メートル)という川が2級河川に指定されたそうです。それで法定河川としては「日本一短い川」になったということです。
町は同日、川で記念式典を行い、関係者らで指定を祝った。新たな観光資源として地元の期待が高まっている。
「ぶつぶつ川」ってすごい名前だと思いますが、川底から水がわき出す様子からその名が付いたといわれるとのこと。
小さいというか短い川ですが、地元の人が野菜や魚を洗ったり、飲み水として利用してきたという川。町の水質検査では飲用水として利用できる結果が出ているそうです。

これまで2級河川の最短は北海道島牧村の「ホンベツ川」(30メートル)だったそうで、県内には2級河川の中で日本一長い日高川(114・745キロメートル)があり、2級河川の最長短がそろったことになります。

そもそも「2級河川」ってなんなのか。
「1級河川」というのが、「国土保全上または、国民経済上特に重要な水系に係わる河川で、国土交通大臣が指定した河川」のことで、
「2級河川」が「1級河川以外の水系で公共の利害に重要な関係があるものに係わる河川で,都道府県知事が指定した河川」のことだそうです。

県は「日本一の川としてPRし、観光名所になってくれれば」としているとのこと。
みんな来てくれればいいですね。
でも、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
 

posted by my_cecil at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

元「体育の日」

今日は10月10日です。
何の日ですか?という問いに対して「体育の日」という答えがなくなってもう8年になります。

もともとなんで体育の日が10月10日だったのかというと、東京オリンピックの開会式の日がこの日だったから。
東京オリンピックは1964年でしたが、1966年からこの日が「体育の日」として国民の祝日になったそうです。

改正祝日法施行で、月曜日を休日とする事によって土曜日・日曜日と合わせた3連休にし、余暇を過ごしてもらおうという趣旨でまず体育の日が10月10日から「10月の第2月曜日」(2000年)になりました。同時に移動したのが1月15日の成人の日。
賛否は両方ありますが、体育の日に関しては、晴れの特異日といわれていた10月10日から移動したため、体育の日に雨が降ることが増えたそう。それで学校等の運動会に問題が生じたという批判もあるようです。

まぁ、祝日だから休める仕事以外の人にとってはあんまり関係ないし、月曜が祝日になることでさまざまな弊害というか不公平感が出てる気がします。
ま、ここどうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。