2013年07月13日

「意味が分かると怖い話」〜図書館の本

図書館で本を借りに行った。
壁際の棚にある小説の特集コーナーに行き、面白そうな
タイトルの本を抜き取りパラパラめくる。

抜き取ったとき棚の隙間から向こう側の人と一瞬目が合った。
10分ほど吟味した後良さそうな本を3冊抜き取って司書さんの所へ。
帰路の途中やっぱりあの本も借りておけば良かったと後悔したけど
まあいいやと思ってそのまま帰った。



―――――――――――――――――――
【解説】 

これは実際によくある話(?)ですね。
わかりやすいのではないかと思います。

そう、「壁際の棚」なのに向こうの人と目が合うということはあり得ないわけですね。
でも高いビルの窓の外に人が立っていた等、実際にはあり得ない話がこの世の中にはいっぱいあります。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フシギなハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

ダイエー野菜を値下げへ

と言ってもずーっとではないのですが、関東のダイエーとグルメシティ計120店舗でとりあえず14、15の2日間の話。

野菜がとにかく高いもので、カットレタスなどのような袋詰め野菜がけっこう早くにスーパーでもなくなるのです。
ダイエーではこのとき、野菜を最大20品目、1〜5割値下げして集客の目玉にするようです。
対象はキャベツやトマト、ナスなど。

例えば青森産ダイコン1本は、前週の平均価格より33%安い98円に、
岩手産キャベツは1玉を37%値下げして98円で売り出すとのこと。

さらに18、20、21日の3日間は、全国292店舗で、同じく最大約20品目を安売りするそうなので、混むかも!

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

3Dプリンターで新サービス

石膏や樹脂で立体物を作り出す「3Dプリンター」というのがあります。
見ると「未来だなぁ」と思うものの1つですが、IT大手の「DMM.com」が、個人が設計ソフトで作ったデータを「実物」にするサービスを始めたそうです。

「バイオハザード」の「ベロニカ」の最初のほうに、同じ立体物をつくる機械が出てきましたが、あれはもはや普通のこと。それが一般庶民でもできるということになります。
銀やチタンといった素材でも作ることができるそうで、価格は素材やサイズによって一つ数千円〜数万円とさまざま。量産もできるそうで、個人がヒット商品を生み出すことも夢ではなくなるということに。

この3Dプリンターというもの、インクジェットプリンターの原理で様々な素材の薄い層を積み重ねて立体物を作り出すもの。実に精巧な立体物ができます。
そのDMMが東京都港区に作った「3Dプリンティングセンター」には、数千万円もする米メーカーのプリンターが5台並んでいます。
どんなことになるのか楽しみですね。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

「意味が分かると怖い話」〜旅

昨日は海へ足を運んだ
今日は山へ足を運んだ
次はどこに運ぼうか・・・
頭を抱えて悩んだ
実は昨日から手を焼いている
・・・案外骨が折れる

重い腰を持ち上げた
電話が鳴っている
友人に頼むむねを確認し
明日までには終わらせようと腹をくくった。



―――――――――――――――――――
【解説】
いかがでしょうか。
これはツイッターなどでも割と有名なものです。
「足を運んだ」「頭を抱えて」「手を焼いている」など、ごく当たり前の慣用句です。

しかし、文字通りに解釈してみると…、そう、語り手は体の一部を運んでいることになります。
つまりバラバラ死体遺棄の文ということになるのです。

この文は、怖い怖くないというより、日本語のおもしろさをうまく使ってるという意味で、なかなかよくできたものかなぁと思います。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フシギなハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

大阪に「韓流テーマパーク」

これ、完成したら行ってみたい場所になるでしょうけど、そこまでこぎつけるの大変じゃないかなぁという気がします。

2004年に経営破綻した遊園地「フェスティバルゲート」(大阪市浪速区)の跡地に、日本初の「韓流テーマパーク」が建設されるというのです。
土地を所有するパチンコ店経営最大手「マルハン」が発表しました。

敷地は約1万4千平方メートルで、そこに4階建ての施設(約1千台収容の駐車場を含む)を建設。
総工費は約100億円で今秋着工して、来年秋の開業を予定するというのですからけっこう早い。
韓国人歌手のコンサートや韓国グルメが楽しめる一大拠点を目指すということです。
1階が韓国製品を扱うスーパーマーケット、2階は韓国料理店街、
そして3階に韓国人歌手やアイドルグループがコンサートやイベントを開く多目的ホール(約1千人収容)がつくられるといいます。
それで年間目標は来場者300万人、売り上げ50億円。

もちろんこんな建物は日本初。
現在はまだまだK-POPや韓流ドラマが盛り上がっています。
もちろん同じくらい、反韓の人々も多くいます。東京の新大久保なんかでも反韓デモが行われたりしています。そう考えるとこのテーマパーク、完成まではなかなか大変だと思いますが、なんとか無事に完成してほしいと思います。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓流〜ちょんまる・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

デュランダルが急死

2003年、2004年のJRA最優秀短距離馬デュランダル(14歳、父サンデーサイレンス)が亡くなったそうです。
14歳。
今年も42頭の種付けを行うなど、若くて元気だったので残念。

デュランダルは通算18戦8勝(海外1戦0勝)。
豪快な追い込みを武器に、マイルチャンピオンシップ2連覇、スプリンターズSなどに優勝。
05年の現役引退後は、2006年から社台スタリオンステーションで種牡馬となり、2011年のオークス馬エリンコートなどを出して成功していました。
現役馬では12年の中京記念を制したフラガラッハ(牡6歳、栗東・松永幹)などが活躍しているので、これからというときでした。

死因ははっきりしていないようですが、心臓麻痺の可能性が大とのこと。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

トヨタカローラ ハイブリッド出る

カローラの評判がすっかり落ちて久しいですが、結局ハイブリッドモデル(HV)が出ることになったようです。

かつては世界一売れていたクルマ。
それがいまでは見る影もありません。時代の流れがハイブリッドやコンパクトカー、軽自動車中心になったとしてもカローラは「さすがカローラ」だと、ユーザーを納得させて欲しい車。
それが今ではすっかりおじいさん専用車になっています。
それだけならまだしも、そのおじいさん方にも売れていないのですから、ある意味大したもの。

HVの発売開始は8月6日だそうです。
アクシオ(セダン)とフィールダーの両方にHVがラインナップ予定で、基本的に外観はガソリン車と大きく変わりはないものの、HVであることを印象づける意匠が施されるようです。
フロントグリルはHV専用のものがつけられ、「Hybrid」のロゴマークを装着。
あと、HVのみのライトブルーメタリックという専用色も追加。

エンジンは1.5リットルでアクアと同じHVシステムを採用し、燃費は33.0km/L(JC08モード)を達成。
バッテリー配置の工夫でガソリン車と同じ室内・カーゴルームを確保しているとのこと。
そしてメーターはトヨタのHV車としては数少ないタコメーターつき専用メーターを搭載。
全グレードにシートヒーターも装着されるそうです。

気になる価格はガソリン車のほぼ50万円高になる見込みで、ベースグレードで200万円弱になりそうだという。これはアクアとプリウスのほぼ中間に位置する価格。
はじめからこれをやっていればよかったのに、という気もしなくもありませんが、さてどうでしょうか。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

松井秀喜、マイナーで打撃投手に

というタイトルを見ると、

「なにそれ!?」

と思いますが、アメリカではよくあることだそうです。

もちろん大リーグのヤンキースの話。
松井秀喜さん(39)が、6日にニューヨークにある傘下の1Aスタテンアイランドの試合前練習で打撃投手を務めると発表しました。8、9両日の試合前にも務めるそうです。

このあとヤンキースは28日に本拠地ニューヨークのヤンキースタジアムで行われるレイズ戦の前に、松井さんの引退セレモニーを行う予定になっています。
松井さんと1日限定のマイナー契約を結び、ヤンキースの一員としてグラウンドで功績をたたえるそうです。

一見すると、ヤンキースのあとにいくつかの球団を渡り歩いて、なぜヤンキースが?と言う気がしないでもないですが、向こうでは球団を渡り歩くのはごく当たり前、ほかの球団で選手を辞めることになっても、チームの大事な一人として功績をたたえるとか。
このあたりは日本ではちょっと理解できないことです。

それにしても、引退後は一斉に「松井氏」と呼ぶのも、同じくらい違和感ありますね(笑)。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

チェコ、プラハの地下鉄が話題に

TwitterやFacebookなど世界中の人が瞬時につながれるソーシャルメディアって便利でもあるし、使い方を間違うと怖いことにもなります。

東欧チェコの首都プラハの地下鉄が最近、いろいろな国のネットサイトやソーシャルメディアで話題になったそうです。
年内に独身専用の「出会い」車両を導入する、と発表したのがきっかけ。
毎日乗る地下鉄を未来の恋人との出会いの場に、というアイデアで、もともとは公共交通機関の存在を訴えるアイデアのほんの一部だったとか。
つまり、それでどうこうしようというよりは、だから地下鉄乗ってね的なもののよう。

プラハの人口は約125万人ですが、地下鉄の1日の乗降客は140万人を超えるそうで、けっこうな交通機関。
そんなニュースはあっという間に世界に広がって、ここ日本でも「日本では女性専用車両なのに」などと盛んにツイートされたようです。

しかしメキシコのニュースサイトが「プラハに『乱交』車両」と掲載し、それを地元メディアが報道。
その結果か、プラハ統合交通地域公社のフェイスブックには「ばかなことはやめろ」などと厳しいコメントも寄せられたとかで、公社の人たちも戸惑いを隠せない様子。

さあどうなるでしょうか。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

「勉強する気が出る」ふせん

いわゆる「ふせん」って誰が考えたんだか、ものすごく便利ですね。
ふきだしふせん.jpg
わたしが子どものころはこんなものありませんでした。
その王者たる住友スリーエム「ポストイット」。
そこから、子ども向けのふせん「ポスト・イット 楽しく学ぶふせんシリーズ」が発売されました。

どういうものかというと、漫画で使う「ふきだし」の形をしたものや、虫眼鏡の形でレンズ部分が透明なものなど、形が変わったものです。
ベネッセコーポレーションと協力して、子どもたちの学習意欲を高めるよう工夫したものだそうで、確かにノートを作るのが楽しくなりそうです。

4種類あって、税込みで各346〜577円。全種類セットは840円とのことで、けっこう高いですがモノはいいのでしょう。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

ダイヤモンドバックスが車いすの大学生をドラフト指名 

こういう話を聞くと「さすがアメリカ」だなぁと思ってしまいます。

アメリカ大リーグドラフト会議で車いすの大学生が指名されたそうです。
その学生はアリゾナ州立大野球部のコリー・ハーンさん(21)。

ダイヤモンドバックスのドラフト34巡目で名前が挙がりました。
このハーンさんはカリフォルニア州の高校出身。
もともと18歳以下米国代表に選出されるほどの優秀な外野手で、一部のメディアには「カリフォルニアのミスターベースボール」と呼ばれたそうです。
高校卒業時に大リーグのパドレスからドラフト26巡目で指名されましたが、アリゾナ州立大への進学を選んだそうなのです。
「良い選手が多くいる中で指名してくれた。本当に(喜びを)言葉にできない。生涯感謝したい」とハーンさんは喜んだそうですが、どういう役割をしていくのかについては、あんまり報道されていないのでよくわかりません。

が、34巡目とはいえ、懐が深いなぁと思います。
義理よりも実力の世界が大リーグ。
しかし、こういう世界もまた大リーグなんですね。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

 
posted by my_cecil at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

吉野家「牛カルビ丼」発売

牛丼チェーンの「吉野家」から「牛カルビ丼」がリリースされるそうです。

季節商品ではない定番商品だそうです。
牛丼の値下げ戦争はまだ続いていますが、吉野家は牛丼値下げの効果で、5月は既存店の客数が前年同月より31%増、売上高も16%増えたそうです。

日常的な商品については消費者心理は変わらないという判断で、新しいものでもワンコインに押さえつつ、価格の高いものでもうけも出していくとのこと。

実に価格は並盛480円で、定番の丼では最も高いものになります。
4月に看板商品の牛丼並盛を380円から280円に下げて来客増に成功していますが、「牛カルビ丼」は、昨秋発売した「牛焼肉丼」をリニューアルしたものだそうです。価格をそのままで、肉をカルビに変えるなど質を高めたのが「牛カルビ丼」。
これと同時に、夏季限定で「ねぎ塩ロース豚丼」(並盛480円)も売り出すそうです。

まぁ買うことはないでしょうけど、おいしいものが売り出されるのはいいことです!

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

「意味が分かると怖い話」〜霊が見える

Aは否定してるが実は霊が見える事を俺は知っている。



この前一緒に駅前を歩いていたら、反対側の踏切の前に老婆を背負ってる男がいた。

じっと俺たちを見ている。

踏切を渡ろうとした時、Aがぽつりとこう言った。



「無視しろ。こいつは悪霊だ。」



男は頷いた。


―――――――――――――――――――
【解説】
いかがでしょうか。
これはなかなか、オーセンティックな「意味が分かると怖い話」では。

Aは悪霊が見える男。
老婆を背負った男が最後に頷いていることから、この男も悪霊が見える。

そう、「俺」が悪霊なのです。

自分こそが「悪」だったと分かったような、映画「エンゼルハート」みたいな感じすらしませんか。

そういう意味で、ちょっと気にいった作品でした。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 19:52| Comment(1) | TrackBack(0) | フシギなハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

都内駅の放置自転車、赤羽が「ワースト3連覇」

タイトルの通りです。

駅前の放置自転車ですが、ほんとに「放置」しているものは仕方ないにしても、そうでなく、駐輪しているものも含めて「放置自転車」というのが通例。
新興の駅前は別として、古くからの駅となると、駐輪施設をつくるのは場所がないため、止める場所がないということでしょう。

作れたとしても、駅からちょっと離れてたり、使い勝手が悪いとか値段が高いなどで、使う気にはなれないのでしょう。
わたしは駅まで自転車で通うという経験をしたことがないので、このへんがピンと来ないのですが、お金がもったいないとか、面倒だということで駅前に止める人も多いのでしょう。

放置自転車を撤去するのは毎日ではないので、撤去されたら「運が悪い」ということで諦めたり、お金を払って取りに行ったりするのでしょうか。

結局こういうのは、もちろん個々のモラルもなることながら、行政が悪いということでいいのかなw。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | さぁみんなで考えよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

明日、松坂屋、88年の歴史に幕

銀座松坂屋いよいよ明日、1924年に銀座初の百貨店として開業した松坂屋銀座店が閉店します。
前にもアップしましたが再開発に伴う閉店です。
常に時代を先取りして、街の象徴として親しまれた88年だったそうです。

いつもそうですが、おなじみのお店の閉店と言うのは、生活の一部を切り取られたようでとても悲しく寂しいもの。
銀座の松坂屋は生まれる前からあったし、最近もよく行っていただけに。

松坂屋がまとめた80周年記念誌によると、開店は大正末期の24年12月。
ようやく洋装がはやりだしたころだそうです。
百貨店でも履物を脱ぐのが当たり前だった時代、初めて土足で入れるようにしたそうです。

そのことは社内でも賛否は割れたらしいのですが、西洋化の象徴として他の百貨店にも広がったそう。
そして翌年5月に松屋、30年4月に三越が開業して、銀座はにぎやかになっていくのでした。

建物は地上8階、地下1階建てで、当時周辺では最も高い建物でした。
「エレベーターガール」も上野店と並んで29年に日本で初めて導入しました。
そして屋上には太平洋戦争が激化するまで、猛獣を集めた動物園もあったそうです。
夜更けには、なんとライオンの遠ぼえが響き渡ったそう。

近年では、Forever21が複数階に渡って展開、電器屋さんなども入って昔の雰囲気とはちょっと違っていましたが、独特のなつかしいデパートらしい作りはいつ行っても癒されるものでした。

今いちばん多くかけているメガネはここのJ!NSで作ったものですが、出来上がるまで屋上で時間をつぶしたりしたものです。ペットショップやちょっとした遊戯施設のみの屋上になっていましたが、デパートらしくて良かったなぁ。

銀座松坂屋、ありがとう。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

スバルXVハイブリッド発売

subaruXVhv.jpg 
もういまや販売台数ベスト10は軽自動車とハイブリッド車(HV)、コンパクトカーばかりという」世の中。
そんな中、富士重工業から、同社初のHVが発売になりました。

その名も「スバルXVハイブリッド」。
インプレッサの派生だったのが予想外に人気となっているスポーツ用多目的車(SUV)「XV」のHVモデルというわけです。

今度のインプレッサはどうしても概観が好きになれず、それでもこのXVはいいと思います。
何というかこのいかつい顔にあっているし、通常のインプでは感じられないバランスのよさを感じるからです。

さて、スバルのHVということなので、トヨタのものを譲り受けたのでは?という大方の予想を裏切ってこれは自社で新開発。もちろん得意の水平対向エンジン(排気量2リットル)に、ニッケル水素電池やモーターを組み合わせたHVシステムとなっています。
燃費はガソリン1リットルあたり20.0kmで、ベース車のXVより約27%向上。
もちろん四輪駆動で、低重心を生かした高い走行性能と低燃費を両立した車に仕上げられています。

価格は税込み249万9千〜278万2500円。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

IE9使えない…最悪です

とにかくIE9、つまりInternet Explorer 9が使えないったらありません。

起動や反応がとにかく悪すぎ。
右のスライドバーなんてなかなかアクティブにならない。
リンクなんかもアクティブになったりならなかったり。
最悪なのは、日本語入力ができなくなることです。

打ってるじゃないですか。
途中で一瞬止まったかと思うと直接入力に変わってて、「半角/全角・漢字」キーが
一切利かなくなってます。
ほかのシートを開いて元に戻ると使えるようになるというバカさ。

Twitterとの相性は最悪で、
開いてもいないところが、時間をかけて開く、
返信したいのに、そのボックスがなかなかアクティブにならない。
前の前に開いてたページが勝手に表示されるなど、まったく使い物になりません。

なんかのついでにDLしたGoogle Chromeにしたら、
なんと!
快適極まりない!
日本語入力はさくさくだし、前に開いてたページが開いたり、
スライドバーやリンクが利かなくなることもない。
こんなにストレスたまる前に、もっと早くChromeにしとけばよかった。

IE9がもっとも気に入らないところは、
ページのあちこちがアクティブじゃなくなったとき、例えば

「www.yahoo.co.jpは応答しません」
「このページに問題があったためページを開きなおしました」

というように、他人のせいにするところです。

Chromeではまったく問題ないので、このコメントを信じて、Twitterなどサイトが悪いのだと思ってしまうところでした。
あるいは何度も再起動をしたり、PCが悪いのかとも。
日本語入力の問題など、ネットで見たらみんながそうみたいなので、これはIE9が悪いのだと言っていいでしょう。
まさに最悪!

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

「まんが道」完結へ

『怪物くん』『笑ゥせぇるすまん』などでおなじみのマンガ家・藤子不二雄(A)さん(79)の自伝的作品『まんが道』が完結となるそうです。

執筆開始から44年、続編『愛…しりそめし頃に…』が完結。
最終12巻が小学館から刊行されるとのこと。

『まんが道』は中公文庫版で14巻に及びますが、この連載開始は1970年。

藤子Aさんはいいます。
「マンガ教室を4ページ描いてくれという依頼で、2ページで描き方を教え、後の2ページは自伝のようなものにした。付録のつもりがそっちがメーンになり、こんなに長く続くなんてねえ。飽きっぽい僕には珍しいことです」

わたしはこの方のちょっとブラックな短編がとにかく好き。
短編じゃなくても、例えば『プロゴルファー猿』なんかは子ども心にかなりブラックな作品でした。
『まんが道』ではそういう部分をほとんど出しておらず、これはこれでいいのですが、ぜひまたブラック名作品もお願いします!

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

TOTO、住宅向け壁掛けトイレ発売

TOTOレストパルF.jpg「壁掛けトイレ」って何?って一瞬思うと思いますが、TOTOさん(北九州市)では1990年代から、オフィスビルなど公共施設向けには壁掛け便器を発売していたそうです。
要は、片側が壁にくっついていて浮いている状態のトイレです。
これの住宅向けの壁掛け式のものを8月から売り出すそうです。

床と便器の間が約6センチあいてて、床掃除が簡単になるうえに、狭いトイレがすっきり見える効果もあるそうです。
この新製品「レストパルF」は、便器の後ろに給水や排水の管を入れるキャビネットがあって、その中に隠れる鋼製のスタンドで壁や床に固定して、重さを分散させるそうです。
重さが不安ですが、トイレ本体は「体重100キロ、200キロの人にも耐えられる強度」(広報担当者)で、木造家屋でも壁の補強は必要ないそうです。

キャビネットの空間部分には、予備のトイレットペーパーなども収納できるようになってて、もちろん温水洗浄便座「ウォシュレット」つき。希望小売価格は税込み40万9500円からとのこと。
かっこいいトイレは大歓迎です。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | mono/goods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

パガーニ ウアイラ、日本公開

ウアイラ1.jpg1991年、イタリアのスポーツカーメーカー「ランボルギーニ」の開発者だったオラチオ・パガーニ氏が設立したパガーニ社。
オーダーメイドのスーパーカーを製造販売しているメーカーですが、新型車「ウアイラ」を、日本の輸入代理店「パガーニ・ジャパン」が公開しました。
もちろん日本では初のお披露目。

ちなみに車両本体価格は約100万ユーロ(約1億3千万円)で、オプションなどを含めると1億5千万円は下らないという高級車。
2013年の日本への割り当ては2台ですが、すでに売約済みというからすごい。

このウアイラ、パガーニの市販車としては2車種目になります。

カーボンを使った車体は2人乗りで、座席回りには、チタンも使って安全性を高めています。
エンジンは、メルセデス・ベンツの高性能モデルを開発する「メルセデスAMG」の6リットルツインターボV型12気筒で、最高出力700馬力、最大トルク1000Nm。
このエンジンを小型セダン並みの1350kgの車体に積み込んでいます。
ウアイラ2.jpg

スピードメーターの目盛りは、時速415kmまで刻まれていて、なんと反時計回り。
左に置かれたエンジンの回転計の針は、時計回り。
つまりアクセルを踏んで、速度が上がると、二つの針が中央に寄ってくるデザイン。
メーター類のバックライトが紫ですごいと思わせますが、そのほかにオレンジや緑など16色の設定から選び、変えられるそうです。

たぶん街でも見ることないと思いますが、すごいですね。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。