2013年06月23日

第54回宝塚記念

毎年、暑いのと、東京の連続開催からちょっと開くのとで、個人的にはやや微妙ともいえるグランプリレース。
今年はオルフェの回避によって4歳3強対決ということになりました。

そして、2番人気のゴールドシップ(内田)が3馬身半差で圧勝しました。
5着に敗れた天皇賞・春の雪辱を果たし、GT・4勝目となりました。
2着はダノンバラード。

4歳3強のうち、1番人気に推されたジェンティルドンナは3着、フェノーメノは4着に終わりました。
スタートが弱く、どうも後方からになりがちで、届かないこともあるゴールドシップですが、圧勝劇はそのもやもやを吹き飛ばしてくれたことでしょう。

勝ったゴールドシップは牡4歳の芦毛。父ステイゴールド、母ポイントフラッグ(父メジロマックイーン)。
芦毛馬の勝利は、1988年タマモクロス、93年メジロマックイーン、94年ビワハヤヒデ、2003年ヒシミラクルに続き5頭目です。
また、ステイゴールド産駒は、2009年ドリームジャーニー、10年ナカヤマフェスタ、12年オルフェーヴルに続き4勝目。ヒンドスタンと並び最多タイ。
13戦9勝でGTは、昨年末の有馬記念以来4勝目。
有馬と宝塚の両グランプリを制した馬は、史上13頭目です。
内田博幸騎手(42)は08年エイシンデピュティ以来、2勝目。JRA・G1は、通算10勝目。
須貝尚介調教師(47)はJRA・G1は5勝目ということになります。

さてGTは次は秋になります。
それまで各馬、いろいろな夏を過ごすことでしょう。どうか無事で。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

富士山、世界文化遺産に登録決定

富士山の世界遺産登録には多少なりとも賛否があったように思いますが、カンボジアのプノンペンで開かれているユネスコの世界遺産委員会で、ついに「富士山」(山梨、静岡両県)の登録が決まったようです。
で、世界文化遺産への登録だそう。

なんで「文化遺産」?という気もしますが、三保松原(みほのまつばら、静岡市)も、委員国の支持を集めて、無事に資産に含まれることになったそう。

前にもアップしたことがありますが、世界遺産への登録はいいことばかりじゃありません。
これまで訪れることがなかった人たちも大勢訪れることになります。
心無い人もたくさん来ます。
それによる自然破壊も実際にあります。
今回は早速「入山料」をどうするかが話題になっています。

活火山であるゆえ、噴火説は絶えずありますし、問題はまだまだあります。
でも決まったからには、胸を張って守っていくしかありません。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

VAN HALEN 無事に東京公演終了

わたしにとってのVAN HALENといえば、やはりサミー・ヘイガーの頃がいちばんです。

いわゆるHRというよりも「産業ロック」として捉えられがちですが、楽曲は優れていたし、もちろんテンションの高いヴォーカルも見事。
デイヴがだめということはないですが、デイヴ時代のHR然とした楽曲はそんなに好きではない。

そんなわたしにとって、デイヴの復帰というのは、そのあんまり好きではないころの再現を意味しており、それほど歓迎ではなかったです。
しかし、ニューアルバムは、いい意味でサミーの頃のサウンドも取り入れており、まあまあでした。
ここのバンドはヴォーカルを替えるとライブでのセットリストまで大幅に変わっちゃうからいただけないですが。
デイヴもサミーも、どちらも歌えるゲイリーには期待してたんですけどね。

さらにエディの病気、マイケルの脱退、そして相変わらずの口戦。
延期になった東京ドームも大丈夫かいなという感じでしたが、無事に終了したようです。

写真で見る限りエディはふっくらというか、ぶくぶくしていてまぁまあ元気そう。
東京にしばらく住んでたというデイヴは短髪になって、昔とは雰囲気を大きく変えましたが、これはこれでとてもいい。

このままがんばって長く続けてほしいですね。
それとサミーとマイケルの方、CHICKENFOOTもがんばってほしい。個人的には楽曲がかなり落ちる印象なので。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽…HR/HM〜へヴィメタル館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

新型ホンダ アコード 発表

前にもアップしましたが、ホンダの新型『アコード ハイブリッド』がいよいよ発売になります。
imgres200454_1_w250.jpg
今回は「スポーツ ハイブリッド i-MMD」を搭載して、上質な走りと、30.0km/リットル(JC08モード)という低燃費を実現。

また家庭用電源からの充電を可能にした新型『アコード プラグイン ハイブリッド』も出ます。
日常走行のほとんどをEV走行できる(EV走行距離37.6km)プラグインハイブリッドシステムを搭載した結果、燃費は驚異的な70.4km/リットル(JC08モード)という低燃費。
ただ残念ながら法人企業や官公庁などを中心のリース販売だそうです。

今回のハイブリッドシステムは、発進と低中速域のクルーズは主にモーターのみで走行し、加速時などはエンジンで発電しモーターで走行、高速クルーズは主にエンジンで走行するなど、EVドライブ、ハイブリッドドライブ、エンジンドライブの3つのモードを自動的に切り替えて走行するもの。これまでの、モーターはエンジンの補助的なものだったシステムとは違っているため、軽自動車トップクラス並みの30.0km/リットル(JC08モード)という低燃費を実現。このクラスでは驚異的です。
また、発進の瞬間から最大トルクを発生させるモーターで走行することで、滑らかで力強い加速性能をも発揮するそう。

見た目は、最近のホンダらしいもの。
いい方をかえれば、エリシオンとオデッセイを足して2で割ったような顔など、特に新しさはないです。それが安心につながるのか否かは売れてからの評価を待ちましょう。
価格はアコード ハイブリッドが365万円から390万円。同プラグイン ハイブリッドが500万円。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

スズキ アルト ラパン ショコラ発売

imgres200378_1_w250.jpgいわゆる女性向けの自動車です。
スズキのアルト ラパン ショコラ。
アクセサリー感覚のデザイン、スイーツ感覚の色彩表現、とのことです。
デザイン的には「これは新しい!」というようなものはあんまりないんですが、インパネやシートの色使いなどは、ファンシー過ぎずにきれいにまとまってますし、ほんのりとぼけた顔もなかなかかわいい。

フロントドアガラスに紫外線(UV)と赤外線(IR)をカットして、直射日光のジリジリ感を抑えるプレミアムUV&IRカットガラスが軽自動車で初めて採用になっているのがポイント。フロントガラスにもIRカット機能を付加した(Xグレード)とのことで、これは女性云々じゃなくてつけて欲しいところです。

ウサギのアニメーションがエコドライブを支援するディスプレイが採用になっていたり、名前(ショコラ)の通りチョコレート型のエンブレム?を採用するなど、細かいところにこだわりのデザインが使われていますし、停車時アイドリングストップの採用によって、全機種エコカー減税の免税対象車となっています。

同時に、「アルト ラパン」も一部改良が行われ、NA(自然吸気)エンジン搭載のCVT車すべてをエコカー減税の免税対象としたほか、4AT車に4WDを追加、装備の充実も図られています。

価格はアルト ラパン ショコラが129万1500円から149万1000円、アルト ラパンが104万7900円から153万1950円。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

「意味が分かると怖い話」〜妹との思い出

・12/15
さて、何を書くものか。誰かに見せるわけでもないが、何となく最初は自己紹介。
両親を墜落事故で亡くした俺は去年から妹と二人暮らし…だったのだが、
その妹は今年の春から留学中。帰ってくるのは3月だ。というわけで今年の冬は一人で生活。
暇だから日記でも書いてみる。ちなみにこれは妹が去年のクリスマスにくれたノート。
ツリーの絵が描いてある。ん…意外と書くこと無いな。今日はもう寝ることにする。
妹、おやすみ。

・12/16
ペンは持ってみたものの書くことが無い。
妹との思い出を書こうとしても、なかなか手が動かない。
本当に俺って妹がいないと何もできないんだな。妹に会いたい。

・12/17
今日は友達に合コンに誘われた。なんでもクリスマスに合コンをやるらしい。
妹に言ったら怒るだろうか?

・12/18
ふと俺を叱る妹の顔が頭に浮かんだ。
「もう、お兄ちゃんったら!しっかりしてよね!」
ってまた言って欲しい。絶対に言ってくれないけど。

・12/20
妹に去年のクリスマスにあげたプレゼント。今は俺が大事に使ってます。
そういえば今年は妹にプレゼント買わないからお金が結構あまってるな。
はぁ…妹に会いたい。

・12/21
妹に会いたい。正月には帰って来ないらしいから会うのは3ヶ月以上先か。
お金たまったしアメリカ行きてぇなぁ。

・12/22
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。

・12/23
妹から電話が来た!!!
送り主不明の人からクリスマスプレゼントが届いたって驚いてた(笑)
サプライズとかお兄ちゃんさすが。

・12/24
決めた!おにいちゃん妹のところに行きます!俺、妹がいないと無理だ。
ということでこれが最後の日記です。それでは!

・12/25
メリークリスマス!妹から電話が来た。クリスマスパーティをやったんだそうだ。
そして妹は急遽、日本に帰宅するらしい。あやうく俺がアメリカに行くところだった。
妹はお年玉がそんなに欲しいのか?(笑)それとも俺に会いたくなったか?
かわいいやつだ。お年玉たくさん用意して待ってるからな。

・12/27
…信じられないことがおきた。日本に向かう飛行機が墜落したそうだ。
死体が握り締めていた俺からのプレゼントの財布の中身で身元が判明したらしい。
1日おきに書いてきた日記も今日で最後にする。
ページはまだ残っているから悲しみから立ち直ることができたら、
来年の12月に妹との想い出でもつづろうと思います。



【解説】
これ、最初は普通の日記なんですが、読んでくうちにだんだん「変だ」と思うようになりますね。
12/18で「絶対に言ってくれない」とあります。「あれ、海外にいるのに」と思いますね。
12/22は、読んでて、いや一目見てこれはやばいと思います。
それが12/23で電話がくる。
ところが12/24には「最後の日記」、12/25にはまた日記が復活。
そして、12/27には飛行機墜落。
さらに「1日おきに書いてきた日記」も「今日で最後」
「来年の12月に妹との想い出でもつづろうと思います」。

そう、これは2年間の日記がなんかの拍子に日にち別にソートされた文章なのです。
つまり偶数の日付のものが最初に書かれ、奇数の日付のものが1年後に再開されたもの。
そうなると、アメリカにいる妹が大好き→妹が事故で死ぬ→来年の12月にまた日記を書く→妹に会いたい会いたい→妹のとこ行くわ(=自殺)
こういう図式が成り立ち、それを踏まえて時系列に読んでいくと、ものすごく悲しく切ない文章になります。

作られた話なのにけっこう悲しくなってしまう、そこが今回取り上げた理由です。
おもしろくはないけど、こんなのもあり。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | フシギなハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

「意味が分かると怖い話」について

昨年の夏は稲川さんや島田さんなどの「怪談」に相当はまりました。

今年はそちらも進めつつ、こちらメインでということになりそう。
それが
「意味が分かると怖い話」
です。

ツイッターなどでもおなじみのものなので、ご存知の方も多いでしょう。

例えばこんなやつです。


誕生日に、ホームパーティを開いた。
その時、家の中で皆の写真を撮っていたら、変なものが写った。
背後の押入れから見知らぬ青白い顔の女が顔を出し、
こちらを睨みつけてる。
これヤバイねってことで、霊能力者に写真を鑑定してもらった。
「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」
もう、ビックリした。


・・・ただこれだけの話なんですが、
青白い女の顔が、写っているのに霊ではない、
ということは、
生身の人間だということです。

こんな感じで、はっきり答えがわかるものもあれば、
「ナポリタン系」という、答えのないものもあります。

また、答えが異常にわかりにくく、解説がないと(解説があっても)よくわからないものも多いです。
解説つきのサイトや「知恵袋」などで解説がなされているので、わからなかったら検索するとすぐ出てくるあたりもいいですね。

いいものがあれば紹介します。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フシギなハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

アサヒ「スパイラルグレープ」

001.jpg近所の自販で知りました。
アサヒ飲料から11日に新発売された炭酸飲料「スパイラルグレープ」。

グレープ炭酸に独自のスパイシーフレーバーを加え、ほろ苦い刺激を感じる大人向け飲料だというもの。

この独自のフレーバーは、イギリスでポピュラーな炭酸飲料カテゴリー「Dandelion&Burdock」のタンポポやゴボウ由来のフレーバーをヒントに、日本人の嗜好に合わせてアレンジしたもの。
また、大人向けなグレープであること、刺激的な味わいであること、液色の黒さ、などをイメージし、「ブラックグレープ炭酸」という新ジャンルとして位置づけられているらしいです。

希望小売価格はボトル缶300mlが115円(税抜)、PET470mlが140円(税抜)、ということでふつうの価格のジュース。

早速飲んでみました。
が、あんまり変わった飲み物の印象はなく、刺激も特には感じませんでした。
ごくふつうのグレープ炭酸。
しかし、よく考えてみたらグレープ炭酸といえば思い出すくらいのトップに位置するであろう「ファンタグレープ」は、今では相当マイルドな味になっていますから、それと比べると、確かに妙に甘ったるくはなく、大人向けあもしれません。
その後も数回飲んでいますので、アサヒさんにしてやられている感があります(笑)。

冷静に味わうと、炭酸はややきつめ。
とはいえ、甘さはゼロではないので、人によっては「甘い」と判断する人も多いでしょう。
色も黒っぽく缶のデザインもいいのではないでしょうか。

個人的には昨年はまった「トニカ」の再来をずっと期待してますので、これもそんな風味だったらなおよかったな。
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。



posted by my_cecil at 17:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

巨人の菅野、プロ初完投7勝目

菅野投手は特に好きというわけではないのですが、以前書いたように、ある球団のために1年を棒に振り、翌年のドラフトでその球団から「一番ではないきあら指名しない」などと言われた経緯から、応援はしています。
まぁ、その「球団」自体が悪いわけではないですから、その球団がどうのというわけではないけど。

昨日のソフトバンク戦で、プロ初完封勝利が見えてきた9回には、2死二塁から適時打を浴びて失点したとはいえ、リーグ単独首位の7勝目をあげました。
堂々の126球で、これでハーラー単独トップです。

本人の中にいちばんあるのかも知れませんが、なんとか連中を見返して欲しいと願っています!
といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

「刑事110キロ」最終回(8話)

テレビ朝日よりある朝、老舗呉服店の店主・高橋誠一(西山清孝)が殺されているのが見つかった。犯人は深夜、店に忍び込み、金庫をこじ開けようとして店主に気づかれ、バールで殴り殺したらしい。そのバールから、前科5犯で3日前に出所したばかりの武島圭吾(梶原善)の指紋が検出される。武島の写真を見た花沢太郎(石塚英彦)は、がく然! 前日の夜、白石あかね(竹下景子)の“小鍋屋”で無銭飲食した男だったのだ。
 実は前夜、あかねの店に立ち寄った花沢は、荒んだ雰囲気の男の客に出会い、無銭飲食するつもりであることを見抜いたのだ。だが、その男――武島が店を出たタイミングで現行犯逮捕しようとしたところ、あかねが「知り合いだ」とかばったため、捕えることができなかった。あかねは武島が刑務所帰りであることを察して不憫に思ったのだが、花沢はあのとき逮捕していれば…と悔やむ。
 まもなく、花沢たちは逃走を続けていた武島を逮捕! ところが、武島はひねくれた態度で、殺害を否認、共犯・会田康人(本山力)の名も明かさない。武島が親や友人に何度も裏切られ、不幸な人生を送ってきたことを知った花沢は、根気よく自供するよう語りかける。
 そんなある日、武島が取り調べに花沢を指名した。武島は以前、あかねの店を訪れたとき立派な紳士が「やり直そう」と語りかけていたのを見たと話す。その話を聞いた京都府警捜査一課長・錦織玲子(高畑淳子)は怪訝な顔をする。それが真実なら、15年前にあかねが犯した殺人の動機が成立しなくなるのだ…! 当時、祇園一の芸妓だったあかねは交際相手を殺害したとして逮捕起訴され、すでに罪をつぐなったが、別の恋人がいたとするとあかねは無実であった可能性が強くなる…。
 武島の共犯の行方と共に、あかねの事件も探りはじめた、花沢ら“特別班”の刑事たち。ついに、明らかになる真実とは…!? そしてあかねはどうなるのか…!? 驚愕の結末が待ち受ける!
(以上、公式HPより)


さて、なんだかんだ言いながら全話見たのですが(笑)最後も「やっちまったな」(←なつかしい)という感じでした。
冒頭から物語に出ていた「あかね(竹下景子)」がある意味メインの話でした。
殺人罪で服役していたという彼女、とてもそんな風には見えないと冒頭から言われていたので、何かあるのだろうとは思わせられていました。
で、満を持して最終話でそのあたりが明らかになるのだろうとは思いましたが、武島圭吾(梶原善)が言った言葉だけで捜査をし、結局何一つ証拠も出ず、あかねを怒らせるだけ。
錦織課長(高畑淳子)が物語最後にあかねに渡した手紙は「あなたを信じます」というもの。
ある意味「驚愕の結末」でした。
第2話だったかの弁護士の話と同じで証拠もなければ自白もなし。特に今回は終わった事件ですし、あかねが言うように誰一人得をしない。

このシリーズ、人情系としては大いに物足りないし、事件もの、特に花沢の観察眼が優れている物語にしたいという思いは残念ながらシリーズの前半で終わっています。
事件解決ですっきりしたエピソードはほとんどなく、結局何がやりたかったのかわからないドラマでした。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

スマホ普及とゲーム機販売減

ちょっと興味ある記事が。

任天堂の岩田聡社長が、現在開かれている世界最大のゲーム見本市「E3」のある米ロサンゼルスでアナリスト向けに会見し、「スマートフォンの普及でゲーム専用機が売れなくなるという考えは間違いだ」と述べたそうです。

スマホの普及が進んだ2012年に日本で携帯型の「ニンテンドー3DS」が500万台超売れたと指摘。「歴史的にも非常に高い水準だ。米国と欧州でも結果を出し、ゲーム機の可能性を証明する」と力説。

わたしにはこれが正しいのかどうかは分かりません。
ただこのブログでも何度も書いてきたように、最近なのかどうなのか、販売減などを「ほかのもののせい」にしたがる風潮がありますよね。

いい例が、これも「またその話か」という人も居るかもしれませんが、若者の自動車離れについて、ケータイなど他のものにお金をつかうようになったから、などという説がありました。
もちろんそんな面もあるのだと思いますが、根本的な問題ではないと思います。
同様に、業績悪化を何でもかんでも震災のせいにする企業のトップも多いことでしょう。

電車の中でスマホをいじっている人の中に、確かにゲームをやっているやつらは割といます。
でも彼らは、ゲームのハードをがまんしたり、その代用としてスマホのゲームをやっているとはあんまり思えない。操作性がぜんぜん違いますから。
高性能なハードを出したら、それを超えるハードじゃないと次は売れない。
でも、ほんとにユーザーはそんなものを求めているのでしょうか。マニアならともかく。
新機種がリリースされるたびにいつもそんなことを思います。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。



2013年06月12日

プレイステーション4発表

PS4.jpg新型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」が発表になりました。

これについてSCEのアンドリュー・ハウス代表取締役社長兼グループ最高経営責任者(CEO)は「PS2と同じぐらいの人に提供したい」と述べたそうです。
つまり不振だったPS3から巻き返しをはかる考え。
2006年11月に発売された現行製品PS3以来、7年ぶりの完全リニューアルとなるこのPS4ですが、スマホやタブレットとの連携が特徴だそうです。
価格はおそらく39800円くらい。

とはいえ、まるで興味なし。
PS3だって欲しいと思ったことすらなし。
ネットにつなげる気もないし、ブルーレイを見たいと思ったこともない。
そもそもうち、地デジの工事もしてないし。

昔のゲーム(PS)ができるうえにDVDも見られるPS2はほんとに優れもので、これだけあれば一生大丈夫かなとも思えるほど。
PS3ではそれまでのソフトが使えない、なんて話をすると、そんなのダウンロードすればいいみたいなことを言う人がいます。
DBアドバンスのソフトがDSi以降使えないといったときにも同様の反論が出たものです。
いやいや、そこにソフトがあるのに、なんで新たにお金払ってダウンロードしなけりゃならないんだって。
電気屋が資源の無駄遣いを推奨してどうする。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

2013年06月11日

「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」、大人気

seven cafeコンビニのカウンターにて入れたてコーヒーが飲めるサービス、ついに先月セブンイレブンが導入しました。

これまでもミニストップやファミリーマートなどが同じサービスをしてきました。
ただいかんせん、ミニストップは店舗が少ない。
さらに大重宝してたモバイルクーポンを廃止してしまった(waonで購入する人だけのサービスに)。
そしてファミリーマートは設置店舗が極めて限られる。
という難点がありました。

あと出しじゃんけんでセブンは、ほぼ全店導入と価格も抑えたものにして勝負。

価格はホットコーヒーRは100円、ホットコーヒーLは150円。アイスコーヒーRは100円、アイスコーヒーLは180円。
2013年8月末までに全国のセブン-イレブンほぼ全店(4月末現在:約1万5300店舗)への導入を完了するとのこと。

買い方は簡単。レジにてお金と引き換えにもらったカップを専用の機械にセット。
ここで透明アクリルのドアを開けるのがちょっと高級っぽい。
ボタンを押すと、まず「豆を挽いています」と表示されて、上の豆がざざっと動きます。
そしてすぐにコーヒーが出てくるのです。

あとはお好みに合わせて右の棚からクリームや砂糖をとって入れる、これだけ。

ホットのLは他店と同じくらいで価格も似たようなものですが、Rというちょっと小さいサイズの存在がとても大きいです。
ドトールなどのSサイズくらいだと思いますが、ちょっと飲みたいときはこれで十分だし、それが100円って!!
それが大型店舗ではなく、近所のしょぼい(ごめん)セブンでも買えるんですから、セブンよありがとう。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べるもの・飲むもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

ダムト 甘かぼちゃ茶

0872.jpgさて久しぶりに韓国茶の紹介いってみましょー!

今回は「ダムト」の「タンホバク・麻茶」です。

「タンホバク(단호박)」は日本でいうカボチャの小ぶりなもの。
甘いかぼちゃ、甘かぼちゃと訳されます。ダムト関連のHPには「栗かぼちゃ」と載っています。
若干、長芋も入っているようですが、ほとんど気になりません。

「かぼちゃの中でも澱粉やミネラル、ビタミンなどの含量が多く、美味しいので健康食として食べられることが多い栗かぼちゃと、体に良いサポニンなどの栄養成分を含有している麻を主原料とした製品です。」と先のHPにはありますが、基本はかぼちゃ茶だと思えばいい。

といっても、ほかの「茶」とはそうとう違いまして、ちょっとしたスープだと思えばいいです。
お湯を入れてかきまぜる式の粉末ですが、よくかきまぜないとえらいことになります。

わたしはティーバッグ式のものでも、サーモスに入れて2こ分を作ってゆっくり飲むことが多いんですが、このお茶をそれでやって大失敗。
2この粉末をサーモスに入れて、お湯を入れ、振ります。
飲んでかなり後半、と言うか終盤になって気づいたのですが、2〜3センチ粘土のように底に溶けずに固まっていまして。
それがお箸とかを入れて力ずくで取らないと全然びくともしない強度。
これは、スープらしく、きちんとカップに入れて飲みましょう。

味はいいです。
ちょっと薄いかぼちゃスープだと思えば違和感もなし。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓流〜ちょんまる・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

マルセリーナ、桜花賞以来2年2か月ぶりV

桜花賞馬ながら、それ以来勝てていなかったマルセリーナ。

第18回マーメイドS・G3(9日、阪神競馬場・芝2000メートル、良馬場=14頭立て)で7番人気だったマルセリーナが中団追走から直線で鋭く伸び、ゴール前50メートルで逃げたアグネスワルツをかわして優勝しました。
一昨年の桜花賞以来、約2年2か月ぶりとなる白星です。
なお1番人気のアロマティコは3着。

先月29日、同じ松田博厩舎所属で1歳下のG1馬ジョワドヴィーヴルが、調教中に骨折して予後不良と診断され、この世を去りました。
最後のレースとなった5月のヴィクトリアマイルで手綱を執った騎手として、川田騎手は弔いの勝利をささげる形ともなりました。

G1馬にもかかわらず、賞金不足でヴィクトリアマイルを除外になっていたそうなので、大きな1勝となりました。
しかし所属するクラブの規定で、現役生活は来春までとのこと。
次の秋が現役最後の秋となってしまいます。いったいどのような戦いを見せてくれるのか、楽しみにしていましょう。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。

posted by my_cecil at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

清水健太郎容疑者、またまた逮捕

合成麻薬を自己使用したとして、東京都台東区寿4丁目、元俳優の清水健太郎=本名・園田巌=容疑者(60)を麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで警視庁が逮捕していたことが分かった。

渋谷署によると、清水容疑者は5月下旬、「α―PVP」の成分を含む麻薬を使用した疑いがある。「麻薬とは知らなかった」と容疑を否認しているという。同容疑者の薬物使用容疑などでの逮捕は6回目。


・・・ということだそうで、もう俳優じゃないんですね?
今回で6回目と言うことで、一応ニュースにはなっていますが、もはや誰も驚かないでしょう。
もう60歳。
かつては髪型がブームになり、「失恋レストラン」という楽曲が売れた歌手でもあり、Vシネマの世界ではそれなりの地位もあったんだと思います。

さぁこれからどうなるのか。
といっても、さすがにもう
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

「刑事110キロ」7話(テレビ朝日系)

005.jpg先日、まあまあのお話も出てきたとアップしたドラマ「刑事110キロ」ですが、今回もまたどうにもすっきりしない物語でした。
視聴率ですが、初回は14・1%、第2話は12・9%、第3話は10・7%、第4話は13・0%、第5話は12・6%、第6話は11・3%で、今回10%だったそうで、7話までの平均は12・1%。まあまあ数字はとれてますか。

今回の物語。
非番の日、同僚・木内(中村俊介)一家とドライブに行った花沢(石塚英彦)は、とある村で警察学校の同期だった横山(鶴見辰吾)と偶然再会する。
将来を嘱望される刑事だった横山は、今は村の駐在所で勤務しており、村のみんなから慕われていた。そんな中、銀行強盗事件が発生し、花沢たちの立ち寄っている村に3人組の強盗犯が逃げ込んだという情報が入った。花沢と木内は2人を逮捕するが、残る1人が木内の妻・菜穂子(井上和香)と3人の娘たちを人質に食堂に立てこもる。
花沢が犯人の注意を引き付け、裏から突入した木内と横山。発砲した犯人を横山が射殺し、事件は解決するが、花沢は顔見知りだった犯人を射殺して平然としている横山の態度に違和感を抱いた。。。

こんな流れです。
この物語、最後には木内が殺意を認め、警察を辞めるという幕切れ。
うーむ。

もちろん悪人だから殺されていいなどというつもりはないけど、女子どもを銃で脅して人質として立てこもった犯人に立ち向かったあの状況では発砲はやむなしだろうし、そこをねちねち追い詰めていく花沢はとてもいやなヤツに見えました。

村の誰からも慕われ尊敬され(れば何してもいいわけじゃないけど、あの状況ならね)る警官を辞めさせることが、誰のためになったのか。

同期の人間を追い詰めなくてはならない苦さを描くなら、ああいう状況をキーにするのはちょっとずれているというか、物語としてもいまいちと言わざるを得ないかな。
早いもので次回は最終回だそうです。

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。


posted by my_cecil at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のTVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

日産DAYZ・三菱eK発表

前にも書いたように日産と三菱の合弁会社NMKVで作った軽自動車がいよいよ発売です。

日産が「DAYZ(デイズ)」(写真)、三菱が「eK」です。
DAYZは、日産が企画から関った初の軽自動車ということになります。またeKワゴンについては今回で3代目のFMCということになります。
レスポンスより
新開発の3気筒エンジンと副変速機付CVT、軽量ボディによって軽ハイトワゴントップの低燃費29.2km/リットル(JC08モード)を実現したのが大きな売りです。
自動車取得税及び自動車重量税が免税となります。

これも売りですが躍動感溢れるエクステリアと上質なインテリア。
DAYZのみ、軽自動車初となるアラウンドビューモニターが搭載されています。
日産が得意とする、車を上から見たようなアレです。ノートでもおなじみのルームミラーにディスプレイがつく優れもの。
そのほかタッチパネル式オートエアコン、紫外線を99%カットするフロントドアのスーパーUVカット断熱グリーンガラスやエマージェンシーストップシグナル、コンフォートフラッシャー、ドアロック連動自動格納機能付 電動格納式リモコンカラードドアミラーなど、装備も充実。

DAYZの価格は106万7850円から156万7650円。
eKワゴンが105万円から133万5000円、eKカスタムが126万9000円から154万6000円。

なお日産では、「日産デイズシリーズ」第2弾として、2014年初頭にスーパーハイトワゴンタイプの日産「デイズ ルークス」を発売する予定だそうです。

といってもここ、
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

日産マーチ、欧州でMC

マーチMC日産のベストセラーだったマーチ。
今の代は、悪い意味でのチープなクルマというイメージを一身に受けていますが、欧州仕様のマーチ(現地名:マイクラ)のマイナーチェンジモデルが発表されました。
日本でもじきに発表されることと思います。

今の代になって3年目となる今回のMCでは、まず外装、フロントまわりのデザインを一新。
グリルのジューク的な造型にまずは目がいきますが、ヘッドライト、ボディパネルも新しくなっていてちょっと高級感が出たかなというところ。
インテリアもセンターコンソールやトリムなどに新デザインを採用しているそうです。
個人的にはそれでも先代の方がよかったなと。

装備では、狭い場所への車庫入れの際にドライバーをアシストする“パーキング・スロット・メジャメント”や、ロックの解錠からエンジンの始動までをキーレスで行える“I-KEY”などを採用することで、利便性の向上と高級感の向上を図っているようです。

このマイクラ、欧州ではキャシュカイ、ジュークに次いで3番目に売れているモデルなんだそうで、MC版の発売は9月予定とのこと。日本はさらにあと?

といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 車くるまクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

軍艦島の動画が人気

廃墟マニアの憧れの場所としても知られる「軍艦島」。

かつて炭鉱で栄え、現在も上陸が制限されている長崎市の端島(はしま)炭鉱跡、通称「軍艦島」ですが、小型ヘリに載せたカメラで撮影した動画がYouTubeで人気だそうです。

これをやったのはソニー。
基本的にはカメラの宣伝と言うか、こんな小さいカメラでもぶれずに防水もOKできれいに撮れるんですよ、というアピールが根底にはあるのかも知れませんが、いい動画になってます。

ふだんは近づけない廃虚ビルの隙間に高い位置から入り込んだり、上空の高い位置から島を俯瞰した後、校舎とみられる建物の中を通り抜け、密集する集合住宅跡の壁ぎわを進む。水たまりの中から飛び立ったり、海の中に入ったりというびっくりするような場面も。

元住民らしき方の、好きで島を離れたわけじゃない、廃墟と呼ばないで欲しい、というコメントもぐっときます。
まずはご覧ください。



といっても、ここ
どうせ誰も見てませんからっ(UoU)。。。
posted by my_cecil at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街・町・待ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。